・私は銀杏並木のそばに住んでおりますが、昨秋、今まで40年間生きてきて見たことのない「花」だか「実」(=「ぎんなん」ではない)のようなものが大量に落ちている光景を目にしました。
・これは一体、何なのでしょうか?拙い知識から言わせて貰えば、ソテツの「花」に似ている感じでした。

A 回答 (4件)

イチョウの雄花の落花の時期はだいたい同じです。

しかし、たまたま落花の時期に強い雨が降りますと雄花が一斉に落花しまして、落花の絨毯ができあがります。これは毎年起こることではありません。落花の時期に大雨が降る確率は最低でも何年かに一度くらいしかないのではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。疑問が氷解しました。

お礼日時:2009/05/16 10:04

イチョウの花は、普通に毎年咲きます。

この回答への補足

そうなんですか!?私も近所の人々も「あれは何だ?今まで初めて見るものだけど?」とのことだったもので・・・。

補足日時:2009/05/14 22:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 10:03

こんばんは



雄のイチョウではないでしょうか?
http://kimag.cocolog-nifty.com/sizen/2009/04/pos …

http://yamasemi.hp.infoseek.co.jp/ichou.html

この回答への補足

・ありがとうございました。リンク拝見しました。勉強になりました。
・ただ、私の疑問は「花」ならば何十年に一回しか咲かないものなのか?という疑問です。(「竹」の話は知っております。)
・何か不吉なことの前兆なのか?とも思っているのです。

補足日時:2009/05/14 00:04
    • good
    • 0

こんにちは。



http://katuki.synapse-blog.jp/katuki/2007/04/pos …
↑こんな感じでしょうか。

この回答への補足

・そうです。ありがとうございました。
・ただ、私の疑問は「花」ならば何十年に一回しか咲かないものなのか?という疑問です。(「竹」の話は知っております。)
・何か不吉なことの前兆なのか?とも思っているのです。

補足日時:2009/05/13 23:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七段花は、花の図鑑に載っているものでしょうか?

講談社の「四季の花色大図鑑」という本を購入したのですが、
ヤマアジサイは載っていても、七段花は載っていませんでした。
他の図鑑には載っているでしょうか?探しています。

Aベストアンサー

本に載っていない園芸植物は多数あります。
理由としては
1.最近日本に紹介されて入って来たもの。
 南米やアフリカ南部が原産地のもの。
 ユーラシア大陸奥地や寒冷地のもの。
 中国雲南省や東南アジアの高地のものなど。
2.熱帯地域のもの。
 日本の一般地域では温室が必需なもの。
3.最近改良された品種。
 すごく特徴のある品種でもまだ一般化していない。

特に最近の品種は間に合わないので、図鑑よりインターネットの方が有利です。

wikiからアジサイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4
ヤサシイエンゲイからアジサイ
http://www.yasashi.info/a_00010.htm
共に七段花がヤマアジサイの代表的な品種として載っています。
形でいうとガクアジサイにも似た品種がいくつか出ています。

品種登録の検索
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips2/cmm/apCMM110.aspx?MOSS=1
メニューの検索対象は 出願公表は申請中、品種登録は登録済
農林水産植物の種類の入力はひらがなで。

関係するサイトで谷田部園芸
http://yatabe-engei.com/yt01.shtml

余談ですが、検索キーワード:ミセスクミコ 坂本
名前の由来などが出てきます。

本に載っていない園芸植物は多数あります。
理由としては
1.最近日本に紹介されて入って来たもの。
 南米やアフリカ南部が原産地のもの。
 ユーラシア大陸奥地や寒冷地のもの。
 中国雲南省や東南アジアの高地のものなど。
2.熱帯地域のもの。
 日本の一般地域では温室が必需なもの。
3.最近改良された品種。
 すごく特徴のある品種でもまだ一般化していない。

特に最近の品種は間に合わないので、図鑑よりインターネットの方が有利です。

wikiからアジサイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%...続きを読む

Q2月の花3月の花4月の花5月の花6月の代表的な花を2〜3個づつ教えて

2月の花3月の花4月の花5月の花6月の代表的な花を2〜3個づつ教えて

Aベストアンサー

http://www.hana300.com/リンク先にあります。

Q公園で見かけた花です。花図鑑で調べてみましたが分りません。どなたかご存

公園で見かけた花です。花図鑑で調べてみましたが分りません。どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

たぶんセイヨウヤマゴボウです。ヨウシュヤマゴボウ・アメリカヤマゴボウ等

Qイチョウやソテツなどの裸子植物の受精の過程

シダ類の世代交代の仕組みは大体分かっているつもりです。

ここでは、特に被子植物との違いに着目して両者の受精の過程の違いをお尋ねしたいのですが、まず被子植物で、受粉した花粉からは複数の精細胞nと花粉管核nが胚のう細胞に向かっていき、受精するとありました。また、裸子植物と区別出来る点で「心皮」が被子植物にはあります。ここまでは整理出来てると思います。

裸子植物では、精細胞でなく「精子」が受精するとありました。これは、動物の精子ように自動的だから精子と言っているのでしょうか。またこれが、裸子植物では花粉管核nについて説明が無いことの裏付けなのでしょうか。

また、初歩的な質問なのですが、裸子植物では胚乳はやはり無いのでしょうか。

急ぎではないです。お力を貸して下さい。宜しくどうぞ。

Aベストアンサー

○精子か精細胞か
まず、イチョウ、ソテツなどでは『精子』ですが、その他の裸子植物(マツとかの針葉樹)は『精細胞』を使います。裸子植物は両方あるんですね。

精子と精細胞の違いは何かというと……。実は、精細胞というのは、精子ができる途中の細胞です。精子は、精原細胞というものから作られますが、その過程は

 精原細胞(2n) → 一次精母細胞(2n) → 二次精母細胞(n) → 精細胞(n) → 精子(n)

になっています。
精子になって初めて運動能力とかが備わるのですが、針葉樹や被子植物ではもはや運動能力は不要になって、途中の精細胞で成熟が止まっちゃいます。

# ちなみに、イチョウやソテツは『生きている化石』なんて呼ばれる
# ことがあります。裸子植物でも古いグループなんです。


○花粉管核は?
裸子植物でも花粉管ができ、精細胞がその中を移動します。イチョウやソテツも花粉管ができるのですが、この花粉管は卵細胞まで届きません。届かない分は精子が頑張って泳ぎます。

卵細胞に届くかどうかの差はありますが、結局 花粉管は作られます。ので、裸子植物にも花粉管核は存在します。


○裸子植物の胚乳は?
裸子植物にも胚乳はあります。ただし、被子植物の胚乳とはちょっと違います。詳細は以下を確認してください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%9A%E4%B9%B3

○精子か精細胞か
まず、イチョウ、ソテツなどでは『精子』ですが、その他の裸子植物(マツとかの針葉樹)は『精細胞』を使います。裸子植物は両方あるんですね。

精子と精細胞の違いは何かというと……。実は、精細胞というのは、精子ができる途中の細胞です。精子は、精原細胞というものから作られますが、その過程は

 精原細胞(2n) → 一次精母細胞(2n) → 二次精母細胞(n) → 精細胞(n) → 精子(n)

になっています。
精子になって初めて運動能力とかが備わるのですが、針葉樹や被子植物ではもはや運動能力は不要...続きを読む

Q近くの公園で見かけた、直径5mm位のかわいい花、図鑑では直ぐにわかりま

近くの公園で見かけた、直径5mm位のかわいい花、図鑑では直ぐにわかりません。
花の名前をお教えください。

また、花の名前を相談できるいいサイトあったらあわせて教えてください。

Aベストアンサー

オオイヌノフグリですかね。

Qマツやソテツの葉脈は平行脈といわないのか?

裸子植物には単子葉と双子葉の区別がないですね。裸子植物は平行脈のように見えますがそうは言わないのですか。また根も主根、ヒゲ根の区別がないですか、マツは主根があり、ソテツはヒゲ根のような気がしますが、

Aベストアンサー

裸子植物に単子葉、双子葉があるかというと、ありません。単子葉、双子葉というのは発芽の状態を表しているのはご存知かと思いますが、裸子植物ではそのどちらにも属しません。

>ヒマラヤスギの発芽
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/rashi.html


また、葉脈や根の形の違いも、成体になった際に単子葉植物か双子葉植物かを見分けるために用いられる代表的な形質ですので、いずれにも属さない裸子植物ではあまり重要視されません。
シダ植物でも、並行脈とかいうような言い方にはなりませんよね。それと同じようなものなのではないでしょうか。

Qお薦めの花の図鑑を教えてください

カラーB5判位までで、携帯のできる、花や樹木の図鑑
またはハンドブックでお薦めの本を教えてください。
書店には、その手の本が余にも多くて、かといって帯に
短したすきに長しで迷ってしまいます。
金額は2千円位まででお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山と渓谷社さんの図鑑は、写真がきれいでいいですよ。
詳しく調べたい時には山渓ハンディ図鑑「野に咲く花」「山に咲く花」が好きです。でもこれは草本だけです。同じシリーズで「樹に咲く花」がありますが、これは3冊のシリーズで、全部持ち歩くにはかなり重たいです。

簡単に身近なものだけ分かればいいのであれば、「ヤマケイポケットガイド」シリーズでしょうか。これも「野の花」「山の花」のようにいくつかの分野に分かれていますが。

行く地域が限られているのであれば、ビジターセンターなどで売っている地域限定版もいいですよ。そこでしかみられないような貴重な植物の情報が載っていたりします。

樹木限定で詳しく検索したい時には、「葉でわかる樹木」信濃毎日新聞社 が検索図鑑としては使いやすいと思います。写真はヤマケイさんには負けますけれど。

図鑑にもビギナー向けで、種類数が少ないものからプロ?でも使える詳しい(ほとんど何でものっている)ものまであるので、自分の知りたい情報に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
ビギナーさんだったら、種類数が少ない図鑑がいいと思います。すこし練習して、植物の形をみて科や属の検討がつくようになったら、詳しい図鑑にステップアップするとよいですよ。種類数ばかりおおい図鑑を見ても、当てずっぽうで図鑑をめくって名前を調べるだけですごく時間がかかってしまいます。植物の形をみて科や属の検討がつくようになれば、そこだけを調べれば良いので検索の時間が少なくなります。

ながながと書いてしまいました。お役に立てたでしょうか。

山と渓谷社さんの図鑑は、写真がきれいでいいですよ。
詳しく調べたい時には山渓ハンディ図鑑「野に咲く花」「山に咲く花」が好きです。でもこれは草本だけです。同じシリーズで「樹に咲く花」がありますが、これは3冊のシリーズで、全部持ち歩くにはかなり重たいです。

簡単に身近なものだけ分かればいいのであれば、「ヤマケイポケットガイド」シリーズでしょうか。これも「野の花」「山の花」のようにいくつかの分野に分かれていますが。

行く地域が限られているのであれば、ビジターセンターなどで売...続きを読む

Q食用花と普通の花の違い

食用菊のような食用花とそうでない普通の花の違い(分類)はどこにあるのでしょうか?
「食べても害が無い→食べれる→だから食用」と、なるのか

Aベストアンサー

> 「食べても害が無い→食べれる→だから食用」と、なるのか

なりません。
食べられる花でも、食品として栽培されたものだけが、食用花になります。
食用花は、青果物としての扱い。
青果市場での取引です。
食用花は、食品衛生法の規制を受け栽培にあたり、使用する農薬や使用時期、残留農薬量などに厳しい制限があります。
お店で、花に虫が集っていても殺虫剤を噴霧できないのが、食用花。

観賞花は、通常の物品としての扱いになり、栽培するにあたって、使用する農薬に種類や、残留農薬量の規制はありません。
もしも、高濃度の農薬が残留していて、消費者が薬品ヤケドなどの被害を被ったら、傷害事件として処理されます。(その前に、花が枯れていますが、、、)
お店で、花に虫が集っていてたら、殺虫剤を噴霧できるのが観賞花です。

Q6月の上旬、那須で見かけた花なんですが、植物図鑑などで色々調べたのですが、なかなかピタリとするものが

6月の上旬、那須で見かけた花なんですが、植物図鑑などで色々調べたのですが、なかなかピタリとするものがありません。ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「冬知らず」カレンジュラでしょう。
うちにもあります。
お花に似合わない変わった形の種ができます。
http://hanasuzu1974.blog.so-net.ne.jp/2008-10-10-9

Qこの花は何の花ですか?

この花は何の花ですか?
本日、千葉県北西部で川の土手に生えているのを見かけました。
先週の時点では咲いていなかったと思います。
この花について誰かご存知ではありませんでしょうか?
名前そのものでなくとも、これは○○科の花ではないか? などの情報でも構いません。
お願いいたします。

Aベストアンサー

シロバナマンテマ です。
写真が鮮明ですのですぐに判りました。

ナデシコ科で、「シロバナマンテマ」と言っても花の色は白~ピンクまで様々です。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/sirobanamantema.html

参考までに「マンテマ」 は以下です。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/mantema.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報