私は年始までIT系のA社の代表取締役だったのですが、財務をすべてB社の
人間にまかせていました(元々同じ会社・住所で、分社したような形だったので)。

先日、取締役を辞任後、A社からB社へ架空の仕事の発注がわかっているだけでも
年間3000万円ほどあることがわかりました(つまり現金がA社からB社に流れている)。

B社のことを告発するにはどこに行けばよいでしょうか? A社は脱税として
追徴されることは覚悟してます。

税務署に行ってもB社は税金を多く払っただけなので、おそらく無意味そうですし、
A社が単に追徴課税されるだけですよね。追徴金が1億円を越えることも無さそうなので、
国税に行っても話を聞いてくれるだけで終わってしまいそうなので、どうしようか困っています。

私はA社の筆頭株主でもあるので帳簿閲覧権はありますが拒否されるのは目に見えています。
どうにかしてB社の悪事を全て明るみにしたいと思っています(10年ほど勤務していたため、架空かどうかは
A社のものでもB社のものでも、回答可能なため、役人に積極的に協力することは可能です)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スイマセン、追記


罪状はあとは背任、役員の場合は直接関わっていれば特別背任で
どっちも刑事罰がありますね
    • good
    • 0

なんか税金の話に流れてますけど、普通に横領じゃないですか?


下手人を調べ上げて警察行きがいいと思いますけど。
取締役に責任がないとは言えませんけど、逮捕されるとか刑事ということはないです。
取締役の責任については民事ですね。
    • good
    • 0

>追徴金が1億円を越えることも無さそうなので、国税に行っても話を聞いてくれるだけで終わってしまいそう



不正だと分かっていれば税務署なり国税局は動きます。一億円という金額はどこからでたものでしょうか。

税務署への告発、それが一番でしょう。
    • good
    • 0

あなたも代表取締役を務めたのであればもう少し勉強したほうがいい


と思います。

契約が無効であれば別ですが、形式的には有効であった場合B社に
返金を求めることはできません。
株主代表訴訟で訴えられるのは、当時の役員に対して善管注意義務違
反ということになります。
つまり、あなたはあなた自身を訴えるということになります。

また税務署にリークするというのも、仮に利益操作や贈与があったと
して、追徴課税されるのはあなた(が株主)の会社です。
最悪脱税ということになった場合、お縄になるのはあなたかも知れま
せん。

他人を頼って憂さを晴らそうと考えるより、代表者としてのご自身の
無能さを反省されたほうが、有益だと思いますがいかがでしょう?
    • good
    • 0

法務局か警察ですかね、直接検察行っても無駄でしょうし、刑事事件にするなら警察でしょうか

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語での住所の書き方

宮崎県宮崎市日本町(ちょう)123番地5という場合の英語での住所の書き方を教えてください。これは架空の住所です。

Aベストアンサー

123-5Nihon-cho,Miyazaki-shi,Miyazaki-ken JAPAN
ですね。県と日本の間に郵便番号も入れておいた方がいいと思います。町、市、県は英語に訳したものでも
いいと思いますが、上のでも充分です。

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Qパライシンと日本語で読める名前を英語にするには。

架空のキャラクターの名前を作っているのですが、カタカナで「パライシン」と日本語で読めるように英語の名前を考えているのですが、どうも「ライ」の部分が難しく、わたしの英語力では無理です。どうか教えて下さい。「ラ」はRでもLでもかまいません。

Aベストアンサー

Pariesin なんてどうでしょう?
Puriesin でもいけそうだし。
もちろん、自信はぜんぜん無しです。

QA社B社が対立した場合、両社の取締役を兼ねるものは、どう行動しなくてはいけない?

A社とB社両方の取締役を兼ねるもの(αとします)がいるとします。
A社がB社に不利な行動をとると取締役会で決定し、それをB社に秘密裏に行うとした場合、αはB社に対してその決定を隠していると、A社に対する背任罪等の罪にあたりうるのでしょうか?
αはB社に対してその決定を伝えると、B社に対する背任罪等の罪にあたりうるのでしょうか?
αはA社の任務でA社の業務としてB社に対して不利な行動をすると、A社に対する背任罪等の罪にあたりうるのでしょうか?
αはB社の任務でB社の業務としてA社に対して防衛行動をすると、A社に対する背任罪等の罪にあたりうるのでしょうか?

なんか華麗なる一族を見ていると、なぜ万表頭取が訴えられるのか、よくわからないです。

Aベストアンサー

いずれの行為も背任罪にあたる可能性がありますし、民事的な損害賠償の対象になる可能性はさらにあります。

利害の相対する会社の取締役を兼務するのは、利益相反行為の典型例です。どちらかの取締役を即刻辞任すべきでしょう。

会社法(旧商法も)は、利益相反行為については取締役会の許可を得ることが必要としています。しかし、両者の取締役に就任するという利益相反行為について両社の取締役会の許可があったとしても、利益相反行為によって会社に損害が生じた場合は、会社にその損害を賠償する必要があります。

利益相反行為は、ご質問のような解決困難な問題(A社のために行動すればB社に損害をあたえ、B社のために行動すればA社に損害をあたえる)を引き起こすからこそ、はじめからそういう状況に陥らないよう回避すべき義務があります。

Q架空の日付

日本語で○月○日、とかx月x日などと表記する
架空の日付というのか、具体的な数字を出さない「日付」を、
英語ではどう表記すればいいですか?

xx.xxではわからないと思うので。
yy.mm.ddとかでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、おっしゃる方向で良いと思います。
もちろんフル表記でMonth/Yearなどと書かれることもあります。

日本では yy. mm. dd のように
基本的には 年→月→日 という順番で統一されているようですが、
世界では国やエリアによってこの順番はまちまちです。
例えば私のいたカナダでは、月 / 日 / 年 で、
会社やお役所の記入フォームではよく以下のように書かれていました。

DOB (mm/dd/yyyy): ← DOBは Date of Birth、誕生日の略です。

ただし、これが往々にしてヨーロッパやアメリカとは異なるので、
混乱を避けるため、月はDec.のようにスペルアウトすることが多いのだと思います。

また区切りはスラッシュ/がほとんどで、ドット(.)はあまり見かけません。
基本的にドットは、Aprilの代わりにApr.など、省略なんだよ、というサインに使われるものです。
そしてカンマ(,)は、Apr. 3, 2007のように、年の前に打つものとしてよく見かけます。

このようにy m dと言ったアルファベットを使うことにより、
そこにどのような形(長さ)で書いて欲しいかも伝えられるメリットもあります。
yyなら2桁ですし、yyyyなら4桁ですね。

どちらかと言うとコンピュータ用語かもしれませんが、
以下はMicrosoft Access 英語版の表記ルールの一部抜粋です。
実生活では使われない(理解されない)ものもありますが、ご参考までに。

【d】一桁または二桁の日にち (1 to 31)
【dd】二桁の日にち (01 to 31)

【ddd】First three letters of the weekday (Sun to Sat).
【dddd】Full name of the weekday (Sunday to Saturday).

【m】一桁または二桁での月 (1 to 12)
【mm】二桁の月 (01 to 12).
【mmm】First three letters of the month (Jan to Dec).
【mmmm】Full name of the month (January to December).

【yy】Last two digits of the year (01 to 99).
【yyyy】Full year (0100 to 9999).

蛇足ですが[h]は時、[m]は分、[s]は秒としてhh:mm:ssなどと書かれるようです。

そうですね、おっしゃる方向で良いと思います。
もちろんフル表記でMonth/Yearなどと書かれることもあります。

日本では yy. mm. dd のように
基本的には 年→月→日 という順番で統一されているようですが、
世界では国やエリアによってこの順番はまちまちです。
例えば私のいたカナダでは、月 / 日 / 年 で、
会社やお役所の記入フォームではよく以下のように書かれていました。

DOB (mm/dd/yyyy): ← DOBは Date of Birth、誕生日の略です。

ただし、これが往々にしてヨーロッパやアメリカとは...続きを読む

QA社ブランド品XをX製造業者B社が買取り販売することは違法?

すみません。初歩的な質問かも知れませんがご教授願います。

例えば、A社(商社)のブランドとして販売されているXという商品があって、A社ブランド品Xは、下請けであるB社が製造しているとします。
B社は全面的にA社にXを卸しているのですが、B社と付き合いの深いC社がXをB社から買いたいとした場合、勿論XはA社ブランド品ですのでB社から直販するのはいけないですよね。
なので、B社が一旦A社に卸した商品XをA社から買い受け、C社に販売すると、どうなるのかという話しをした時、それは法律違反になると言われました。
C社はA社とではなく、B社と取引をしたいとのことで、法律に問題のない方法でXをB社とC社間で取引できるようにするにはどのような方法をとればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

B社が紹介してA社がC社に売ってしまえば良いだけです。物の流れはB社から直接C社でも良いし、A社を通しても良いですけど。
いかにしろ、A社経由じゃないと問題がありますよね。まあA社の承諾があれば別ですが。

Q英語が得意な方

英語が出来る方、もしよろしければ以下の2文ある日本語を英文にしていただけませんか。

キャサリンの船舶デザインがその後のキャサリン建築に与えた影響

階段、手摺デザインの材質からみるキャサリン建築の特徴

ちなみにキャサリンは架空の人の名前です。すみません。

Aベストアンサー

キャサリンの船舶デザインがその後のキャサリン建築に与えた影響
Influence that Catherine's ship design gave to Catherine construction afterwards

階段、手摺デザインの材質からみるキャサリン建築の特徴
Feature of Catherine construction seen from material of the stairs and handrail design

でどうでしょう?

Q請負契約について。発注元の企業(以下、A社)、請負会社(以下、B社)と

請負契約について。発注元の企業(以下、A社)、請負会社(以下、B社)という2つの会社の関係について、下記のようなことは法的にどうなのかお教え頂ければ幸いです。

(ア).A社からは具体的な仕事がなく、B社に対し「A社の業務に貢献する何かを考えろ」というような要求が出された場合、こういう請負契約は合法ですか?
 請負とは何か特定の業務があったうえで、A社がB社に(=つまり、B社の社員個人ではなくBという会社へ)仕事を出すというものだと思うのですが、この例のように「A社の業務に貢献しろ」という具体性に乏しい曖昧な業務請負というのは法的に妥当な請負契約なのでしょうか?


 例えばA社とB社の社員(管理者、担当者ともに)が参加する会議などの共同作業をするとします。A社の都合で設定された時間が、B社の就業規則では残業時間、休日出勤に相当する時間であるとします。
(イ)この場合、残業代や休日出勤手当はどちらが支払うべきですか?(請負業務開始後に請負金額へ上乗せすることを請求可能ですか?)
(ウ)これはA社が社外の人間であるB社社員に対して残業を指示していることになるのでしょうか?

(エ)上記の(ア)~(ウ)に該当するか否かは別にして、A社社員(管理者以外)からB社社員(管理者以外)に対し業務指示などがあった場合、合法/違法の境界線はどのように判断すればよいのでしょうか?請負である以上、A社の社員がB社の窓口ではなくB社社員個人に直接指示を出す行為は、内容が何であれ全てが違法と言うことですか?

しょっちゅうパソコンを見られるわけではないですので、回答は特に急ぎません。
よろしくお願いいたします。

請負契約について。発注元の企業(以下、A社)、請負会社(以下、B社)という2つの会社の関係について、下記のようなことは法的にどうなのかお教え頂ければ幸いです。

(ア).A社からは具体的な仕事がなく、B社に対し「A社の業務に貢献する何かを考えろ」というような要求が出された場合、こういう請負契約は合法ですか?
 請負とは何か特定の業務があったうえで、A社がB社に(=つまり、B社の社員個人ではなくBという会社へ)仕事を出すというものだと思うのですが、この例のように「A社の業務に貢...続きを読む

Aベストアンサー

ア 合法も何も契約自体が存在しません。


イ 業務命令なならB社が支払うもので、A社は責任を負いません。
 当然、請求もできません。

ウ なりません。

エ 請負ですからB社社員はA社社員指揮命令系統には属しません。
 つまり指示を出すのは勝手だが、聞く聞かないはB社の判断です。

 
つまり、請負業務下での発注元と、下請け側にもそのような
不適切で非合理な従属関係が日常的に発生するというのが
現在の世情です。嫌なら帰れ。。というようなものです。

Q架空の国の外国語表記が知りたいです

ご覧いただき有難うございます。
現在、ファンタジー創作の小説を作っているところです。
架空の国名を作り、わけあってこれらを外国語表記(英語など)したいのですが、スキルがありません。

もし宜しければ、以下の単語を外国語表記(どこの国の表記かもあると嬉しいです)を教えて下さい!
よろしくお願いします。

(1)マイヤ

(2)エントルス

(3)ヴァレン

(4)ラウォ

(5)フォング

(6)ファニーケス

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味が理解し難いのですが。
たとえばドイツの呼び名は、ドイツ語で Deutschland、オランダ語で Duitsland(多分これが日本語のもと)、フランス語で Allemagne、英語で Germany、セルビア語で Nemačka のようにさまざまですが、こうなったのにはさまざまな歴史的経緯があります。
また綴りが大して変わらない場合も、それぞれの言語間である程度の対応や傾向が見られます(Srbija, Serbija, Serbia, Serbien など)。

こういうことを徹底させるには架空国と現実国の関係や架空言語と実在言語の対応を考えなければなりません。なので漠然と外国語表記と言われても無理です。

もう少し割り切ってラテン文字(ローマ字)表記を決める、ということなら簡単です。ここで大切なのはこれらの国が架空であることからどの実在言語の特徴をも持たない普遍的な綴りにすることです(実在の国が分裂や政変で変わったという設定の場合は別です)。

1) Maija, Maiya etc.
2) Entrus, Entruss, Entols, Entors etc.
3) Valen, Varen, Varren etc.
4) Rawo, Rauo, Lawo, Lauo etc.
5) Fong, Phong, Fongu, Phongu etc.
6) Fanikes, Fanices etc.

「マイヤ」を Mier と綴ればその国の言語は英語、Meier ならドイツ語が話されている感じになります。「ファニーケス」が Funnykes であればこれはほぼ英語の綴りです。その国の言語が英語風またはドイツ語風の音声システムを持っていると設定すればこれもまたアリですが、矛盾のない設定を作る必要があります。

また仮に上記の綴りの左端のに決めたとすると、たとえば英語では「メイジャ・エントラス・ヴァレン・ラーウォウ/レイウォウ・フォング・ファニキーズ/ファナイキーズ」のようになまるかもしれません。もとの発音は英語としては非常に発音しにくいのです。

ちょっと質問の意味が理解し難いのですが。
たとえばドイツの呼び名は、ドイツ語で Deutschland、オランダ語で Duitsland(多分これが日本語のもと)、フランス語で Allemagne、英語で Germany、セルビア語で Nemačka のようにさまざまですが、こうなったのにはさまざまな歴史的経緯があります。
また綴りが大して変わらない場合も、それぞれの言語間である程度の対応や傾向が見られます(Srbija, Serbija, Serbia, Serbien など)。

こういうことを徹底させるには架空国と現実国の関係や架空言語と実在言語の対...続きを読む

Q以前付き合っていた元請(A社)の受注先(B社)から当社が直接仕事を請け

以前付き合っていた元請(A社)の受注先(B社)から当社が直接仕事を請け負っています。いわゆるすっ飛ばすというやつでが、A社の社長から電話があり慰謝料を請求するといわれました。
もともとは B社→A社→当社と請け負っていたのですが
B社の担当から書類等の作成が多くなり大変だから直接取引をしようと申し出ていただいたので喜んで直接取引をはじめさせていただきました。

先日A社の社長からこの件について慰謝料を請求すると言われました。
請求するのは勝手だと思うのですが、法律的に当社に慰謝料を支払う義務があるのでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

1番目の回答者です。

>弁護士から連絡が行くから。いきなり弁護士から連絡がいってもびっくりするだろうからと
言っていました。
その上で自己破産しなきゃいけないくらい請求するからね!もちろん払えればいいんだけど
って言っていた

この社長の発言を読んで、笑っちゃいました。質問を読む限り、引き受けてくれる弁護士がいるとも思えません。
また社長が請求できるのは慰謝料ではなく、損害賠償です。この損害とは、「B社→A社→当社」という契約形態におけるA社の利益です。(売上ではありません。) 通常はこのA社の利益は、「B社→当社」という契約形態における当社の利益以下になるかと思われます。(普通は、A社が入っていない分、利益が増えてもよい。)

上記社長の発言は、弁護士に相談したうえでの発言ではなく、仕事を取られたことの腹立ちまぎれの発言だと思います。


もし弁護士から連絡がきたら(こないと思いますけど)また 教えて!gooで報告を兼ねて質問してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報