こんばんは、お世話になります。

あまり邦画をみたことがなかったのですが、先日「トウキョウソナタ」を観て、とってもはまりました。日本のなんともいえない雰囲気の映画いいですね。

同じようなかんじの映画があれば教えていただきたいです。
香川照之さん、阿部サダヲさんの演技がとても好きなので、他の方でも同じような雰囲気をかもしだす映画を教えていただければうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『トウキョウソナタ』はいいですよね。


公開当時、職安や炊き出しのシーンが前近代的だという評価を読んだことがありますが、あれから半年も経たないうちに派遣村なんていうものが実際にできてしまいましたね。

#1さんがお勧めするように、まずは『アカルイミライ』をご覧になってはいかがでしょうか。この作品は『トウキョウソナタ』と共通するテーマを、メタファーを使って表現しています。

次に、青山真治監督の『サッド ヴァケイション』をお勧めします。『トウキョウソナタ』のように、過去の日本映画からの引用を感じます。いい映画です。

また、雰囲気ということでは岩井俊二監督の恐るべき傑作『リリイ・シュシュのすべて』もお勧めします。『トウキョウソナタ』の序盤は暗い感じですが、そうした陰鬱な部分を少年少女というキーワードで紐解いた感じの、衝撃的な映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3つとも面白そうですね!

ぜひ観させていただきます!

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 18:06

 黒沢清は、現在の日本映画を代表する監督の一人です。

「トウキョウソナタ」と雰囲気の似た傑作をご紹介します。
 「アカルイミライ」〔2002年.出演,オダギリジョー/浅野忠信/藤竜也/笹野高史/りょう/加瀬亮〕は、黒沢清の最高傑作と言ってもいいでしょう。文学作品を読むように、一つ一つの台詞に意味が感じられます。「アカルイミライ」とは、決して皮肉った言い方ではなく、人類の未来への一縷の望みが、意味を奪い去ったカタカナの表記によって、切なく託されている表現なのだと思います。
 黒沢清にも感じの似た藤竜也が素晴らしく、浅野忠信の存在感は相変わらずリアルで、オダギリジョーもいいです。映画賞受賞の点ではこの後ブレイクする笹野高史に説得力があり、今作がベストの出来映えだと思います。りょうは優しいような無責任なような不思議な透明感を残します。
 「ドッペルゲンガー」〔2002年.出演,役所広司/永作博美/ユースケ・サンタマリア/柄本明〕は、黒沢清式のホラーの世界から「レイダース」のパロディのようなシーンもあって、コメディとアクションに傾く後半へ。この世の平和は、「小国寡民」ふうの小さな単位の社会にしか存しないという思想が垣間見えます。とても知的なホラー・コメディです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、大変興味を持ちました。

全部観させていただきます、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング