痛風とは、足の親指の付け根に風が吹いても痛いほどの激痛を与えるものだと理解しているのですが、最近、くるぶしのところが捻挫のように痛いことが時々あります。むろん、捻挫などしていません。
 痛風の親戚みたいな症状なのでしょうか?
 ちなみに、尿酸値は90を超えており「いつ痛風になってもおかしくはない」と言われています。

A 回答 (7件)

痛風は体の色々な所に出ます。

痛みも各人差が有るようです。私の場合は、アキレス腱と脳に出ました。質問者様の尿酸値だと、医師の言うとおり、何時発作が起こってもおかしくありません。病院や、調剤薬局には、色々な痛風に関するパンフレットが置いてあります。非常に参考になります。

 質問者様の尿酸値は、もっと真剣に対応したほうが良いでしょう。このまま放置して置くと、重大な事になり兼ねません。私の場合は、尿酸が脳梗塞を起こし、仕事上重大なミスを重ね、転職を重ねざるを得なくなりました。起業した事業は失敗し、自らの実力の無さに打ちのめされました。

 これらは、脳梗塞を知らずに仕事を続けた結果なのです。ひどいときは、メモしたノートすら見返さず、今思うと痴呆症のようでした。脳障害を引き起こす確立は結構高く、侮れません。手遅れにならないよう、早期の治療をお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お辛いご経験をお教えいただきまして、ありがとうございました。私も何となく物忘れがあるような気がします。早急に「尿酸値を下げる」処置をします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 22:24

>痛風とは、足の親指の付け根に風が吹いても痛いほどの激痛を与えるものだと理解しているのですが



専門医の話では、「痛風というとすぐ痛みのことだけに注意が向くが、本当に怖いのは、尿酸値が高いために飽和して尿酸の結晶が出来ることだ。 内臓や脳に黄色の結晶がべったりと付着したり、血管のどこかで結晶が詰まったりして、内臓や脳の機能に障害が生じることだ。」  「痛風はこれらの病気の単なるサインだ。 本命ではない。」 ということでした。


>尿酸値は90を超えており「いつ痛風になってもおかしくはない」と言われています

尿酸値の正常値の上限は、7.0 です。 「90 (9.0)」の場合は、既に血液中に尿酸の針状結晶が生成されて、内臓に悪影響が出始めていると考えたほうがよいようです。

>早急に「尿酸値を下げる」処置をします

それがいいですね。


私の過去の質問の回答です。 参考にしてください。

QNo. 2678807  痛風
  http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2678807.html

QNo.2492758  痛風なのでしょうか?
  http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2492758.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今から医者に行って来ます。ここで締め切りしますが、回答いただいた皆さん全員に「ありがとうございました。」と言いたいです。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 10:08

ロキソニンは炎症と痛み止めなので、尿酸値を下げるお薬ではありません。



ただの、一時しのぎにすぎませんよ。

なので、”投薬!?”と緊張せずに、痛み止めは医師に相談して

飲んだ方がいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですかっ!ありがとうございました。誤解してました。

お礼日時:2009/05/14 22:17

No.2です。


私が飲んでいた薬は、アロプリノール系のものです。
これは、尿酸の生合成を抑えるものだそうです。
つまり、食事で取るプリン体からくるものよりも、体内で生成されるもののほうが多いとか。

また、高尿酸血状態も筋金が入ってくると、尿酸結晶により尿路結石など、もっと痛い思いをすることができます。
このときも、ロキソニンのお世話になりますが、これが痛風よりも厄介なのは、じっとしていても痛い、動かないと結石が動かないので、痛みがより長く楽しめる、という状況になります。
医者に行っても、ロキソニンとか座薬などの痛み止めをくれるくらい、気のきいたところでは針を打ってくれるかもしれませんが、石が動いて体外にでるまでは、とにかく痛い。
私のかかりつけのヤブ医者は、ビール飲んで縄跳びしろ、などといいます。歩いて病院へ行き、帰ってくると、それだけで石が動いて楽になることがあります。夜中などは部屋の中を、檻の中のクマのように、痛みにウメきながら、歩き回ることになります。痛みが軽くなり、疲れ果てるまで眠れません。

ダイエット、運動だけでなく、とにかく尿酸値を下げるクスリを飲んで、定期的に血液検査をして経過を確認しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに詳しくご説明いただいてありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/14 22:21

痛風の原因は尿酸結晶です。

つまり俗にいう石です。
腎臓結石の患者が相当に苦しむのはご存じだと思います。
その石=結晶が足などの関節に来るものだと思って下さい。

石ですから排出なり溶けるなりして体外に出さないと解決しません。
基本に忠実ですが、水を飲んでしっかり尿を出す。これが効果あります。
尿酸は尿で大量に排出されるからです。1日7回(2時間おきに)トイレに行きます。

症状ですが体の関節全体に来ます。
医学的には体温の低い方から順番に来るそうで足の指のつけ根、踵は初期に来ます。
くるぶしが捻挫のように痛いのは、まず痛風が始まっていますね。
本格的に来れば歩けません。根性入れて歩くか、這って移動するよりないでしょう。
結晶が血管に詰まりますから足も腫れ上がります。

応急措置としてロキソニンなどの鎮痛剤はぜひ用意しておいて下さい。
これがあると取り敢えず数時間動けるようになるので助かります。

後はしっかりとネットで情報を収集することです。
ここで書ききれない情報もたくさん入ります。
特に尿酸値が高くなる飲食物の情報は是非入手しておいて下さい。
アルコール好きにはちょっと(かなり)辛いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>くるぶしが捻挫のように痛いのは、まず痛風が始まっていますね。
ああ、やっぱりと言う感じです。ダイエットを本格的に始めます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 23:54

>尿酸値は90を超えており「いつ痛風になってもおかしくはない」と言われています


だったら、痛風の始まりだと思います。
私の最初の痛みは足の甲でした。
靴紐をきつく結びすぎたかなという感じでしたが、次第に歩行困難となりました。
以後、発症するたびに痛む範囲が広がりました。
ひどいときは、足全体が固まったような感じで、少しも動かせませんでした。

また、暑くなってくると発汗量が増え、相対的に尿の量が減ります。
その結果、尿酸が排出されにくくなって、夏場に痛風を発症することが多いのではないか、と経験的に思います。

私は2ヶ月ほどの投薬で尿酸値が下がりました。
血液検査をして、尿酸値が下がったときは、結果が間違っているのではないかと思いましたが、その後の検査でも下がっているので、下がったと思っています。
今、投薬を止めて様子をみています。
生活習慣に原因があるなら、また上昇してくるでしょう。
これまでにも、投薬したことはあったのですが、それにもかかわらず、発症したので、投薬を止めてしまっていました。
投薬したから発症したように思えたのです。
今思えば、それはいつも初夏でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>尿酸値は90を超えており「いつ痛風になってもおかしくはない」と言われています。
>だったら、痛風の始まりだと思います。私の最初の痛みは足の甲でした。
>暑くなってくると発汗量が増え、相対的に尿の量が減ります。結果、尿酸が排出されにくくなって、夏場に痛風を発症することが多いのではないか、と経験的に思います。
>今思えば、それはいつも初夏でした。

ありがとうございました。正に欲しかった回答です。「ロキソニン」という薬は前から知っていたのですが、やはり薬は飲みたくないものです。

お礼日時:2009/05/13 23:52

その痛みが痛風かどうかはわかりませんが、痛風にしては少し痛みが弱いように思えますね。


私の夫が痛風でもう○十年薬を飲み続けていますが、発作が出るときは、そんな「捻挫」なんてもんじゃないですよ。
ただ、夫も親指の付け根だけではない、足首の辺りが同様に痛むことがありました。(痛みの質は、どこに出ても一緒です)
尿酸値が高いようなら、すぐにでも検査を受けて必要な投薬を受けてください。
痛風は、一生もんですが(それが大変で辛いんですが)少なくとも薬を飲んでいる限り傷みの発作は出ません。そうであれば、診断は早くつけた方がよいと思います。
お大事に。

この回答への補足

 早速の回答、ありがとうございます。「痛風にしては少し痛みが弱いように思えます」は仰るとおりです。ゆえに「親指の付け根以外に痛みが出るときは、それに比べて痛みが弱い」のかなぁ~?と思い、質問した次第です。
 また、書き忘れたのですが、同じ足の親指の左先端部分が、良く雑菌が入った時のように腫れて痛いのですが、もちろんこれにも外傷がある訳ではありません。気のせいでしょうか?

補足日時:2009/05/13 23:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 痛風<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    痛風とはどんな病気か  血液中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症(こうにょうさんけつしょう))で、足趾(そくし)(あしのゆび)や足首、膝などに起こる急性の関節炎です。とくに足の母趾(ぼし)の付け根の関節(母趾MP関節)が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。  日本での有病率は0・1〜0・3%と推測され、90%以上が男性です。発症年齢は40代前後に多く、最近は若年化の傾向がみられます。 原因は...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q痛風について

今日突然に主人のひじが赤く腫れて
病院に行ったんですが
痛風と言われました
私の兄弟が2人痛風なんですが、二人とも足なんで
ひじに痛風なんてびっくりしました
(主人は今激痛に苦しんでいます)

痛風を治した方がいらっしゃったら方法を教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

痛風は、肘にも起り得るようです。確かに足の親指に痛風発作は起きることで有名ですが。

治療は薬物療法ですが、食事療法と運動療法で高尿酸血症を抑えるように心がけるほうがいいと思います。

食事は、避けた方がいいのは、レバー、魚肉類、ビール。 摂ったほうがいいのは、野菜、海藻、牛乳。水分も多めにとって尿量を増やし、尿酸結石を防止したほうがいい。
総カロリーの制限によって標準体重を維持することも重要です。

参考URL:http://www.uralynet.com/gout/1_6.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報