民主党の小沢氏が辞任を表明し代表選挙が行われます。でも、何故か釈然としないものがあります。小沢さんの会見聞きましたが、俺が代表にいたら総選挙で勝てないから辞める、これだけですよね。何故勝てないのか、何故国民に見放されたのか理解してませんね。本当に嫌なのは、わかっているのにきちんと話をしてない点です。国民はバカではありません。政治に金がかかるのならきちんと説明して税金から補填すれば良いことで、それを一企業からの何億円もの献金で済ますのは異常ですね。今までの自民党政治の暗闇の部分そのものですね。

 この代表選で誰がなっても国民の意思を反映できる結果にはならないでしょう。あの小泉氏が議員間での劣勢を跳ね除け総裁を射止めたのは、まさしく国民の声の後押しであったと思います。今回の民主党の代表選の結果によって総理がその人になるかもしれない重要なことです。それを今までと同じ流れで処理をする、緊張感も現実を全く理解してないとの感覚があるのは悲しいことです。

 こんなことでは民主党が政権をとっても、多分国民には理解できない中途半端な短期の政権になります。何を目指して何を行うかの基礎の議論が何もなされていないからです。自民と公明の政権にはあきれることが多いですが、これでは日本がまた進歩のない国になってしまうのではないのですか。どうしたらこの国が変われるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

仰る通り、残念なことに初期対応(先んじての議員辞職、民意は犯罪レベルの様な最低水準には無い)が出来なかった事、遅ればせながらの現状でもあの始末、鳩山氏はじめ現執行部は総退陣して新生すべきです。


特に鳩山氏はどうしようもない。
民主に票が集まったのは、小沢氏の力では無い、適当な所が無いだけの事、事実誤認でとんでもない失格者を祭り上げて、また継続を主張している。
ふてぶてしいガキ大将の様な居直りに微塵にも資質は感じられない。
結果的に問題内在者を入党させたこと、即ち体質、見識が国民意識より相当低く、願望的投票に答えられないでいる。
キャッチフレーズも陳腐極まりない。
体質はあからさまになってしまった。
    • good
    • 0

No.11です。


ごめんなさい、書き忘れました。

>この代表選で誰がなっても国民の意思を反映できる結果にはならないでしょう。
まさにその通り!質問者様の通りです。
仮に本当は意思を反映できたとしても、国民にはそう感じにくい。国民にとって民主党に繋がっている感覚がもてない。
民主党の今回の代表選は頭悪すぎです。
せっかく宣伝する機会なのに。小泉さんから全く学んでない。

>緊張感も現実を全く理解してないとの感覚があるのは悲しいことです。
私もそう思います。現在悪しき中でのより良きものと思っている民主党さえこれなのかと。非常にがっかりです。

しかし、民主党の内規で代表の途中交代での代表選は、党中央でさっさと終わらすように書かれているようです。
また、民主党には政治オタク、法律遵守みたいな人が多く、融通が利かないようです。
こういうところが、政権奪取後も出ると思いますが、なるべく悪く出ないように祈ってます。
    • good
    • 0

>どうしたらこの国が変われるのでしょうか?


とりあえず、自民党以外の政権に持たせて、官僚とこの国のシステムを一度徹底的に壊す必要があります。

政治資金を税金から補填する行為は、政治家がより名目上の政治家と云う名の高級官僚を増やすことになります。国民の代表は居なくなります。政治資金が汚いなどと云う政治家と国民の繋がりをなくす為の官僚のウソに騙されないでください。

なお、民主党が政権をとっても、国民には理解できない中途半端な短期的政権になる可能性は確かに大です。但し、そうなったらただでさえお飾りの議会制民主主義は無いも同然になります。
その次に改革を断行しようとなると、自衛隊を使ったクーデターか、右翼や共産ゲリラでの革命しか道はなくなります。日本国民にどれくらい危機感があるのか疑問ですが、それくらい時間がありません。

改革をしない道もありますが、それでは日本が枯れていきます。何十年後かに中国などの支配下になるのはご免です。民主党に任せることが売国奴だ、などと言う意見を多く見ますが、改革をしない事が一番この国を潰す最速の道です。昔の朝鮮を見て下さい。自国で改革ができずに、清とロシアと日本の間で揺れ、結局自国を保てなくなり、苦渋の決断で日本に属すことになったことを。日本をあのようにしてはいけません。

国民の多くは自民党以外にに政権を任せられないと思っており、改革も必要なのかなと思いつつも、できれば自民党に政権を維持して欲しいと思っていると感じています。しかし、自民党は完全にミイラになっています。
民主党でもダメでしょうが、とりあえず前に進むには民主党に勝ってもらって、官僚に支配された自民党政権を倒す以外にありません。
多分、民主党が政権をとったら、しばらく行政は全く動かないでしょう。官僚がサポタージュ、抵抗をしますので。高級官僚は全員辞表を出させて、そっくり若手や民間に替える必要があります。第一歩でこれくらいしないとダメです。民主党でもできるかわかりませんが、自民党では確実にできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/20 00:08

No.4です。


言葉足らずでしたでしょうか。
旨い汁を吸うのは官僚も同じですが
補正予算で省庁に配分され使われる予算は広い裾野に浸みていきます。
予算を使う官僚の役得ということですね。
テレビも今回の金融危機で低迷した電気産業に関わる人にとっては一時しのぎの慈雨になるとの考え方もできるのです。
官僚ばかりでは申し訳ないから給付金で国民全体でパッと使えば経済的にカンフルぐらいにはなるのではないかという考えなのではないでしょうか。

後続するべき発展性がなく、その場しのぎという点で政策とさえいえるような代物ではないとは思いますがしかし、だからそれが貴方の論理において何故選挙対策でしかないという考えになるのかが分かりません。
国債を保有している側にいない
大多数の国民が貴方のようにそれが将来莫大な累積借金となってツケが回って行くことにしかならないと言うなら
そして国民がバカでないと言うなら
民主党に政権交代するかもしれないというこの時期に選挙対策にすらならないだろうというのが話としては筋になります。
そしてもし政治が変わらなかったなら
貴方の見通しは甘かったということで貴方が思っていたよりも国民はバカであって国民を啓蒙するところから始めるべきだったということにならないですか?
それを踏まえると政治が変わってほしいと思っている貴方の思いを貫くために貴方が今すべきことは広く国民に訴えかけることであるとはならないでしょうか。

>何を目指すのかは、議員が国民に示さなければならない当然の指針です。

とのことなんですが、知恵の源泉が干からびていて基本的な指針も政策も示せないということなんです。だから有識者といわれる人を集めてこれからどうしたらいいか相談したりするようなことがおこります。
政治家は貴方が思っているほど創造性は必要ではなく人の意見バランスをとる調整型が求められてきたのかもしれない。
方向が定まっている中での政治家としての在り方はそれでよくても、今時の世界的な変革期にあっては普段からの問題意識や思考力、創造力がモノを言いはじめるということです。どんな仕事においてもそうですが
ちなみに貴方は何か持っているのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 予算は広い裾野に浸みていきます。

 そうでしょうか。そんな都合の良いことではありません。誰かが恣意的に働きかけなければ国民の税金は浪費されないのです。このことはかっきりと肝に命じるべきです。正直に言って今の政治に対するシステムは国民の意思を尊重することにはなっていません。

 私は官僚が今の日本の最高の頭脳であると思っています。でも、何故こんないびつな官僚機構になってしまったのか、様々な原因があると思いますが、まさしく政治家が直接的に絡んでいます。ここの問題を抜きにしては、現在の日本の将来を語れないとおもいますが。

 ご回答ありがとうございました。もう少しきちんとした形でお話したいと思います。

お礼日時:2009/05/20 00:06

民主党政権樹立反対派の人達は、区々たる文言を切り取っては膨らまして亡国論による恐怖を煽っていますが、国家主権の移譲云々の文言にしても、これを前後の事情と勘案せずに、外国に主権を渡す、と吹聴しているのは、些か短絡的過ぎる理解と感じます。

私には、この文言は地方自治と中央政府の関係性の見直しに関する話としか思えないのですが。
まあ、確かに民主党は外国人地方参政権を認める動きをしておりますので、間接的には純粋日本人以外の意思が行政に反映される事もあるでしょうが、だからと言って一週間で国が無くなる事は考えられません。論理の飛躍と言うものでしょう。
因みに、私も外国人参政権には基本的に反対なのですが、その件を押しても、自公政権がこれ以上続く事は良くないと考えています。第一、最近ネット上でも話題になった国籍法改正を実行した主体はどこでしたか?自公政権です。実際問題、売国の程度で言ったらどっちもたいして変わらないんです。
たいして変わらない酷さならば、淀んだままより動きがある方がまだマシ、と言うものでしょう。

最後に、民主党の掲げる政策として評価できるのは、記者クラブ制度の廃止ですね。どなたかが言っているマスコミの更正にはこれが不可欠ですが、自公政権では無理ですし、やろうともしないでしょう。大手新聞各社は、これをやられるとたまりません。何しろ記者クラブが無くなったら横並びの取材が出来ないのですから、真面目に仕事をしなければいけません。ですから、大手新聞各社の論調は反民主、或いは民主に懐疑的な方向性になっているようです。

以上、最近なにやら反民主党(自民支持と言うより反民主でしょう)の人達の言う事に異常性、偏執性が見えて困惑していましたので、少々民主党寄りの意見を書かせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね、ちょっと微妙な問題ですね。

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 23:52

民主党が政権を取ったら(盗ったら)日本終了です。


外国人参政権・移民一千万人計画・人権擁護法案などなど、日本の国民の利益を損ねるばかりか、中国・朝鮮の利益になる政策しかしなくなり日本から日本人の人権が消えます。
究極は民主党の公式ページに「日本の国家主権の移譲」と明記されていたことです。「日本を売ります」と言っているのと寸分の狂いもありません。
それに、ニコニコ動画の生放送で鳩山由紀夫が「日本は日本人だけのものではない」などと売国奴の至上の格言を残したくらいです。
進歩のない国どころでは済みません、滅亡です。
それ以前に、日本が進歩しないのは左翼が原因です、その左翼とは民主党を支持する「自治労」「日教組」などです、これだけでも明らかに民主党は日本にとって有害な存在だと分かるはずです。しかし、これだけではありません、マスコミも民主党の味方です、マスコミ特にテレビ局は放送法で「政治的に平等でなければならない」とされているにも関わらず、無視し、麻生総理の漢字間違えばかり取り上げ、小沢元代表の「数十億の陸山会の不動産を自分名義にしている問題」を取り上げないなどなど、この他にもおびただしい量の与党(自民党のみ)批判と自民党の功績隠蔽、民主党の不祥事報道隠蔽と民主党の応援ばかりしてきた。
マスコミの行動の原因は複数考えられ、
「スポンサーを朝鮮・中国関連の企業などが多く占めている」「朝鮮総連などからの圧力」「麻生総理が広告税を掛けようとしていること(現在無い)」「小沢民主がテレビ局にも公的資金を投入しようとしていること(一応真偽不明)」「民主党が放送料金を下げようとしていること」などなどが考えられます。

そして、多くの人が勘違いしていることは民主党と公明党のやろうとしていることがほとんど同じだということです、公明党が嫌だから民主党にするなど売国奴を比べて売国奴を選んでいるようなものです。
結果的には自民党の弱体化により公明党の力が増す可能性もあるので無駄な抵抗どころか自虐行為にすらなりかねない。
なので、日本国民は公明党と連立している自民党が嫌という理由でその嫌っている公明党と同質の政党に投票してはいけないのです。最大野党にむやみに投票せず、無所属の保守や保守政党を支持するべきです。敵に投票するくらいなら、「投票しないのも民意」投票は控えるべき。

ここまでいろいろ書きましたが、『どうしたらこの国が(良い国に)変われるか』はマスコミを更生させ正しい情報を国民に掴ませることです。
そうすれば当然国益・国民の利益を損ねる者を排除しようとするでしょう、「自国・自国民の利益を守る政治家に政治をしてもらう」ただそれだけです。

私の言っていることが信じられないのなら、まず、国会中継の様子を見るべきです、ニュースで流れている一場面はいくらでも発言の前後を切って自民党が不利になるように、民主党が有利になるように編集されたものだと分かり、かつ、民主党側は自分たちが不利になると野次を飛ばし審議をとめることも厭わないばかりか、過去のを見れば国籍法改正(改悪)のときに民主党の議員が自民党の丸山議員の発言を強制的に遮る「護憲を自称し憲法違反を自ら行う政党」である民主主義とは無縁で自由民主主義の国家に存在してはいけない政党だと分かるはずです。

簡単に言うと、民主党は反民主主義でありながら民主主義の看板を掲げ、現行の憲法を守ると言いながら現行の憲法を破る、「言っていることとやっていることが間逆の政党」と言えるでしょう。

文章力の無さは勘弁してください、とにかく民主党が日本を進歩させるなど有り得ません。
民主党を代表とする日本・日本国民の利益を害し、捏造の反日教育を行う敵国、中国・朝鮮の利益を常に追求する国会議員を排除することが必要です。国会議員は自国の利益を追求しなければならないのは言うまでも無いことのはずです。と言ってもマスコミが放送法を遵守して国民に偏り無く情報を伝えでもしない限りこうはならないと思うので、現時点、次の選挙で国民に問われることは「悪い方向に変わるか、踏みとどまるか」であって、質問に反するかもしれませんが、日本は
短期的には現在より明らかに悪くなるので【変われない、(民主党政権に)変わってはいけない】、
長期的には【国益追求の政治家のみの国会を実現することで変わる(民主党らの消滅)】と私は考えます。

※注意※
※民主党の中にも極わずかですが保守系の議員や国益を考える議員もいます。そこまで詳しくはわかりませんが、前原元代表はなかなかの保守だったはず
※逆に自民党の中にも売国奴はいます、
例えば、中川(酒じゃない方の・・・名前忘れた)議員は実は移民一千万人の発案者だったり、福田前総理は人権擁護法案賛成などなどかなりの売国・・・
でもその、福田が総理の時でさえ人権擁護法案は成立しなかったことを考えると、自民党には強い自浄作用(?)と考えられるので腐っても保守政党と考えるべき


※終わり※
なんだかいろいろ書いていたらわけのわからない文章になってしまいました、すみません。でも、政権について語るにはまだまだ文章力だけではなく、文章量すら不足していると思っています、なので一次ソース(特に国会中継などのむ編集の動画)という普遍的な情報等を直接見て判断して欲しいと思います。テレビは生放送の国会中継以外造り物です。

あと、No.7さん・・・
犯罪は増えていると仰っていますが、2007年は殺人事件(死亡者数だったかもしれませんが)が戦後最低だったはずです。暗いニュースばかりなのもマスコミが意図的に多く見せているだけです。
それに、
>景気はいっこうに回復せず、目の前には大増税が待ち構えている。
経済政策の遅れは民主党が無条件に可決や施行を遅らせているだけですし、景気が悪化したのは日本のせいではありません、さらに麻生総理は「景気回復を全治3年」と見込み、「景気が回復したら増税するという話で、必ず増税する」とは言っていません、これもマスコミの意図的な情報操作です。
>売国勢力は、どの政党にもあること。
民主党は売国勢力そのものです。「国家主権の移譲」などを掲げたことが何よりの証拠です。

最後に気づきましたが、No.4さんへのお礼で
>15兆円の補正予算酷いものです。
とあなたは仰っていますが、民主党は20兆の子供・子育て支援を対案にしていたのをご存知ですか?
子供にお金をあげたり、子育て支援に莫大なお金を投じても経済効果が低いのはわかりますよね?
あと、税の再分配は即効性のある政策で、他の複数の国でも行われるほど有効な政策です。ちなみに金額も調整された額であるはずです。
オーストラリアでは5万円相当くらいを再分配した結果、多くがギャンブルに消えてしまったらしいので金額にも意味があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 少しあなたの長い文章を読むのは私の限界を超えます。補正予算の内容、あなたは吟味しましたか。酷いものです。まさしく官僚のおもいままですね。これで景気が回復すると思っている内閣には明日にも退陣していただきたいものです。
 まあ、選挙が行われれば結果は明らかでしょうが。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 23:44

正直言って、民主なんてどうでもいい。


『自民党を政権から引き離したい』

90年の土地バブル崩壊から20年近くたっても、内需は回復していない。
深刻なのは内需。まさに『失われた20年』
子どもは減り続け、自殺者は11年連続3万人超。
犯罪は増え、毎日暗いニュースばかり。
景気はいっこうに回復せず、目の前には大増税が待ち構えている。

これらを失政と言わず、何と言うのか?

売国勢力は、どの政党にもあること。
安倍元総理を引きずりおろした売国勢力は有名。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おっしゃっている意味がわかりません。

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 23:36

私は外国人参政権に反対です。


外国人参政権に反対している党は、自民党だけですから、
自民党以外は支持できません。
「こんな民主党の代表選で政権交代?」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 きちんとあなたの主張することを質問なり、別の場で言うべきでしょう。これではただ単なるバカですね。

 ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/19 23:39

元々民主党に政権担当能力がないことは


前々からいわれていたことです
こうなることは識者といわれている人はみんなわかっていました

今は野党が一人でガタガタしているだけでなんてことありませんが
これが与党だったら大変なことになっていたはずです
日本人全員が巻き込まれてるわけです
自民党政権ならウィルスもなんとか水際で食い止められますが
民主党政権なら死人が出てパニックになっていたでしょう

民主党は絶対に政権につけてはいけないのです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうはけっして思いません。この動画は何ですか。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 23:00

貴方の言うように


国民がバカでなかったら
貴方の思うような
日本に変わるかもしれないし変わらないかもしれない。
少なくとも国民が政治家を選んでいるのですから。
直接大臣を選んでいるわけではないけれども
変わらないのであれば国民は貴方が思うほど今の世をそれほど悪いとは思っていないということもできなくはないのです。
自民と公明の政権にはあきれることが多いですとのことですが
たとえばどんなことですか?
議員によって何を目指して何を行うかの基礎の議論が何もなされていないというより
貴方自身が何を目指せばいいかの基礎を持っていないということでしかないのではないでしょうか?
本当は自民党議員が日本国民を思うように変えたいと思っているのかもしれないですよ。
借金大国が問題というより、直接生産にかかわらない人間で構成される”頭”の部分が大きくなり過ぎて血液としての金、実体経済にそくした現物そのものがそれを維持するに不足して近い将来経済的に破綻するとかの切羽詰まった状況があるんですよね。

それに対する政策に有効打がない。
干からびた知恵
皆さんタダで知恵を貸して
旨い汁は僕ら議員が吸うから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 自公政権の政策のおかしさは、選挙目当てのバラマキです。定額給付金、これ選挙対策の何者でもありません。これで景気が回復するほど国民はバカではないと思いますし、15兆円の補正予算酷いものです。これによって各省庁のテレビが職員独り一台になる、ふざけるなでしょう、天下りの法人に予算が潤沢に配られる、これ等の何処が景気対策ですか。選挙対策でおまけに小ずるい官僚にうまみを持っていかれる。あきれませんか。介護施設の車椅子が増えたなんていう話は聞きませんね。あきれます。全部、私の子供たちの借金となります。

 何を目指すのかは、議員が国民に示さなければならない当然の指針です。これをせず、利権で選挙民を指導してきた従来の政治指針がお粗末だと言うことがやっとわかった結果が少しは前向きになったと思います。

お礼日時:2009/05/14 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング