親知らず付近が腫れていたので、歯医者に行ってきました。
初診だったので、歯の検査をして、レントゲン取って、歯石を取って、歯に2種類何かの薬を塗って、痛み止めの薬をもらってきただけでしたが、修復とか補強をした覚えはありません。
歯冠修復及び欠損補強っていったい何の治療だったのですか?

レシートに書いてある点数は以下の通り
診療185
医学管理等140
検査200
画像診断317
薬71
歯冠修復及び欠損補綴231
計1144点 3430円

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、補強ではなくて補綴という用語になります。



下に書いてある内訳ではきちんと補綴と記してありますよね。

歯冠修復および欠損補綴とはムシ歯を削って詰めたり、歯の無い部分に金属を詰めたり、入れ歯を入れる処置のカテゴリーを指します。

多種多様な治療内容を1項目にひとまとめにして領収書に書くようになってしまったため、後で見直すと、こんな処置はしていないのではとかえって患者さんの側が戸惑うような書き方になってしまうので問題があるのですが。

点数と処置の概要から推察すると多分親知らずにムシ歯があったため、柔らかくなった虫歯の部分を削ってしみないように何か材料を詰めてその日の処置は終わったのではないでしょうか?

特に問題があるとは思えません。通常の初診に対する処置と請求だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
なるほど歯冠修復や補ていというのは歯を削るとか詰め物をするということを指すのでしたか。
削ったり詰め物をしたりはしてないと思いますし、同意もしていません。
その他の請求は覚えがありますので納得しています

お礼日時:2009/05/14 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【病気の原因は歯石だった?!】 病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか? 本当に歯石が

【病気の原因は歯石だった?!】

病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか?

本当に歯石が原因で病気になるのなら国は国民に歯石取りを義務化して定期的に歯石を取るように義務化すべきなのに国がしてないってことは歯石によって病気になるっていう都市伝説は歯医者がお金儲けに思い付いただけですよね?

歯石が溜まると体内に存在しない細菌が口内から体内に入って重症化する事例ってそんなに年間発生してるんですか?

どういう意図があって歯医者が歯石を定期的に歯医者に取りに来ないと病気になるよと言っているのでしょう。

神社の御朱印ブームに乗っかって、14神社巡りとか縁もゆかりもない神社を結び付けて悪どい商売を思い付いたのと同じではないんですか?

Aベストアンサー

歯石ばかりではない。歯槽膿漏や歯周病なども関係しています。ことに寝たきりの高齢者に多い肺炎はこれが原因だというドクターもいます。

Q子供が歯医者で抜歯、でもほかに治療していないのに歯冠修復及び欠損補綴という請求が・・・

子供が今日歯医者で乳歯を2本抜歯してきました。
しかし診療請求で気になる項目がありました。
歯冠修復及び欠損補綴231点というものです。
抜歯以外はしていないのにです。

領収書の明細ですが

初診料185点

医学管理等140点

画像診断55点

投薬104点

手術260点

歯冠修復及び欠損補綴231点

となっていました。

子供に確認しましたが
抜歯したところ以外は何もしていないようです。

削ったりつめたりもしていません。

なのに歯冠修復及び欠損補綴っていうのはおかしくは無いのでしょうか?

抜歯した歯が1本虫歯だったというのは関係あるのでしょうか?

明日消毒なので先生に聞きたいと思っているのですが
なんだか確信も無いのに聞くのは怖いのでこちらでお尋ねします。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

231点ですので白い詰め物が1カ所されております。
「CRしたのはどの歯のどの部分ですか?」
と聞いてみてください。

Q歯石取りはどうしても必要ですか?

 歯石取りが痛い、ということで質問した者ですが、再度質問させていただきます。今行っている歯医者では、歯石取りが非常に痛いです。歯石取りをしてくれる補助の女性の腕もあると思いますが、またやってもらう気にはなれません。ただ、お医者さんの腕はいいと思うので、できれば他の歯医者に転院しないでいたいです。
 そこで質問なのですが、歯石取りって、どうしてもしなくてはだめですか? 私の場合、歯茎が炎症をおこしてぷよぷよしたり出血しやすくなっています。歯石はついていないので、歯石取りというか、正確には歯周ポケットのそうじだと思います。自分で歯磨きをがんばれば、歯茎の状態をよくすることができますか? もしできるなら、歯石取りは断ろうと思います。そして、歯石取りしなければだめだということでしたら、転院を考えます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

koguro17さんこんにちは
歯茎が炎症を起こしているんですよね。
でしたら絶対に歯石取りしてもらった方が良いですよ!
実は私は末期の歯周病で昨年夏までかなりあぶない状態でした。
現在歯磨き指導と歯石取り等のクリーニングを受けてかなり回復してきました。
歯科衛生士の方によると、歯周ポケットの中にも歯石はつくんだそうです。
そうなると歯肉炎の原因になるし、取らないと歯茎を引き締めることができないそうです。
また、歯肉炎の人は歯周ポケットの中に歯石がつきやすくなるとか…悪循環ですね。
ですから、歯周ポケットの中もキレイにしないと歯磨きだけでは回復しないのだそうです。
どうしても痛いのでしたらその旨言った方が良いです。
病院によっては麻酔をかけてくれたりするところもあります。
歯や歯茎は一度悪くなってしまうと回復はとても難しいし
抜けてしまった歯は元に戻りません。
お大事になさって下さい。

Q歯の欠損治療について+歯医者紹介希望

左前歯の角部分が小さく欠けてしまいました(下記の図のように)。

 |     |     |
 |     |     │
 │___│__/

大きさはそこまで大きくなく、指で触ったり、冷水を飲んでもしみたりはしていないのですが、
やはり前歯なのである程度目立ってしまっています。

そこでなのですが、
このような場合、どのような治療方法があるのでしょうか?

自分としては、奥歯ではなく一番目立つ前歯なので、
歯を抜くのはもちろん、歯を削ったり、かぶせ物をしたり、
たまに見かける歯茎が黒っぽくなってしまう治療はやりたくありません。
理想としては、欠けた部分にだけ何かを接着して治す方法がイイのですが、
それだと接着の継ぎ目が見えたり、他の歯の色との調和が難しそうだなぁ、と勝手に想像したりしちゃってます…。

私のような症例の場合、最近の歯の欠損修復治療はどのようなモノ(値段等含め)があるのか教えて下さい。
また、こういう治療をする場合、何軒かの医院を回ってから治療したほうがイイのでしょうか?

あと、いろいろ調べてみますと、歯医者と歯科技工士と別れていますが、
私のような場合、治療の出来は技工士さんの腕がものを言うんでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

P.S. 兵庫、大阪に腕のイイ歯医者・技工士をご存知でしたら一緒に教えて下さい。

左前歯の角部分が小さく欠けてしまいました(下記の図のように)。

 |     |     |
 |     |     │
 │___│__/

大きさはそこまで大きくなく、指で触ったり、冷水を飲んでもしみたりはしていないのですが、
やはり前歯なのである程度目立ってしまっています。

そこでなのですが、
このような場合、どのような治療方法があるのでしょうか?

自分としては、奥歯ではなく一番目立つ前歯なので、
歯を抜くのはもちろん、歯を削ったり、かぶせ物をしたり、
たまに見か...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。なぜ欠けたのか原因がわかれば、それと画像でもあればもっと判断できます。歯や噛み合わせに問題が無ければ、光で固まる光重合レジンと言うプラスチックを歯の表面にくっつけて重合(固める事)すればOKです。このダイレクト法は歯医者さんですぐにやってもらえます。他にラミネートと呼ばれているトリートメントテクニックが有ります。歯を薄く削って付け爪の様に表面に張り着けます。歯医者さんと技工士さんの共同作業です。お大事に。

Q犬の歯石取り

今、愛犬の歯石をどうとるか?悩んでいます。
愛犬は12才になるヨーキーなのです。

今までは、自宅での歯磨き(嫌がるので一日一回ふく程度)と1~2年に一度、病院で麻酔をかけて歯石取りをしてもらっていましたが、2年ぐらい前から 心臓・すい臓が悪くなり、病院の先生には、激しい運動・興奮で心臓が止まる可能性もあるので、気を付ける様言われ自宅での歯磨きは体調のいい時に週2・3回 、病院での歯石取りは100%無理なのです。

歯石予防のドライフードがありますが、食事・おやつは決められた、心臓・すい臓用の物をあげています。

それとネットで「ワンコ歯石トルン」をみつけて試してみましたが、少量の歯石・予防にはかなり効果的だと思いますが、我家の愛犬はかなり頑固な歯石(特に奥歯)なので、歯石が取れるとまではいきません。

何か、良いもの・良いお考えがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

回答が遅くなりすみませんでした。
(1)の回答ですが、慣れれば大丈夫です。歯茎に少しあたった程度でも血は出ます。人間の歯石取り(歯医者さんで取ってもらう)でも結構血が出ますよね。でも歯医者さんはまったく動じず「こういうものだ」といった感じです。終わった後にきちんと消毒すれば大丈夫だと思います。
(2)の回答ですが、ペットショップでもホームセンターのペット部門でも購入できると思います。カンシはメーカーによって値段はピンきりです。
(3)の回答ですが、これについては獣医さんに尋ねてみました。人間のうがい用イソジンでいいそうです。
うがい用ですから口の中に使うことも抵抗ないと思います。(私は人間の消毒用を使ってました。犬にはちょっときつかったかも…。)
(4)の回答なんですが、麻酔なしで歯石取りをしてくれる獣医さんはないと思います。実際聞いたことはなく私の考えなんですが、殆んどのわんちゃんが獣医さんではとても緊張していて、普段穏やかな性格の犬でもお家にいるときとは違っていると思います。そんな中で無理やり口の中を開けられて何か道具を入れられたら自分を守ろうとして噛み付く犬が多いと思います。獣医さんも‘手’は大切な商売道具ですから傷を負ってしまったら大変なことだと思います。ですからどんなに穏やかなわんちゃんでもきっとお断りしているのではないでしょうか。口の中のお手入れは信頼関係がきちんとできている飼い主さんがやってあげるのがいいと思います。きっとできます。頑張ってください。
実は私は歯石の取り方は獣医さんで教えてもらいました。yumiko3939さんの行きつけの獣医さんは前歯だけなら麻酔なしで取ってくれるとおっしゃっているのだから、とる作業をよぉーく見せてもらって分からないことはどんどん質問してカンシの使い方なども聞いてみたら良いかと思います。もう麻酔を使っての歯石取りは無理だと獣医さんも分かっていることなのだから「これからは自分でやりたいので」と言えばきっと教えてくれるのではないでしょうか。
頑張ってみてください。

回答が遅くなりすみませんでした。
(1)の回答ですが、慣れれば大丈夫です。歯茎に少しあたった程度でも血は出ます。人間の歯石取り(歯医者さんで取ってもらう)でも結構血が出ますよね。でも歯医者さんはまったく動じず「こういうものだ」といった感じです。終わった後にきちんと消毒すれば大丈夫だと思います。
(2)の回答ですが、ペットショップでもホームセンターのペット部門でも購入できると思います。カンシはメーカーによって値段はピンきりです。
(3)の回答ですが、これについては獣医さんに尋ね...続きを読む

Q歯石を歯医者

歯石を歯医者で取ってもらい3ヵ月後には、前歯下の裏に歯石が

できます。放置して半年が経過しました。歯医者からは3カ月に一度は来るように言われていますが、そんなにマメにいくものなんですか?歯石放置するとまずいですか?

Aベストアンサー

歯石は3ヶ月おかなくとも放置しておけば1~2日で違和感がでますよ

虫歯、歯周病の原因になるだけでなく口臭の原因にもなりかねません

他の回答にもありますが電動歯ブラシは有効です
磨き方にもよりますが“磨き残し”が減少します
私はブラウン社製を使用していますが歯ブラシを歯間専用に替えたり、研磨歯磨き粉を使用すれば完璧です
電動歯ブラシを利用せずともデンタルクロスなどを利用も有効です

Q虫歯ですか?歯石ですか?

虫歯ですか?歯石ですか?
自分の歯の歯石を見ていたら
歯石の部分に茶色のモノがついていて、歯磨きをしても爪でこすっても取れませんでした(>_<)
コレは虫歯ですか?歯石ですか?

Aベストアンサー

文字だけでわかりません 歯医者に行って診断してもらいましょう
自分の場合は歯石を取るための道具「スケーラー」で軽く取れるかどうか試してみます
100円ショップで売っているようなものもあります

Q歯の冠が欠けました

お世話になっております。
タイトル通りなのですが、上の奥歯に被せてあった冠で
金属の上に白いコーティングがしてあったのですが
コーティング部分の一部が欠けてしまい、下の金属が
見えた状態になっています。
(歯軋りが原因か、硬いものを食べたせいか?謎です)
本日、歯医者に行き欠けた部分とコーティングの残った部分を
削って段差をなくし舌ざわりを滑らかにしてもらいました。
「これで気にならなければ、これで様子を見ましょう」と言われ
帰ってきました。
金属部分は見えない部分ですので見た目は大丈夫なのですが
気分的になんとなく憂鬱になりました。
こういう状態で、歯としては問題ないのものなのでしょうか?
冠を取って、もう一度やりなおす場合、金属の冠は抵抗があるので
同じように白い被せをして欲しいのですが、費用的には高いもの
なのでしょうか?
予算的に余裕もないので、思案しています。
ご存知の方お教え頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

私達の歯は動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯の噛む力は50キロ近くありますので噛み合わせの不調和があると神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成りますし
入れた人工的な歯も欠けます。歯が欠けなければ、磨り減らなければ今度が無理が骨に加わり歯周病に成ったり体その他に問題を起こす可能性もあります。冠を外せば噛み合わせのバランスが崩れるかもしれません。体全体のバランスを診なければ今回欠けた事が良かったのか判りませんが最小限の処置をお奨め致します。噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。

Q歯石の除去

歯槽膿漏になりかけ、虫歯があるので何ヶ月も歯医者に通っています。
(神経を何本も抜いたのでその治療のため)

最近、歯石(?)が気になったので歯医者さんに
「治療が終わってからでいいので、歯石を取って貰えないでしょうか」と尋ねた所
「歯石ではないけど歯垢が固まってきてるね、自分では取れないし・・・先生の機械でも・・・」とかなんとか言っていました(あまり聞き取れなかったです)

とにかく歯石を取ってくれる気はないみたいなのですが、歯石は放置しておいて良いのでしょうか?
普通、歯石を取って貰えないのでしょうか?(歯槽膿漏とかの治療に歯石の除去と書いてあった気がしますが・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、歯石を放置してはいけません。歯周病(歯槽膿漏のこと)の基本治療は歯石をとることです。と、言っても毎日の歯磨きをちゃんとしてないことには意味がないのですが。

虫歯をいくら治療しても歯周病になっていますと歯を支えている顎の骨が解けたような感じでなくなってきますので(レントゲンを撮れば分かります)、つまり虫歯の治療をいくらしていても歯を支える土台の骨が弱ってくると最終的には歯の動揺が激しくなり抜かざるを得なくなってきます。虫歯が早急に治療の必要がなければ歯周病の治療の方を先に始めるような治療の流れに最近はなってきているはずなのですが・・・

それと歯石を除去してみたら虫歯になっていたという事もあります。

歯石を除去し、歯磨きの方法を教えてくださり(口の中は人それぞれですから、その人に合った磨き方というのがあります)、またどのような歯ブラシを使ったらいいのか、歯間ブラシ、デンタルフロスを使った方がいいのか、そのような事を教えて下さる歯科医院があるはずです。今、通ってらっしゃる歯科医院でお願いできないのであれば、他を探してみてはどうでしょうか?

とにかく、歯石を取ることは大切です。

まず、歯石を放置してはいけません。歯周病(歯槽膿漏のこと)の基本治療は歯石をとることです。と、言っても毎日の歯磨きをちゃんとしてないことには意味がないのですが。

虫歯をいくら治療しても歯周病になっていますと歯を支えている顎の骨が解けたような感じでなくなってきますので(レントゲンを撮れば分かります)、つまり虫歯の治療をいくらしていても歯を支える土台の骨が弱ってくると最終的には歯の動揺が激しくなり抜かざるを得なくなってきます。虫歯が早急に治療の必要がなければ歯周病の治療の方...続きを読む

Q冠をかぶせた後の歯の健康管理法

1年ほど前、歯にかぶせていた冠が取れたため、再びかぶせてもらうよう歯科医に依頼しました。が、その時に歯の状態を見てもらった結果、C4になっていたため抜くことになりました。

直前の定期検診でX線をしたときは、そこまで大事になっているようには見えなかったので、直前までほとんど根元しか残っていない状態まで虫歯が進んでいることに全くと言っていいほど気が付きませんでした(治療時に神経も取ってしまった)。
冠をかぶせてしまうと、ブラッシング時に冠の中まで届かなくなり、かぶせていない歯と同じような健康管理は難しい部分があります。まして、歯科医の検査でもC4まで進んでいることがわかりにくいとなれば、ほかの冠ををかぶせた歯も同じようにC4まで進んでいるのではないかと思うようになりました。

冠をかぶせた歯は、どのようなケアが必要で、どのように冠の中の状態を見てもらうのが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

クラウンを被せた歯のケアについて。
歯とクラウンとの境目は細菌には格好の住処になりますので、二次虫歯になりやすいです。
歯周ポケットから細菌が入り込み、歯根膜という歯と骨を繋いでいる組織を炎症させてしまったりします。
そのため、糸ようじや歯間ブラシの使用をオススメします。



クラウンの中の状態について。

クラウンの中の状態は局所のレントゲンでよく見えます。

レントゲンで白く写って来るクラウンの下には、必ず自分の歯が薄い白で写っているはずです。
白と薄い白の間が黒くなっていたら、二次虫歯になっている可能性が高いです。

あとは歯の根に注意して見て下さい。
亀裂が入っていたり、変な方向に折れたりしてませんか?
そのような形になっていると、残念ながら抜歯をするしかないです。
臼歯では、一本の根だけが折れているときなどは、折れている根だけを抜いて残りの根でクラウンを維持することもできる場合があります。(ヘミセクション)
が、歯を支えている骨がなくなっていないことが絶対条件です。

あと、クラウンの入ってる歯のレントゲンで注意して見るべきは、歯の根の先です。
本来は歯槽骨という顎の骨が白っぽく写っているはずですが、神経を抜いた歯で予後が悪いと歯の根の先に黒い影が写ります。(根尖病巣)
その部分の骨が細菌によって溶かされ、膿がたまると、咬んだときに痛みが生じる可能性があります。
この場合はクラウンを外して再度根の中を消毒して、様子を見ます。
が、必ずしもその歯をまたクラウンにして残せるとは限りません。


クラウンの予後不良には咬んだ時の痛みが関係してくることが多いので、気になる歯は叩いて痛みが出るか確認してもらうと良いでしょう。
あとは、定期的に歯周ポケットの数値を測って歯を支える骨が減って居ないか見てもらいましょう。


神経を取った歯というのは寿命が短くなっています。
上手にケアして長く使えるよう頑張りましょう。

クラウンを被せた歯のケアについて。
歯とクラウンとの境目は細菌には格好の住処になりますので、二次虫歯になりやすいです。
歯周ポケットから細菌が入り込み、歯根膜という歯と骨を繋いでいる組織を炎症させてしまったりします。
そのため、糸ようじや歯間ブラシの使用をオススメします。



クラウンの中の状態について。

クラウンの中の状態は局所のレントゲンでよく見えます。

レントゲンで白く写って来るクラウンの下には、必ず自分の歯が薄い白で写っているはずです。
白と薄い白の間が黒く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報