DVDヘダビングする際、地デジなどではいちどDVDレコーダーのHDDに録画してからDVDにダビングするのが一般的であるとおもうのですが。
ただ、禁止信号を含む為、DVDからHDDに再度ダビングし直す事が不可能となってしまいます。

AVCREC方式などで保存したDVDなどは全て禁止信号を含む為、DVD→HDDが実質不可能となりますが。

ただ、ビデオなど禁止信号がない番組をDVDにVR方式で焼いた時、DVD→HDDへ高速ダビングが可能となりますが。

この場合以外に、DVD→HDDへ高速ダビング出来る方法ってないのでしょうか?
正直、DVDを一々再生するのは面倒で、DVDから見たい番組をHDDに高速でダビングし直してDVDレコーダーで見たほうがいいですよね。
皆さんはハイビジョンを録画したものは、DVDから見る様にしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>皆さんはハイビジョンを録画したものは、DVDから見る様にしているのでしょうか?



そうですね。HDDの容量には限界があるので、録画したものはどんどんDVDにしていってます。千枚まではいきませんが、500枚以上あるのでレコーダーのHDDではとても無理です。
最近はダビング10対応なので、どうしてもというのはそのまま消さずに残しておけば済むのでは?

とにかくCPRMやCSSのことがありますから、これらと無縁のDVDでないとできないわけですよね。そういうものであれば(普通にコピー可能なものなら)MPEG編集可能なソフトでVRにするというのはできるんじゃないでしょうか。

あまりお望みの回答でなくてすみません。

この回答への補足

>最近はダビング10対応なので、どうしてもというのはそのまま消さずに残しておけば済むのでは?

自分はいつもそうしてますよ。
ただ、AVCRECなどを一度HDDから消去してしまうとHDD内ではもう見る事が不可になってしまうので、いつも消去すべきかどうか優柔不断になります。
一応、SD画質の番組とかはDRでもそんなに要領を食わないのでそのまま残しておくか、ILINKで別のHDDへムーブするか事が可能ですが。

>とにかくCPRMやCSSのことがありますから、これらと無縁のDVDでないとできないわけですよね。そういうものであれば(普通にコピー可能なものなら)MPEG編集可能なソフトでVRにするというのはできるんじゃないでしょうか。

CPRMやCSSって今後、地上デジタルに以降したらずっとありつづけるのでしょうか?
外国のデジタル放送だとどうなんでしょう?
やっぱり禁止信号の制約とかあるんでしょうね。

補足日時:2009/05/13 23:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QパソコンでのAVCREC視聴

レコーダーで地デジ録画をしダビングしたDVD(VRモード)とAVCRECモードがあるのですが

パソコンで見る場合、DVDドライブはCPRM対応だと調べて分かったのですが

(ドライブ:DVDスーパーマルチ 日立LG GH24NS70BL ブラック )


恐らく映像のソフトが対応していないのかまだ見えません

そこでCPRMもAVCRECも対応しているとこのソフトで書いてあったのですが

PowerDVD 11
http://jp.cyberlink.com/products/index_ja_JP.html

今のDVDドライブの状態のままでこのソフトを購入して使用しても問題なく仕えそうでしょうか?

それとも別途で外付けのBDドライブ等を購入しなければ無理でしょうか?

実際このソフトを使っているか、AVCRECをパソコンで見ている方がおられましたらアドバイスを是非お願いしま

Aベストアンサー

AVCRECで録画されたデータは通常のDVDドライブでは見られません。
ブルーレイ以上の光学ドライブでCPRMに対応したソフトプレイヤーが必要です。
CPRM対応のDVDドライブとAVCREC対応ソフトプレイヤーで見れないのは、レコーダーの録画モードが各社独自規格の物が多数のためです。
可能性としてはメーカーで確実に統一されているDRモードで録画された番組ならパソコンのDVDドライブで見られる可能性が最も高いです。

QPAL方式DVDをNTSC方式DVDに変換

PAL方式のDVDをNTSC方式のDVDに変換コピーする方法やソフトがあれば教えてください。?
(リージョンはオール・コピーガード無し・著作権の問題はクリアしています)

Aベストアンサー

以前、PAL→NTSC変換をやったことがあります。
その時は、以下のような感じでやりました。

1) PAL方式のDVDをDVD Decripterで吸出し。
2) 生成したVOBをDVD2AVIにてAVI+音声ファイルに。
3) AVIと音声ファイルをTMpegEnc等にてmpegに変換。
4) オーサリングしてNTSCでDVDに焼く。

2)でAVIに切り出したら、それ以降は通常のNTSCを
やるのと同じ処理をすればOKです。

がんばってください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/netwarp/convert/dvd.html

QAVCREC形式で焼いたDVD-Rをパソコンで再生するには?

タイトルどおりです。

友人がDIGAにてAVCREC形式で録画したDVD(Blue-rayじゃない)をパソコンで再生したいと言いやがりました。
少しは知識があったものの、行き詰まりました。
とりあえず、再生ソフトは買ってみましたが、ドライブが対応していないとのエラーが出たみたいです。CPRMに対応したドライブだと大丈夫ではないのすか?

よく分からないのですが、分かる方いますか?
いましたら、解決方法をお願いします。
ただ、あくまでもパソコンでの再生方法をお願いします。

Aベストアンサー

再生ソフトを買ったという事ですが、PowerDVD9 Ultraでしょうか?
それ以外のバージョンでは対応していないようですが。。。
また、対応バージョンでもBDドライブが必須との事です。
AVCRECは、著作権保護にAACSを利用するとの事なのでBDドライブが必要なのでしょう。
BDドライブでなければAACSキーはもっていないので。
ディスクに関しては、CPRMで代用とありました。
という事で、ソフトが対応品だとすれば、パソコン環境がHDCPに対応していればBDドライブがあればOKではないでしょうか。
PCがHDCP対応環境でないとすれば、それぞれ対応製品が必要になります。
グラフィックボード、モニタなど。
ただ、内臓グラフィックでアナログ(D-Sub)接続であれば、HDCP対応でなくても大丈夫かもしれません。
ご友人のPC環境がまったくわからないのでなんともいえませんがこんな感じだと思います。

QDVDレコーダー DVDからHDDへダビング

HDD-DVDレコーダー(購入前で機種未定)でDVDからHDDへダビングできるのはありますか?
DVDの内容はDVDitとかの市販オーサリングソフトで作ったもの(コピーガードが無いものです)
メニュー付きでのダビングが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

東芝のRD-XS36ユーザーです。が参考に
>DVDからHDDへダビングできるのはありますか?
コピーガード無しに限りますが問題なく、HDDヘ落とせます。チャンネルにラインUがありますので、機械本体内でのDVD再生からHDDに落とせます。(余計な配線が入りません。)他の機種は不明ですが、ラインU経由の録画方法とDVD再生しながらHDDで外部入力録画が可能な機種であれば希望条件は満たしてくれます。
>メニュー付きでのダビングが出来るのでしょうか?
に関しては、メニュー?の意味が今ひとつ判りませんが 録画した映像を個別にチャプター(区切り)を入れることでしょうか?説明が解り難いかもしれませんが、例えば30分番組で15分後にCMが1分入っている番組ならCMの頭と後ろにチャプターを付けます。CMを省いて編集すれば個別に映像のダビングは可能です。他の機種は使用したこと無いですが、東芝は機能が多くお薦めです。新機種のXS37が発売になりますので、そちらも良いかも

QAVCRECフォーマットしたDVD-Rが見られるドライブはないでしょうか?

DIGA DMR-XW100で録画した地デジハイビジョン番組をDVD-Rに移し、ノートパソコンで見たいのですが(レコーダーが自分の部屋にないため)、後で後悔しないためにも「VR方式」ではなく「AVCREC方式」でディスクに記録しておきたいと思っています。
今は、BUFFALO DVSM-XE1218というドライブを持っているのですが、これだとVRモードは見られますが、AVCRECフォーマットしたディスクを見ることができません。
ドライブのホームページには「CPRM対応」などは書いてあるのですが、AVCRECに対応しているのかどうかがわからず不安なので、実際AVCRECモードのDVD-Rがパソコンで見られるマルチドライブがあれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

CPRM対応のドライブであれば読み出しは可能です。
再生できるかどうかはソフト次第です。

QDVDビデオカメラの高速ダビングについて

現在、私の使っているものは古いものなんですが、

DVDビデオカメラ:日立DZ-MV580
http://av.hitachi.co.jp/cam/products/cam550/spec/index.html

DVDレコーダ:パナソニックディーガDMR-E85H

です。

ディーガでは、HDDへの番組録画時の設定で「高速ダビング入り」で録画したものは、DVD-Rへダビングする際に高速ダビングが出来ます。
通常、この設定で録画しています。

一方、DVDビデオカメラの方はそんな録画設定はなく、通常8cmDVD-RAMに録画したものをディーガのHDDへ高速ダビングします。
これをDVD-Rへダビングする際には高速ダビングが出来ません。

つまり、ディーガでHDDからDVD-Rへのダビング時には再エンコードになると思われます。

通常の再生時間がかかり、更に再エンコードの画質劣化が起こり、更に不便なのはチャプターがダビングされないことです。(ダビング後の編集なしとして)

私の持っているDVDビデオカメラからディーガを使ってDVD-Rへのダビングでは、上記は避けられませんよね?
これはパソコンを使用したとしても同じことでしょうか?

また、現在の最新機種(DVDビデオカメラ、DVDレコーダ)を使用しても環境は同じなんでしょうか?
それとも最近はDVDビデオカメラで撮ったものを再エンコードなしでDVD-Rへダビング出来る様になっているのでしょうか?

出来るとすると、それはビデオカメラの機能?それともDVDレコーダの機能?
どっちかを買い換えたら出来る様になりますか?

どうそ、よろしくお願いしますm(_ _)m

現在、私の使っているものは古いものなんですが、

DVDビデオカメラ:日立DZ-MV580
http://av.hitachi.co.jp/cam/products/cam550/spec/index.html

DVDレコーダ:パナソニックディーガDMR-E85H

です。

ディーガでは、HDDへの番組録画時の設定で「高速ダビング入り」で録画したものは、DVD-Rへダビングする際に高速ダビングが出来ます。
通常、この設定で録画しています。

一方、DVDビデオカメラの方はそんな録画設定はなく、通常8cmDVD-RAMに録画したものをディーガのHDDへ高速ダビングします。
...続きを読む

Aベストアンサー

DVD-RAMへの書き込みが、「DVDビデオレコーディング規格準拠」である事が原因です。
昔のディーガも、HS2の頃まで「DVDビデオレコーディング規格準拠」だったので同じ問題を持っていました。
新しいカメラなら、この問題は解決している可能性があります。

QディーガのAVCREC方式をmpeg4やmpeg2

に変換する方法を教えて下さい。
ディーガでBSデジタル番組をAVCREC方式(録画モードHL)でDVD-RAMに保存、ノートパソコン(Gateway W650A)でmpeg4かmpeg2に変換して、パイオニアのDVDプレーヤーDV-410Vで再生したいのです。何か簡単に変換できるフリーソフトはありませんでしょうか。

Aベストアンサー

AVCRECに対応していないDVDプレイヤーでAVCRECを再生したいと言うことでしょうか?

今のところ、不可能のようですよ。私も何とか出来ないかと探してるんですが。

Qビデオ方式のDVDをHDDに保存する方法は?

友人の結婚式のDVDを借りて、我が家のDVDレコーダーのHDDに保存しようとしたのですが、再生はできるのですが保存はできません。 なぜでしょうか?

そのDVDは、よく見るとビデオ方式で焼かれたらしいのですが、それが原因になっているのでしょうか?

ネットで検索したのですが、テレビ番組を録画する時のQ&Aは多いのですが、こういった個人が撮影した映像に関するものは見つかりませんでした。 

撮影した本人の了解があっても、ビデオ方式のものはダメなのでしょうか?

参考までに、PCで試してみたのですが、やっぱりダメでした。

Aベストアンサー

そう言う時に、私が行っている方法を書きます。

PCで再生出来る前提です。PCの(S、映像、音声)出力端子から→レコーダーの外部入力に接続します。
→PCの再生に合わせてレコーダーの録画スタート。=当方のレコーダーはHDDでは有りませんが、DVDに録画出来ています。

其のPCがW‥‥‥7でしたら上記出力は無くて→MD…?とかの出力端子しかないでしょう。
(此の端子から上記への変換ケーブルが有るそうですが、未だ店頭には出ていない模様です)

が→もし貴方の近くの量販店に変換ケーブルがあればHDDへの保存も可能と思います。

QAVCREC対応のDVD

AVCREC対応のDVDレコーダー・プレイヤーを発売しているメーカーは少なくて、発売していないメーカーはハイビジョンはブルーレイとの方針とかいう話ですが、

AVCRECはまだ国際標準ではないとも聞きます。

AVCRECの将来はどうなるのでしょうか>

Aベストアンサー

No.1です。

DVD、記録型DVDが今すぐ消えることはないでしょう。
世界的に普及していますし、媒体の主流は記録型DVDです。
もちろん機器側でも当分は互換性維持のために記録には対応するでしょう。もっともその場合の互換性維持はDVD-VIDEO、DVD-VRでありAVCRECは範疇外となります。

が、いずれはフェードアウトします。
メインとなる媒体自体もこれまで様々な変遷を経ています。
オープンリールはCカセットに。
CカセットはMDに。
MDにはフラッシュメモリ媒体に。
データストレージにしてもCカセットから8インチ、5インチ、3.5インチのフロッピーに。
フロッピーからCDやMO、HDDに。
アナログのビデオやLDはDVDに。
アナログのレコードはCDに。
媒体の製品寿命は時代を経るに従って短命になって行っています。

CDの場合はより優れたフォーマットであるDVD-AUDIOやSACDの登場もありましたが、利便性には大差がなく再生の為には機器の交換となり、出費が必要となるためにフォーマットの優劣だけでは普及には至らない場合があります。
オーディオCDは世界的に普及したのでDVDの規格が策定される段階で、ソフトメーカーの要望からCD同様の直系12センチのディスク媒体にして再生互換が義務付けられた経緯があるように、BDが主流となったとしてもDVDも同様の措置となるでしょう。

すでにDVDドライブに関しては採算が取れず日本メーカーではパイオニア、ソニー、パナソニックの三社程度しか製造していませんし、パイオニアやソニーの製品ですら台湾・中国メーカー製の光学ドライブのOEMもあります。
ディスクでもDVD-Rは太陽誘電、DVD-RWはビクター、DVD-RAMはパナソニックとmaxellしか国内生産はしていませんし、太陽誘電ですらDVD-Rの生産量減産に踏み切りました。利潤がほとんど出ない産業となっています。
記録型BDですらすでにパナソニック以外では1層25GBは台湾、中国、UAE、インド製になりつつあります。50GBの2層ディスクに関してはパナソニック、TDK、三菱化学の三社しか製造できませんでしたが、ついに台湾の製造メーカーも2層製造に参入しました。もちろん品質は? ですが・・・
BDXLのRに関してはTDK以外製造できませんし、REに関してはパナソニック以外製造できません。それでもすでにBDXLのRはTDKの中国製も存在します。
記録型光学ディスクは製造工程が複雑で品質管理に手間がかかる割には儲けが少ない事業です。

すでに徐々ではありますがDVDからの撤退が始まっています。
実際にHDD・DVDレコーダーは極めて少数となっています。
利潤幅の大きなHDD・BDレコーダーへのシフトは3年前ほどから始まっています。
DVD自体の存在は無くならなくてもDVD専用機器は減少し、BD機器でのDVD使用にシフトするのは確実です。
記録型BDの普及が進行すれば記録型DVDの存在は現在の記録型CDと同様の扱いとなるでしょう。

>将来的には記録メディアはすべてBDに統一されてしまうと考えてよろしいのでしょうか?

BDよりも高容量で、効率が良く、利便性も良い媒体が出来ればBDが主流となるとは限りません。
が、CDやDVDなどとの継続性もあるので、BDないしBDの延長上にある規格に落ち着くでしょう。

汎用性に乏しく、限定フォーマットのAVCRECに関しては余り未来がないのは確かです。

利便性ではHDDですが、衝撃に弱く5年程度しか寿命はありません。なまじ大容量化したためにクラッシュした場合のダメージはDVDやBD一枚のデータが読み出せなくなった時と比べても遥かに大きくなります。寿命の判定が困難です。
携帯性が高く読み書き速度も早いHDD以上の利便性の高いフラッシュメモリは静電気に弱く、接触不良でもデータが飛びやすく、同じセルでの書き換えが繰り返されるとあっと言う間に寿命が尽きる欠点を抱えています。実際に携帯型オーディプレイヤーの寿命はバッテリーの寿命もありますが、セルの寿命も3~5年程度です。まだまだ単価が高目です。
記録型光学ディスクも概ね寿命は5年が目安ですが、持つものはそれ以上も持ちます。保存管理次第です。目安がある分寿命が尽きる前にコピーすればダメージは軽減できます。
どれもこれも一長一短です。

No.1です。

DVD、記録型DVDが今すぐ消えることはないでしょう。
世界的に普及していますし、媒体の主流は記録型DVDです。
もちろん機器側でも当分は互換性維持のために記録には対応するでしょう。もっともその場合の互換性維持はDVD-VIDEO、DVD-VRでありAVCRECは範疇外となります。

が、いずれはフェードアウトします。
メインとなる媒体自体もこれまで様々な変遷を経ています。
オープンリールはCカセットに。
CカセットはMDに。
MDにはフラッシュメモリ媒体に。
データストレージにしてもCカセットから8インチ...続きを読む

QHDDからDVDにダビングするときについて

おはようございます。
HDDからDVDにダビングする際の質問なのですが、XPでHDDに録画したものをSPでDVDに「録画画質変換ダビング」するのと、最初からHDDにSPで録画したものを「高速ダビング(または録画画質変換ダビングでそのままの画質に)」するのでは、どちらのがきれいな画質のまま保存することができるのでしょうか?
わかりづらい質問かもしれませんが、教えていただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

SPで録画DVDに高速ダビングです
画質より時間が問題ですけどね

画質変換ダビングは録画した画像を元に再度データを作り直すので
画質が悪くなります
最初にSPで録ったデータは放送画質を元にしてますから
高速ダビングはデータをDVDにコピーするだけ


人気Q&Aランキング