旧石器時代・中石器時代・新石器時代・縄文時代の
文化がよくわかりません。

旧石器文化・新石器文化・先土器文化・縄文文化は
どんなふうに振り分けられるのでしょうか?

私の教科書・資料集を読んだ上での
イメージを書き出した画像をアップしたのですが
絶対違うと思うので、どこが違う等
教えていただきたいです(>_<)

お願いしますっっ

「~縄文時代の文化について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そもそも「旧石器・中石器・新石器」といった時代区分はヨーロッパにおける古典的区分であるため現在の学問水準および日本状況には合っていません。


現在では「旧石器時代(文化)→縄文時代(文化)」であり、「中石器時代(文化)」「新石器時代(文化)」という時代区分は日本においては学術的には使用されていません。
あえて言えば縄文時代が新石器にあたるかと思われます。
「中石器」はあまり使わない呼称ですが、後期旧石器時代後半から縄文時代初期のあたりになるかもしれません。
年代的には旧石器時代と縄文時代の境が12000~16000年前とされています。年代幅があるのは放射性炭素年代測定の誤差や補正、測定資料の取扱の問題があるためです。

No.1の回答中「前期石器時代、中期石器時代、後期石器時代」とあるのは「前期旧石器時代、中期旧石器時代、後期旧石器時代」の誤りで、「旧石器時代」を「前期・中期・後期」の3時期に区分したものです。この区分名称は、ヨーロッパに順じていますが、内容は日本独自のものなのでヨーロッパと日本では同じ名称でも内容は異なります。
現在のところ日本においては「前期旧石器時代」の明瞭な遺跡・遺物は確認されていません。
「中期旧石器時代」が少数、「後期旧石器時代」は日本各地でかなり見つかっています。

「先土器時代(文化)」は、日本における「旧石器時代(文化)の別称」です。
日本の場合、原始古代には文字資料が少ないため年代の物差しとして「土器」が主に使われます。
「縄文土器→縄文時代」「弥生土器→弥生時代」という時代区分に対応するため「土器が使用される以前の時代=先土器時代」という区分を用いる研究者もいます。これは「旧石器時代(文化)」に対する「新石器時代(文化)」と呼べる時代が日本にはないことから「旧石器時代(文化)という呼称はふさわしくない」という考えがその背景にあるようです。

これらをまとめると

(先土器時代)
・旧石器時代・・|・縄文時代・・・・
前期|中期|後期|草創期|早期|前期
・旧石器文化・・/・縄文文化・・・・
・・旧石器・・・・・・・・新石器・・

という感じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

onbaseさんに回答いただけて
本当運が良かったです(>_<)
気持ちよく納得できました!

表も書き写して
教科書に貼っときます!

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/16 00:15

どう言う教わり方してるんですか?



旧石器時代とは、打製石器文化です。
新石器時代とは、磨製石器文化です。

中石器時代は、
氷河が後退し気候は温暖化します。これによって
狩り、採集が容易になった時代です。(日本では細石刃が出土する。)

新石器時代は、土器の使用が始まります。
大陸では「農耕、家畜の飼育」ですが、日本では、「狩り、採集。」
で良いと思います。

この分類法は世界史ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく馬鹿な質問ですみません、
それでも回答ありがとうございました!

新石器のころ、日本はまだ狩り・採集の文化だったんですねっ。

世界史の分類だとは全然知りませんでした(>_<)

参考になりました!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/16 00:27

ANo.2の訂正です。


「・」が半角で反映されてしまったので境がずれてしまいました。
お詫びして訂正させていただきます。
    • good
    • 0

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。
とは言うものの、「石器時代」のことまでは、あまり調べてはいません。
ただ、私が以前「市立博物館建設委員」の1人だったことから、学芸員の方の説明、解説などを聞いたことがあります。
そうした、メモと記憶を頼りに、私なりの見解を述べてみたいと思います。

>>旧石器文化・新石器文化・先土器文化・縄文文化は
どんなふうに振り分けられるのでしょうか?

(1)日本に人類の痕跡が見つかったのは岩手県金取(かなどり)遺跡から見つかった「台形様石器」の「炭素年代測定法」で9~8万年前のものが最古とされ、この頃、日本に人類が居た、と言う証拠となった。

(2)日本列島が現在のような「地形」になったのは、約500万年前と言われていますが、まだ、当時は、北海道とシベリアが陸続きであり、マンモスなどの動物が日本に渡ってきている。これには、北海道の嶋木遺跡で200万年前のマンモスの化石が発見された。

(3)当然、太古は「狩猟民族」でしたから、人間も、そうしたマンモスなどを追ってシベリヤの陸続きを利用して、日本にも移動してきたことが、十分「推測」できる。

(4)日本がシベリアなどの大陸から切り離されたのは、約1万3000年~1万2000年前と考えられている。

(5)日本では長期間「旧石器時代」の遺物が発見されていなかったが、昭和24年、相沢忠洋が群馬県みどり市笠懸町岩宿の関東ローム層から、初めて「旧石器」を発見した。その後、全国で4000箇所を超える遺跡が発見され、その中の一つとして、(1)の遺跡も見つかった。

(6)平成15年12月、長崎県平戸市「入口遺跡」で「約10万年前の地層の中から遺跡が見つかった」と報道されたが、地層自体が周辺の地層と一致していないことから、せいぜい4万年前ではないか、と推測されている。

(7)石器時代の区分としては、確かに、あなたの言われるように「旧石器時代」「新石器時代」ももちいられるが、明瞭な区分けはできず、現在では「前期石器時代」「中期石器時代」「後期石器時代」との分類が定着している。しかし、何年~何年までが「前期石器時代」だったかというような、はっきりした年代は確定していない。

(8)「前期および中期石器時代」は、主に「自然石」を利用している。だが、どうして「自然石」なのに石器時代の遺跡だと判明したか、という疑問が生じるだろうが、石と石を打ち当てて、「台形様石器」を作ったことがうかがえる。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~j-kan/j/daikei.htm

(9)「後期石器時代」になると、自然石を加工して「局部研磨石斧」などが発見され、やはり「年代測定」で1万5000年~2万5000年前位ではないか、と言われている。
また、「ナイフ形石器」も発見されており、その先端は槍に取り付けられたと推測されており、2万9000年前とも言われている。

(10)ナイフ型石器群と細石刃石器群がほぼ列島内全域に展開したのに対し、尖頭器石器群は東日本でも特に中部地域・関東地域において地域的な発展を見せる。中部・関東地域においては、ナイフ型石器群が終わりを告げ、細石刃石器群が登場するまでの後半期後葉に、木の葉型で大きさにすれば10センチ以下の尖頭器が制作される。 長野県和田峠では良質な黒曜石原産地が存在し、この場所に数多くの尖頭器制作遺跡が残されている。この場所で製作された尖頭器が関東の諸遺跡に運ばれ使用されたことが分かっている。尖頭器石器群が中部山岳地帯で発展したのは、そこに生息する動物の狩猟に適した石器であったと推測できる。

(11)2万年前あたりからは、今度は、各地で「縄文土器」が発見され始めていますが、「石器人」と「土器人」の交流が深いわけではなく、その地域により独自に発展したもので、当然、「後期石器時代」と「縄文土器時代」は何千年かは並列されている、と考えられる。
つまり、「何年から縄文土器時代になった」というような区切りは明確にはできない。

(12)住居の遺跡などでも、約2万2000年前頃には木組みをして、草や皮で覆ったと思われる柱の穴の痕跡も発見されている。

まあ、ここまで述べるのが「やっと」ですが、「歴史」と言うよりももう「考古学」の分野ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな質問にこんなに詳しい回答頂けて
本当に感激しています!
ありがとうございます(ρω;`)

前・中・後期旧石器時代ははっきり区別がなく、
また、後期石器時代と縄文土器時代も
並列する年代があるんですね!

すごく参考になりましたっ
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/16 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜歯は縄文時代の人は必ず行っていたのですか?

抜歯は縄文時代の人は必ず行っていたのですか?

Aベストアンサー

このサイトにある資料では、無抜歯の例も出土しているようですね。
地域によっては必ず、というわけでもないようです。
http://web.joumon.jp.net/blog/2011/01/1187.html

Q旧石器時代→縄文時代→弥生時代→古墳時代・・・

と日本史の資料集では、そうなっていたのですが、旧石器時代→新石器時代(縄文・弥生時代)→古墳時代とすると誤りなのでしょうか?

Aベストアンサー

縄文と弥生は土器の種類からくる名前ですよね。逆に新旧石器時代というのは、土器がなく石器しかなかった時代と考えれば、「新石器時代(縄文・弥生時代)」という考え方にはならないと思います。

Q縄文時代はいつごろ発見されましたか?

縄文時代はいつごろ発見されましたか?
弥生時代が明治の中ごろだったとおもうのですが、
それより前ですか、後ですか?
大森貝塚は縄文遺跡だったとおもいますが、
それが縄文時代とわかったのはいつでしょうか?
そのときが縄文時代の発見だとおもいますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではないので、的確な回答で無いとは思いますが、大森貝塚で発見された縄の模様がついた土器(発見当初は「索紋土器」と呼ばれていたのが後に、「縄文土器」となった)を使っていた約16,500万年前から10,000年前の時代のことを、「縄文時代」と名づけたわけで、縄文時代という時代を誰かが発見したわけではありません。 因みに大森貝塚での縄文土器の発見は明治10年です。

Q旧石器時代には弓はなかったが、弥生時代になって弓が使われた理由は?

先日乗った電車内の日能研の問題です。
だいたい以下のような問題でした。

「旧石器時代の遺跡からは弓はほとんど出土していない。
しかし弥生時代の遺跡からは弓が出土している。
これについて、旧石器時代よりも弥生時代のほうが気温が高くなっていることと
関連付けて40文字以内で説明せよ」

学生時代、歴史の勉強をさぼっていたのでわかりません。
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

このへんのことですかね。
http://rekishimanga.cocolog-nifty.com/uosusume/2016/04/post-ef5e.html

弥生時代というより縄文時代から?
更新世(だいたい旧石器時代)は寒くて大型動物が多かった。
完新世(主に縄文時代以後)は温かくなって大型動物が減って、中小動物が増えた。

大型動物は槍で狩ったけど、小さい動物は弓矢で仕留めた。

これらをうまくまとめてください。

Q縄文時代のクイズ

小学6年生の子供が修学旅行のバスレクで縄文時代のクイズを出題する事になりました。

縄文時代のクイズと言われても、どんな問題がいいのか思いつきません。
何かいい問題はないでしょうか?
引っ掛け問題ではないものでお願いいたします。

Aベストアンサー

 現在の6年生がどこまで縄文時代を習ってるかというのが分かりにくいのと、たとえば昔は稲作は弥生時代って習いましたが、どうやら縄文時代後期から稲作が始まったなどという風に教え方が変わってきていると思います。話は横道にそれますが、鎌倉時代も今は「いいくに」ではないみたいですし(笑)

 ってことで、縄文時代クイズ!

  Q 縄文時代の人の生活はゴミである程度わかります。このゴミ捨て場はなんと呼ばれていますか。
  A 貝塚

  Q 縄文時代とは、土器につけられた模様からその名前がつきましたが、縄文時代の前の時代はなん    でしょう。
  A 旧石器時代

  Q 縄文時代の住居はどのような住居だったでしょう
  A 竪穴式住居

  Q 縄文時代の食べ物は当時のゴミ捨て場である貝塚からそのゴミが発見されますが、どのようなも    のを食べていたでしょう
  A 狩猟による動物の肉、漁撈による魚、植物採取による、クリやナラなどの実

  
  難しいのは縄文時代と言っても、およそ13,500年ほど続いたそうです。その前期と後期では全く文化が違うことでしょうか。

 私は今ウィキペディアを見て問題を考えましたが、親子で色々一緒に考えてみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3
  

 現在の6年生がどこまで縄文時代を習ってるかというのが分かりにくいのと、たとえば昔は稲作は弥生時代って習いましたが、どうやら縄文時代後期から稲作が始まったなどという風に教え方が変わってきていると思います。話は横道にそれますが、鎌倉時代も今は「いいくに」ではないみたいですし(笑)

 ってことで、縄文時代クイズ!

  Q 縄文時代の人の生活はゴミである程度わかります。このゴミ捨て場はなんと呼ばれていますか。
  A 貝塚

  Q 縄文時代とは、土器につけられた模様からその名前がつ...続きを読む

Q旧石器時代の遺跡について

長野県の(  )遺跡は大型動物の骨と打製石器が同じ地層から発見されたことで注目されている。

この遺跡の名前を答えよ。


っていう問題なんですが・・・ぜんぜん分かりません!

そこで皆さんの知恵をお借りしたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

justaway123 さん、こんにちわ。


野尻湖遺跡です。ナウマン象の化石が出土したことで有名です。大体約50,000年前から3,3000年前の時代の遺跡です。
詳細は下記のURLを参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%B0%BB%E6%B9%96

Q縄文時代に鉄が使用された形跡はありますか?

縄文時代に鉄などの金属が使用された形跡はありますか?
下記書物などをみると、よもやとおもってしまうのですが。

「御柱祭 火と鉄と神と 縄文時代を科学する」
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7791-1168-4.html
「原日本考」福士幸次郎
http://www.hihyosya.co.jp/isbn978-4-8265-0239-9.html

鉄はさびてしまうので、縄文時代のものは残らないだけなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鋳鉄等は錆びて分解してしまい残らない可能性が高いですが、鍛鉄であれば残りやすいです。
いずれにせよ「現段階で縄文時代の遺跡から鉄器は出土していない」というのが事実です。
「あったこと」の証明は簡単ですが、「なかったこと」の証明はほぼ不可能です。
故に「縄文時代に鉄器はあったが残っていないだけ」という主張を完全否定することは出来ません。
しなしながらこれが許されるなら「縄文時代に木製ロケットを打ち上げていた。しかし木と火薬が残らないので見つからないだけだ」という主張だって許されます。

鉄は錆びて分解し残らない、としても鉄を作った場所は残るはずです。
特に鉄を溶かすための場所は必要ですが、これもまた見つかってはいません。

両書を読んでいませんので、概況だけで判断すると「縄文時代に鉄器はあったはずだ(あったに違いない)」ということで、「仮定をもとに推論を重ねての想像」に過ぎないと思われます。
新潟の「火炎土器」も後世の研究者がその姿から命名したもので本当に「火炎」を表現したものなのか「水流」を表現したものなのかは「推定・想像」にしか過ぎないわけです。
「火炎なのか水流なのか」ということで議論をし、そこから何が言えるか、というのが「学問」です。
「火炎と断定」した上で「火に対する信仰」があって....と推論に推論を重ねた上に出てくるのは単なる「想像」か「妄想」になってしまいます。

縄文時代に鉄器があったらあれほどまでに石器を作ることはしないとは思います。

鋳鉄等は錆びて分解してしまい残らない可能性が高いですが、鍛鉄であれば残りやすいです。
いずれにせよ「現段階で縄文時代の遺跡から鉄器は出土していない」というのが事実です。
「あったこと」の証明は簡単ですが、「なかったこと」の証明はほぼ不可能です。
故に「縄文時代に鉄器はあったが残っていないだけ」という主張を完全否定することは出来ません。
しなしながらこれが許されるなら「縄文時代に木製ロケットを打ち上げていた。しかし木と火薬が残らないので見つからないだけだ」という主張だって許...続きを読む

Q旧石器時代

旧石器時代の生活物資獲得の方法は
狩猟・採集のほかにまだ1つあると聞いたのですが、
何なのかどうしても分かりません。
農耕?とも思ったのですが、旧石器時代にはまだ行われていなかったようなので・・

Aベストアンサー

漁労です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%97%A7%E7%9F%B3%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3

Q縄文時代と弥生時代の違いについて

縄文時代と弥生時代の違いについて
質問です。縄文時代には貝づかが
あり、ごみはそこに捨てていますが、
弥生時代にも貝づかはあったのです
か。また、ごみはどこに捨てていた
のでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時に排水する技術も必要となります。争いから村を守るために濠をまわりにめぐらすものもできます(環濠集落)。弥生時代は、屎尿もゴミもこの排水路を使って流してしまう文化に換わりました。また土木工事には大量の木材が必要だったため森林伐採も進みました。ただし、弥生時代の人々は、森林伐採後に生み出された二次植生を大切にする智恵は縄文から引き継いだようで、大きな環境破壊にはならなかったようです。

しかし、平城京、平安京の時代になり、都に人口が集中し過ぎるようになると、ゴミ問題や生活排水の問題は大問題となっていきます。江戸時代になると様々なリサイクルの智恵が生まれていきますが、絢爛豪華な貴族の時代は、もう一方でゴミとの闘いの日々だったのです。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog134.html

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時...続きを読む

Q縄文時代・江戸時代

縄文時代と、江戸時代の生活の様子が載っているサイトってありませんか?

Aベストアンサー

縄文時代
http://www.bunri.co.jp/marutoku/wvh01.htm#6
江戸時代
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/04/0408.html

速攻でみつかったのはこれら↑です。


人気Q&Aランキング