最近TVで知ったのですが、最強最悪「ハイブリス」とゆうコンピューターウィルスが存在するとゆうのですが、どのようなウィルスなのでしょうか??

A 回答 (2件)

<Hybris>



メール添付型のウィルスです。
ファイル名は
 英数字8文字(ランダム).exe←拡張子は他もあります。
となっているので、固定ではありません。

おそらくTROJ_HYBRISというウィルスだと思います。
下に参考URLを書いておきますので、
詳しくはそちらをご覧になってください。
このウィルスは感染すると、有名ウィルスソフトメーカーの
サイトにアクセスできなくなります。

…参考URLより抜粋。
感染したPCのWSOCK32.DLLを改変することによって、ネットワークの通信を監視します。そしてユーザーが送信したメールの宛先、および、受信メールの差出人にワームのコピーを添付したメールを送信します。メールの内容と添付ファイル名はシステムの言語設定によって内容が変化しますが、日本語環境の場合、差出人も件名も本文もないメールが送信されます。添付ファイルはランダムな文字列(例:"LPLBDJLP.EXE"など)のファイル名となります。
なお、組み込まれているプラグインによってこれらの条件は変わる可能性があります。

ワームは自身の機能を拡張するため、インターネット接続中にプラグインをインターネットからダウンロードし、組み込もうとします。ただし接続先サイトの問題からかこのプラグインによる発病機能は正常に動作しないこともあります。
どんなプラグインが用意されているかについて全貌は判明していませんが、現在のところ白黒の渦巻のアニメーションが最前面に表示されマシンの操作が不自由になる発病が確認されています。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/hybris/index.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 解りやすいくて、親切丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/10 11:53

下記URLで詳しく解説されてます。



参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難うございました。
ウィルス専門ぺージがあるなんてはじめて知りました。、、

お礼日時:2001/03/10 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最強最悪のウイルスって

今年のニュース(2/6~2/9)の間にやっていたニュースで知ったんですが、トロイの木馬のウイルスで最強最悪のウイルスが出回っていてパソコンに被害が出ていると聞きました。その内容が、現在自分がメールをやっているとした時に、第三者が私のやっているメールを全て覗きみでき、 私のやっているメールを、 第三者のパソコンの液晶ディスプレイに全て映し出され見られてしまうので、プライベート関係や個人情報もまる分かりなのでとても気持ち悪くてメールなども落ち着いてできません。 むしろパソコンすら触れたくないと思ってしまうほどです。メールだけに止まらず、インターネットを一番中心に最も多く使用するのでインターネットに繋いでいても何をしていても全て第三者のパソコン液晶ディスプレイに映しだされ見られていると思うと、パソコンなんて永久的に電源入れたくないと思い、頭が痛くなってきてしまいます。
そのことを考えると、夜も考え込んでしまい寝付けず寝不足になってます。 楽しみのインターネットが出来ないのかと思い。 なので Norton AntiVirus でシステムの完全スキャンをやった所、脅威は見つかりませんとでましたが、最強最悪のウイルスなだけに  Norton AntiVirusで発見できるかなと思いました??
NAVはNISの2005特別優待番のインストールされているものです。ここまではやっていますが、最強最悪のウイルスのウイルスに感染しない状態になっているのでしょうか??それとも、このままではまずいでしょうか。もしかしたらすでに感染しているのでしょうか? 危ないサイトには、いってません。 またこの最強最悪のウイルスがどういう手順で、感染するのかも教えていただけたら幸いです。質問ばかりですみませんが教えてくだい。

今年のニュース(2/6~2/9)の間にやっていたニュースで知ったんですが、トロイの木馬のウイルスで最強最悪のウイルスが出回っていてパソコンに被害が出ていると聞きました。その内容が、現在自分がメールをやっているとした時に、第三者が私のやっているメールを全て覗きみでき、 私のやっているメールを、 第三者のパソコンの液晶ディスプレイに全て映し出され見られてしまうので、プライベート関係や個人情報もまる分かりなのでとても気持ち悪くてメールなども落ち着いてできません。 むしろパソコンすら触れ...続きを読む

Aベストアンサー

Nortonを使っているのですから、LiveUpdateを欠かさず行っていて、ウィルス定義ファイルを更新して、
ウィルス検査を実行していれば、気にするとはないと思いますが。

かえって気にするよりも、不審なメールを開かないとか、怪しい海外サイトにアクセスしないとかの方法で
ウィルスに遭遇する割合は減りますが。

また、WindowsUpdateやOfficeUpdateの実行、他のプログラムのアップデートの実行もしておいた方がよいと思います。

プログラムのセキュリティホールからウィルスが入り込むことはありますので、
それを塞ぐ目的での修正プログラムのインストールは大事です。

数日前にも、いろいろなウィルスに感染していた質問者がありまして、
WindowsUpdateやOfficeUpdateをしていないようで、セキュリティーホールからウィルスが入っていたようです。

ですから、あくまでも、
ウィルス感染防止の原則は、ウィルス対策ソフトの更新と修正プログラムのインストールの実行に
危ないサイトやメールを開かないというのが、大事だと思います。

直接の回答ではなくて、申し訳ありませんでした。

Nortonを使っているのですから、LiveUpdateを欠かさず行っていて、ウィルス定義ファイルを更新して、
ウィルス検査を実行していれば、気にするとはないと思いますが。

かえって気にするよりも、不審なメールを開かないとか、怪しい海外サイトにアクセスしないとかの方法で
ウィルスに遭遇する割合は減りますが。

また、WindowsUpdateやOfficeUpdateの実行、他のプログラムのアップデートの実行もしておいた方がよいと思います。

プログラムのセキュリティホールからウィルスが入り込むことはありますの...続きを読む

Q最強最悪の「Search for」に感染してしまいました(涙)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=852603
上記の質問でも出ているのですが、今だ解決していないようです。

この最強最悪の「Search for」に感染してしまい、いろいろなスパイウェア除去ソフトや、対策方法をとってみましたが、除去できずにもうお手上げの状態になってしまいました。

「Search for」とは、ブラウザを立ち上げた時にアドレスに「about:blank」と表示され、英語の検索サイトが表示されるのですが、その画面の一番上に「Search for」と表示されることから、私が勝手に「Search for」と名付けただけです。

2chでも話題になったようですが、解決策はいまだにないようです。
どなたかこの「Search for」を除去する方法をご存知の方はいないでしょうか。

ここ数日、このスパイウェアを除去を試みていますが、これまでで最強最悪レベルです。

アドバイスをお願い致します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=852603
こちらでも同じ話題が出ていますが、並大抵の方法では除去できないようです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=852603
上記の質問でも出ているのですが、今だ解決していないようです。

この最強最悪の「Search for」に感染してしまい、いろいろなスパイウェア除去ソフトや、対策方法をとってみましたが、除去できずにもうお手上げの状態になってしまいました。

「Search for」とは、ブラウザを立ち上げた時にアドレスに「about:blank」と表示され、英語の検索サイトが表示されるのですが、その画面の一番上に「Search for」と表示されることから、私が勝手に「Search for」...続きを読む

Aベストアンサー

駆除ソフトの「アドウエア」で削除できたという報告を見ました。お試しを。


スパイウェアまたはアドウェアなどが原因で予期しない動作が発生する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;827315

無料削除用ソフト

http://www.lavasoftusa.com/        アドウエア(Ad-Aware )

http://www.pestpatrol.jp/          ペストパトロール(Pest Patrol )
                          無料スキャンチェックがあります。 
http://www.safer-networking.org/     Spybot Search and Destroy (スパイボット)

参考URL:http://lavasoft.element5.com/japanese/default.shtml,http://enchanting.cside.com/security/adaware.html

駆除ソフトの「アドウエア」で削除できたという報告を見ました。お試しを。


スパイウェアまたはアドウェアなどが原因で予期しない動作が発生する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;827315

無料削除用ソフト

http://www.lavasoftusa.com/        アドウエア(Ad-Aware )

http://www.pestpatrol.jp/          ペストパトロール(Pest Patrol )
                          無料スキャンチェックがあります。 
http://www.safe...続きを読む

Qコンピューターウィルスについて

WinXPユーザーです。

Infostealer系だと思われるyf6qkh.exeというファイルを削除できません。
セーフモードで削除できても、通常モードにするとまた現れます。
また、シマンテックのウィルスセキュリティ(2009.4の定義)でスキャンをかけても検知しません。(セーフモードでも通常モードでも)


どなたか駆除方法を教えてください。

Aベストアンサー

>セーフモードで削除できても、通常モードにするとまた現れます。

要するに、yf6qkh.exeをシステム起動時に生成しているか、あるいはどこかからダウンロードしてくる別の感染が存在するということ。

>シマンテックのウィルスセキュリティ(2009.4の定義)でスキャンをかけても検知しません。(セーフモードでも通常モードでも)

そして、それがお使いのウイルス対策ソフトでは見つけ切れないということ。(『シマンテック』には『ウイルスセキュリティ』という製品はないですよ?シマンテック製品なのか、それともソースネクストのウイルスセキュリティなのか…??)

やはりリカバリした方が良いと思いますが…もう一あがきしたいなら、SUPERAntiSpyware、Malwarebytes' Anti-Malware辺りでも使ってみますか。

http://fine.tok2.com/home/heto2/0700SecurityApp/SuperAntiSpy/mokuji.htm

http://fine.tok2.com/home/heto2/0700SecurityApp/Malwarebytes/0001.htm

上手く行ったな、と思ったときも、カスペルスキーもしくはF-Secureのオンラインスキャンで再確認を。

http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/disinfestation.html

他にも試せそうなツールはいくつかありますが…幾つもやっていつかは何とかなる、とやたらめったら際限なしに使っていくのもどうかと思うので、上記2つを使って全然ダメそうならリカバリしちゃった方が良いでしょう。

Windowsで安全にリカバリを進めるためには、次のURLを参考にしてください。
http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html

XP SP3やVista、それ以降のOS搭載機に関しては、基本的にXP SP2と同様と考えてください。

なお、昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。

次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。)
http://e-words.jp/

1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。

Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、

・Firefox、Operaなどのブラウザ。
・Sun Java 仮想マシン(JRE)。
・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。
・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。
・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。

最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。

http://internet.watch.impress.co.jp/
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/

こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。

2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。

IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。

でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
http://jp.opera.com/

もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。

XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vistauacxprunasa.html

制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。

ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。
http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/3000-2239_4-10572884.html
http://www.softpedia.com/get/System/System-Miscellaneous/Reduced-Permissions.shtml

なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。

3)ファイアウォールを有効にする。

出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。

最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。

4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。

興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。

このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。

5)オートラン設定を無効化しておきましょう。

最近いわゆる『USBメモリを介する感染』というのが増えていますが、感染が広がる要因の一つと言われているのがUSBメモリ内プログラムの自動実行などに使われるオートラン機能です。

実はこのオートラン機能、標準設定ではハードディスクなどあらゆるメディア上で有効になっているために、これを悪用した感染が簡単にPC全体に波及することになりがちです。

Windows の自動実行機能を無効にする方法
http://support.microsoft.com/kb/967715/ja

上記URLにて『自動実行機能を無効にするための必要条件』とされている更新プログラムをダウンロード、インストール後に、次のURLにてWindowsの各バージョン毎に紹介されている方法に従って、自動実行機能を無効化してください。

http://www.ipa.go.jp/security/txt/2009/05outline.html

>セーフモードで削除できても、通常モードにするとまた現れます。

要するに、yf6qkh.exeをシステム起動時に生成しているか、あるいはどこかからダウンロードしてくる別の感染が存在するということ。

>シマンテックのウィルスセキュリティ(2009.4の定義)でスキャンをかけても検知しません。(セーフモードでも通常モードでも)

そして、それがお使いのウイルス対策ソフトでは見つけ切れないということ。(『シマンテック』には『ウイルスセキュリティ』という製品はないですよ?シマンテック製品なのか...続きを読む

Qコンピューターウィルス?

正直な話ししますと、先日とあるHなサイトを見ておりました。すると、あらゆる現象がおこり始めました。
まず、いくら「インターネットオプション」でホームを設定しても希望のホームにならないのです。必ず「about:blank」というサイトになってしまいます。
そのころからディスクトップに「仮想メモリが低すぎます。」と表示されたり、音楽を聴こうとすると(オフライン)動きが妙に遅くなったり途中で止まったり…困ってます!どなたか助けてください!

Aベストアンサー

スパイウェアまたはアドウェアなどが原因で予期しない動作が発生する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;827315

無料削除用ソフト

http://www.lavasoftusa.com/        アドウエア(Ad-Aware )

http://www.pestpatrol.jp/          ペストパトロール(Pest Patrol )
                          無料スキャンチェックがあります。 
http://www.safer-networking.org/     Spybot Search and Destroy (スパイボット)

参考URL:http://enchanting.cside.com/security/spyware.html

Qコンピューターウィルスのことで

コンピューターウィルスとか全く無知で何の対策もしてませんでした。先日会社にメールを送ったところ会社からメールが届かないとのこと。おかしいなと思っていたら会社にはウィルスに感染したメールをシャットアウトする機能があるらしく私のパソコンがウィルスに感染してるとのことなんです!だけど普通に使うのは支障ないんですが質問です。
1、自分のパソコンがウィルスに感染してるというのはどこをみたらわかりますか?
2、これを治すのは専門家しか無理ですか?素人でも直せるなら自分でなおしたいんですが。
3、今後感染しないようにするにはウィルスバスターみたいなソフトを入れたらよいんですか?
4、私がメールした相手も感染していますか?長々すいません。

Aベストアンサー

1.セキュリティソフトでスキャン又はソフト会社のオンラインスキャンをかける。(オンラインスキャンは駆除出来ない、調べるだけ)

2.ウイルスによる。 リカバリーした方が早い場合もある(素人を自負するなら尚更)

3.当たり前!!

4.感染後、メールしてなくても貴方のPCのアドレス帳から無差別にウイルスメールを送信しているかも?
 更に貴方のPCから被害が拡大するとプロバイダから電話がかかって来ます。
 貴方がセキュリティに努めないなら契約解除されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報