『ユキノシタの葉の裏面から表皮細胞を削ぎ取り、蒸留水、5%ショ糖液、10%ショ糖液に解けた。しばらく放置すると、細胞体積(細胞膜で囲まれた部分)を比較すると、100、80、60であった。』
(100は膨圧=細胞浸透圧の状態。
 80は細胞壁内に隙き間なく細胞がつまっている(?)状態で、このとき膨圧がかかっているかどうかはまだわかりません。
 60は原形質分離の状態。)

…という書き出しから始まる大問なのですが、その中の問でどうしても分からない問題があります。

『細胞壁の主成分は、セルロースという炭水化物である。セルロース分解酵素で処理すると細胞壁のない植物細胞ができ、これをプロトプラストという。この実験で用いた細胞を(?)%ショ糖液に浸してセルロース分解酵素で処理すると、生じたプロトプラストの体積は100となる。
 
 この(?)にあてはまる数値を記入せよ』

 実は、明日テストがあって、この分野も範囲になっています。前日まで分からない問題をそのままにしておいた自分が悪いのですが、申し訳ありませんが、どうか至急解法を教えてください。

 ちなみに答えは6%になります。

「明日テストなので至急お願いします!!」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちなみに答えは6%になります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報