こんばんは
公認会計士を目指しているものです
ふと有形固定資産をやっていて思ったのですが、なぜ土地の取得原価に付随費用を加えるのでしょうか?
建物や機械などは付随費用を加えることで減価償却をし、費用がそれぞれの期間に配分されるのはわかるのですが、土地って減価償却しませんよね
だったらその買ったときの費用として計上すべきなのじゃないでしょうか?
誰かしっくりくる答えをお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

費用」に関するQ&A: 結婚式の費用負担

A 回答 (1件)

しっくりくるかどうかわかりませんが、税法上取得原価に付随費用を含めて計上しなければならないことになっているためです。


なぜ、付随費用を取得原価に含めるようにしたか、というと、付随費用を土地を使えるようにするための費用と考えているため、と思われます。
また、取得原価に含めなくても良い付随費用もあります。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/ts …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません。
法律で決まってるって感じですか。。。
租税法の法人税法とか法律ってけっこう形骸化多いですもんね。。。

お礼日時:2009/10/04 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームの基本的な設計費用

実家の木造二階建てのリフォームの基本的な設計(平面図、立面図のみのイメージ)を知り合いの設計士に頼みました。
その設計士には、私の家の新築を以前にお願いしており、もともと旧知の方です。

今回、基本的な設計については、(先での詳細設計の受注を念頭に)無料でサービスするといっていただいているのですが、実家でリフォームの決断をしない可能性が50%以上あるので、基本的な設計分について、費用を支払いたいと考えています。

ついて、このような基本的な設計分について、どの程度の費用をお支払いすればよいか教えてください。
リフォームは、間取り変更+水廻りリフォーム(1千2~5百万円程度)と、水廻り中心としたリフォーム(5~7百万円)の2プランの提案をお願いしています。図面は、平面図と立面図です。(現状の図面はあり、別途、測量する必要はありません)

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

リフォームの設計費用は、リフォームの内容によって設計料は様々違います。
手っ取り早い話、出しようがありません。

新築の物件を例にとると、基本設計料は設計料額の2割とみるのが普通です。
概算で出すとすれば工事費1,500万円の10%の150万円が設計監理費となります。
設計費と監理費の比率は、概算で6:4として設計費90万円
その内の2割が基本設計料とすれば、90*0.2=18万円となります。

この額で良いのかは分かりませんが、一応参考にしてください。

Q固定資産の買換えに関する会計処理について(簿記論)

税理士受験生です。
問題を解いていてどうしても分からない問題があったので、質問させて頂きます。

設問は以下です。

当期首に所有していた車両A(取得価額30,000千円)は平成18年4月1日に取得したものである。
平成21年10月31日に車両Aを11,550千円(税込み)で下取りに出し(適正評価額11,000千円)、
定価42,000千円(税込み)の新車両Bに買換えたが、その際当社では追加支払額を車両勘定に計上
したのみである。会計期間は21年4月1日から22年3月31日である。耐用年数は5年、定額法を適用する。

某専門学校で出題されたテストより引用させていただきました。
解答は以下です。
借方 減価償却費3,150、車両40,000、仮払消費税等2,000
貸方 車両13,800、仮受消費税等550、車両売却損350、現金預金30,450

解答を見ても仕訳が一本にまとめてあるため、なぜそうなるのかが分かりません。
車両Aを売った時の仕訳、その際の消費税の処理、車両Bを買った時の仕訳に分けて回答して頂けないでしょうか。
車両勘定への計上に係る修正仕訳については解説を見て分かっているので、考慮しなくて結構です。

またこの問題で、仮に下取り価格と適正評価額が同じ値であった場合(税込み11,550千円)は
どういう風な仕訳になるのでしょうか。ご教示くださいますようお願い申し上げます。

税理士受験生です。
問題を解いていてどうしても分からない問題があったので、質問させて頂きます。

設問は以下です。

当期首に所有していた車両A(取得価額30,000千円)は平成18年4月1日に取得したものである。
平成21年10月31日に車両Aを11,550千円(税込み)で下取りに出し(適正評価額11,000千円)、
定価42,000千円(税込み)の新車両Bに買換えたが、その際当社では追加支払額を車両勘定に計上
したのみである。会計期間は21年4月1日から22年3月31日である。耐用年数は5年、定額法を適用する。

...続きを読む

Aベストアンサー

>車両Aを売った時の仕訳、その際の消費税の処理、車両Bを買った時の仕訳に分けて回答して頂けないでしょうか。//

1)車両Aを売った時の仕訳、その際の消費税の処理:

減価償却費 3,150   車両 13,800
現金預金 11,550   仮受消費税等 550
           車両売却益   350

車両の簿価は直接法で表示されているので、当期首の簿価は、
30,000-30,000x0.9x3/5=13,800
当期の減価償却費は、
30,000x0.9x1/5x7/12=3,150
従って売却時の簿価は、
13,800-3,150=10,650
これを税抜き11,000(税込価格はx1.05=11,550)で売却したので、
売却益 11,000-10,650=350が生じる
(お書きになった解答には貸方:車両売却損350とありますが、売却益の間違いです)

               
2)車両Bを買った時の仕訳
車両       40,000   現金預金     42,000
仮払消費税等    2,000

1)と2)を合わせれば、解答通りになります。

>またこの問題で、仮に下取り価格と適正評価額が同じ値であった場合(税込み11,550千円)は
どういう風な仕訳になるのでしょうか。ご教示くださいますようお願い申し上げます。//

問題文にある適正評価額11,000千円は税抜き額です。つまり税込み11,550千円。ご質問の仕訳はまさにこの問題に仕訳です。

>車両Aを売った時の仕訳、その際の消費税の処理、車両Bを買った時の仕訳に分けて回答して頂けないでしょうか。//

1)車両Aを売った時の仕訳、その際の消費税の処理:

減価償却費 3,150   車両 13,800
現金預金 11,550   仮受消費税等 550
           車両売却益   350

車両の簿価は直接法で表示されているので、当期首の簿価は、
30,000-30,000x0.9x3/5=13,800
当期の減価償却費は、
30,000x0.9x1/5x7/12=3,150
従って売却時の簿価は、
13,800-3,15...続きを読む

Q圧縮記帳の直接減額方式と圧縮積立金方式について

収益が国庫補助金収入のみで費用がそれに関する減価償却費のみとした場合で、当期のみの損益を計算すると、直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?あと、圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?そもそも繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳は何のためにするのでしょうか。課税の繰り延べは別表のほうで処理してますし…。自分では直接減額方式を採用した場合の会計上の繰越利益剰余金の金額に合わせるように調節しているのかなと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?

一致します。


>圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、
税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?

圧縮記帳は一時差異に該当しますので、税効果の対象となります。
税効果を採用した場合、税金部分については繰延税金資産(負債)として処理します。

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立金)×××
(法人税等調整額)×××  (繰延税金負債)××× → 圧縮積立金×税率


税効果を採用しない場合は、

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立金)×××


となります。


>そもそも繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、
圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳は何のためにするのでしょうか。

圧縮は課税の繰り延べですので、繰延分を剰余金から控除します。
そして、減価償却が進むにつれて解消しますので、繰延分を戻す処理をします。

・減価償却を行った場合

(減価償却費)×××  (減価償却累計額)×××
(圧縮積立金)×××  (繰越利益剰余金)×××


>課税の繰り延べは別表のほうで処理してますし…。

イメージとしては、会計で繰り延べた分を別表調整している感じです。


>自分では直接減額方式を採用した場合の会計上の繰越利益剰余金の金額に合わせるように調節しているの
かなと思っています。

と言いますか、どちらの方式であっても繰越利益剰余金の額は同じです。
直接減額方式では、会計上の当期利益は少なくなりますが、
翌期以降の利益は大きくなります(減価償却費が少ないため)。

逆に、利益処分方式では、会計上の当期利益は多くなりますが、
翌期以降の利益は少なくなります(減価償却費が多いため)。

したがって、利益処分方式では利益を先取りしたイメージになりますので、
その分は前受収益のような扱いで繰り越します(圧縮積立金)。



以下の事例と共にご確認頂ければ幸いです。


例)

資産の取得価額が100,000、国庫補助金が30,000、減価償却が10年定額、
税効果の実効税率を40%、期首剰余金100,000、他の取引ナシとします。


■直接減額

(現預金)30,000    (補助金収入)30,000 (1)
(圧縮損)30,000 (2)  (資産)30,000
(減価償却費)7,000 (3) (減価償却累計)7,000


・PL

減価償却費((3)):△7,000
補助金収入((1)):+30,000
圧縮損((2)):△30,000
法人税:0
当期利益:△7,000

・BS

繰越利益剰余金:100,000-7,000=93,000


(1)の収益と(2)の損失が両建てになりますので、
損益に与える影響は減価償却費((100,000-30,000)÷10年=7,000)のみです。



■利益処分方式

(現預金)30,000       (補助金収入)30,000  (1)
(法人税等調整額)12,000 (2) (繰延税金負債)12,000 → 30,000×40%
(繰越利益剰余金)18,000   (圧縮積立金)18,000
(減価償却費)10,000 (3)   (減価償却累計)10,000
(繰延税金負債)1,200     (法人税等調整)1,200 (2) →12,000×10,000/100,000
(圧縮積立金)1,800      (繰越利益剰余金)1,800 → 18,000×10,000/100,000


・PL

減価償却費((3)):△10,000
補助金収入((1)):30,000
法人税等調整額((2))△10,800
法人税:0
当期利益:9,200



・BS

繰越利益剰余金:100,000-18,000+1,800+9,200(当期利益)=93,000
圧縮積立金:18,000-1,800=16,200
繰延税金負債:12,000-1,200=10,800


(1)の収益と(2)(3)の費用が発生します。


直接減額と利益処分では繰越利益剰余金はイコールですが、
当期利益の差が16,200(=9,200-△7,000)あります。
この16,200が、利益処分方式の圧縮積立金残と一致します。



複雑な処理ですので、わかり辛い部分が多々あるかと思いますが、
何かありましたらまたご質問下さい。

>直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?

一致します。


>圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、
税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?

圧縮記帳は一時差異に該当しますので、税効果の対象となります。
税効果を採用した場合、税金部分については繰延税金資産(負債)として処理します。

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立...続きを読む

Q有形固定資産の問題の答えが…

こんにちは。3級の市販のテキストを独学でやっています。
有形固定資産の問題で、答えが間違っているように思えて、つまっています。

【問題】
期首において営業用の自動車(取得原価:\1,200,000 減価償却累計額:\540,000)を\600,000で売却し、代金は月末に受け取ることにした。

【解答】
(借)未収金 600,000
減価償却類型額 540,000
固定資産売却損 60,000

(貸)車両運搬具 1,200,000

私は固定資産売却益だと思うのですが…
私の間違いなのでしょうか?
どなたかご指導よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解答の仕訳には誤りはありません。

売却時の簿価すなわち自動車の価値は1,200,000-540,000=660,000です。660,000の物を600,000で売ったなら損は60,000で問題ないと思います。仕訳の貸借差額からも損であると受け取れるのではないでしょうか?

実際にはこの損(費用)は現金支出を伴わないので費用という感覚がいまいち分からなかったりするかもしれません。10,000円で買った服を一度も着ずに8,000円で売ったら2,000円損したというのと同じような物です。

Q車検の諸費用の返却について

先日、ディーラーに車検切れの車を車検に出した時、最終的に他の整備工場で廃車にしました。以下、その時の状況です。

◯FIAT NEW PANDA 2004年式 4WD の車検の際に感じたこと。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9325033.html

その後、すっかり忘れてしまっていたのですが、当初ディーラーへ車検をお願いした時、6万円程度の諸費用を預けていたのを思い出しました。ディーラーとの最後のやり取りの際には、車検見積もりの点検費用として1万円を支払いましたが、その時、諸費用については、一切説明等ありませんでした。

この諸費用は返却してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、怪しい感じですね
公的費用が大半ですから
車検も受けていないから返却されると思いますよ
該当費用は、車検の際に納付する、費用です
(車検登録代行料も、車検をうけていませんしね)
とりあえず、担当者や上司ではなく
店長さんあて、もしくは、販売会社は、通常親会社が有りますから
親会社経由で返金請求をされた方が良いと思いますよ
注)正規代理店の場合
http://www.fiat-auto.co.jp/?utm_source=google_ss&utm_medium=text&gclid=CP7p0Lfp1s0CFYOavAodcmQL5g
(お問い合わせメールもあるので、これも、方法のひとつかと)
こんな、場合請求しなくても、返金するのが、常識だと思います
話がこじれそうな場合、消費者センターへの通告を
視野にいれて入る事を相手に伝えた方がいいかもしれませんね

Q商業簿記=財務会計 工業簿記=管理会計 ???

最近、財務会計、管理会計について知りました。
財務会計=社外に対する会計
管理会計=社内に対する会計
と覚えました。

なんだかイメージとしては
商業簿記=財務会計 工業簿記=管理会計
かな思ったのですが
こんな認識では間違いですか?

工業簿記も社外に対するものですが
社内に対する割合の方が多く感じます。

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業会計はその目的によって、「財務会計」と「管理会
計」に分類されます。

財務会計の目的は利害調整です。
報告対象は企業外部の利害関係者です。
報告っていうのは財務諸表を見せるということです。
財務諸表を作る為に、企業が経済活動によって生ずる
事象を「取引」として認識して、それを会計帳簿に記
録していきますよね。
「利害関係者」というのは、債権者や株主・投資家・税
務署などのことです。
社会的拘束性を帯びているので制度会計と結びつき、
法的なルール拘束を受けます。
(企業会計原則や会計基準は法律ではありませんが、
ルールとして重視されています)

管理会計の目的は経営管理で、報告対象は企業内部の
経営者です。
(実際は経営者だけじゃなくて、「偉い人」になる
でしょうけど)
会社の偉い人がその情報を基に意思決定や業績管理を行
います。
「意思決定」というのは、注文を受ける・受けないとか、
設備投資を行う・行わないとかそういうことです。
「業績管理」というのは、予算編成とか事業部の業績測
定とか、販売費の分析とかです。
1級では意思決定とか業績管理について詳しく学びます
よ。

企業会計はその目的によって、「財務会計」と「管理会
計」に分類されます。

財務会計の目的は利害調整です。
報告対象は企業外部の利害関係者です。
報告っていうのは財務諸表を見せるということです。
財務諸表を作る為に、企業が経済活動によって生ずる
事象を「取引」として認識して、それを会計帳簿に記
録していきますよね。
「利害関係者」というのは、債権者や株主・投資家・税
務署などのことです。
社会的拘束性を帯びているので制度会計と結びつき、
法的なルール拘束を受けます。
(企...続きを読む

Q事故の代車費用の相場についてです。 代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日

事故の代車費用の相場についてです。


代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日間(35万)ほど請求されました。
相手はクラウンの箱型でぐらいまで走っており相場が36万くらいです。
買い替えの費用36万円は相場からみて認めてもらいました。
過失割合は7対3でこちらが加害者側です。
保険は加入していませんでした。
代車費用が相手の車をみて明らかにと私でも思うのですが…。相手が使用していたので必ずしもその値段を払わなくてはいけないのでしょうか?1日の代車費用の相場が大体が決まっているのでしょうか?
期間が50日間と1ヶ月と20日なのでネットなどを見る限り買い替えにかかる期間約1ヶ月とあったので1ヶ月分だけ払うということはできるのでしょうか…?

詳しい方教えてください。説明が下手で申し訳ありません。

Aベストアンサー

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保険の対応が全て」ではありませんので、
被害者が「代車を出せ」と要求してきても不思議はない。

しかし、質問者さんの弁護士は何をしているのでしょうかね。
いくら先方が割に合うとか合わないとか言ってきたとしても
過失割合は事故状況により決まるものだから、
ビジッ7:3となる根拠の事故報告書を作成すればモメる要素が無くなるハズです。

それでも相手が7:3に不服を持ち続けるなら
後は、損害賠償請求訴訟を起こされるのを待って
「法廷で争い、裁判官の判決に従えば良いだけ」です。

法廷で争えば、相手はかなり不利。
相手車の評価額(36万×70%)-自車の修理費用(30%)
ってことになるでしょうから。

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保...続きを読む

Q現在大学1年で将来公認会計士か税理士の資格を目指そうと考えている者です

現在大学1年で将来公認会計士か税理士の資格を目指そうと考えている者です。
どちらの資格をとるにも、日商簿記1級はとっておきたいなと思い6月の試験に向けて勉強中なのですが、去年の11月の日商簿記2級の試験に落ちてしまい(完全な勉強不足です;)今度の2月の2級試験を受ける予定なのですが、この場合検定試験までは2級中心に勉強したほうがいいのか、2級は捨てて6月に向けて1級の勉強だけをやったほうがいいのか、どちらがいいのか分からず1級も2級も中途半端に勉強している状態なのでとても不安です。
会計士や税理士の資格をお持ちの方、またはそれに向けて勉強をしている方、私にアドバイスしていただけないでしょうか。

因みに、2月の2級試験は既に申し込み済みです。

Aベストアンサー

端的に言えば2級の勉強に集中された方がいいですね。
2級がほぼ完璧だというのならば1級に注力するのもアリですが、せっかく申し込みをしているのだし、今は1級は休んで全力で2級に取り組むべきです。
というかもうすぐなので今は1級の勉強はやる必要ありません。

また、会計士や税理士を視野に入れているのならばあまり1級にこだわる必要はありませんよ。
税理士や会計士の勉強をしている人は結構楽に1級を取ってしまうものです。
現に私は会計士の勉強をして1級対策は前日に過去問を解いただけでしたが、それでも合格しました。
たしかに1級は難しい試験と言われていて、範囲だけなら税理士や会計士とほぼ同等なのですが、難易度的にはこれらよりかなり低いと思います。
2級を取ったら1級じゃなくていきなり会計士や税理士の講座に入ってしまうのもアリだと思いますよ。

どの道1級の範囲はやることになるのですが、1級ホルダーの人が会計士や税理士を目指そうとすると変なプライドが邪魔をしてあまり勉強しなくなった結果、簿記が苦手科目になってしまうというパターンも結構ありがちです。
分かってると思って勉強しない人が結構いるみたいです。
それならば1級はとりあえず無視して、会計士か税理士の講義を受けつつ、力試しで11月辺りに受けるというのもいいのかなと思います。
大学1年なのだし、そんなに焦る必要はありません。
今は基礎固めと思って2級を頑張ってください。

端的に言えば2級の勉強に集中された方がいいですね。
2級がほぼ完璧だというのならば1級に注力するのもアリですが、せっかく申し込みをしているのだし、今は1級は休んで全力で2級に取り組むべきです。
というかもうすぐなので今は1級の勉強はやる必要ありません。

また、会計士や税理士を視野に入れているのならばあまり1級にこだわる必要はありませんよ。
税理士や会計士の勉強をしている人は結構楽に1級を取ってしまうものです。
現に私は会計士の勉強をして1級対策は前日に過去問を解いただけ...続きを読む

Qフランス留学とイギリス留学の費用比較

フランスとイギリスで大学留学費用を比較したいのですが調べてもどうもわかりません。ご意見やどこか良いサイトがあれば教えて頂けますか。

Aベストアンサー

英国での大学の費用は
British Councilのホームページに出ています。
http://www.britishcouncil.org/ から左側"Study in the UK"をクリックし
矢印マーク約三番目の"Education information sheets" をクリックし
"Higher education tuition fees: non-European Union Students"をクリックすると、
大体どれくらいかPDFで出ています。
あと直接大学のホームページをアクセスして調べるのも手です。
これは宿泊費を含んでないので注意してください。

参考URL:http://www.britishcouncil.org/

Q日商簿記1級 公認会計士

2012年の公認会計士論文式試験合格を目指して、6月から予備校で会計士講座を受講しようと考えている25歳です。
2年のコースで、1年目は主に日商簿記1級に焦点を合わせて勉強します。
現在は別の大手予備校で6月受験へ向けて簿記2級の勉強をしています。
そこでお聞きしたいのですが、

   (1)6月の2級試験直後から1級の勉強を始めて、
    5か月ぐらいですが11月に合格することは可能でしょうか?
    また目安として勉強時間は1日どれくらい必要でしょうか?

   (2)学校のスケジュールでは、2年目の6月から本格的に
    会計士の勉強を始めて、その年の12月に短答式を受けることに
    なっています。少し短いようにも思いますが十分合格を目指せる
    でしょうか?

11月に1級の目処が付きましたら、早めに短答式試験に向けて専念できるのでは、と思ったので
質問させて頂きました。
自分次第ではあると思いますが、是非ともアドバイスをお願い致します。
                                           <(_ _)>


    
   

2012年の公認会計士論文式試験合格を目指して、6月から予備校で会計士講座を受講しようと考えている25歳です。
2年のコースで、1年目は主に日商簿記1級に焦点を合わせて勉強します。
現在は別の大手予備校で6月受験へ向けて簿記2級の勉強をしています。
そこでお聞きしたいのですが、

   (1)6月の2級試験直後から1級の勉強を始めて、
    5か月ぐらいですが11月に合格することは可能でしょうか?
    また目安として勉強時間は1日どれくらい必要でしょうか?

   (2)学校のス...続きを読む

Aベストアンサー

某商業高校卒業生で、直ぐに会計専門学校に入学、6月の日商1級(2か月間の勉学)のスケジュールで、合格しました

学校内で、朝9時から夜7時頃までの時間を費やしたこと

それでも、新入生2か月内での合格は40名ほど

私は、無理せず、11月合格を狙うスケジュールを勧めます。
(私達の学年では、11月合格多く)

合格は、あなたのこれからの勉学次第です。
ポイントは、最初は暗記的に勉学したとしても、その後に理論的に考えていかないと大変になります(合格の別れ道になる可能性大)

そして、6月には受験しましょう。場慣れすることも大事です

只今、税理士会計事務所勤務中の男性より


人気Q&Aランキング

おすすめ情報