セルシオに詳しい方是非とも教えてください!先週の事ですが、20前期セルシオH7なのですが、信号待ちで止まってて変わったので、進み出した途端、ボンって音がして(リア床下)ボンネットから黒煙が出て、慌てて車寄せて降りたとたん火が出て爆発してしまいました。幸い怪我などなく、周りの人も何もなく、セルシオだけがスクラップ行きなっちゃいました。原因が分かりません!走行は20万走ってました、1週間ほど前にセルモータを代えるため整備屋にだしてます。だしてから、アイドリング時に車体が上下に揺れていました(微妙にですが)出すまえにはそんなことなかったのですが、知り合いの店で安くで無理してお願いしたので、何もゆわず過ごしてたら、こんなことになってしまいました。セルシオに詳しい方回答お願いしますm(_ _)mセルモータの修理はエンジンばらして、ミッションもばらしてみたいなので、その時に不手際な事があったのではと思って仕方がありません、セルモータの修理くらいでそこまでならないとゆう人もいます、だとしたら何が原因でしょうか分かる人ぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

セルシオのセルモーターは、V8エンジンのVバンクの間に収まってますので、交換する場合は、サージタンクやインテークマニホルドを取り外す必要があります。


その際、燃料の配管を切り離すので、組付け時に切り離したユニオン部分の締め付けが不十分だった可能性はあるかもしれません。

車が燃えてしまってるんで原因究明は難しいと思いますが、作業ミスの可能性もありますので、良く調べてもらってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございますm(_ _)m
やっぱり可能性はありそうですね!!

お礼日時:2009/05/13 23:28

爆発、炎上すれば、警察、消防が原因解明するはずです。

そちらに聞いてみれば?
    • good
    • 0

えぇー。



現車が無いのかい?
無いのなら調査のしようも無いから、もう原因は不明で片付けるしかないよー?

まあ、車の中で特に「可燃性の高いもの」と言えば例えばガソリンがあるね?

まー、大方の原因はどこからかガソリンが漏れていて、
それが排気管などの高温部や、電装系回りなどの電気が流れている箇所に接触→炎上っていうのが有力なんじゃない?

修理云々以外に、その年式だと燃料系の劣化とかで起こる。
直前に謎の水溜りが駐車スペースにできていたとかなかった?
これは意外にあるパターンだよ。

この回答への補足

ガソリンもれっすか??何か漏れてた形跡はなかったです。そーいや、エアコンたいたとき吹き出し口から、排気ガスみたいな臭いがしてました、電装系もハンドル上下するやつが止まってたんでいじってなおしてもらったんですが…現車はいま、ディーラーに保管してます!一応調査してもらうのですが、かなり燃えてしまってるので、分かるのですかね(悲)

補足日時:2009/05/13 20:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30 セルシオ エンジン不具合について

■対象車種
30後期 初年度登録H18 走行11万キロ B-er 改造箇所無し 事故歴なし

■不具合事例(※毎回同様なパターンです)

40~80kmの間で等速走行中に起こる症状であり、

(1)メーターが急に真っ暗になる(電源落ちる)エラー警告は何も出ない

(2)同時にエンジンが止まる
ACC状態になります。ハンドル、ブレーキの油圧は徐々に低下する。
惰性で走行している間にセルを再度回すとエンジンがかかり、全て復帰します。(エラー警告何も出ない)

(3)純正マルチ(オーディオ、スピーカー含む)、内装外装イルミ(ヘッドライト等)は消えない。
シートヒーターは電源が落ちます。シュガー電源は落ちない。

上記のような事象がおこります。
共に燃料はハイオクで残量50%程度、何れも天候は晴れで湿度は低く、段差無く、平坦な直線。
毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こります。

ディーラーにも入れましたが、断線、漏電、燃料系ポンプ等異常なし。
素人目線で考えて、あとはコンピューターか、キーシリンダーを疑うしか残っておりません。

何か情報がある方、ご指導願います。
宜しくお願い申し上げます。

■対象車種
30後期 初年度登録H18 走行11万キロ B-er 改造箇所無し 事故歴なし

■不具合事例(※毎回同様なパターンです)

40~80kmの間で等速走行中に起こる症状であり、

(1)メーターが急に真っ暗になる(電源落ちる)エラー警告は何も出ない

(2)同時にエンジンが止まる
ACC状態になります。ハンドル、ブレーキの油圧は徐々に低下する。
惰性で走行している間にセルを再度回すとエンジンがかかり、全て復帰します。(エラー警告何も出ない)

(3)純正マルチ(オーディオ、スピーカー含む)、内装外装イルミ(ヘッド...続きを読む

Aベストアンサー

コンピュータまたはキーシリンダーの可能性が高いですが、O2センサの可能性も捨てきれません。
O2センサの不具合時、チェックエンジンランプが点灯しない故障モードもあります。
コード#P0151,P0131で、確認はしていませんが、セルシオ30後期にもあると思います。
「毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こる」ということですが、これはECUの制御では、フイードバックゾーンと呼ぶ領域で、O2センサ信号を基に理想的な空燃比で運転させる領域です。
O2センサ信号があいまいな場合、例えば60秒間という間、燃料の供給を徐々に減らしていって、やがて混合気が薄くなってエンストに至るパターンではないでしょうか。

エンジンの再始動が容易にできることから、バッテリの不具合ではないですね。
同様にICレギュレータの不具合の可能性も極めて低いです。
コンピュータの不具合は気まぐれですから断言はできませんが、毎回、再始動がすんなりできるのであれば、可能性は低いような気がします。
キーシリンダーもエンストさせる原因となりますが、再始動容易という点でコンピュータ同様、疑問が残ります。

ディーラーでダイアグをチェックすみなら、O2センサ不具合コードは出ていないのですか。
ランプ不点灯でもダイアグは残ります。
ディーラーは、不具合発生時のデータを記録する「ドライブレコーダー」を保有しているはずです。
再現性が高いなら、これを付けて走行テストすれば、コンピュータか、あるいは他なのか判定しやすいです。
エンストしなくても、O2センサの電圧を記録しておけば、判定できます。
もちろん有料ですが、判定技術はディーラー次第ですね。

コンピュータまたはキーシリンダーの可能性が高いですが、O2センサの可能性も捨てきれません。
O2センサの不具合時、チェックエンジンランプが点灯しない故障モードもあります。
コード#P0151,P0131で、確認はしていませんが、セルシオ30後期にもあると思います。
「毎回40~80km間の1,000~1,300回転で起こる」ということですが、これはECUの制御では、フイードバックゾーンと呼ぶ領域で、O2センサ信号を基に理想的な空燃比で運転させる領域です。
O2センサ信号があいまいな場合、例えば60秒間という...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Qノッキングは車に悪いのでは?

よろしくお願いいたします。

知人や私はノッキングって車に悪いものだと思っていました。
でもディーラーで「ノッキングは起こって当たり前」と言われました。
上り坂でアクセルを踏み込んでも、かったるい時があって、そんな時にノッキングします。
ディーラー曰く「出力を抑えてるのでノッキングします」と。

ノッキングに詳しい方教えてください。
ノッキングはエンジンに負担をかけ、車に悪いことではないのですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ノッキングについていろいろな方がアドバイスされていると思います。

お話を伺っていると、ノッキングを出ないようにしたいのですよね?でも実際に現状ですと出ている状態。しかも、どちらかと言うと上り坂などでの高負荷時にそういう音が出ている様子。これを考えると、ノッキングが出てしまう原因よりもノッキングが出ている条件という考え方で改善していったほうが近道ではないか?と思います。

 恐らく、アクセル開度と負荷にあったギヤ-が上手くマッチングしていないような気がします。
 エンジン出力云々前に、適正なギヤ-にアクセル開度と負荷条件が変速点特性表と比べてみる必要があると思います。
 貴方のセルシオはATスロットルコントロールケーブルは付いていますか?そのワイヤーが伸び気味になっていませんか?それから以前にATオイルを交換してオイル油量は多くなっていませんか?
 そういう場合は変速点が低くなって本来ノッキングが起こるためにキックダウンをして適正なギヤ-になっているはずなのになっていないなど原因が考えられます。

 エンジン出力の点検をする前にAT側の点検をすることで解決する場合も沢山ありますよ。

 ちなみにノッキングは条件によっては発生してしまうのもある程度仕方ありません。しかし、それが異常かどうかの判定基準もあります。
 私が知っている判定基準は

「平坦な道路でトップギヤ、40km/h一定走行時、アクセル全開にしてノッキング音が10秒間以内に消えれば正常」

という目安はあります。つまりそれ以内に音が収まれば、それは、「正常な作動音」であり、「許容範囲の作動音」という診断になります。

ご参考までに・・・

こんにちは。

ノッキングについていろいろな方がアドバイスされていると思います。

お話を伺っていると、ノッキングを出ないようにしたいのですよね?でも実際に現状ですと出ている状態。しかも、どちらかと言うと上り坂などでの高負荷時にそういう音が出ている様子。これを考えると、ノッキングが出てしまう原因よりもノッキングが出ている条件という考え方で改善していったほうが近道ではないか?と思います。

 恐らく、アクセル開度と負荷にあったギヤ-が上手くマッチングしていないような気がしま...続きを読む

QVSCランプとエンジンチェックランプ同時点灯

いつもお世話になっております。

平成13年式イプサム240S(TA-ACM26W)に乗っております。
昨年末(12/29)にエンジンかけたところ「VSCランプ」と「エンジンチェックランプ」が同時点灯しました。

年末年始がディーラーも休みのため、本日ディーラーに行き調べてもらいました。
「エンジンチェックランプ」については「O2センサー」のようでしたが、
「VSCランプ」についてはディーラーでもわからず。
作業の様子をみていたことろ、「Gセンサー未補正」というようなエラーを検出しているようですが、ディーラーの方も対象方法が不明な様子。
※Gセンサーの修理をしたことがないとのこと。

私的にはエンジンチェックランプとVSCランプが同時点灯したので
O2センサーを修理すれば治るのでは?素人考えしております。

走行距離140,000キロになりますが、愛着のある車でしてまだまだ乗りたいと考えております。
どなたか同じような現象にあわれた方はおいでしょうか?
また原因と対象方法(どういう修理をしたか)などご存知の方がおられましたら情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

別メーカ車ですが、エンジンの警告灯とVSCと類似機能OFFの警告灯が同時に付いたことがあります。原因はイグニッションコイル異常で、点火ミスのためにエンジンの異常振動が起き、加速度等のセンサーも信頼できないためにVSC(と類似の機能)をOFFにした、との警告でした。
O2センサーでエンジンに振動等が起きるなら、治る可能性はあると思いますよ。

Qセルシオ20系後期 キーレス トラブル

おはよう御座います。 今朝の話しですが、嫁ちゃんと、嫁ちゃんの親父さん(つまり義父)が何やらワーワーと朝から騒いでいました。それで目が覚めたのですが、聞けば、今朝は親父さんがゴルフでセルシオで行こうとエンジンを掛け様としたところ、キーレスの付け根から外れたみたいで、エンジンが掛からない状態です。
・キーを差し込んで回すとまずはハンドルが下に降ります。
・更に回すと、メーターパネルに色々な表示や、ナビが立ち上がります。
・そしてセルが回りません。

セルシオはUF21です。キーレスは3ボタンというんですかね。トランクとドアのロックオン/オフの3つです。
キー自体は決して折れてるわけでもないのですが、カバーから外れます。(外そうとすれば簡単に外れます)
また、エンジンを始動しようとキーを回す際に、ぐっと握って回すじゃないですか、その為にカバーとキーが外れる事も在ります。
何と言うか、キーが弱々しいとでも言うべきか。

鍵をさしてセルを回す手前でしばらくそのままでいるとパネルの表示やナビがちらつく場合もありました。っていうことはバッテリーなのかな?とも思いましたが、原因がわからない状態です。

勿論修理をしなければいけないのでしょうが、原因が知りたいのと、自分で何かできる事がないか知りたいところです。
ネットでもすぐに調べようと検索は掛けましたが、自身で知りたい答えが記載されてるところまでは辿り着く事は出来ませんでした。

修理をするならばどの位の費用が掛かるのか?というのも知りたいですし、皆さんの力をお貸し下さい。
上手く説明できてるかどうかってのは、余り自信がありませんが、お待ちしています。
また返信は出来るだけというか必ずお返ししますが、遅れる場合もありますのでご了承下さい。

おはよう御座います。 今朝の話しですが、嫁ちゃんと、嫁ちゃんの親父さん(つまり義父)が何やらワーワーと朝から騒いでいました。それで目が覚めたのですが、聞けば、今朝は親父さんがゴルフでセルシオで行こうとエンジンを掛け様としたところ、キーレスの付け根から外れたみたいで、エンジンが掛からない状態です。
・キーを差し込んで回すとまずはハンドルが下に降ります。
・更に回すと、メーターパネルに色々な表示や、ナビが立ち上がります。
・そしてセルが回りません。

セルシオはUF21です。キーレス...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人の経験談です(20セルシオ後期)。

キーが途中で折れたためキーカバーなしの状態でエンジンを掛け、発進したけど数m走るとエンジンが停止してしまう。で、またエンジンを掛け直すと走るけど数mでエンジン停止。
というようなことがありました。結局キーに内蔵されているトランスポンダと車両側との交信が上手くいかず、このような状態になったようです。

なので、質問者さんの場合はイモビライザーの問題ではなく、バッテリーの問題のような気がします。一度バッテリーを点検・充電してみてそれでもダメならキー(イモビライザー)の問題、という風にしてみては如何でしょう?

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Qスモールライトとスピードメーターなどが点灯しなくなりました

昨日の夜、車を発進させたところ車のスモールライトと、
スピードメーターやガソリンメーターなどが明るく表示されない
ことに気づきました。

ハザードやブレーキ、通常のライトは点灯するのですが、
スモールライトとスピードメーター等は全く付かない状況です。

これはヒューズ切れか何かなのでしょうか?
オートバックスなどの量販店でも修理は可能でしょうか?
修理する際のお値段なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門にしているところかディーラーや整備工場です(スタンドや用品店ではいじって見るだけと考えて下さい、無駄に時間をつぶすだけ)

なお、配線トラブルの場合は専門家でもトラブル箇所を見つけるのに難儀します(時間が掛かります)見つかればあっという間なのですが・・・
後メーター本体のトラブルなども考えれます(見ないで話を進めるのは)この辺りはプロに・・・

ほとんどの場合嫌になるくらい時間も掛かるし手間も掛かります(私は一番嫌でした)
ヒューズならせいぜい100¥とかでしょうが(予備もヒューズボックスに付いています、使ったら補充)その他配線などだと、工賃が結構掛かります。
従って解りません・・・

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門...続きを読む

Qセルシオ20系後期のエンジン不調について

以前より、停止状態から2200回転ほどにふかしてもあまり加速しない現象がたまにありましたが、今回エンジンをかけると表示にたしか「エンジンシステム異常」と出ました。何とかエンジンがかかっているのですが、ふかしても回転があがりません。
エンジンを止めてすぐにまたかけるとエンジンはかかりませんでした。
バッテリーランプは緑で変えてまだ2年ほどです。

5分ほど放置してまたかけると今度はいつもどおりエンジンがかかり普通に走りました。

ほかにエンジンをかけてすぐにバックするとガクンと揺れがあり前に進んでしまう減少もたまにあります。

車のどの辺がおかしいのでしょうか。

わかる方おりましたらお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

短絡させて自己診かければ
エラーチェックできるかと思います。

それが可能であれば
それで診断は完結します。

出来ない場合は
工場へご入庫ください。

Qダイハツ ハイゼットの修理の件

ダイハツ ハイゼットが直りません。
型式:GD-S210P
平成12年 エンジン型式EF-SE 4WD
193,000Km走行

症状は4,000~5,000回転の間で空ぶかしをしていると5~6分でハンチングします。
4,000~3,000くらいまでゆっくり下がったり、上がったりします。
アクセルペダルを戻して5秒くらいたってアクセルペダルを踏むと症状が治りふけあがります。
また、その状態でアクセルペダルをふかしっぱなしにすると、やはり5~6分でハンチングをします。

エンジンチェックランプは点灯せず、ダイアグコードも入っていません。

今まで作業した事はECU(中古)2回交換してみました。
初期設定もしました。その他、スロットルボデー、カムセンサー、水温センサー、イグニッションコイル
他車と交換してみました。
症状はまったく変わりません。

O2センサーも異常なし。
プラグは新品と交換しました。
3月の車検時にタイミングベルトを交換しました。(タイミングの位置も確認済み)

燃料圧も異常なし。メーターは取り付けたままで点検しています。
燃料タンクを脱着清掃しました。
その他、圧縮圧力も異常なしです。(冷間時、温間時とも)

ここまで作業しましたがまったく症状がかわらず直りません。
ディーラーにも相談したら一個ずつ部品を交換していかないとわからないと言われました。
どなたか過去にこのような現象がおきて修理された方がいらっしゃいましたら教えて
いただけませんでしょうか。

このままでは愛車が治りません。
よろしくお願い申し上げます。

ダイハツ ハイゼットが直りません。
型式:GD-S210P
平成12年 エンジン型式EF-SE 4WD
193,000Km走行

症状は4,000~5,000回転の間で空ぶかしをしていると5~6分でハンチングします。
4,000~3,000くらいまでゆっくり下がったり、上がったりします。
アクセルペダルを戻して5秒くらいたってアクセルペダルを踏むと症状が治りふけあがります。
また、その状態でアクセルペダルをふかしっぱなしにすると、やはり5~6分でハンチングをします。

エンジンチェックランプは点灯せず、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

4000~5000rpmで5~6分もレーシングを続けるという操作(点検)の意味がちょっと判りかねております。
実際に走行しているときの症状(不具合)は、どのようなものなのでしょうか?
*たとえば、高速道路で全開走行が出来ないとか・・80km/h程度を維持出来ないとか・・・。

車を走らせない状態で1500rpm程度の一定回転数でレーシングを続けると、O2センサー(活性化)の影響で、一定の間隔で緩く回転数が上下する現象(ハンチングのような感じ)が出るのは、ご承知だと思います。(これは正常ですよね)

以下は、ご質問内容からの自分勝手な解釈(想像)ですので、合っているかどうかは判りませんが、

もしかしたら、車速センサーの入力が無い状態で(走っていないとECUは判断しているはずです)、レーシングを続けるとO2センサーの影響でそういう緩いハンチングが出てしまう可能性があるのでは?と今は感じております。(正常な現象?)
実走行で4000~5000rpmを維持するには、かなりのスロットル開度が必要なはずでして、その領域でのO2センサーの情報は多分リッチ側に張り付いているはずです。
それが車速はゼロでスロットル開度が浅めでのレーシングが続くとO2センサーがリーンとリッチの間を上下してしまっているのではないか?=緩いハンチング(回転数の上下)と考えた次第です。

出来るのであれば、一度、O2センサーのコネクターを外して(ECUへの情報入力を断って)同じ動作(4000~5000rpmでのレーシングを続ける)をしてみて頂けないでしょうかね。
それとも、症状が出ているときのO2センサーの出力電圧を指針式テスターで監視してみるとか・・・推測ですがハンチングに同期して0V~5Vの上下を繰り返しているのではないか?と推測しております。
*私だったら一度試してみたいところです。

それでも同じく症状が出るのであれば、また別の要因を考えなければならないと思います。
それと、実走行上での現象(症状・不具合)がどんな風なのかが知りたいところです。

以上、回答にはならないかもしれませんが、ちょっと気づいた点を回答さしあげましたので、ご検討のほど・・・。

こんにちは。

4000~5000rpmで5~6分もレーシングを続けるという操作(点検)の意味がちょっと判りかねております。
実際に走行しているときの症状(不具合)は、どのようなものなのでしょうか?
*たとえば、高速道路で全開走行が出来ないとか・・80km/h程度を維持出来ないとか・・・。

車を走らせない状態で1500rpm程度の一定回転数でレーシングを続けると、O2センサー(活性化)の影響で、一定の間隔で緩く回転数が上下する現象(ハンチングのような感じ)が出るのは、ご承知だと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報