父が他界し、49日法要するのですが、祖母、祖父および叔父二人(独身で死去)の戒名が、墓石に刻まれていないことが判明、49日までに父と一緒に名前を彫るようお寺で言われました。
父以外の4名の彫る費用は存命の叔父,叔母(6名)にお願いできるでしょうか。
経済的負担のことも正直あり、どうすべきか悩んでおります。

A 回答 (2件)

通常の場合、お墓に戒名を刻み入れて納骨するのは本家の子供の役目です。


子供がいなければその役目は親が、親も亡くなっているならご当家の跡取りが努めるのが本分でしょう。
もちろん独身の叔父さんや叔母さんについても同じことです。
分家した兄弟にはそのお墓に入る権利はないのですから費用を負担する義務もないのです。
もし存命の叔父さん叔母さん宅のお墓を建てるときにご当家としては費用負担しますか?

ただ気持ちの問題でもありますのでもし「費用負担が重過ぎて払いきれないので多少手伝っていただけないでしょうか」等、言えるくらいの間柄であればお願いしてみても良いかもしれません。
でも手伝ってもらえないとしても当たり前ですので、お気を悪くされぬよう。


尚、お墓の戒名の追加彫りは彫る人数が多いときに割引きを多くしてもらえる場合もありますので、お近くの石屋さんに御相談されてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

叔父、叔母もいままで、気がつかず(私も含めて)名前無し方がおかしかったのですが、お寺も世代交代があり、今回忠告されたわけです。
おしゃるとおり、他界した父が気がつけばよかったのですが、やはり跡継ぎのわたしの義務として、継承していくべきだと思いました。
正直、経済的に苦しいので、石屋さんに安くなるよう相談し、その上で、相談できる叔父、おばの一人に打診してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 18:14

お父様の四十九日迄にと言う事でしたら、先祖の戒名彫をする旨葉書か電話で連絡すれば関係している人はそれなりの香典を包んできますので、充当出来る筈です。

何らかの事情で戒名を彫らなかったのでなければ当然伯父さん方がするべき事をせずにいたのですから、貴方がすべて負担と言うのは多少無理があると思います。兎に角連絡は速めにされた方が良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。
父以外の分はこちらで、費用無理して捻出せず相談できる叔父、叔母
の一人に打診してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q墓石は売却できませんか?

40年位前に知り合いの墓石販売店から、「墓石と敷地のセットを買ってくれないか、生前に墓石を立てると先祖様が喜ぶしあなたを守ってくれますよ、売りたい時はいつでも高く売れますよ」と言われて
黒御影石セットを当時のお金で100万位で購入しましたが、購入後5年位後に売却依頼しましたが
話が進まず、そのままになってます「今はその店はありません」建立した墓石には私の名前は刻まれてますが、墓石の中身は何も入ってません。いい方法が有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

「建立した」ということは、開眼法要をされてますよね。
また、あなたの名前が入っている。

それはすでに墓石ではなくて、逆修墓というお墓になっています。
これを墓石として売却するのはほとんど不可能ではないでしょうか。

その墓石のお墓ではイヤだというのであれば、抜魂法要をして石に戻して処分してもらうしかないかと。

逆修とは、生前に死後の幸福を祈って法要を行うことで、死後行うよりも7倍の効果があると言われ、目出度いものとされているんですけどね。

Q喪主の妻のふるまいについてです。 祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界し

喪主の妻のふるまいについてです。

祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界しています。
喪主の妻である母の行動がおかしいと思うのてすが、どうなのでしょうか?

・祖母を看取ったあとすぐに葬儀屋が来られて、入院用品の片付けの合間に父が対応。その間母は座って何もせず。
・祖父宅へ帰り、今後の話をするも急な他界であったため父はかなり辛そう。なのに、「ペットの世話をしなければ」「もう帰るよ?」などと自宅へ帰りたいモード全開。
・基本的に一人では動けず長女次女長男となら行動する。そのため、帰りたがっていたはずなのに長女が祖母宅に泊まることになると何事もなかったかのように宿泊。
・通夜、葬式全てにおいてお客様態度。挨拶も軽くして控え室でLINE。お茶だしや葬式屋との打ち合わせは長女次女と喪主である父がする。
・通夜も最後まで残らず自宅へ帰る。
・葬式日に父とけんかし、その愚痴を近しい親族に言う。(息子娘やその旦那、嫁に) 「調子乗っ取る」「こんな時だから我慢してやってるけど。むかつく」など顔、言動に出まくり。
・食事の際もお酌一切せず、駆けつけた自分の親とばかり喋りまくる。
・通夜葬式が終わっても何も手伝おうとせず、LINE。
・実家で諸々の片付けや香典返しなど考えるため実家へ行くと寝転んでLINE。何もしていないのに「疲れた」連呼。父は?と訪ねると不機嫌に「知らない」と。けんかのことを引きずっている様子。父は一週間ほど眠れておらずかなり疲れていた為、休んでもらい長女次女長男で香典計算、整理をする。母は手伝わず見ているだけ。
・その後、外食へ出掛けるとなると機嫌がなおる。


喪主の妻ならば来てくださった方への挨拶やお茶だし、喪主を支え、一緒に打ち合わせや進行などに参加するものというイメージがあるのですが…
やはり無礼な態度をとっていたといえますか?

父母ですが、数十年前はとても仲が良かったのですが、父の裏切りにより急速に関係が悪化し今に至ります。
その前から母の性格は変わらずですが、父への対応はひどくなりました。
子どもたちやその配偶者にはとても気をつかい、子どももいるしと通夜葬式もすぐ帰るよう促していた母ですが、そこも何か違う気が…
何が普通なのかわからなくなっています。

喪主の妻のふるまいについてです。

祖父が亡くなり、一人息子の父が喪主をしました。祖母も数年前に他界しています。
喪主の妻である母の行動がおかしいと思うのてすが、どうなのでしょうか?

・祖母を看取ったあとすぐに葬儀屋が来られて、入院用品の片付けの合間に父が対応。その間母は座って何もせず。
・祖父宅へ帰り、今後の話をするも急な他界であったため父はかなり辛そう。なのに、「ペットの世話をしなければ」「もう帰るよ?」などと自宅へ帰りたいモード全開。
・基本的に一人では動けず長女次女長男...続きを読む

Aベストアンサー

よほど腹に据えかねる事だったのだと思いますよ。
お母様の行動は ご自分の恥をさらす結果になってしまっただけの事。
だって わざわざ親の為に集まってくれている人たちに対して失礼極まりない事ですものね。
でもね。。。主様が其処に気づいたって事は 素晴らしいと思います。
主様はだけど そういう事が気づける女性に成長したって事は
何があっても 母親の力だと思いますよ。
素敵なお嬢様に成長された影には母親のいろんな意味での苦労と努力が合ったからなんだと思います。
反面教師にしてもお母様のお力ですものね。
それだけに 余程絶えかねる事だったのでしょう。その反動が大きかっただけなのだと思います。
これからは主様の優しさや思いやりで 少しずつ捉われた心を開放してあげてください。
言うに言われぬ悲しさを閉じ込めてしまった結果だと思います。
少しずつ お母様が変わられる事を信じて主様が力を注いであげてくださいね。

Q墓石の文字記入は その場で可ですか

墓石を新しくする予定です。 新しくした後の将来、墓石に文字を記入する

必要が生じた場合、墓石を取り外さないで 直接、墓石に 文字を記入する事が

出来るでしょうか、もし できるのであれば 文字を記入する人が 入れるスペースを

確保しておきたいと 思ってます。

Aベストアンサー

一度お近くの墓地をご覧ください、
墓石の側に、埋葬者の戒名などを列記するための石版が建てられているお墓が多数あるかと思います。
お墓をリニューアルした際に歴代の人を列記した後に空白が設けられていて、追記ができるようにしたものも多数あります。
追記はその場でやるか石版を作業所へ持ち帰るかは石材店の判断です。
最近は電動工具が発達していますので、さほど難しい作業ではありません。
むしろ墓地での騒音を嫌われます。

「〇〇家代々の墓」という墓標の表示は歴史的には極めて新しい習慣です。
古来墓石は個人単位でした。
更にそれ以前は、埋葬墓と詣り墓の二つに分けられていました。
鎌倉や京都の古いお寺の五輪塔はこの詣で墓です。
埋葬墓は放置されて消滅します。
これが一つの墓石で済まされるようになりました。
一族の墓地のエリアに複数の墓石を立てるようになりました。
この様式は現在でも旧家の墓地に残っています。
全部纏めて〇〇家とするようになったのは墓地が不足した都市部がはじまりです。
全国的に広がったのは第二次世界大戦後です。

現在は墓石の裏に埋葬者の戒名を列記する方式は余り取られていません。
古いお墓の場合には裏面や左右の面に複数並記されたものがあります。
夫婦など極めて緊密な関係者か、何らかの事情で同時に亡くなられた場合のようです。
最近は、並記用の石版が建てられるのが多くなっています。
経済的な余裕が出てきたためかと思います。

一度お近くの墓地をご覧ください、
墓石の側に、埋葬者の戒名などを列記するための石版が建てられているお墓が多数あるかと思います。
お墓をリニューアルした際に歴代の人を列記した後に空白が設けられていて、追記ができるようにしたものも多数あります。
追記はその場でやるか石版を作業所へ持ち帰るかは石材店の判断です。
最近は電動工具が発達していますので、さほど難しい作業ではありません。
むしろ墓地での騒音を嫌われます。

「〇〇家代々の墓」という墓標の表示は歴史的には極めて新しい習慣です。
...続きを読む

Q改葬(遺骨移動)に伴う墓石の後ろの戒名の取扱について

来春、我が家の墓地から、お骨をひとつ、新たに購入した墓地に移動(改葬)します。(私は直系で、改葬するお骨は叔父のもので、その家族が叔父の33回忌に際し新墓地を購入したため。)
その場合、墓石の後ろに彫られたその叔父の戒名は、どうしたらよいと思われますか?
そのままにしますか? それともそこにいない人の戒名を残しておくのは変だから抹消しますか?

石屋さんに聞いた処、(1)もしよければそのままにしておいてもいいのではないか、とのことでしたが、もし抹消するのなら、(2)彫られた後にコンクリートなどで埋めものをしても時間が立つと跡が醜く目立つので、(3)全部の戒名を一旦削って抹消し、改めて刻み直す方法があるとの回答でした。
見積もりによると、(2)なら約15万円、(3)なら約25万円、工期も40日もかかるそうです。
実際、よほどの人間関係がこじれている場合を除いて、大概のケースにおいて、そのままにしているという説もあるようです。

実際のところ、どうなのでしょうか?
又、もし抹消するとしたら、改装前に抹消・掘り直し工事をするべきでしょうか? 或いは改装後でもよいものでしょうか? 工事開始の前にご供養とかするべきでしょうか?

来春、我が家の墓地から、お骨をひとつ、新たに購入した墓地に移動(改葬)します。(私は直系で、改葬するお骨は叔父のもので、その家族が叔父の33回忌に際し新墓地を購入したため。)
その場合、墓石の後ろに彫られたその叔父の戒名は、どうしたらよいと思われますか?
そのままにしますか? それともそこにいない人の戒名を残しておくのは変だから抹消しますか?

石屋さんに聞いた処、(1)もしよければそのままにしておいてもいいのではないか、とのことでしたが、もし抹消するのなら、(2)彫られた...続きを読む

Aベストアンサー

石屋さんのアドバイスがもっとも適格かと思います。

トラブルがあったわけではないのなら、叔父様の戒名はそのまま残しても差し支えありません。

よく、霊が迷うとか訳のわからないことを言って彫り直しを勧めたりする業者がいるものですが、もともと日本には分骨の習慣があります。
今回は分骨というわけではないですが、仏縁に出会わせていただく機縁として考えたとき、改葬や分骨は残されたものの本意を尊重してなされるべきことだと思います。

お寺のご住職でも、戒名がそのまま残っていることに難癖をつける人はいません。だって、仏教的に説明がつかないのですから(つまり、仏教では全く問題の無いこと)。

ということで、工事をすることはあまりお勧めできません。

御住職にお願いするのは、基本的に新しいお墓のほうでです。改葬に際して墓前で読経いただくのも良いですね。必ずしも必要ということではないですが、そこはご親族とご相談ください。(その際には、墓地のみで済ませ、お食事の席などはあえて設けません。その代わり、お食事代やお車代は忘れずに)

Q墓石文字のソフト

友人が石材店を経営していまして、墓石や墓碑に彫る文字を毛書体で書いてくれる人がいなくなり、パソコンソフトで作成することになりました。
楷書雲海、行書雲海、楷書天竜、行書天竜、隷書天竜文字などの特殊なフォントのソフトを販売しているサイトをご存知の方教えていただけませんか?どのサイトで探せばいいかわからなくて困っています。ベクターやソフト会社に検索するのですが、デザイン文字はありますが…。

Aベストアンサー

ダイナフォントはどうでしょうか?
参考URL → 上部(横並びの)メニュー → Dynafont
→ DynaFont Type X TrueType150

「隷書」って言葉が入ったフォントしか確認できませんでしたので、どれだけご希望のフォントがあるのかわかならいのですが。

参考URL:http://www.dynacw.co.jp/dynafont/

Q戒名をつけない場合の49日の納骨について

先日実家の祖父がなくなり、
生前の希望で戒名をつけないことにしました。
しかし49日の納骨で戒名がないと儀式?と納骨ができないとのことで
頭を悩ませております。
祖父の意向を尊重してあげたいのですが、こういった場合どうすればよろしいのでしょうか。
実家の宗派は天台宗、関係あるかわかりませんがお墓は大規模な霊園です。
言葉足らずかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なるほど・・・

戒名なしで四十九日忌の納骨法要をしてくれるお坊さんを石屋に紹介してもらいましょう。

東京近郊なら当方が行きますヨ。同じ宗派ですし。

って、とこです!
それではゴキゲンヨウ!!! (^^)v

Q小田急線の経堂駅から新宿

小田急線の経堂駅から新宿間をぶらぶら散策しようとおもっているのですが
経堂駅から新宿駅間でなにかオススメのお店ってありめす間でお店ってありますか?

ジャンルはといません


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

曜日、時間帯が書いてないので適当に推定して、
1-1)新宿駅 から小田急百貨店14F 銀座清月堂 気楽にワイン
                12F 天ぷら天一
1-2)新宿駅南口 新宿ミロード 8F 下高井戸旭鮨総本店

2)南新宿 新宿に向い右手に 千代通り入口の信号を渡り真っ直ぐ、
     一つ目の交差点を左手に(代々木駅方向)
    「高瀬」 和食は秀逸。

3)参宮橋 紹介できる店は無し。

4)代々木八幡 参宮橋に向い左手の改札(無人)。出て左手。
  踏切の前を通り過ぎ、山手通りの下を潜り、右前。
  そば處「大野屋」

5)代々木上原 焼き鳥「酉吉(とりきち)」

この先は未開拓です。

Q49日法要と位牌(戒名)について(無宗教)

このたび母が急逝いたしました。
他に身内がおらず、頼れる人がおりませんのでこちらで質問させていただくことにいたしました。

無宗教なうえ、墓もなく、故人の希望により葬儀も行いませんでした。
ただ火葬するにあたり、葬儀社の手配でお坊さんにお経を唱えてもらいました。
まもなく49日を迎えることになります。
特に信心している宗教もないのですが、お経だけは唱えていただければと考えています。
少し調べましたら、49日法要は親族などが集まり、会食等の催しを合わせて行うようでしたがそういったことを行う予定はありません。
自宅に来ていただき、お経だけ唱えてもらうことは可能なのでしょうか。
その場合、いかほどお包みすればよろしいのでしょうか。

また、仮の白木の位牌を持っていますが、本位牌に変更すべきでしょうか。
その場合、戒名が必要となってくるのではと思いますが、どちらに頼めばいいのかわかりません。
お墓もこれから探すことになるので、当分は納骨できません。
お墓があれば、そちらのお寺等にお頼みすることが出来るのかとも思うのですが、今の状況ではどうすればいいのかわからず困っています。

アドバイスよろしくおねがいします。

このたび母が急逝いたしました。
他に身内がおらず、頼れる人がおりませんのでこちらで質問させていただくことにいたしました。

無宗教なうえ、墓もなく、故人の希望により葬儀も行いませんでした。
ただ火葬するにあたり、葬儀社の手配でお坊さんにお経を唱えてもらいました。
まもなく49日を迎えることになります。
特に信心している宗教もないのですが、お経だけは唱えていただければと考えています。
少し調べましたら、49日法要は親族などが集まり、会食等の催しを合わせて行うようでしたがそういったことを...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のことお悔やみ申し上げます。

さて、身内がおられないとのことなのですがご親族は誰一人もいらっしゃらないということでしょうか。
ご家庭の事情により、つきあいを絶たれていることがあってもやむを得ないこととは存じますが、本来ならご先祖が眠っておられるところと同じ場所に葬ってあげることがよろしいのかなとも思います。

お寺さんへのご依頼は自由意志です。どちらであってもお受け頂けるものと思います。葬儀社が頼んだお寺さんでも、ご自分でここならいいなと思うところがあればお話されてみてもいいかと思います。お寺さんでなくとも神社さんでもキリスト教会でもそれは同じです。

戒名をつけるというのは仏弟子になって新たな名前を頂くということです。ただ戒名料が必要になります。
お寺さんではたいてい故人の方の経歴をお聞きになり、それを踏まえて決めた名前を白木の仮位牌に記入いたします。七七日(四十九日)を境に仮位牌より本位牌に変えていくことになってまいります。

今回の場合で戒名をつけたいということであれば、可能な限り早めにお寺さんを決めて、事前にお話されたほうがよいかと思います。七七日(四十九日)の法要においては仮位牌と本位牌の2つが必要となるのです。戒名が決まった時点で仏具店などで本位牌を購入して、戒名を刻印してもらわなければならないからです。一週間ほどかかる場合もあります。間に合わせるには時間に余裕を持たせなければならないことです。

法要はご自宅に来ていただくなり、そのお寺さんにご遺骨、お位牌をお持ちになって本堂(宗派によって呼び方は異なります)などでお経をあげていただくなり、どちらの方法でも可能です。また、ご自身一人であって他に誰もいなくとも法要はしていただけます。

事情があり戒名が付けられないこともあります。経済的なことも当然かかってくるからです。戒名料はけして安い金額とはいえないのが実情です。俗名(氏名)で法要をお願いできるのかどうか、更に言えばご遺骨を預けることも可能なのかを含めて、詳しくはご依頼したいと思うお寺さんによくお尋ねになって見られると良いと思います。たいがいは丁寧に教えていただけます。

葬儀・法要だけにかかわらず、生きている人たちとの出会いを本当の仏縁と申します。貴女様が納得され安心できるところと出会えますようにお祈り申し上げたいと思います。

以上です。

お母様のことお悔やみ申し上げます。

さて、身内がおられないとのことなのですがご親族は誰一人もいらっしゃらないということでしょうか。
ご家庭の事情により、つきあいを絶たれていることがあってもやむを得ないこととは存じますが、本来ならご先祖が眠っておられるところと同じ場所に葬ってあげることがよろしいのかなとも思います。

お寺さんへのご依頼は自由意志です。どちらであってもお受け頂けるものと思います。葬儀社が頼んだお寺さんでも、ご自分でここならいいなと思うところがあればお話されてみて...続きを読む

Q多数ある墓石の整理をする場合の文字の確認の方法は?

古いお墓の整理を考えています。ただし、先祖様の墓石の夫々が何方の物なのか、整理することが先だと思います。そこで、古い墓石の文字を読み取りたいのですが、どのようにすれば、古い墓石に書かれた文字が読み取れるでしょうか??何方か詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

その墓地が先祖代々の墓地であるなら、御寺さんに相談して見れば
もしかしたら誰の御墓で何と書かれているのか分かるかも知れませ
ん。ほとんど御寺には各檀家の台帳が保管されていますので、台帳
を見れば判断は出来るはずです。

ただ台帳に記載されていない物もありますので、そんな時は墓石の
文字がある部分を洗浄され、その後で拓本を取って御寺に持参すれ
ば読んで貰えるかも知れません。

代々墓石を製造販売されている老舗の石材店なら、そのままで読み
取って貰えるかも知れません。
老舗の石材店で見て頂いて読めなければ、拓本を取ってから御寺に
持参するしか方法はありませんね。

Q親しい叔父の他界 御香典の金額

皆さん、よろしくお願い致します。

叔父が他界し、近日中に通夜がおこなわれます。

叔父とは小さい頃とても可愛がってもらい、大人になって話す機会が減ってはいましたが、私の中でとても大切な存在でした。
叔父の奥様とも仲良しです。

一年に一回会うか会わないかでした。
会って、他愛ない話をするくらいでした。

上手くご説明できないでお聞きして申し訳ないのですが、御香典はどれくらい包めばよいでしょうか?

少なくてもと思いますし、多くても気をつかわせてしまうかなと心配で…

ちなみに、私の年齢は35歳、女、独身です。
(今、求職中で奥様もそれをご存知です)


皆さま、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最近葬儀を行った者です。立場が逆ですがご参考になればと思い記入させていただきますね。

ご両親、もしくはご両親のどちらかがご参列されるかどうか、お花やお供物といったものを
あなた様のご家族「~家」、あるいは親戚一同といったような形で出すかどうかも加味されますが
最近の不景気を考えますと一万円でも十分だとは思います。
ただ、ご両親の包まれる金額を考慮しつつ、やはり三万円包みたいということであれば
それでもかまいませんし、また四十九日のご法要で(宗派などにもよりますが)卒塔婆を上げたり
いろいろな形で気持ちを表される機会はあると思います。
なお、卒塔婆はお寺にもよりますが三千円程度なのですが
差し上げたいという気持ちを持つだけでもご供養になると思っています。

親族での通夜振る舞い、精進落としといった料理を考えますと実際は赤字なのですが
あくまでそのような食事は施主側の振る舞いなのでその点は気にしすぎないほうがいいです。
(ついつい半返しという言葉があるので黒字になるそうなイメージですが、それは稀です)
金銭的に余裕があって、もしくは故人とのご縁を通常以上にお感じでしたら多く包まれても
いいのかもしれませんが、基本的には一万円、苦しいようでしたら五千円としまして
受付などの役をかってでたり、施主様の動けない部分をフォローするように気遣って
差し上げるといったことでもいいと思いますよ。

私の場合はおなじようなポジションの場合、親しい方は一万円という方が多く
それほどといった方は両親が三万円でご子息は五千円という感覚だったように感じています。

最近葬儀を行った者です。立場が逆ですがご参考になればと思い記入させていただきますね。

ご両親、もしくはご両親のどちらかがご参列されるかどうか、お花やお供物といったものを
あなた様のご家族「~家」、あるいは親戚一同といったような形で出すかどうかも加味されますが
最近の不景気を考えますと一万円でも十分だとは思います。
ただ、ご両親の包まれる金額を考慮しつつ、やはり三万円包みたいということであれば
それでもかまいませんし、また四十九日のご法要で(宗派などにもよりますが)卒塔婆を上げ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報