数年前(4年くらい前)に小樽から函館に車で向かうのに、393号線から行き、毛無山?の展望台とかを見ながら行きました。そのまま倶知安方面まで真っ直ぐ行けると思っていましたが、行けず(地図で見ると三角山付近で…)戻り、銀山というところを通って国道5号に入りました。噂で、その通れなくなった道が、通れるようになり、倶知安まで行けるようになったと聞いたのですが、本当でしょうか?調べてもわからなくて…。通れるとしたら、393号線で洞爺湖に行くのと、5号で行くのどちらが早いか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国道393号は昨年不通だった轟~大和間が開通し、倶知安まで行けるようになりました。

国道5号を通るより早く行けると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

開通したんですね!今回も毛無山の展望台を見ながら洞爺湖に向かおうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 00:40

北海道の道路(特に国道)の情報は、まずはこちらを見てください。


http://northern-road.jp/navi/

そのサイト内にある
http://time-n-rd.jp/
を使うと最短ルートと所要時間が調べられます。
あえて別ルートを確認したい場合は、適当な「経由地」を指定すればOK。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。小樽からだけでなく、すべての行程に利用出来ますね。

お礼日時:2009/05/15 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洞爺湖 ⇒ 小樽 への自動車でのルート

8月末に家族旅行で北海道に行きます。
その旅程で、8月30日に洞爺湖のホテルをチェックアウトして、小樽に向かいます。
洞爺湖へは既に函館からレンタカーを借りています。
小樽で乗り捨て返却予約済みで、その後、小樽泊です。

自動車で 洞爺湖 ⇒ 小樽 に移動するルートですが、検索すると、

 (1) 千歳・札幌を経由する高速道路ルート : 190km
 (2) 国道230号線から定山渓温泉を経由する下道ルート : 120km

の2種類が出てきます。高速道路は早いでしょうが、料金も高いし、昼の移動なので
(2)で良いかなと考えていますが、いかがでしょうか?。
心配しているのは、山道・峠道で運転がきついとか、あまりにも時間が掛かるとか、
そもそも旅行者向きでないとかです。

以前の旅行で、函館から一気に札幌までレンタカーで移動したときは、
有珠山を見たかったこともあり、高速道路ルートでした。
運転に無理が無ければ今回は別ルートもいいかなと思いまして。

アドバイスといただければ幸いです。

あと、愚問でしょうが、8月28日~9月1日の旅行(函館・洞爺湖・小樽・札幌)で、
男子大人子供の服装が短パンのみは無謀でしょうか?。荷物を減らしたいもので・・・。

8月末に家族旅行で北海道に行きます。
その旅程で、8月30日に洞爺湖のホテルをチェックアウトして、小樽に向かいます。
洞爺湖へは既に函館からレンタカーを借りています。
小樽で乗り捨て返却予約済みで、その後、小樽泊です。

自動車で 洞爺湖 ⇒ 小樽 に移動するルートですが、検索すると、

 (1) 千歳・札幌を経由する高速道路ルート : 190km
 (2) 国道230号線から定山渓温泉を経由する下道ルート : 120km

の2種類が出てきます。高速道路は早いでしょうが、料金も高いし、昼の移動なので
(2)...続きを読む

Aベストアンサー

洞爺湖から小樽への道は2・3通りではなくもっとたくさんあって、選択に迷うというか、見どころに迷うということです。
皆さんおすすめの倶知安町周りにしても、その先余市~小樽と走るか、赤井川経由で~朝里川小樽市街に抜けるかの二通りあります。
 倶知安~赤井川経由の道は狭く毛無山付近の峠は、途中に北海道ワインの工場があったりしますが、グネグネと結構難儀するかもしれません。
 余市~お中と走る道は峠らしい峠もなく走りやすい道ですし、仁木~余市はフルーツ街道でこの時期も美味しいフルーツが食べられますし、余市町はあの宇宙飛行士毛利衛さんの出身地で、宇宙館もあるのですが、今は休館かなと思います。船底がガラス張りで海底探査の楽しめる観光船もあったりで、子供たちの楽しみもありますが、ニッカウヰスキーの工場もあり大人も試飲で楽しめます。

 洞爺湖からスタンダードな道はやはり中山峠経由ですが、このまま定山渓~札幌~小樽と抜ける道と、定山渓から道道1号で朝里~小樽市内と抜ける道もあります。道道1号はやはり少しカーブのあるゆるい峠ですが、同じグネグネでもう少しは緩く、赤井川コースより楽です。

 この道のほかに、R453~276で支笏湖観光~千歳~高速で小樽。
 支笏湖からR453で札幌という走り方など、時間的にはそんなに大幅な違いもなく、ご家族の楽しみたいことや、全体の時間調整に合わせて楽しめます。
 点と点で観光するなら高速道路。線で観光するなら下道にかないません。

 お子様の年齢がわかりませんが、中山峠経由で札幌に出る場合、定山渓から少し進んだ地点に、小規模ながら動物とはじかに触れられるノースサファリーサッポロという動物園があります。希望ならニシキヘビを首に巻くなど、丸山動物園や旭山動物園にない濃密な触れ合いが楽しめます。

http://www.north-safari.com/ver2/index.html

運転に観光旅行者も地元の人間の運転にも、夏は何ら変わるところはありません。
 

お盆を過ぎると北海道はもう秋の気配です。日中は残暑もありますが、朝夕は涼しすぎるかと思います。天気と服装は下記サイトで、出発ギリギリまで確認ください。

http://season.tenki.jp/season/indexes/dress/

参考URL:http://www.visit-hokkaido.jp/

洞爺湖から小樽への道は2・3通りではなくもっとたくさんあって、選択に迷うというか、見どころに迷うということです。
皆さんおすすめの倶知安町周りにしても、その先余市~小樽と走るか、赤井川経由で~朝里川小樽市街に抜けるかの二通りあります。
 倶知安~赤井川経由の道は狭く毛無山付近の峠は、途中に北海道ワインの工場があったりしますが、グネグネと結構難儀するかもしれません。
 余市~お中と走る道は峠らしい峠もなく走りやすい道ですし、仁木~余市はフルーツ街道でこの時期も美味しいフルーツが食...続きを読む


人気Q&Aランキング