現在30歳の札幌在住放射線技師、妻一人子一人です。
税込年収が450万円ちょうどなのですが病院の事情から、まだ若いのですがもうこれ以上あがることがなさそうです。
脳外ではなく内科勤務なのですが、夜間救急呼び出しが結構あり、時間外手当がこのうち50万円ほどを占めます。仕事の内容などには満足しています。

そこで子供をできれば二人育てたいので、まだまだちゃんと昇給する病院(脳外以外)に行きたいなぁと思い、大学の推薦や友人を通じて求人を探してみました。

そうすると、10年~20年前と違い、求人している病院ではせいぜい税込み400万円をぎりぎり越えるくらいの職場ばかりでした。皆さん、とくに北海道に勤務されている技師さん達はだいたいどのくらいの収入なのでしょうか?また昇給はいくらくらいで何歳くらいまであがっているようですか?

また、先日大学の推薦を頂き、ある病院に面接に行ってきました。
そこでは税込年収400万円で、昨年まで毎年4000~5000円昇給しているから、5~6年もしたら現在の収入においつくよとのことでした。条件は素晴らしいのですが、現在の収入から年間50万円ダウンになるので、入ってから突然昇給が止まってしまった場合を考えると怖いのも事実です。国公立系以外の民間病院に勤めている方で、この厳しい医療業界冬の時代でも今年や昨年4,5000円昇給している方はいらっしゃいますか?
また私はこの場合動かず現在の職場に残ったほうが良いでしょうか?
つまり現在の不況下では450万円のままあと30年間技師をやるのと、収入アップを期待して現時点では多少のダウンを我慢してよその病院にいくのとどちらが良いでしょうか。

家族もおり、そろそろ本気で考える年齢になってきているのでやきもきデス^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

道内の地方都市在住ですが、


札幌だからまだそんな呑気なことを言っていられるわけで、
札幌市以外に状況をよく調べて下さい。

地方では医師不足等により、
地域の中核病院が経営破たんに追い込まれたり、
一部診療科や病棟を閉鎖せざるを得ないような状況が、
ごく身近にあります。
病院が閉鎖、あるいは規模縮小になれば、
当然放射線技師も働く場がなくなるわけで、
私のまわりでも、現実にそういう方は何人もいます。
一部の方は札幌圏に職を求めました。

「突然昇給が止まってしまった場合を考えると怖い」どころか、
現実に突然職場がなくなっています。

「医療業界冬の時代」と書かれていますが、
それは今現在の世界的な経済的不況とは、
直接の関係はありませんよね?
確かにこれまで、医療費に「無駄」があったことは事実だと思います。
しかし今後ますます高齢化社会を迎え、
また費用のかかる先進医療化も進む中、
国が更なる医療費削減を進めるのだとしたら、
たとえ経済的な不況が好転したとしても、
民間医療機関が人件費として捻出できる額は、
今後はたして増えていくと考えられますか?

去年よりも今年、今年より来年と、
自分が努力した分。あるいは技術向上した分、
報酬も上がってほしいというのは分かります。
しかし、自分が質的・量的に前年よりも多くの仕事をこなしたとしても、
診療報酬がどんどん下げられていけば、
医療機関に入ってくる収入は増えません。
したがって職員の給与も増えません。

ご質問を拝見して、すごくひ弱な考えだなぁと思いましたが、
今の医療政策の下では、札幌圏とて安泰ではないと思います。
地方で職を失った技師も、相当数流れ込むでしょうし、
医師不足、看護師不足などから、破綻する医療機関も出てくるのではないかと思います。

自分は国が削減を進める療養病床の病院勤務なので、
まぁ、まな板の鯉・来るなら来てみろと思っていますが。

ご質問への回答にはなっていないかも知れませんが、
隣の芝生を覗いてみても、仕方がないでしょう。
遠からず「脳外は・・・」などと、言っていられなくなると思います。
厳しいですが、現実です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報