看護師4年目です。転職を考えています。
昨年より救急看護に興味を持ち、ローテーションで月に数回経験している程度ですが個人病院であるため、経験を積むには限界があります。なのでスキルアップをはかる目的で転職を考えています。できれば高度救命救急センターでドクターヘリが機能している病院を考えています。ただ、そのような病院は救命志望のナースが多く、内定しても系列病院に配属され欠員待ちになるとも聞きました。また、フライトナースは一握りの存在ですが、身近にフライトナースがいる環境ならモチベーションも違うのではないかと考えています。
そして本題の救急救命センターですが、調べてみると大学病院系列が多く、他に県立、市立病院という感じでした。やはり、大学病院、県立、市立ではどのように違いがあるのでしょうか?それぞれ特徴や得意分野などの関係が知りたいです。ドクターヘリも視野に入れて考えていますので、アドバイスいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

救命センターに勤務する看護師です。


本院でもDrヘリの運用を検討している最中ですが、なんといっても費用が億単位になります。
患者の搬送のためにヘリを動かせば1時間あたり160万~かかるとか。
そのような理由で個人病院でのDrヘリ運用は難しいのかと考えます。
やはり、バックボーンに自治体や大学という大きな組織でなければ運用は困難なのでしょう。
まずは、Drヘリを運用している病院へ就職することはもちろんですが、
救急認定看護師、JATEC、JPTEC、DMAT、日本航空医療学会などへの参加など
フライトNsに必要な資格を取得していると優先的に配置転換できるかもしれませんね。
    • good
    • 0

北海道でドクターヘリがあるのは札幌医科大学病院です


大学病院は教育施設なので新米の医者が多いです、また教育者としての医者もいるのでレベルは高いと思います。旧七帝の大学病院は研究者の養成もしているので臨床をしない医師もいます、その代わり最新の機材が多いので学ぶことは多いと思われます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング