初めまして。
地方の病院に勤めている20代男です。
相談に乗って下さい。

私は2008年4月から今の病院に勤めております。
この度、2009年8月から育児休暇をもらう事になりました。

この病院は2008年4月の段階では雇用保険に入っておらず、
2008年12月から雇用保険に加入しました。

しかし、その際に
『2008年4月まで遡って雇用保険に加入するので、
2008年4月から11月までの分の雇用保険代も払って下さい』
といった事を言われ、その金額も払いました。

そして、その際に、
『これで実質的には2008年4月から雇用保険に入っていたことになります』
とも説明を受けました。

しかし、今回の育休の給付金について病院に問い合わせたところ、
『育児休業給付金は出せない』と言われました。

その理由は
『雇用保険に入ったのは2008年12月からだから加入後一年経っていないため』
との事でした。

私はこれに納得がいきません。
確かに雇用保険に入ったのは、2008年12月からですが、
私は2008年4月からの雇用保険金代も遡って払っています。

それで育児休業給付金が認められないなら、
何のために2008年4月から11月までの8ヶ月分の保険代を払ったのかが
分かりません。


この病院側の言い分は本当に正しいのでしょうか?
みなさん、大変お忙しい中申し訳ありませんが、
ご教示いただけませんか。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パート勤務でしょうか?


正社員?
期間社員?
それぞれ違いますが、
正社員だということで回答させてもらいます。
雇用保険は、雇用開始日から加入しなくてはなりません。
もちろん試用期間があっても、遡って初日から加入します。
単純に病院側のミスだと思います。
遡った金額を支払っていならなおさらです。
この、質問通りのことを、病院の総務の担当者にお話されてはどうでしょう?
また、雇用保険加入証は自己保管されてますか?
そこには加入日が記載されています。いつになっていますか?
12月となっているなら、それ自体が間違いです。
4月からに変更してもらうべきだと思います。
遡って払った証拠をもって担当者に伝えましょう。
遡って払ってないなら、今からでも遡って払って入ればOKです。

パートや契約社員だとまた変わりますので、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
正社員です。

再度病院に問い合わせたところ
『こちらの勘違いでした。育休給付金は支給できます』と
お答え頂いた回答の通り、支給可能との事でした。

アドバイス頂き、大変助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:41

育児休業手当はお勤め先からではなく、ハローワークから支払われます。

お勤め先はあくまでの手続きするだけです。
お住まいのハローワークか、お勤め先のあるハローワークかに電話して聞けば調べてくれるはずですよ。
確か、直近2年のうち1年以上の雇用保険加入が最低条件だったと思うので、大丈夫だとおもうのですが。

育児休業中はお給料なしでお休みをもらうんですよね?
まず、有給などを使ってお給料が支払われるのであれば、育児休業手当は出ませんのでありからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
給料なしでの育休です。

助言いただきました通り、ハローワークに相談してみたら
『もらえるはずです』との回答を頂き、勤務先に再度説明を求めたら、
『こちらの勘違いでした。育休給付金は支給できます』
との回答を頂きました。

頂いたアドバイスのおかげです。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q育児休業中の妊娠→休業延長→出産

下記のような流れになった場合(もしもの話です)

現在育児休業中(12月中旬まで)

10月頃妊娠2か月判明

↓認可保育園空き待ちで4月1日入所可能のため3月31日まで延長

有給(2ヶ月分)と出産前6週間で出産日まで休業

出産

産後8週間を経て育児休業

となると、

・今の育児休業中の復帰金はもらえますか?

・入所可能になっても、有給を使用すれば、会社に行くことなく再び育児休業になりますが、初めからそのつもりでも 今の育児休業の延長は可能ですか?

・産前産後の支給額は、いつの月給を対象に割り出されますか?

あくまでも、もしも…の話です。
ご回答お願いしますm(^^)m

Aベストアンサー

1 第一子に関しての育児休業者職場復帰給付金について
 「育児休業者職場復帰給付金」の要件は、「職場復帰」ではなく、「育児休業終了(育児休業基本給付金の支給終了)後、引き続いて6箇月以上雇用されていること。(雇用保険の被保険者であること)」です。(言葉の上では矛盾しますが、現実に職場に復帰し就労しているか否かは問われません。)
 育児休業終了(育児休業基本給付金の支給終了)後に「引き続いて6か月以上雇用されている(雇用保険の被保険者である)」のであれば、「育児休業者職場復帰給付金」の支給対象になるのではないかと思います。
http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/antei/antei07.html(育児休業者職場復帰給付金の概要:千葉労働局)
1 支給対象者
 育児休業基本給付金を受けた方で、職場復帰後6ヶ月間被保険者として雇用された場合に一時金として支給されます。ただし、【現実に職場に復帰し就労しているか否かは問いません。】
 なお、育児休業者職場復帰給付金の手続きの時期についてについては、雇用保険法施行規則第101条の14第2項で「育児休業者職場復帰給付金支給申請書の提出は、法第61条の5第1項の規定に該当する(育児休業終了後、引き続いて6か月以上雇用されている)こととなつた日の翌日から起算して2箇月を経過する日の属する月の末日までにしなければならない。」と規定されています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475058.html(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4794817.html(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4820168.html(類似質問)


2 第二子に関する産休を前提とした育児休業の延長について
 法的には特に問題はないと思います。
 会社が認めてくれれば、問題ないのではないかと思います。

 年次有給休暇取得や第二子に関する産前休業(産休取得)に入ると、健康保険・厚生年金保険の保険料の免除も終了してしまうようです。
 「参考?(1)」の質問者さんのように、育児休業給付(育児休業基本金+育児休業者職場復帰給付金)と社会保険料免除(健康保険料+厚生年金保険料)の額と、出産手当金や年次有給休暇中の報酬(賃金)の比較で、6ヶ月間育児休業を延長するという選択肢もあるのではないかと思います。
(第一子に関する育児休業給付と第二子に関する出産手当金が併給できる、というのは私もこの質問(No.2の方の回答)で初めて目にしました。ハローワークや保険者(全国健康保険協会又は健康保険組合)に確認が必要と思います。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5115828.html(参考?(1))
http://www.apoutsourcing.jp/apo_sic/apo_sic_news14.pdf(参考?(2))
http://www.sia.go.jp/topics/2009/pdf/n0204.pdf(第一子の育児休業中の第二子妊娠と社会保険料:社会保険庁)
(http://www.sia.go.jp/topics/(2009年2月4日:社会保険庁))
http://www.e-sanro.net/sri/YonBiz/cont_pdf/b01_2009_03_15_01.pdf(社会保険料の免除等)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20060526mk21.htm(社会保険料の免除等)
http://www.hiroroudoukyoku.go.jp/03/contens/qa.html(1 Q4 育児休業中に次子を妊娠し、復帰前に産前休業期間に入ります。育児休業はどうなりますか? :広島労働局)
http://www.e-roudou.go.jp/annai/k_kinto/21004/2100406/index.htm(Q3 現在、育児休業中ですが次の子を妊娠しました。今の育児休業は、どうなりますか?:愛媛労働局)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html(全国健康保険協会支部)
(http://www.sia.go.jp/kenpo/index.htm(全国健康保険協会))


3 第二子に関する出産手当金について
 標準報酬はそれまでのまま(第一子に関する育児休業前と同じ)で、社会保険料(健康保険料+厚生年金保険料)が免除されていますので、第一子の時の額と同額になるのではないかと思います。
 こちらも、保険者(全国健康保険協会又は健康保険組合)に確認されることをお勧めします。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20060619mk21.htm(類似質問)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20061211mk21.htm(参考)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20051110mk21.htm(育児休業と標準報酬)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,232,25.html(標準報酬の育児休業等終了時改定:全国健康保険協会))
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,273,25.html(出産手当金:全国健康保険協会)

1 第一子に関しての育児休業者職場復帰給付金について
 「育児休業者職場復帰給付金」の要件は、「職場復帰」ではなく、「育児休業終了(育児休業基本給付金の支給終了)後、引き続いて6箇月以上雇用されていること。(雇用保険の被保険者であること)」です。(言葉の上では矛盾しますが、現実に職場に復帰し就労しているか否かは問われません。)
 育児休業終了(育児休業基本給付金の支給終了)後に「引き続いて6か月以上雇用されている(雇用保険の被保険者である)」のであれば、「育児休業者職場復...続きを読む

Q【至急】育児休暇延長中の保育園入園と育児給付金に関

現在育児休暇の延長中で、延長中の育児給付金をもらえる状態にあります。

本日区役所より急な空きが出でたため、5月から入園可能との連絡を受けました。
ただ、事情によりすぐに入園希望できない状態にあります。

本来は正式な内定の書類などが届いたりするのでしょうが、今回は急なことといことでそういった書類は現時点でなく
電話で空きが出来たとの連絡を受けた状態です。

このような場合、仮に入園を断り延長を続けようとしたら育児給付金はもらえなくなるものでしょうか?

内定がされた状態で辞退する場合は育児給付金は貰えないというのは調べていて見たのですが、今回はそれにあたるものなのかわからずにいます。

本来ならすぐに入れるべきでしょうし入れることに感謝したいくらいなのですが。。。

電話で聞けることではありますが、今すぐにわかるようなら知りたく質問させていただきました。

Aベストアンサー

自分も給付を受けました、また給付金申請の手続きを仕事で行っています。

既に給付金の延長申請をなさったのでしょうか?延長給付が決定していますか?

給付金受給の延長は今とても厳しいです。もともとの育児休業申請で、1歳の誕生日の前日までと
されていましたか?延長申請にはその書類の写しが必要です。
つまり、1歳と同時に復職する予定だったという証拠が必要なのです。
さらに保育園に入れなかった=入園不可通知書、の写しが必要です。
やむなく延長している、という点が確認できないと延長給付にはあたりません。

少し前まで、最初から1歳過ぎまで育休を職場にはとるといってあって、1歳の時点で
とりあえず入園できないことを想定して、入園申し込みし、予定どおり不許可通知をもらって
その書類だけで延長給付を受けることができていたので、そういう人が増加したそうです。
だから今はとても厳しくなったそうです。

ただ、ご質問の状況だと、入園できるといわれたけど入園しない、というのはハローワークには
言わなければわからないことですので、延長給付が決まっていて、しかも、事情があって
今は入園できないということであれば、何も言わなければそのまま給付されますよ。
給付がストップするのは、職場が「いついつ復職した」という給付金手続きの申請をすることでわかる
ことですから。

自分も給付を受けました、また給付金申請の手続きを仕事で行っています。

既に給付金の延長申請をなさったのでしょうか?延長給付が決定していますか?

給付金受給の延長は今とても厳しいです。もともとの育児休業申請で、1歳の誕生日の前日までと
されていましたか?延長申請にはその書類の写しが必要です。
つまり、1歳と同時に復職する予定だったという証拠が必要なのです。
さらに保育園に入れなかった=入園不可通知書、の写しが必要です。
やむなく延長している、という点が確認できないと延長給付にはあ...続きを読む

Q育児休業延長について 只今給付金を頂きながら育児休業中です。 (H27 4月25日出産) 職場の人

育児休業延長について
只今給付金を頂きながら育児休業中です。
(H27 4月25日出産)

職場の人員配置などで育児休業延長のお願いをされました。(個人歯科医院)
私自身としても出来れば延長したかったので嬉しい申し入れなのですが、入所不承諾書が必要になってきます。
幸い、市役所に問い合わせた所3/1〜3/15までの間に定員いっぱいの保育園を書いて願書を提出して貰えれば大丈夫との事なのですが、
願書の他に就労証明書が必要で、そこに書く職場復帰日というのは育児休業が終了する日を書けばいいのですか?
(普通でしたら、職場の方で作成する書類なのは分かってはいるのですが、小さい歯科医院の為前例がなく、育児休業給付金などの書類作成ハローワークへの提出も自分でやりました。)

Aベストアンサー

もう一つの方の質問の内容に関してなんですがそちらは閉じてしまわれたので。

今回は結局どちらも結果が同じなので問題ないかと思いますが、法律通りに解釈し運用すると育児休業期間と育児休業給付金の終了日は少し違います。

育児・介護休業法では、子が1歳に達することが休業の終了事由となりますので、お子さんの誕生日が4/25なら4/24までとなります。

育児休業給付金の終了日についてはきちんと把握していらっしゃると思いますが誕生日の前々日つまり4/23となります。

つまり、もし週末を挟まなくても本来記入する日付は4/25だったということです。
もちろん早く切り上げて復帰する分には問題ないと思いますので、(平日だったとして)4/24から復帰しても問題はありません。
一応、法解釈としてそういったことがあるということで。

Q育児給付金受給資格について

H19.4.2に入社しました。
妊娠して予定日がH20.4.20です。
育児給付金は1年間働いていないともらえないとなっておりますが、
ちょうど11か月と8日くらいで産休に入る予定になっています。
この場合は支給されないのでしょうか?

有給は10日ありますが、これを使っても無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

http://hojokin.m-ouen.com/shigoto/ikuzi_k01.html

によれば、

支給要件
(3)育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あること

とあり、ハローワークにおいても
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3d.html

と書いてあります

つまり、11日以上働いた月が、1年間必要
ですので、11か月と8日くらいで産休に入る予定ですと、
12ヶ月目の月で最低11日の勤務実績が必要であると思います。

あと少しで支給要件に該当するかも!?

Q育児休業延長について 只今給付金を頂きながら育児休業中です。 (H27 4月25日出産) 職場の人

育児休業延長について
只今給付金を頂きながら育児休業中です。
(H27 4月25日出産)

職場の人員配置などで育児休業延長のお願いをされました。(個人歯科医院)
私自身としても出来れば延長したかったので嬉しい申し入れなのですが、入所不承諾書が必要になってきます。
幸い、市役所に問い合わせた所3/1〜3/15までの間に定員いっぱいの保育園を書いて願書を提出して貰えれば大丈夫との事なのですが、
願書の他に就労証明書が必要で、そこに書く職場復帰日というのは育児休業が終了する日を書けばいいのですか?
(普通でしたら、職場の方で作成する書類なのは分かってはいるのですが、小さい歯科医院の為前例がなく、育児休業給付金などの書類作成ハローワークへの提出も自分でやりました。)

Aベストアンサー

>この日が日曜日で働き先が休診日の場合
⇒ であれば、25日ですネ。

Q4歳の娘。幼稚園で眠そうにしていると担任の先生から聞き、心配です。 今年4月から入園した4歳の娘で

4歳の娘。幼稚園で眠そうにしていると担任の先生から聞き、心配です。

今年4月から入園した4歳の娘ですが、幼稚園で遊んでいるときに眠そうにしていると聞いて少し心配です。一日中眠そうにしているわけではないそうなのですが、家ではそのようなことはなく、具合も悪いわけではありません。夜は9時前に就寝し、朝は7時頃起きています。

疲れでそのようになっているのか、それとも病的なものなのか心配です。幼稚園から帰ってきてからはいたって元気に遊んでいます。昼寝はさせようとしても寝ません。

同じような経験がある方、いらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

年少さんはこの時期、疲れて眠たくなる子も多いです。
眠たくなるどころか、寝てしまう子もいます。
帰りのバスや自転車、車で寝ちゃう子も。
なので眠そう、ぐらいなら
幼稚園生活に慣れたり、体力が追いついてくれば解決するので放っておいて大丈夫です

おうちでは気になるところはないのでしょう?

もし、たとえば何かをやっている最中に動きを止めてぼ―――っとするようなら
ちょっと心配ではあります
そういう種類のてんかんがあります
ただおうちでは気にならない、というなら気にしなくていいかと。

先生も単なる「日常の様子」として伝えたのか
「気になる様子」としてか、わかりませんが
生活記録とかでとりあえず書いたということもあるかもしれませんし
おうちで早く寝てないのかな?って思ったのかも。
睡眠が十分とれていても眠たそうなら
きっと今目いっぱい疲れているからだと思います

Q育児休業の延長できる回数

今年4月25日に出産し、現在育児休業中の者です。育児休業の延長できる回数についてご質問させて頂きます。会社に提出する「育児休業取得申請書」の休業期間の欄に、誤って「来年の4月23日まで」で提出してしまいました。といいますのも、事前にハローワークに確認しましたら、育児休業給付金は子供が1歳に達する「前々日まで」支給されるとのことでしたので4月23日としてしまいました。会社の方に、子供が1歳に達する前日の「来年の4月24日まで」に訂正してほしいとお願いしたのですが、手続を取る時間がないので無理だと断られました。会社の総務担当者からは「もし1歳6ヶ月まで延長するのなら、2回延長ってことでいいんやね?」と言われ、「それで問題ないのなら、かまいませんが・・・」と伝え、4月23日のままになっています。つまり1歳に達する前日の4月24日までで1回、1歳6ヶ月に達する前日までで1回、合計2回の延長をすることになるとのことです。産休に入る前、上司からは退職勧奨も受け、会社側としては、私が産休・育児休業を取得することを心良く思っていません。もちろん、育児休業の延長もについても・・・。育児休業の延長できる回数は、1回限りだと聞いたことがあります。本当に会社側の言うことを信用して良いのでしょうか?ひょっとして、延長する時になって、1回限りだと言われてしまわないか心配です。お詳しい方、宜しくお願い致します。

今年4月25日に出産し、現在育児休業中の者です。育児休業の延長できる回数についてご質問させて頂きます。会社に提出する「育児休業取得申請書」の休業期間の欄に、誤って「来年の4月23日まで」で提出してしまいました。といいますのも、事前にハローワークに確認しましたら、育児休業給付金は子供が1歳に達する「前々日まで」支給されるとのことでしたので4月23日としてしまいました。会社の方に、子供が1歳に達する前日の「来年の4月24日まで」に訂正してほしいとお願いしたのですが、手続を取る...続きを読む

Aベストアンサー

 以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3494029.html(類似質問)

 繰下げの変更の回数のご質問から少しそれますが、
(1)1歳に満たない子についての育児休業の「申出」
についてですが、誕生日の前日に1歳になったと計算されますので、(お子さんの誕生日の前日=4月24日)、質問者さんの場合、「1歳に満たない」とはお子さんの誕生日の前々日(質問者さんの場合4月23日)までを指し、4月24日以降の分について
(2)1歳から1歳6か月に達するまでの子についての育児休業の「申出」
を行えばよく、育児休業終了予定日の繰下げの変更の申出の問題は生じないように思えるのですが・・・。(1歳未満=4月23日まで:雇用保険の育児休業給付と同じ考え)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudoukyoku/index.html(労働局雇用均等室)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%94%4e%97%ee%8c%76%8e%5a%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%96%40%97%a5&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M35HO050&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(年齢計算ニ関スル法律)
○1 年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス
○2 民法第百四十三条 ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)
民法第143条
1 週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。
2 週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその【起算日に応当する日の前日に満了する。】ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

 厚生労働省や労働局のホームページでは次のように説明されています。

Q7 育児休業を一度取得した後に、再度同じ子のために育児休業を取得することはできますか。
A7 会社の制度が法律を上回る措置として、分割取得を認めていれば可能となります。
なお、申出の回数は、特別の事情がない限り1人の子につき1回であり、申し出ることのできる休業は連続した一まとまりの期間の休業です。双子以上の子であっても、1子として取扱います。
 ただし、期間を定めて雇用される労働者が育児休業をする場合、現在締結されている労働契約期間の末日まで休業した後、労働契約の更新に伴って更新後の労働契約期間の初日を育児休業開始予定日とする申出をする場合は、再度の申出をすることができます。
 また、【1歳以降の育児休業の申出は、1歳に達するまでの育児休業の申出の回数とは別にカウントされます。】
http://www.iwate-roudou.go.jp/date/koyoukinto/ikuji-kaigo.html(岩手労働局)
(http://www.iwate-roudou.go.jp/page20.html(左側の雇用均等室→◆ ここが聞きたい育児・介護休業法(Q&A) )

 労働者は、一定の期日までに申し出ることにより、事由を問わず、1回に限り育児休業を終了する日を繰り下げ変更し、育児休業の期間を延長することができます。【回数は、子が1歳に達するまでの休業と1歳以降の休業では別にカウントされます。】(「育児・介護休業法のあらまし」パンフレット17ページ(PDF))
 労働者が、1歳に達するまでの育児休業を終了する日の繰下げ変更をする場合は、当初育児休業を終了しようとしていた日の1月前までに変更の申出をしなければなりません。(法第7条第3項、則第15条)。
 【これとは別に、1歳6か月】までの育児休業をする日については、当初育児休業を終了しようとしていた日の2週間前までに変更の申出をすることにより、終了予定日の繰下げ変更をすることができます。(「育児・介護休業法のあらまし」パンフレット18ページ(PDF))
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/pamph/index.html(● 「育児・介護休業法のあらまし」パンフレット(平成19年6月版))

 育児・介護休業法第7条第3項では、
「育児休業申出をした労働者は、厚生労働省令で定める日までにその事業主に申し出ることにより、当該育児休業申出に係る育児休業終了予定日を1回に限り当該育児休業終了予定日とされた日後の日に変更することができる。」
としか規定されておらず、育児休業期間を通じて1回しか変更の申出ができないように読めます。
 しかし、上記のホームページでは「それぞれ1回」(計2回)と解説されています。
 このカギは「育児休業の『申出』」が2種類あることではないかと思います。

 具体的には、育児休業の「申出」について育児・介護休業法第5条第4項では、
 「『第1項』及び『前項』(第3項)の規定による申出(以下「育児休業申出」という。)」
と規定しています。
 つまり育児休業の「申出」には
(1)1歳に満たない子についての育児休業の「申出」(育児・介護休業法第5条第1項)
(2)1歳から1歳6か月に達するまでの子についての育児休業の「申出」(育児・介護休業法第5条第3項)
の2種類があり、【それぞれ】の申出について、【それぞれ別に】1回に限って育児休業終了予定日の繰下げの変更ができる(合計2回繰下げの変更ができる)、ということだと思います。

会社の対応に不安をお持ちでもあるようですので、会社の制度(規程)を確認し、「1歳に満たない」の解釈(~4月23日 or ~4月24日)も含め、育児休業の終了日の繰下げ(変更)の法的解釈等について、労働局雇用均等室に確認されることをお勧めします。

【その他参考?URL】
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei17.html(静岡労働局)
http://www.e-roudou.go.jp/annai/k_kinto/21004/2100406/index.htm(愛媛労働局)
http://www.hiroroudoukyoku.go.jp/03/contens/qa.html(広島労働局)
http://www.fukuoka.plb.go.jp/12kinto/kinto16.html(福岡労働局)
http://www.hyougo-roudoukyoku.go.jp/seido/ikuj_kaigo/q_and_a/q_and_a.htm(兵庫労働局)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200507.html(福島県労働委員会)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/josei/19ikukai-guide4.pdf(5ページ:神奈川県)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%88%e7%8e%99%81%45%89%ee%8c%ec%8b%78%8b%c6%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H03HO076&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(育児・介護休業法)
第5条
1 労働者は、その養育する1歳に満たない子について、その事業主に申し出ることにより、育児休業をすることができる。
3 労働者は、その養育する1歳から1歳6か月に達するまでの子について、次の各号のいずれにも該当する場合に限り、その事業主に申し出ることにより、育児休業をすることができる。

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/image/02_ryoritsu/ryoritsu01_4/guide.pdf(指針)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3547921.html(産休中の退職勧奨等)
http://www.e-roudou.go.jp/annai/k_kinto/21004/2100412/2007032601.pdf(働く女性の妊娠・出産と育児に関する労働法:愛媛労働局)
http://www.gifu-roudoukyoku.go.jp/kintou/ikukaihou/maternity.pdf(働く女性のマタニティースケジュール:岐阜労働局)
http://www.hokkaido-labor.go.jp/7koyou/sonota/sonota02.pdf(妊娠・出産や育児のために労働者が利用することができる主な制度:北海道労働局)
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/roudousya/trouble.html(労働局雇用均等室)
http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/kintou/kintou1/index.html(労働局雇用均等室)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku03/01.html(労働局雇用均等室の対応事例)
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/soudan.html(労働局雇用均等室の対応事例)
http://osaka-rodo.go.jp/faq/kaiketu.html(労働局雇用均等室の対応事例)
http://www.niigata-roudoukyoku.go.jp/kyoutuu/kintou/20070810kintoupanfu.pdf(労働局雇用均等室の対応事例)
http://www.wakayama.plb.go.jp/kintou/kikai/kikai08.html(男女雇用機会均等法:妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止(均等法第9条関係))
http://www.wakayama.plb.go.jp/kintou/kikai/kikai09.html(男女雇用機会均等法:妊娠中・産後1年以内の解雇(均等法第9条4項関係)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3946705.html(労働局雇用均等室の対応)
http://www.shiga-roudou.go.jp/kintou/koyoukintou_2.pdf(労働局雇用均等室のパンフレット)
http://www.kana-rou.go.jp/press/190601_02.pdf(労働局雇用均等室のパンフレット)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/woman/dl/data01.pdf(労働局雇用均等室のパンフレット)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/woman/dl/data02.pdf(労働局雇用均等室のパンフレット)

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/pamph/dl/02_0014.pdf

 以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3494029.html(類似質問)

 繰下げの変更の回数のご質問から少しそれますが、
(1)1歳に満たない子についての育児休業の「申出」
についてですが、誕生日の前日に1歳になったと計算されますので、(お子さんの誕生日の前日=4月24日)、質問者さんの場合、「1歳に満たない」とはお子さんの誕生日の前々日(質問者さんの場合4月23日)までを指し、4月24日以降の分について
(2)1歳から1歳6か月に達するまで...続きを読む

Q育児休業給付金 申請忘れ

こんにちは。
本来なら、すぐにでも管轄ハローワークに問い合わせるべきなですが、金曜の夜に気づいてしまった為、教えてください。。

今年2月4日に出産し、現在育児休暇中です。(4月1日迄が産休で、4月2日~が育休)
ですが、ハローワークへの育児休業給付金の申請を忘れていました。会社も私も何もしていません。

本来は育児休暇開始から10日以内に申請しなければならないですよね?
現在、すでに、3か月以上経過してしまっていますので、受給資格は消滅してしまったのでしょうか?

育児休暇は、子供が1歳になるまで(来年の2月迄)を予定しています。

これまでの分は諦めて、これ以後の分だけでも受給したいのですが、不可能でしょうか???

何か良い方法はないでしょうか?

本当に困っていて、大ショックです。詳しい方いらっしゃったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
 補足欄のご質問について、私のわかる範囲でご説明します。

 県による違いはないと思います。

 ハローワークインターネットサービスのホームページ(ハローワークの公式ホームページ)の説明を見ますと、育児休業開始後10日以内に提出しなければならないのは、事業主がハローワークに提出する
「(1)休業開始時賃金月額証明書」
「(2)育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」
と説明されています。
 事業主(会社)が被保険者(質問者さん)に代わって支給申請手続きをする場合は、
「(1)休業開始時賃金月額証明書」
「(2)育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」の2つを同時に「休業開始日の初日から起算して4か月を経過する日の属する月末」までに行うことができる
と説明されています。
「受給資格確認手続」とは
「(1)休業開始時賃金月額証明書」
「(2)育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」
と関係書類(添付書類)の提出のことです。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#s2(ハローワークインターネットサービス)
■支給申請手続き(事業所の所在地を管轄する公共職業安定所に提出)
1 事業主は、雇用している被保険者が1歳又は1歳2か月(注意1)(支給対象期間の延長に該当する場合は1歳6か月)未満の子を養育するための休業を開始したときに、休業を開始した日の翌日から10日以内に、休業開始時賃金月額証明書を、事業所の所在地を管轄するハローワークに提出しなければなりません。
 また、同時に「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」を育児休業給付受給資格確認票として提出してください。
【「2」の支給申請手続きを被保険者の方に代わって事業主の方が行う場合、この手続きについては、「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」を使用して、育児休業給付金の初回支給申請を併せて行うことも可能です。】この場合、賃金台帳、出勤簿などの記載内容を証明する書類と被保険者の母子健康手帳などの育児の事実を確認できる書類の写しを添付してください。
2 育児休業給付金の支給を受けるためには、「1」の手続き後、事業主を通じて2か月に1回支給申請していただく必要があります。
 なお、女性の被保険者の場合、育児をしている子についての産後休業8週間については、育児休業期間には含まれませんのでご注意ください。
 また、支給申請書の提出は【初回の支給申請(休業開始日の初日から起算して4か月を経過する日の属する月末)】を除いて指定された期間に行う必要があり、提出期限を過ぎますと支給が受けられなくなることがありますのでご注意ください。

http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/aichi-roudoukyoku/headlines/roudouhoken/pdf/siori2010-10-ikuji.pdf(6、12、13ページ:育児休業給付:愛知労働局)
(http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/pamphlet_leaflet/roudouhokenkankei/koyohoken_siori.html(雇用保険のしおり(平成22年10月)●育児休業給付 (PDF:7.19MB):愛知労働局))


前回もご紹介しましたハローワークインターネットサービスのホームページに掲載されているパンフレットにも
「【(2)初回の支給申請も同時に行う場合】
 育児休業開始日から4 か月を経過する日の属する月の末日まで(たとえば、育児休業開始日が 7月10日の場合、4か月を経過する日は11月9日ですので提出期限は11 月30日までとなります。)」
と説明されています。
 このパンフレットの1ページに
「受給資格確認は育児休業給付金の初回の支給申請と同時に行えます。
受給資格確認手続は育児休業給付金支給申請書を被保険者の方に代わって事業主の方が提出することとしている場合には、最初に育児休業給付金支給申請書を提出する際に、同時に行うことができます。」
と説明されています。

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/ikuji_kyufu.pdf(1ページ・5ページ:育児休業給付の内容及び支給申請手続について:ハローワークインターネットサービス)
■受給資格確認は育児休業給付金の初回の支給申請と同時に行えます。
 受給資格確認手続は育児休業給付金支給申請書を被保険者の方に代わって事業主
の方が提出することとしている場合には、最初に育児休業給付金支給申請書を提出
する際に、同時に行うことができます。
と説明されています。

提 出 者
 被保険者を雇用している事業主
提出時期
 (1)受給資格確認手続のみ行う場合:育児休業を開始した日の翌日から起算して10日以内に
【(2)初回の支給申請も同時に行う場合】
 育児休業開始日から4 か月を経過する日の属する月の末日まで(たとえば、育児休業開始日が 7月10日の場合、4か月を経過する日は11月9日ですので提出期限は11 月30日までとなります。)
(https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html(育児休業給付 育児休業給付の内容及び支給申請手続について [PDF:716KB]:ハローワークインターネットサービス)

お礼、ありがとうございます。
 補足欄のご質問について、私のわかる範囲でご説明します。

 県による違いはないと思います。

 ハローワークインターネットサービスのホームページ(ハローワークの公式ホームページ)の説明を見ますと、育児休業開始後10日以内に提出しなければならないのは、事業主がハローワークに提出する
「(1)休業開始時賃金月額証明書」
「(2)育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」
と説明されています。
 事業主(会社)が被保険者(質問者さん)に代わっ...続きを読む

Q1日生まれの子の育児休業給付の延長について

7/1に1歳になる子供がおり育児休業を6/30まで申請しています。
保育園に入れなかったら育児休業給付を延長しようと思っています。
私の住んでいる地域の保育園は毎月1日入所なのですが、私の場合、
6月入所できなかった不承諾通知が必要なのですか?

延長給付の要件で
『子が一歳に達した日の翌日(1歳の誕生日)に育児休業の申し出に係る子について、保育所における保育の実施を希望し、申し込みを行っているが、その子が一歳に達する日後の期間について、当面その実施が行われない場合』

とあるのですが6月の不承諾通知だと保育園に入れないのが、一歳に達する日までしか証明されないですが。。。。。。

あと、延長の申請は育児休業が終わる2週間前までに会社に申し出る
とあったのですが、会社からハローワークにはいつまでに申請するの
でしょうか?育児休業を取ったのが私が初めてで会社の人もよくわか
っていないようで心配です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 育児休業基本給付金の延長について
 育児休業基本給付金について、千葉労働局のホームページに次のような説明があります。
 「支給対象となる支給単位期間を支給対象期間といい、産後休業(出産の翌日から8週間)を経過した日の翌日から、子が満1歳となる日(誕生日の前日をもって満1歳に達したものと取り扱います。)の前日までの期間。
ただし、子が1歳に達した日において、以下のいずれかの理由により休業期間を延長した場合については、最長で1歳6ヶ月に達する日の前日までの期間について支給対象とな ります。
 ア 保育所における保育の実施を希望し申し込みを行っているが、その子が1歳に達する日後の期間について、当面その実施が行われない場合。」
http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/antei/antei07.html(育児休業基本給付金の概要 3 支給対象となる期間)

 「保育所における保育の実施を希望し申し込みを行っているが、その子が1歳に達する日後の期間について、当面その実施が行われない場合」という育児休業基本給付金の支給延長の要件の有無をハローワークで確認するのは、【子が1歳に達した日】(誕生日の前日をもって満1歳に達したものと取り扱います。)とされています。
 質問者さんの場合、お子さんの誕生日が7月1日であれば、「6月29日の時点で保育所に入所できない」という内容の「入所不承諾通知書」が必要になるのではないかと思います。
 「住んでいる地域の保育園は毎月1日入所のため、6月の不承諾通知だと保育園に入れないのが、1歳に達する日までしか証明されない」とのことですが、ハローワークでは【子が1歳に達した日】(6月29日)で要件の有無を確認しますので、6月のもの(6月1日~6月30日は保育所に入所できないという内容のもの)で大丈夫ではないかと思います。
 ちなみに、育児休業基本給付金の原則の支給期間は「子が満1歳となる日(誕生日の前日をもって満1歳に達したものと取り扱います。)の前日までの期間」ですので、質問者さんお場合は「6月29日まで」(1歳の誕生日の前々日まで)が原則の支給期間、「6月30日以降」が支給延長される期間となります。

 給付にかかわることですので、個別の事情や手続き等で不備があってトラブルにならないよう、「育児休業基本給付金の延長手続きについて教えてほしいのですが。今、1歳までの育児休業を取得していますが、子どもの誕生日が7月1日で保育所の入所が難しいかもしれません。保育所に入所できない場合は育児休業の延長を考えていますが、育児休業基本給付金の延長でも手続きが必要と聞いています。『市町村が発行した保育所の入所不承諾の通知書など当面保育所において保育が行われない事実を証明することができる書類』が必要とホームページやリーフレットに説明があったのですが、いつの時点の証明書が必要ですか。」等と事前にハローワークに確認されることをお勧めします。(後でのトラブルを避けるため、回答してもらった職員の名前や部署も聞いておくといいと思います)
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3d.html#b-1((4)支給対象期間の延長手続き:ハローワークインターネットサービス)
http://www.hellowork.go.jp/html/ikuji_kyufu.pdf(5ページ:リーフレット)
(http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3d.html(育児休業給付:「育児休業給付の内容及び支給申請手続について」リーフレットPDF):ハローワークインターネットサービス)
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html(ハローワーク)

2 育児休業基本給付金の延長手続きの時期について
 誕生日以降に最初にハローワークに育児休業基本給付金の支給申請手続きをする時に一緒に延長の手続きをする(延長申請の書類は、育児休業基本給付金の申請書の1項目になっている)ようですが、これもハローワークに確認された方がいいと思います。(すみまんせん、(1)(2)の違いがよくわかりませんでした。「いずれかの際」ということなので、どちらでもいいと思いますが・・・。)

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3d.html#b-1((4)支給対象期間の延長手続き:ハローワークインターネットサービス)
■支給対象期間の延長手続
[手続の方法]
 支給対象期間の延長の取扱いを受けるためには、以下のいずれかの際に「育児休業基本給付金支給申請書」に必要な記載を行い、延長事由に該当することを確認することができる書類を添えて提出することが必要です。
(1)(子が1歳に達する日前の支給対象期間について)子が1歳に達する日以降最初に提出する際(下図においては、支給対象期間i及びjについて支給申請を行う際であって、子が1歳に達する日以降に支給申請書を提出する際)
(2)子が1歳に達する日以後の日を含む支給対象期間について提出する際に、(下図においては、支給対象期間i及びjの支給申請の際に手続を行わなかった場合であって、支給対象期間kに延長に係る期間を含めて支給対象期間k’及びl’として支給申請を行う際)

http://www2.aichi-rodo.go.jp/headlines/roudouhoken/pdf/siori2008-10-4.pdf(6ページ~:3 支給対象期間の延長:愛知労働局)
(http://www2.aichi-rodo.go.jp/headlines03.html(労働保険(労災保険・雇用保険)■雇用保険のしおり●育児休業給付 (PDF):愛知労働局)

3 その他
 会社の育児休業の延長手続きとは別に、雇用保険の育児休業基本給付金の延長手続きが必要なのですが、1歳までの定義が育児・介護休業法と雇用保険法で違うようで、トラブルになるケースもあるようです。
 また、職場復帰時のトラブルもあるようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4754274.html(参考?育児休業基本給付金延長)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4755081.html(参考?保育所等)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4556184.html(参考?育児休業後の職場復帰)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4742925.html(参考?育児休業後の職場復帰)

参考URL:http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/antei/antei07.html,http://www.hellowork.go.jp/html/ikuji_kyufu.pdf

1 育児休業基本給付金の延長について
 育児休業基本給付金について、千葉労働局のホームページに次のような説明があります。
 「支給対象となる支給単位期間を支給対象期間といい、産後休業(出産の翌日から8週間)を経過した日の翌日から、子が満1歳となる日(誕生日の前日をもって満1歳に達したものと取り扱います。)の前日までの期間。
ただし、子が1歳に達した日において、以下のいずれかの理由により休業期間を延長した場合については、最長で1歳6ヶ月に達する日の前日までの期間について支...続きを読む

Q育児休業給付金と傷病手当金

今年の4月に出産しました。
来年3月末まで、育児休暇を頂いています。
産前は、いたって元気で、臨月に入るまで働いていたほどでした。

産後半年辺りから、体に不調が出始め、病院に通っています。
不眠、耳鳴り、頭痛、胃痛、倦怠感などに始まり、過呼吸がひどく、原因不明で病院を転々とし、行き着いた先の病院で、ストレス性の病気と診断されました。
今は、ちょっとした外出も辛く、病院の通院さえ大変に感じている状態です。
この状態で、仕事復帰できるのか?不安になっています。

万が一、復職できない場合は、どうしたらいいのか?心配になっています。
会社の総務担当の方とは、個人的にも親しいので、病気の事も含め、他の人には、まだ公にしないと言う約束で、相談してみましたが、前例が無いと言うことで、あやふやな答えしか返って来ませんでした。

そこで、教えて頂きたいのですが、育児休業給付金は、子供が1歳になるまで支給されると思います。
この時に、病気で万が一復職出来なかった場合は、その後、傷病手当金の申請をして支給してもらうことは可能でしょうか?
働かないと生活できないので、仕事復帰する気は満々だったのですが、体がこういう状態です。
診断書も取れますが、法律的に可能でしょうか?不可能でしょうか?

総務の方が言うには、人員的には余裕があるので、もう少し休暇が長引いた所で何とかなると思う。
とは仰っていますが、上司が何と言うかはまだ分かりません。
本当は、産休→育休→仕事復帰が理想ですが、
出来ない場合は、産休→育休→病気で休職→仕事復帰で会社の方にお願いしてみようと思って居ます。
万が一、このお願いが通らず、
産休→育休→やむなく退職となった場合も、傷病手当金は申請できないのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

今年の4月に出産しました。
来年3月末まで、育児休暇を頂いています。
産前は、いたって元気で、臨月に入るまで働いていたほどでした。

産後半年辺りから、体に不調が出始め、病院に通っています。
不眠、耳鳴り、頭痛、胃痛、倦怠感などに始まり、過呼吸がひどく、原因不明で病院を転々とし、行き着いた先の病院で、ストレス性の病気と診断されました。
今は、ちょっとした外出も辛く、病院の通院さえ大変に感じている状態です。
この状態で、仕事復帰できるのか?不安になっています。

万が一、復職できない場...続きを読む

Aベストアンサー

1 育児休業終了後の傷病手当金について
 育児休業期間中も健康保険の被保険者であることには変わりはありません。
 傷病手当金の支給要件を満たすことができれば、育児休業終了時に労務不能の場合に傷病手当金を受給できると思います。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/45228/20110325-143046.pdf(協会けんぽ 秋田支部)
<傷病手当金の支給要件>
 次の 4 つの条件がすべてあてはまる場合に給付されます。
 1 業務外の病気やケガで療養中の場合
 2 療養のため仕事につくことができなかった場合(労務不能)
   (入院・通院を問わず、医師等による労務不能の証明が必要となります)
 3 休んでいる期間に対し、事業所(会社)から給与等の支払いがないか、または支払われた金額が傷病手当金より少ない場合
 4 4日以上仕事を休んだ場合(療養のため仕事を休み始めた日から、連続した3日間は待期期間となり、4日目から支給の対象になります)


 育児休終了後は、健康保険と厚生年金保険の保険料が免除されませんので、これらの保険料負担が発生します。
 ご存知かもしれませんが、産前産後休業期間と育児休業期間中も年次有給休暇は発生していますので、全く取得していない年次有給休暇があります。
 繰越分の年次有給休暇を取得してから傷病手当金の申請されることも検討されてみてはいかがでしょうか。
 なお、「今は、ちょっとした外出も辛く、病院の通院さえ大変に感じている状態」とのことですが、傷病手当金の支給申請時に「定期的な経過観察のみであり、症状回復のための治療等は特にされていないことから、労務不能の状態ではあるが、療養のためとは認められない」として不支給となることもある(【その他参考?URL】の傷病手当金の不支給事例)ようですので、注意が必要と思います。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html(労働基準法)
■労働基準法第39条第2項
 使用者は、1年6箇月以上継続勤務した労働者に対しては、雇入れの日から起算して6箇月を超えて継続勤務する日(以下「6箇月経過日」という。)から起算した継続勤務年数1年ごとに、前項の日数に、次の表の上欄に掲げる6箇月経過日から起算した継続勤務年数の区分に応じ同表の下欄に掲げる労働日を加算した有給休暇を与えなければならない。
■労働基準法第39条第8項
 労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業した期間及び【育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律第2条第1号に規定する育児休業】又は同条第2号に規定する介護休業をした期間並びに【産前産後の女性が第65条の規定によつて休業した期間】は、第1項及び第2項の規定の適用については、これを【出勤したものとみなす。】
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H03/H03HO076.html(育児・介護休業法)
http://hiroshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/hourei_seido/qa.html(Q15:広島労働局)
Q15 育児・介護休業や看護休暇を取った場合、翌年の年次有給休暇の日数に影響はありますか?
A15 年次有給休暇の権利発生のための出勤率の算定ですが、育児・介護休業をした期間は、出勤したものとしなければなりません。


2 育児休業終了後、労務不能による退職時の傷病手当金について
 傷病手当金には、健康保険の被保険者資格喪失後(簡単にいえば退職後)も一定の要件を満たせば、引き続き支給を受けられる「継続給付」という制度があります。
 傷病手当金の継続給付の受給要件は下記のとおりです。
 制度的には、2 育児休業終了後、労務不能による退職時の傷病手当金は可能ですが、ご質問の内容から受給要件を満たせるかどうかはわかりません。
 受給要件の詳細については、保険者(健康保険組合又は協会けんぽ)に確認されることをお勧めします。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/38550/20100622-165900.pdf(2ページ:傷病手当金:協会けんぽ千葉支部)
 次の6つの条件に該当する方に支給されます。
(1)退職日までに、1年以上続けて健康保険に加入していた方。(任意継続の加入期間は除く)
(2)退職日までに、傷病手当金を受給していたか、もしくは有給のため傷病手当金が支給停止されていた方。
(3)退職日に欠勤していた方。
(4)退職後の申請期間が、傷病手当金の支給開始日から1年6か月以内の期間である方。
(5)受給していた傷病手当金の原因となる病気またはケガによって、退職後も労務不能である方。
(6)失業保険を受給していない方。
【傷病手当金の継続給付の注意点】
1 「国保に切り替わる日の前日(健康保険の被保険者としての最終日)」は出勤していないこと。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,41614,83,606.html(4 退職後に引き続き傷病手当金の給付を受けるには)
 被保険者期間が継続して1年以上ある方が、待期期間の3日間を完成させた後に、退職日(資格喪失日の前日:質問者さんの場合は国保切り替え日の前日)において、有給・無給にかかわらず労務不能で休んでいる場合にのみ、資格喪失後も引き続き受給することができます。医師証明の期間、申請期間に連続性が必要となります。空白の期間があると支給されなくなりますのでご注意ください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,55013,98,469.html(3【傷病手当金支給申請について(マメ知識)3】)
 ご注意いただきたいのは(3)「退職日に出勤していないこと。」です。退職日(資格喪失日の前日:質問者さんの場合は国保切り替え日の前日)に出勤されますと、傷病の状態に関わらず、その時点で労務不能ではないことになり、傷病手当金を受給する資格がない状態となるためです。
2 回復して仕事を再開した場合、その後再び症状が悪化した場合、傷病手当金の受給可能期間(傷病手当金の支給開始日から1年6か月以内)が残っていても、支給は再開されないこと。
 健康保険の被保険者資格喪失時から継続して「療養のため労務不能」の状態である必要があり、1日でも支給されていない期間があると、その後に症状が悪化したとしても支給の対象とはなりません。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,72290,96,153.html(協会けんぽ 滋賀支部)
(4)4日以上、仕事を休んでいること
 仕事を休んだ日から連続して3日間【公休・祝日・有給休暇を含む】をおき、4日以上休んだ場合4日目から支給対象となります。この3日間を待期期間といいます。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,25561,91,475.html#KS03(協会けんぽ 長野支部)

 なお、育児休業給付金と傷病手当金の併給について、次のような情報もあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6966195.html(No.2の方の回答)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257806312


【その他参考?URL】
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=12720(昭和26年5月1日付け保文発1346号 北海道保険課あて 厚生省保険局健康保険・厚生年金保険課長連名回答)
3 資格喪失後継続して、傷病手当金の支給を受けている者については、保険診療を受けていても一旦稼働して傷病手当金が不支給となつた場合には完全治癒であると否とを問はず、その後更に労務不能となつても傷病手当金の支給は復活されない。

1 育児休業終了後の傷病手当金について
 育児休業期間中も健康保険の被保険者であることには変わりはありません。
 傷病手当金の支給要件を満たすことができれば、育児休業終了時に労務不能の場合に傷病手当金を受給できると思います。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/45228/20110325-143046.pdf(協会けんぽ 秋田支部)
<傷病手当金の支給要件>
 次の 4 つの条件がすべてあてはまる場合に給付されます。
 1 業務外の病気やケガで療養中の場合
 2 療養のため仕事につくことができ...続きを読む


人気Q&Aランキング