子供の時、行儀が悪い___とよく親に言われたものだ
1.のなんの
2.だのなんだの

設計上の問題は何も無いが、スケジュール上_無理があるかもしれない
1.では 
2.には 

どれにするか迷っています、文法的に説明していただければ、助かります。よろしくお願いいたします

A 回答 (5件)

No.1 も No.2 の回答も、さすがに納得させる力のあるもので、それぞれ読めば「なるほど」とうなずいてしまいます。



気を取り直して、自分なりに考えてみようと思いました。
私は、上の文については、どちらも OK という感じを持ちます。
ただし、文法的な説明は、私にはできません。
どちらも、並列して事柄を並べたてるという形で用いるのが本来の用法でしょう。
「だ」は「断定」を表しています。
「・・・のなんの」という表現の中に断定の「だ」を挿入すると、「・・・だのなんだの」となる。
意味は変わらないけれども、断定的な要素が入り込む余地がある。
どちらも「並列」的な言及をしているということを相手に分ってもらいたいという発言であることは分る。
「行儀が悪い」以外にも自分をけなすことを言われたのだけれども、「行儀が悪い」と言われたことだけで代表させている、という感じ。
だから、どちらも意味内容の上の違いはないと思います。
言葉の響きとか、「だ」という断定的なものを入れるのは強すぎると感じるならば、それは避けるだろうなという程度のことです。

下の文は、私はどちらも最適とはいえない気がします。
私なら「スケジュール上は無理がある」とします。
「問題は・・・」の「は」を浮けて、「スケジュール上は」とするわけです。
これも、上の文に通じるところがあって、「並列」の要素を感じます。

あるいは、「スケジュールの上」というふうに「の」を挿入すると、後ろに続くのは「では」になると思います。
「並列」の要素に加えて「限定」の要素が入るわけです。
「スケジュール以外のことにおいては問題なし。けれど、スケジュールという面から見た場合、無理がある」という限定です。

普通、「日本では富士山がある」と言わないのは、日本以外にも「富士山」があるが、日本にもあるんだよ、ということはないからです。
「富士山」の場合、「限定」する必要がない。日本にしかないからです。

こういうことを考えるのは慣れないので、説明の仕方がまずいかもしれませんし、誤っている可能性もあります。
これを機会に日本語の表現に注意するようにしてみたいという気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご解説有難うございました、すっきりしました。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/14 11:57

>子供の時、行儀が悪いのなんのとよく親に言われたものだ


>子供の時、行儀が悪いだのなんだのとよく親に言われたものだ
これは同じ意味ではありませんね。上は「話にならないほど行儀が悪い」という意味に取れます。
下は子供のころ親は私に口うるさかった、ということを愚痴っているのでしょう(これは親として当然過ぎる行為で、愚痴るあなたが悪い。)
どれにするかは私には判断できません。
>設計上の問題は何も無いが、スケジュール上では無理があるかもしれない
>設計上の問題は何も無いが、スケジュール上には無理があるかもしれない
文章上特に意味が不分明だということはないように思います。
ただ、どちらも日本語としてスムーズ感に欠けます。
>設計上の問題は何も無いが
とすんなり来た文が、どうして”スケジュール上”ときて”では(には)無理がある(かもしれない)”とあつくるしく言い直すのでしょうか。
よほどスケジュール上の問題が気にかかっているのでしょうかね。
どちらも50歩百歩だと思いますが、多少すんなり感のある”には”の方がまだましのような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急にお答えが集まって驚きましたが、他の方もどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 11:59

やっぱり訂正します。


上の問い  回答2番

・・・頭が混乱しそうです。難しいですね。

下の問いは 1番
    • good
    • 0

上の問い  回答 1番


「だの」を使う場合は、
子供の時、行儀が悪いだの、寝相が悪いだの、とよく親に言われたものだ。
並列・複数の場合、「だの」を使うと思います。
上の問いでは1つなので「だの」は不要だと思います。

下の問い  回答 1番
説明できません。感性で1番を選びました。

文法で説明なんて・・・難しいです。
普段から普通に使っているので文法で考えたことは無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 12:00

私の「語感性」で申し上げます。



「子供の時、行儀が悪いだのなんだのとよく親に言われたものだ」
  今でも内心親を恨んでる感じ。ああだこうだとうるさくて…

「設計上の問題は何も無いが、スケジュール上では無理があるかもしれない。」
 これはおかしいなと感じましたが、繰り返して言っているうたにどこがおかしいのかわからなくなりました。
「設計上の問題は何も無いが、スケジュール上には無理があるかもしれない。」
 こちらのほうがベターだと感じましたが、繰り返して言っているうたにどこかおかしい気がしてきました。
 ただ、最初見たときから、私ならこう書くと思いました。
「設計上の問題は何も無いが、スケジュール上無理があるかもしれない。」
 文書体の正否判断はキツイです。

なお、スケジュールの上__ のときは 「では」です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に答えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング