小売業を営む自分の親より電話で
「***というメーカーとのこれからの取引について
もう一度新たに契約をしないといけない。
(多分契約しないと仕入れができなくなる模様)
契約にあたって、保証人がいるからなって欲しい。」
といわれました。

両親は夫婦で細々と小売業を営んでおり、今は「***」のメーカーとしか
取引をしていません。ですから契約をしないということは廃業を意味するみたいなことを言っていました。

契約には保証金は不要だけど、保証人が二人必要で、父が契約者、母と私が保証人になってくれれば・・・という感じです。(母はもちろんOK)

私は遠方に住んでいるため、契約書をまだ見ていません。

保証人の期間っていつまでなの?
契約しないで商品を仕入れる方法はないの?(同業者に聞いてみて!)
契約はいつまでにしないといけないの?
正式な契約はどこでやるの?私も出向くの?

など、いろいろ質問しましたが理解してないようで・・・答えにならない返答でした。
はっきり分かっているのは、私の印鑑証明と、書類にその印鑑の押印が必要ということだけです。
とりあえず、郵送で書類を送るよう頼みました。(大事な書類だからFAXでは送れないと言い張るので)

保証人になるにあたっての覚悟。
契約書の読み方、読むポイント。
その他、保証人になるならば知っておいたほうがいいこと、確認しておいたほうがいいこと。
教えてください。

できることなら保証人になって親に仕事を続けさせてあげたいです。
「***」は大手メーカーです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

印鑑証明 とは」に関するQ&A: 印鑑証明とは

A 回答 (2件)

親御さんのご職業は何でしょうか??


業界の範例や慣習も有るでしょう。
私は電設資材(建築材料)を扱っていますが、メーカーが保証人を立てろと言う時は回収の見込みが無い時です。
その前に、リストに赤い玉が付き、一か月の売上の金額の上限が強制的に決められてしまいます。
銀行やその他、業界の予審情報に引っ掛かっていますね。
多分、親御さんは売っても欲しくてもどこも売ってくれないのではないでしょうか??
保証人を立てなければ仕入れは出来ません。
保証人の期間は仕入れた金額を全額返済できるまで。
仕入れの度に保証人になるしか無いでしょう。
何時までになるの。
仕入れる前です。納品の前です。
受注品は保証人が立つまで制作に入りません。
納期がかかる製品の場合死活問題や補償問題がでます。
覚悟。
金額次第ですが、手形などのかけ売りの場合、手形の日数にもよりますが一家離散、夜逃げやひどい場合自殺。(金額が膨らむ為)上手表現出来なくてすいません。
知っておくこと。
親御さんのお店の本当の経営状態。
メーカーはさじを投げてます。予審にも引っ掛かっています。保証人になり商品を仕入れれば本当に生活していけるのか??
競争力が有れば最初から保証人など要りません。
遠方に住んでいるんですよね??
どこまで調べられますか。
相手が大手メーカーと書いてありますが、大手が知ってる位経営状態が悪いと見たほうが良いです。
ネガティブな事ばかり書いてしまいましたが、現実はモット生臭く
汚いです。
もっと情報が有れば後から専門家の方や事情通、詳しい方から
より正確な回答を得られますよ。
後、質問者様は優しすぎです。
それと敢えて悪く書かせて下さい。世間知らず。リアルが分かっていません。
色々な質問を理解してないなんて嘘。ちゃんと答えたら
保証人に逃げられちゃう。
本当にそうなら絶望でメーカーは保証人が要る内に大量に納品してきます。入れられるだけ突っ込んできます。
是非詳しい情報を。
質問者様自信を救うために!!
文章が下手ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご意見ありがとうございます。
契約書を読んでから検討します。

お礼日時:2009/05/16 06:24

大手メーカーが直接おろす場合


実績(信用)が無いため
連帯保証を取ることが多いと思います
通常でしたら契約者が会社で保証人が社長個人のパターンです
個人商店では契約者社長 保証人別のパターンかな
別の仕入れる方法はいわゆる問屋を通すしかないでしょう
連帯保証はたとえばなんらかの方法で支払えないときあなたが支払う契約書です
期間はありません 取引をやめるか あなたが保証人を解除するよう申請
確認事項としては 仕入れ金額の上限と支払い決済の方法
たとえば翌月払いなのか 手形なのか 小切手なのかとかですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
数年前に会社は解散し、
個人商店に切り替えました。
契約書をよく読んでから検討します。

お礼日時:2009/05/16 06:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q材料副費の仕訳について

お世話になります。
工業簿記2級の材料の購入で分からない処がありまして、質問させて頂きます。
材料副費に関してなのですが、何故貸し方に記入するのでしょうか?

ex
(問題)
材料部品100,000円(購入代価)を掛けで購入し、引取運賃(外部材料副費)30,000は、
現金で支払い、購入事務費などの内部材料副費は、購入代価の5%とした。

(解答)
材  料 ×××  買掛金 ×××
             現 金×××
            材料副費×××
この解答で、材料副費が貸方に来るのが理解出来ません。材料副費って費用ですよね。
費用は借方に来るのではないのでしょうか?

分かる方、ご説明をお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
ごめんなさい、一番重要な内部材料副費について、%計算をひとケタ間違えてます。

以下、この部分と仕訳のまとめを仕切り直します。

「材料全体にかかる費用として、既に計上されている内部材料副費は、材料購入代価100,000×5%=5,000という形で各々の材料に振り分けられ、材料(原価)に賦課(上乗せ)されることになった」

この仕訳に登場する材料以外にも、本来なら、外部材料副費と同様、発生時の内部材料副費発生時の借方仕訳が欲しいところですが、内部材料副費は複数の材料品目にわたって発生し、材料ごとの仕訳グループに算入させることは難しいため、別の機会で借方計上されているものとみなし、材料原価へ含めるための作業として、今回、貸方(振替)計上のみ行います。

(付随費用として「材料」勘定に算入される)材料 5,000 / 購入事務費など(内部材料副費) 5,000

これまでに登場した仕訳を、以下の通りまとめます。

材料 100,000 / 買掛金 100,000
材料副費 30,000 / 現金 30,000
材料 30,000 / 材料副費 30,000
材料 5,000 / 材料副費 5,000

この一連の仕訳を貸借一致で相殺消去した結果、生まれた以下の仕訳が、この設問の最終解答であり、質問者様を悩ませた仕訳パターンになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★解答結果★

材料 135,000 / 買掛金 100,000
ーーーーーーーーーーーーー/ 現金 30,000
ーーーーーーーーーーーーー/ 材料副費 5,000

No.2です。
ごめんなさい、一番重要な内部材料副費について、%計算をひとケタ間違えてます。

以下、この部分と仕訳のまとめを仕切り直します。

「材料全体にかかる費用として、既に計上されている内部材料副費は、材料購入代価100,000×5%=5,000という形で各々の材料に振り分けられ、材料(原価)に賦課(上乗せ)されることになった」

この仕訳に登場する材料以外にも、本来なら、外部材料副費と同様、発生時の内部材料副費発生時の借方仕訳が欲しいところですが、内部材料副費は複数の材料品目にわたっ...続きを読む

Q信用保証保証協会の保証について

友人(以下Aといいます)の話です。
4年前Aは建築業を行っていて自身の事業は食べていける程度には利益があったのですが、Aは実父の借入金(信用保証協会の保証つき)の保証協会の連帯保証人となっており、実父は自己破産し連帯保証人であるAに信用保証協会から残債の請求をされあえなくAも自己破産することになりました。債務金額は3千万円です。
その後もゼロからAは再スタートし、同じ建築業ですが、なんとか食べていける程度にはなりました。今度はA自身が信用保証協会を通じた借入が可能なものでしょうか。建前は自己破産により4年前の3千万は消えていると思うのですが、いざ新たに借りるとなると以前の3千万円を返済しないと難しいような気がするのですが・・・何かいい方法はないでしょうか。借入の申し込み規模は1千万円くらいです。

Aベストアンサー

 自己破産者は官報に記載されます。ネットの発達した現在では、しかるべきお金を払えば、官報情報の検索が出来ます。今でも戦後であれば、昭和の官報でも検索できます。破産して4年では何をやってもお金は貸して貰えないでしょう。特に泣かした債権者に再度申し込むなんて、喧嘩売ってるのか!って感じです。

方法はありません。

Q導電性材料添加による誘電率増加

絶縁性材料に導電性粉末を添加すると誘電率が増加するらしいですが、
このメカニズムを教えてください。
この複合材料中に導電材料/絶縁材料/導電材料のパターン、つまりコンデンサが無数にできるので静電容量が増加する。→この複合材料をひとつの誘電体とみなすと静電容量が大きいため誘電率も大きい
という認識で正しいですか?
この場合、この複合材料は誘電体またはコンデンサのどちらになるのでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

導電性の粒子内には電位差がないので、実質的な
極板間距離が減るでしょうね。
厚みのある極板を間に挟むのと同じでしょう。
これは、実質的な誘電率の増加と捉えることも出来る
と思います。

Q保証協会の保証に対する保証人

宜しくお願いします。
昨日勤め先の代表取締役より次のような依頼があり悩んでおります。
「事業資金2000万円の融資に対し保証協会を通すのだが、その
保証人にたってもらいたい。
融資の直接の保証人ではないから心配は要らない(年度更新)」
とのことでした。

現在役員にはなっておりますし、この融資が受けられないと会社が
もたないとまで言われると引き受けるしかないのかとも考えておりますが、
保証人にたつ以上は融資2000万の連帯保証と変わらないのかと考えております。

そこで、この保証人を受けてしまった場合のリスクを教えてください。

また、この保証人を引き受けた場合、現在検討中の住宅購入に
影響は無いのでしょうか?
(住宅ローンに対する影響)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

連帯保証人である貴方にとっては「心配ない」ことはありません。
金融機関にとっては心配がない、が正しいですね。
会社が返済不能となったときに、金融機関は保証協会に代位弁済請求を行います。
保証協会は会社に代わって金融機関に返済を行います。
保証協会は、金融機関に代わって求償権を持ちますので、その連帯保証人である貴方に保証債務履行の
請求を行う、ということです。

つまり貴方に取ってみれば、保証する相手が金融機関なのか保証協会なのかの違いだけに過ぎず、会社に
もしものことがあったら会社に代わって弁済する義務を負ってしまうというわけです。

住宅ローンの審査上は、保証履行事由が発生しない限り、問題は生じないと思います。

会社の役員でいらっしゃる以上、ある程度の負担は止むを得ないとも思いますが、「心配ない」と言い切る
社長さんにちょっと疑問を感じますね。

Q材料内部副費を間接経費とする場合の仕訳について

 お休みのところ申し訳ありませんが、教えてください。

Q1: 当社は、材料内部副費について予定配賦している。当月の材料内部副費予定額は25,000円である。
A1: 製造間接費 25,000 / 材料副費 25,000

Q2: 当月に材料内部副費27,500円が発生し、月末現在未払いとなっている。
A2: 材料副費 27,500 / 未払金 27,500

Q3: 材料内部副費の実際発生額と予定配賦額の差額を差異勘定へ振替えた。
A3: 材料副費配賦差異 2,500 / 材料副費 2,500

材料内部副費を間接経費とする場合の仕訳をしなさい。

 以上の取引において、私が解からないのはQ2です。
 「材料内部副費を間接経費とする」ならば、製造間接費 / 未払金 となると思うのですが、なぜでしょうか?
 
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それぞれの科目のT勘定を作ってみたら一発で分かりますよ。

もしQ2であなたの回答をT勘定に埋めたら製造間接費が2倍の50,000になりますよね。
だからQ2の答えは合っているのです。

材料副費は一時勘定の要素の科目みたいですね。 締の時には残高を0にする科目です。
だから、それぞれの勘定の残高は

製造間接費    25,000    未払金 27,500
材料副費配布差異 2,500

材料副費の残高は0  になってます。

後は
製造間接費 2,500 / 材料副費配布差異 2,500
の仕訳を行えば、
製造間接費    27,500    未払金 27,500
となる筈ですね。

Q保証人欄に印鑑がなくても有効になるのでしょうか?

友達の父親が消費者金融より借金をつくって
夜逃げしてしまいました。

保証人の欄に息子である、友人の名が書いてあるらしく、消費者金融のとりたての矛先は友人に向けられました。
借用書をつきつけられたらしいのですが、印鑑の欄には(父親が書いたであろう)サインしかなかったそうです。
この借用書は有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

消費者金融ではありませんが、金融機関に勤務しております。

「契約」というものは、結構判断が難しいものですので、ご質問文の状況だけではこの「契約」が有効か無効かは判断がつきかねます。
何しろ「契約」というのは、「書面によらなければならない」という決まりはないんですよ…。
#5さんがおっしゃっているように「意志・意思」の問題でもあるのです。
書面によらない「契約」は、「婚約」を例に出されることが多いんですけれど、なんとなく分かっていただけますでしょうか。

ただ、ご質問のタイトルは「保証人欄に印鑑がなくても有効になるのでしょうか?」ですから、まずは「印鑑の有無による当該借用書の効力」をお尋ねかと拝察しました。
こういった借用書の類を用いた金銭の貸借契約(正式には「金銭消費貸借契約証書」を用いた証書貸付といいます)の場合、実印を押印し、印鑑証明書を添付して行うのが常です。
ですから、一般の方ですと「印鑑が押していないものは無効では?」と考えがちです。
ですが、「自筆署名」は「記名・押印」と同義に扱っても問題はないんです(ただ、万が一裁判で争うようなことになった場合を想定し、「自筆署名」だけでは対抗要件として弱いため、「自筆署名に実印を押印の上、印鑑証明書を添付」してもらう場合が殆ど)。

そうは言っても今回の場合は、ご友人の自筆署名ではない-ということは間違いなく争点となってくると思います。
原則、金銭消費貸借契約と保証契約は別の契約です。
例え1枚の用紙を使用していたとしても、契約はそれぞれ独立して考えることができます(契約を締結する相手が違いますから。金銭消費貸借契約はお金を貸す側と借りる側が結ぶ契約で、保証契約はお金を貸す側と保証人となる者の間で結ばれる契約です)。

保証契約については「消費者金融からの取り立てがあってはじめてそのような契約が成されていることを知った。その契約は無効であり、父親に代わって支払う気もない。」というのであれば、保証契約については無効にできるでしょうし、「保証人の署名は保証人本人の自筆署名ではない」ことを主張して対抗要件にもできるでしょう。
これもやはり#5さんがおっしゃっているように、「父親が借りたものだから…。」と責任を感じてしまい、「代わりに返します。」と言ったり、1度でも代わりに返済をしてしまったらその借金および保証契約を認めたことになります(「追認」)ので、父親に代わって返す気がないのならば一切応じてはいけません(例え父親がどうなろうと-というくらいの気持ちが必要かもしれません)。

ただ、保証人本人に対して保証の意思を確認しないような(契約時に保証人を同席させることもしていない訳ですし、目の前で保証人に署名をさせた訳でもない)、ましてや、その借用書で金を貸してしまうような消費者金融業者が相手では、素人には荷が勝ち過ぎると思います。
私個人は、その消費者金融業者は「その保証人欄に書かれた署名が保証人本人(nagaseruさんのご友人)のものではなく、借入申込人である父親が書いた偽筆署名であることは認識している。」のではないかと思います。
認識した上で金を貸していると思います。
認識した上で保証人(nagaseruさんのご友人)に返済要求をしてきていると思います。
実際には、父親も返せなくなるとは思っておらず、消費者金融業者に「保証人のところには息子さんの名前でも書いておけばだいじょうぶですよ。印鑑がなくても署名は印鑑と同義だから契約書は通用しますからお金は貸せます。ちゃんと返せば息子さんには迷惑掛からないんだから大丈夫ですよ。」と言われたので借りる気になったのかもしれません。
そして、消費者金融業者は「息子に保証人の署名をしてもらってくるから-と言われて契約書を持って帰られ、後日、息子の署名を貰ってきた-と契約書を持ってみえました。まさか保証人本人の署名でないとは気がつきませんでした。私たちも被害者です。」と切り抜けるつもりだったのではないかと…。
これはあくまでも、私の想像ですが。

ですから、この案件は大変難しい部分がありますので、法律の専門家に預けられた方がよろしい問題だと思います。

消費者金融ではありませんが、金融機関に勤務しております。

「契約」というものは、結構判断が難しいものですので、ご質問文の状況だけではこの「契約」が有効か無効かは判断がつきかねます。
何しろ「契約」というのは、「書面によらなければならない」という決まりはないんですよ…。
#5さんがおっしゃっているように「意志・意思」の問題でもあるのです。
書面によらない「契約」は、「婚約」を例に出されることが多いんですけれど、なんとなく分かっていただけますでしょうか。

ただ、ご質問のタイ...続きを読む

Q材料費、加工費について

直接材料費、間接材料費
直接労務費、間接労務費
直接経費、間接経費
の6種類がありますが
総合原価計算においては
直接材料費のみを材料費、
残りの5種類を加工費としていますが
どの原価計算においても材料費と加工費の分け型は同じでしょうか?
(材料費:1、加工費:5)

また直接材料費となるものは必ず固形でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

加工費の範囲は『原価計算基準』に示されています。

まず「加工費」という捉え方が重要である総合原価計算について。
----------------------
基準八(三) 製品との関連における分類
 製品との関連における分類とは、…(中略)…
 …必要ある場合には、直接労務費と製造間接費とを合わせ、
 又は直接材料費以外の原価要素を総括して、これを加工費として
 分類することができる。
----------------------
二つの考え方が示されてますが、違いは直接経費を含むかどうかです。

次に個別原価計算について。
----------------------
基準三四 加工費の配賦
 個別原価計算において、労働が機械作業と密接に結合して総合的な作業と
なり、そのため製品に賦課すべき直接労務費と製造間接費とを分離することが
困難な場合その他必要ある場合には、加工費について部門別計算を行い、……
----------------------
「直接労務費+間接費」を加工費として扱う旨が示されています。

加工費の範囲は『原価計算基準』に示されています。

まず「加工費」という捉え方が重要である総合原価計算について。
----------------------
基準八(三) 製品との関連における分類
 製品との関連における分類とは、…(中略)…
 …必要ある場合には、直接労務費と製造間接費とを合わせ、
 又は直接材料費以外の原価要素を総括して、これを加工費として
 分類することができる。
----------------------
二つの考え方が示されてますが、違いは直接経費を含むかどうかです。

次に個別原価計算に...続きを読む

Q連帯保証人は書類なしでお金を払うべきでしょうか

いつも参考にさせてもらっています。
親の会社の連帯保証人になっていました。
連帯保証人は父、母、私の3人です。
500万円ほど残高がある状況で仕事が回らず、支払いがストップしました。
500万円を即座に振り込むよう内容証明が来ました。
その後、連帯保証人と銀行で話し合った結果、
毎月3万円ずづの支払いで当面様子を見てくれることになりました。
しかし、そのことに対する文章などが存在しないので不安に思っています。
銀行の方は「そもそもの契約は即金なので、契約外のことに書類も何もない」と
仰っています。ごもっともと思うのですが、書類なしで支払いをしていくことが不安なのですが、
いかがなものでしょうか?どうぞ、お知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、誰でも判ることから。500万円÷3万円/月=166.7ヶ月なので、無利子でも完済まで14年弱かかります。3万円÷500万円×12ヶ月=7.2%なので、年利7.2%ならば、利子しか払ってません。本来即金で返すはずが、こんな返済で債権者が満足することは絶対にありません。なので、月3万円の返済じゃ、いずれ一括で返せと言われるのは目に見えてます。

>書類なしで支払いをしていくことが不安
 何が不安なのか、この質問文では判りませんね。

 銀行に騙されてお金を取られると言う不安ならば、堂々と店を構え、銀行業務を行っている組織の方が、債務不履行を起こした債務者や弁済してくれない保証人より確実に信用できます。返済した履歴(領収書、振り込み票など)を手元に残せば、この様な不安を感じる必要はありません。

 月々三万円の返済で勘弁してもらえるのか?と言う不安なら、絶対に勘弁してもらえません。冒頭の記載の通り。不安に感じる必要はなく、いずれ確実にもっと返せと言われます。誰でも考えれば直ぐに判る話し。

>そのことに対する文章などが存在しない
 そんな文書を作ることに同意する事はまず無いでしょう。なぜなら、月々3万円しか返せないなら、いずれは権利行使することになるのは略確実だからです。条件が整えば一括請求されます。その様な書類を残せば、権利行使の際の障害にしかなりません。下手をすれば踏み倒されるのですから、自身の障害になりうることを行う訳がありません。債権者側の視点に立って考えれば判ることです。

 当面様子を見るというのは、貴方の返済だけを見守ると言う意味ではありません。その他の様子も見ます。関係法令、金融庁指導、その銀行の有価証券報告書、その他の金融業関係の情報などを自らの手で集めて分析し、なぜ銀行が月3万円の返済と言っているのか考えてご覧なさい。その上で、生き残る為に何をなすべきか考えることです。月々3万円と言ったのでその通り返済しましたでは、時が来れば一括返済を要求されるのは、略確実です。言われた通りにしかやらない・できないなら、駄目だこいつらと思われます。

 最後に、債務者側である自分の視点だけで物事を見ても、全体の見通しは立てられないでしょう。銀行には銀行の都合があります。債権者側の視点からも考えなければ、生き残りはおぼつかないと思いますよ。

 まず、誰でも判ることから。500万円÷3万円/月=166.7ヶ月なので、無利子でも完済まで14年弱かかります。3万円÷500万円×12ヶ月=7.2%なので、年利7.2%ならば、利子しか払ってません。本来即金で返すはずが、こんな返済で債権者が満足することは絶対にありません。なので、月3万円の返済じゃ、いずれ一括で返せと言われるのは目に見えてます。

>書類なしで支払いをしていくことが不安
 何が不安なのか、この質問文では判りませんね。

 銀行に騙されてお金を取られると言う不安ならば、堂々と店を構え、銀行業務...続きを読む

Q下請さんに材料を売り上げた時の会計の仕方

建設会社で働く事務員です。
会社で材料を仕入れて在庫としておりますが、
その中から下請けの人達に現場ごとに材料を売っております。
原価に1.2掛けた金額で出しておりますが、
月末に下請けさんからの請求金額の中から引いておりますが、
いままでは
材料仕入高/工事未払金(材料の仕入先)

工事未払金(下請業者)/材料売上
で計上しておりましたが、
材料仕入高が残ってしまいます。
この場合どうすればよろしいのでしょうか?
支給材料の時には
未成工事支出金/材料仕入高 という風に工事原価に入れております。

Aベストアンサー

ちょっと補足をさせてください。

ついでですが、消費税の問題も絡んできます。
材料の有償支給は、在庫資産をどちらが管理しているか、また
契約内容、会計処理方法によっても消費税計算に影響がでます。
御社の意図するところにより会計処理の方法がいろいろあります。
建設業会計の本を読まれることをお薦めします。

消費税については
下記URLの一番下に書いてあります。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shohi/05/02.htm

Q連帯保証人の書類に不備がみつかったら、このまま払わなくてもいい?

3年前に会社の役員になり、社長と取締役(私ともう一人)2人の計3人で連帯保証人となり銀行から会社が300万の借入をしました。その後、私だけおりがあわず会社を辞め、現在は違う会社で働いております(2人は現在も会社経営をしております)
返済期限は5年間でしたので2年後のはずですが、この度、借入先の銀行が合併し、「連帯保証人の書類不備が見つかったので、伺って判子をいただきたい」と言われています
このまま、ハンコをしなければ連帯保証人の契約を無効にできるのでしょうか?
現在の借入残高も知りません

Aベストアンサー

業界人です。よほどの事が無ければ無効になりません。
書類を無くしてしまったとか、名前もハンコも書いてなかったとか
いう致命的な場合以外は。
住所と名前だけでも書いてあれば、筆跡が残って
いるので保証の存在は確認できます。

「不備」の内容が分からないので、確たることは言えませんが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報