平成20年4月1日以後開始する事業年度の決算の際、減価償却の耐用年数の見直しをしなければならないという事ですが、いろいろ検索してみた所「機械及び装置」の耐用年数表がメインのものばかりしか見つかりません。
他に構築物の有形減価償却資産などはありましたが・・・
ちなみに当社は農業等ではないです。

平成20年4月1日以後開始する事業年度の決算となるので、当社の場合は今まで所有している資産(構築物・車両など)は今までの耐用年数で機械及び装置のみ確認して変更すれば良いのでしょうか?

どの資産を変更すれば良いのかよくわからず質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「別表第一 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」 をお探しでしょうか。



減価償却資産の耐用年数等に関する省令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40F03401000 …
上記URL全体の上から1/4程のところ 「附則(平成二〇年四月三〇日財務省令第三二号)」 に 「別表第一 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」 が有ります。

寝屋川市HP>「別表第一 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」 新旧対照表(PDF様式)、
http://www.city.neyagawa.osaka.jp/var/rev0/0004/ …

延岡市HP>耐用年数改正の概要 に「別表第一~六」(目次一覧)が有ります、
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/contents/sou …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング