私、いい大人なんですが、実家のマンション暮らしで自分の4畳半部屋を管理するので精一杯です。年齢を重ねるごとに「思ってたより、人が生活するのに、それほど物は要らない」と考えるように、部屋にある物がどんどん少なくなっています。
 
 そんな性格ですから、建物探訪とか大きい一軒家とか毎年イルミネーションを飾るお宅を目にすると唖然とします。
 島田紳助が「実際デカイ家建ててみてわかったんやけど、結局家族でひとつの部屋固まってて、こんなデカイ家要らんやん思たわ・・・」みたいな事言っていたんですが、そう感じる瞬間って無いんですかね?
 
 それとも、単純に人間としてのレベルの問題で、そういうお宅を管理してらっしゃる方は、どんなに忙しかろうと好奇心と向上心を失わず、生活に必要なスペースが沢山必要で、それを管理する為に必要な費用も持ち前の豊富なエネルギーでバリバリとこなしている方が住んでらっしゃるんでしょうか・・・

 私の考え方は仕事が大変→生活での負担を減らしたい→行動範囲を狭めよう→物を減らそうなんですが、
 そういうお宅を建てられる方は
 仕事が大変→高い目標をもってやりがいを見出そう→趣味や楽しみをもっと増やそう→物が増えて生活スペースも必要になる
 という考え方なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

人それぞれでしょう。

広い豪華な家に価値観やステータスを見出すかどうかも含めて。私なんかも、郊外の広い一軒家よりは、都心にちかいマンションのほうが、ライフスタイル的にははまってると思ってます。ただ、全般的には、いまだに、いつかは一軒家の持ち家・・・と思ってる方は、少なくはないのでしょうね。
    • good
    • 0

家の規模等の判断はその方のライフスタイル等によって、まちまちだと思います。

裕福でも必要なければ大邸宅は不要と考える人もいるでしょうし独身でも大邸宅を求める方もいます。
経済力、家族構成、趣味価値観、見栄等なまざまな要因があるのでなんともいません。
イメージ的には成金ほど必要性は別としても大邸宅や高級外車がステータスと思う人は多い感じはします。
    • good
    • 0

床面積が大きければ広く豊かに見える、というのは間違いです。


実際、リフォームなどでおじゃますると、大邸宅をとても狭く住んでいらっしゃる方が結構多いです。
反対に、面積こそ小さくても、狭さを感じられない豊かな空間に暮らすことも可能だと思っています。
住まい手のセンスに尽きると思います。設計者のセンスを引き出すのも住まい手なんじゃないかと思うんです。
    • good
    • 0

普通の[いい大人]は、仕事にやりがいを見出し、自分の稼ぎで生活(結婚も)し、仕事以外の趣味や生きがいを楽しみます。

それが良いかどうかを聞いてcup0120さんはどうしたいのでしょうか。
    • good
    • 0

それこそ、ライフスタイルに寄るのでは?


家族をもっていてお客好き、パーティー好きだったりすれば趣味で広い家が必要でしょうし、

田舎では長男の家は、法事などで親戚一同が集まりますから、広くないと問題になりません。
うちの親戚でも、田舎の本家の長男の家は、10畳*3部屋の続き間の和室がありますよ。
普段は全く使っていない部屋ですが、当然掃除の手間だけはかかります。田舎の長男のお嫁さんは大変ですね。
そのように、趣味以外でも「なんらかの必要にせまられて」広い家を持つ人もいるわけです。

なお、世の中には質問主さんのような性格の方もたくさんいらっしゃいまして、
「9坪ハウス」というような、狭くシンプルなコンセプト住宅もあります。
最初の9坪ハウスである「スミレアオイハウス」は、実際にご夫婦と子どもさん2名で住まわれていて、
これは、狭い家ですが、建物探訪にもでてますよ^^

参考URL:http://www.9tubohouse.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

田舎の家ってみんな大きいですよね
やっぱり、それだけ固定資産税が違うから管理できるんですかね
そういえば私の親戚の家もそれなりに大きいですが、行く度に家が大きすぎていつも不安になります

9坪って狭いデスネー
しかし、都心だとこういう狭小住宅で十分ですよね
どうせ、交通の便もそれなりに良いわけですから、駐車スペースも最初から無しでっていう

お礼日時:2009/05/13 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング