この前、島田紳介の深い良い話というテレビを見ていました。
そこで紹介されていた映画監督の小津安二郎の言葉。

『どうでもいい事は流行に従え。重要なことは道徳心に従え。芸術のことは自分に従え。』

この言葉を聞いて、ものすごく深い言葉だなあと思いました。
モノを作り出す人だからこそ言えることばだと思いました。
しかし、島田紳介と松尾貴史 は「う~ん」にしていました。
島田紳介はいい人だし、好きだけど、やっぱりこの人は他人を評論する人で、モノを作り出す人、創造する人ではないんだなと感じました。
つくづく評論家と制作者は違う生き物だと思う。

例えば、一つ具体的な例を挙げると、
「映画を評論する者」と「映画を制作する者」の違いはどこにあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

本来、映画評論家は、一般の映画鑑賞者を代表して、すばらしい映画をすばらしいと、そして、くだらない映画をくだらないと白黒つけるのが仕事だと思います。

もちろん、各評論家はそれぞれのものさしを持っているので、その白黒のつけ方は評論家によって様々な結果となりえます。映画評論家は一般の映画鑑賞者よりも、映画的な知識や一般教養を豊富に持っており、一般の映画鑑賞者が気づかないような、思いもよらないような解釈をして、一般の映画鑑賞者に「なるほど」と思わせる事が出来、一般の映画ファンは自分の映がの見方の浅はかさを思い知らされます。本来、そのはずです。もちろん、一般の映画鑑賞者よりも知識貧困な映画評論家がいれば、この役割を果たす事は出来ません。

すばらしい映画評論家は、すばらしい映画を的確に「すばらしい」と評価する事が出来、そのすばらしい映画を製作した者も、その映画評論家のおかげで報われます。例えば、アメリカの全ての映画評論家に酷評され、一般の映画鑑賞者も見向きもしなかった『俺たにに明日はない』(67)という映画が、ポーリン・ケイルというたった一人の映画評論家の雑誌での絶賛によって、評判が高まり、結局、大ヒットとなり、今では「歴史的に非常に重要な映画だ」と評価されているような事例もあります。

観客にとっても映画評論家は有用です。もし、すばらしい映画評論家を見つける事が出来れば、一般の映画ファンは、その人の評論を参考にして、次に公開される映画を見るか見ないかを決められます。又、見た映画のよくわからないところや、気づかなかったところを教えられます。

しかし、繰り返しますが、それもこれも、優秀な映画評論家である場合に限られます。知性の高い映画評論家の評論文を読むのは下手な映画作家が作ったくだらない映画の何倍も重要だと考えます。

つまり、「常に、作家の方が存在価値があり、評論家は作品にたかる寄生虫だ」とは必ずしもいえないと思います。
蓮實重彦氏や町山智浩氏などの専門家のみならず、ダウンタウンの松本さんや、坂本龍一さんの映画の見方なんかは、独特で大変勉強になる事があると思います。

もちろん、「あんた、何言ってんの?」という映画評論も山ほどありますが、それは「何言ってんの?」という映画作品が山ほどあるのと同じ事だと思います。

質問の答えになってないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になります。
ありがとうございます。
白黒のつけ方は評論家によって異なりますよね。
自分の感性と似た評論家ならいいですが、自分がクダラナイと思う映画でも、面白いと評価する評論家もいますからね。
私も評論を参考にして、映画を見るか見ないかを決めたりします。
評論家は一般人に映画のよくわからないところや、気づかなかったところを教えてくれたりするんですね。
ダウンタウンの松ちゃんや、坂本龍一教授の映画の見方は、独特で大変勉強になるのですか?
「松本坊主」でしたっけ?読んでみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 11:11

一方の収入源は、雑誌コラム執筆、講義、講演、パンフレット執筆などです。

依頼者サイドの要望と合致しないと仕事が続かないと思います。
もう一方の収入源は、スポンサーや興行収入からです。広告主や興業主の期待に応えないと仕事が続かないと思います。
そして、収入分は、評論家は生活費や雑費をまかないますが、製作者は借金に充てなおかつ次作の資金繰りの準備費用に費やします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
お金からの視点ですね。
確かに、お金がなければ、ご飯を食べられないですものね。
夢を食うわけにはいきませんしね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 11:13

違いはどこにあるかと言うよりも、両者は全く異なっています。



一つ言えることは批評する人は、制作する人がいないと存在できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
自明の理です。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 11:03

30代の映画好き男です。



>「映画を評論する者」と「映画を制作する者」

どこまでも全く違いますよね。
両者は「映画」というキーワードで繋がっているに
過ぎないと思いますよ。

批評家は消費してその感想を述べるだけですから
映画じゃなくても書籍でも食べ物でも何だっていいわけです。
"映画の批評"といいつう本当は観ていなくたって
構わないし判らない。。

「映画を制作する者」はそのももずばりですよね。
食べ物でもなく絵画でもなく建築物でもなく

『映画』を『製作』するわけです。
巨額の資金を調達し監督・撮影監督・脚本家・美術監督
その他のスタッフ・役者を調達しロケ地を探しセットを作って
撮影して音楽をあてて配給先を手配して、、、、、公開する。

批評家はそれらを試写会で"タダ"(無料)で観て
面白いだのつまらないだの観るなだのジャッジを下す。。

この地球上から全ての映画批評家が
今この瞬間に消えても映画製作者にとって
は面白くなりこそすれ全く困らない。

映画製作者が一人残らず消えたら。。。
全世界の映画好きが困りますね。

映画に限らず創造する者とそれを批評する者は
天と地の差があります。

またこれも映画に限らず"批評家"とはまずは
作った者に最低限の敬意を払うものです。
そして自分は徹底的に"創造者"ではないことを
自覚している者。それが出来て批評していい資格
が生まれるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
創造する者とそれを批評する者は天と地の差がありますよね。
映画批評家が消えても映画製作者にとって全く困らないですね。
そうゆう視点で見る思考も面白いですね。
参考にします。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 11:03

「映画を評論する者」


○評論する対象が映画である。
○使う道具が言葉に限定される。

「映画を制作する者」
○評論する対象が主には映画以外である(社会、恋、戦争など)。
○使う道具が映像や音声である。

違いはこれだけだと思います。

例えば小津は、『どうでも~』という言葉を通じて、極端な話、人生を評論したわけです。しかし、彼は主には映像や音声で表現する人ですから、言葉少なに語っています。これに対して島田氏は「う~ん」と疑問を呈したわけなのでしょうけれど、もしも小津が疑問を呈する島田氏を目の前で見ていたら、まあ、もしかしたら「どうでもいいことだから、今、大流行の君に従うよ」と言うかもしれませんが、それよりはたぶん、新しい映画を作って、その映像や物語を通じて「ほらね、君は疑うだろうけれど、こうして映像で見ると僕の意見も説得力があるでしょ」というところを訴えかけると思います。言葉ではなく、映画を観ている観客が感じ取るようにしむけるのです。

ちなみに、島田紳介って島田紳助のことでしょうか。だとしたら、テレビで見る島田紳助は、かなり、どうでもいい事は流行に従い、重要なことは道徳心に従い、芸術のことは自分に従っているように私は感じます。しかし、ひねくれ者なのが島田紳助のチャームポイントなのだと思います。そして、ひねくれ者であるがゆえに、さまざまなユニークで的を射た発想が飛び出すのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「映画を評論する者」は言葉だけで映画のみを評論する。
「映画を制作する者」は映像や音声を使用して社会、恋、戦争などを評論するのですね。
「映画を制作する者」は多くは語らないのですね。
参考になります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 11:00

映画評論家の蓮實重彦氏が著書で書いていたことを元に、


私が考えているところでは、

映画作家は「作ってしまえばしめたもの」
つまり物事を具体的な完成形にすることが最重要であり、
できた作品は、世に出ると自然とひとり立ちして観客の評価を受ける。

それに比べ、評論家は、言いっぱなしというわけにはいかない。
その評論には責任と影響力が伴うから、その重みを常に自覚する必要がある。

というところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
最初の方と逆の意見ですね。
そういう考え方もありますか。
評論家には責任と影響力が伴うから、評論の重みを常に自覚する必要があるんですね。
参考になります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 10:56

こんにちは。



私は音楽は好きだけど、作る側にはまわりません。
映画も好きだけど、制作する側にはまわりません。
つくってしまうと、観る側の楽しみが半減するような気がするからです。

たとえば北野武さん。

芸人から「世界のキタノ」とまで言われるようになりましたが
彼は「北野武」としては映画に対して批評はしていないと記憶します。
そのかわり「ビートたけし」として批判はすることはよくあります。
映画のつくりかたもいろいろなので、ほんの一例ですが
「日本の映画は”静”であり、外国の映画は”動”である」と言った評論家(名前失念)がいましたが
カメラワークひとつで自分の伝えたいことは変わってしまう。
北野監督も「DOLLS」のときの紅葉の落ち具合、風の吹き具合、細部にこだわったとどこかで読みました。
スピルバーグの映画は、悪く言うと「動」である娯楽作品で、言葉がわからなくてもストーリーがわかる。これも大事な理念のような気がする。

紳助さんや松尾さん(松尾さんは「折り紙作家」としてクリエーターでもあるけれど)は、やはり「場所が違う人」であって、
たとえばここで私とかが何かの映画評論をしたとしても単なるうんちくにしかならない。だから「うーん」だったのではないでしょうか?

私はこの番組を見ていなかったのでよくわからないけど
>『どうでもいい事は流行に従え。重要なことは道徳心に従え。芸術のことは自分に従え。』
この言葉はとてもいい言葉で、小津監督の「監督心」をよくあらわしていると思いました。

芸術で自分を表現したいなら、迷わされずに自分のこころを信じろ、
ということでしょう。小津監督も興行成績はあまり気にされなかったと思いますし。

長文でへりくつこねてすいません。
要は「内と外」ってことですよね??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
とても参考になります。
私も小津映画は大好きです。
興行成績が良いから、面白い映画だとは限りません。
視聴率が良いから、面白い番組ではないです。

お礼日時:2009/05/22 10:54

一番端的なのは、評論家は問題点を見つける仕事で、制作者は優れているところを見つける仕事。


そして評論家は責任がない。特に批判点を改善する責任が全くない。制作者には責任があるのです。

だから
>『どうでもいい事は流行に従え。重要なことは道徳心に従え。芸術のことは自分に従え。』
になるんだと思います。責任の所在を表す言葉ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに評論家は責任がないですね。
言い放しで結構なんですから。
責任がないから面白可笑しく評論できるんですね。
参考にします。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国プサンのおすすめ安宿、教えてください。

今度のクリスマス連休に韓国プサンへ旅する予定です。
マイレージの特典航空券を利用して、友人二人(共に女性)とバックパック旅行です。
二人ともわりと旅慣れている方ですが韓国へは初めてで、韓国に対する知識もあまりなく、もちろん韓国語もできません。
(英語はカタコトなら。)
そんな私たちにオススメの安宿を教えていただけませんか?
イメージとしては…
(1)オンドルのある伝統的な韓国家屋で、質素だけど清潔な感じ。これを機会に、韓国の住文化も体験できたら。
(2)もしくは、外国人バックパッカー向けのゲストハウス。旅の情報収集などに便利そう。
そんなとこ、ありますでしょうか?
他にも、プサンの街の一風変わった遊び方、おすすめスポットなどあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。これまでに6、7回ほどの釜山旅行の経験がある者です。

既にご承知かとも思いますが、韓国の宿泊施設はだいたい以下のようなカテゴリーに分けられます。
1. 高級ホテル(特一級、特二級)
2. 中級ホテル(一級、二級)
3. 経済的ホテル(三級、級付けなし)
4. 荘旅館/旅館
5. ユースホステル、ゲストハウス
6. 民泊

それぞれのランクでの具体的なホテルについては、例えば下記を参考に探されると良いでしょう。クラスを指定しての検索もできます。
オンドル部屋なら韓国情緒も十分に味わえます。ただしオンドル部屋は洋室に比べて部屋数が少ないので予約はお早めに。
http://www.pusannavi.com/hotel/hotel.html

1.の高級ホテル、オフシーズンに3人1室でオンドル部屋(*1)に泊まるのであれば意外に安く上げられるのですが(特一級で一人当たり5~6万ウォン、特二級で同じく3万ウォン程度)、クリスマス絡みだと料金が倍近くに跳ね上がってしまいます。
2.のクラスは釜山では意外に探しにくく、市街地にあるホテルだと設備がやや古め、設備のよいホテルだと中心街から外れる、など一長一短があります。どの条件を重視されるかでご判断ください。このクラスまでなら大体日本語が通じます。こちらも「オンドル部屋に3人宿泊」なら安上がりですが、24日はやはりクリスマス料金にしているところが多いようです。
3.も市街地にあるホテルは全般に古めです。このクラスになると部屋がかなり狭くなってくるので、3人宿泊は受けてもらえないか、受けてもらえても窮屈かのどちらかになってきます。情緒を味わうにしても安さを追求するにしても中途半端です。日本語や英語が通じにくい(話せるスタッフがその場にいない)こともあります。
4.荘旅館/旅館はいわゆる安旅館で、日本で言えば場末のビジネスホテルのような感じです。名前に「荘」が付く方が格上とされますが、それでも2万~3万ウォン/室・泊くらいです。安く泊まれ、韓国情緒も味わえるので旅慣れた人に人気があります。一方で韓国語しか通じないのが普通で、また中には日本で言う「モーテル」を兼ねているところもあるので、韓国が初めてで女性の方となるとお勧めしにくいところです。予約も受け付けていないことが大半です(飛び込みで泊まるのが普通)。
釜山では中央洞付近に、モーテルっぽくなくかつ日本語が通じる荘旅館があるので(ソウル荘旅館など)、慣れてきたら挑戦されてもよいかも知れません。
5.ですが、韓国のユースホステルは日本に比べて全般に規模が大きく、設備も充実しているところが多いのでお勧めできます。松亭にあった「東城ユースホステル」の廃業後、釜山はユースホステル空白地域になっていましたが、昨年新しく「アルピナユースホステル」が開業しました。ユースホステルやゲストハウスは、少なくとも英語か日本語かは通じると考えて良いでしょう。
6.は日本でいう民宿に近いものです。観光協会などで紹介してもらえることもあります。田舎なら昔ながらの民家に泊まれたりもしますが、釜山では見つけるのが難しいか、見付かっても「普通の民家」だと思います。
どうしても伝統的民家への宿泊を希望されるなら、安東の河回村あたりで体験されると良いでしょう。例えば下記など。
http://pusannavi.com/hotel/hotel.php?id=1072

前置きが長くなりましたが、釜山のユースホステル・ゲストハウスには知る範囲で以下があります。
●アルピナユースホステル
http://www.seoulnavi.com/hotel/hotel.php?id=1008
http://www.arpina.com/japanese/index.asp
設備の充実ぶりは文句なしでしょう。ユースホステルというよりは、ホテルの一部をユースホステルとして提供していると表現したほうが当たっています。
海雲台方面なので市街地からは離れますが、地下鉄を利用すれば移動は気にならないでしょう。

●ゲストハウス4U
http://www.pusannavi.com/hotel/hotel.php?id=1012
http://www.guesthouse4u.com/
ここも泊まったことはないので紹介のみで。

●ゲストハウス釜山
http://www.guesthousebusan.co.kr/
ドミトリー1人1泊1万5千ウォンです。トップページの写真は単なる民家の写真で、この建物に泊まれる訳でなく、実際の建物は鉄筋の4階建て(の4階)です。造りや雰囲気に関する印象は「ごくごく普通の一般家庭」です。宿泊予約のゲストブックを見ますと、日本からだけでなく世界各地からバックパッカーが泊まりに来ていることが分かります。ただし「常に誰かが泊まっている」わけでなく「貸切り状態」のこともあります。
まったくの一般民家で、場所も住宅地なので探すのが少し難しいです。もし利用されるなら道順を事前によく確認されることをお勧めします。

治安については私は問題ないと思っています。釜山で夜、女性が外を歩いていても別に不思議でも何でもありません。もちろん、なるべく集団で行動するとか明るいところを通るとか、人通りの少ないところには行かないとかいった、海外旅行での当たり前の注意は必要ですが。
インターネット上にはいろいろなサイトがありますが、そのサイトが客観的な情報を提供しているのか、それとも何らかの意図を持って主観的意見を述べているのか、見極めが大事なのは申し上げるまでもないことです。

*1 現地では温突房/オンドルパン、あるいは韓室/ハンシルなどと言えば通じます。

参考URL:http://www.pusannavi.com/hotel/hotel.html, http://www.arpina.com/japanese/index.asp

こんにちは。これまでに6、7回ほどの釜山旅行の経験がある者です。

既にご承知かとも思いますが、韓国の宿泊施設はだいたい以下のようなカテゴリーに分けられます。
1. 高級ホテル(特一級、特二級)
2. 中級ホテル(一級、二級)
3. 経済的ホテル(三級、級付けなし)
4. 荘旅館/旅館
5. ユースホステル、ゲストハウス
6. 民泊

それぞれのランクでの具体的なホテルについては、例えば下記を参考に探されると良いでしょう。クラスを指定しての検索もできます。
オンドル部屋なら韓国情緒も十分に味わえます...続きを読む

Q映画の評論

知り合いから、映画の批評に関する事で、「蓮見と本多の論争」について、コメントをしなさいという課題が与えられたらしいのですが、ネット上で調べてもいまいち、検索にうまく引っかかりません。この二人のフルネームや、この論争について、なにかヒントになるような事、なんでも良いので、なにかきっかけになるような事柄でも結構ですので教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

「蓮見」は蓮見重彦(元東大学長、映画評論も有名)だと思います
小難しい映画評論をする人で、相当アカデミックな人ですが
それゆえ揶揄されたりすることも多いみたい

「本多」は本多勝一かなあ? でも本多勝一の映画批評って聞いたことないなあ
自信ないです

誰かがもっと参考になる回答をしてくれることを

参考URL:http://www.synzenbi.net/dangle/a-gs1-cs.html

Q韓国ソウルで、ここは行ったほうがよい という場所?

4月に、ソウルに旅行行きますが、
ここだけは、行ったほうがよい とか、
食べたほうがいい したほうがいいという場所やモノ、コトはありますか?

韓国は初めてで、今、地球の歩き方見てる最中です。

宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

定番でいえば 景福宮とかの宮殿で衛兵の交代式があります。北村韓屋という昔の高級住宅地、とインサドン。
 南山タワー、 興味があれば板門店。

 日本ではできないことではカジノと実弾の発射。

 買い物ではどうしても手軽なスーパーソウル駅となりの、ロッテマートなどが便利です。

 補身湯は今や探さないとやっているところが少ないのでたいへんと思います。国内でも賛否両論らしいので。

 私は辛いものが苦手なので 辛くないものを選んでたべていました。辛くない冷麺がよかったです。

Q映画の評論のあるサイト

今上映されている「姑獲鳥の夏」、原作は読んでいて面白いと思ってました。映画化されると聞いた時は、別に見る気は無かったのですが、監督が実相寺監督だと知り興味が湧きました。

映画館行くかレンタルで済ますか迷ってます。
選択の参考にしたいので、映画評論があるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

こちらは如何でしょうか?

参考URL:http://www.tanteifile.com/money/index3.html

Q中国人と韓国人との付き合い方

これからアメリカ留学する者なんですが、

最近韓国と中国の反日感情が心配になってきました。
特に韓国人留学生は多いので。

歴史についていろいろ絡まれちゃったらどうしたらいいでしょう?

結局相手が求めるのは日本人が未来永久に頭を下げ続けるコトというのは理解してますし、
反論したところで、特に韓国人はその辺に敏感で、鬼のように責め返すみたいだし
右翼のレッテルでも貼られていろいろめんどくさくなりそうな予感もします。
(あと十分反論するほどの英語力もないし)

わりと韓国人と中国人は日本人と仲良くなりやすいときくけど
そのぶん黒い噂もけっこう聞きます。

結構海外で悔しい思いをする日本人が多いですしね。

さらりと流すのが一番でしょうか?

経験ある方お願いします。

Aベストアンサー

#5です。

すみません、前回、「堂々と」を主張したので、念のために補足しておきますが、いずこへ行っても、異文化の人と付き合うコツは「謙虚さ」です。つまり、頭をやわらかくして、「自分は洗脳されたい」くらいの気持ちで、相手の話に耳を傾け、学ぼうとする姿勢を持つと、何かとスムーズに行きます。日本人から見ても、そういう外国人のほうが好ましいですよね。

そして、謙虚さと堂々としていることは両立します。つまり、「あなたの意見のほうが正しいかもしれないので耳を傾けますよ」という姿勢を持ちつつ、「しかし、私は、あなたの意見に反するこういう事実を知っているのですが、それについてはどう思いますか?」という意見をしっかりと述べる。そうすると、相手もちゃんと話を聞いてくれるわけです。要するに、相手のご機嫌をとるために謙虚になるのではなく、自分の意見を相手にとって受け入れやすくするために「紳士淑女」になるのです。

もちろん、差別主義者は相手にしないのが一番です。時間の無駄ですし、話がこじれるだけですから。日本人の中にも差別主義者がいるように、世界各地に差別をする人がいるわけで、そういう人は、たいていケンカ腰で来たり、何の脈絡もなく因縁をつけるので、すばやくその場を立ち去りましょう。しかし、ちゃんとしたディベートをしたい人は、そんな態度をとったりしません。韓国人は熱しやすいと聞いていらっしゃるようですが、私は、そんな韓国人に会ったことがありませんし(テレビでは見かけますけど)、そういう人は欧米では通用しないでしょう。

また、英語力を心配なさっているようですが、私は逆に、英語が下手なことを潤滑油に使っています。ネットなどで英語でやりとりをしていると、ネットのご多聞に漏れず、急に相手が怒り出すことがあったりしますが、そんなときに「ごめんなさい。自分はネイティヴではないので、英語が上手に見えても案外と下手なんです。だから誤解を招いたかもしれない」と言って仕切りなおすんです。英語が下手だと言っておけば、相手にゆっくりと話してもらう言い訳にもなるので、激情に任せた不毛な議論も避けられますよね。

いずれにしても、海外の人も日本をわかっていないかもしれませんが、日本人でも案外と日本をわかっていなかったりします。それを、一旦、外に出ることによって客観的に見ることで、自国を知ることができるのです。「悔しい思いをした」話を聞くとお書きになっていますが、私が見聞きするのは、日本について意見を求められたのにしっかりと答えられなかったのが悔しかった、という体験談です。気負わず、楽しんで、いろいろな文化の友達を作ってきてください。あなたの知らない日本が見られるかもしれません。

#5です。

すみません、前回、「堂々と」を主張したので、念のために補足しておきますが、いずこへ行っても、異文化の人と付き合うコツは「謙虚さ」です。つまり、頭をやわらかくして、「自分は洗脳されたい」くらいの気持ちで、相手の話に耳を傾け、学ぼうとする姿勢を持つと、何かとスムーズに行きます。日本人から見ても、そういう外国人のほうが好ましいですよね。

そして、謙虚さと堂々としていることは両立します。つまり、「あなたの意見のほうが正しいかもしれないので耳を傾けますよ」という姿勢を...続きを読む

Q井筒監督の評論について疑問

 井筒監督の評論に疑問があるんです。
 ホテルルワンダは高い評価をして、ミュンヘンには激怒していました。
 両方とも史実をテーマにした作品ですが、そこまでの差がどうして生まれたんでしょうか?。

Aベストアンサー

ミュンヘンでは確か、「あんな集団で車の中におったら思いっきり不審だろ」等と言ってましたよね。
同じ、事実を元にしたテーマの映画ですが、演出やカメラワーク、
監督業についていないと分からない細かな点を見ているのだと思いますが・・・。

Q5回目の韓国

こんにちは。
4月に韓国の友達の家(ソウル)に行く事になりました。
週末(土日)に、友達の家に泊まるコトになっていて、食事やショッピングをし、久々の再会を楽しむつもりです。
しかし1泊2日では勿体無いと思っており、木曜の一番遅い便か金曜の午前中の便を取って金曜日まる1日、一人で何かしたいと思ってます。
韓国には5回程行っており、プサンにも2回行ってますし、友達とのショッピングで十分かなって思います。

ソウル、若しくはその周辺で、
何か普通の観光とは違う、面白い場所や一人で出来る面白い体験をご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ソウル歴3回で、今後も渡韓の予定があります。
さすがに何回も行くと、遊び方に困ってきますよね。

1)山登り:ソウルの高尾山とも呼ばれる道峰山(ドボンサン)は
いかがでしょうか。地下鉄1号線で簡単にアクセスできます。日本
ではあまり見られない、男性的な切り立った岩山が楽しめますよ。
「 道峰山 登山 」で検索すると、けっこう登山記が読めます。

2)地下鉄乗り倒し:鉄ちゃん向きですが、各路線を端から端まで
乗ってみるのはいかがでしょうか? 6号線北側の環状になっている
ところなど、興味深いです。

3)大学巡り:延世大学や成均館大学(ヨン様の出身校)など名門
大学を回ってみても面白いでしょうね。

4)珍島の海割れ:今年は4月26日と27日です。この前後だと
海割れまで行かなくても、かなり浅くなるでしょう。KTXの
始発や深夜高速バスを使えば、なんとか日帰りできる距離です。
http://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=854

5)カジノ制覇:ウォーカーヒルは経験済みと思いますが、現在
ヒルトンのセブンラック、江南のセブンラックが市内にあるほか、
ハイアットリージェンシー仁川にもカジノがあります。これらを
制覇してみてはいかがでしょうか。私ならやってみたい(笑)。

 ソウル歴3回で、今後も渡韓の予定があります。
さすがに何回も行くと、遊び方に困ってきますよね。

1)山登り:ソウルの高尾山とも呼ばれる道峰山(ドボンサン)は
いかがでしょうか。地下鉄1号線で簡単にアクセスできます。日本
ではあまり見られない、男性的な切り立った岩山が楽しめますよ。
「 道峰山 登山 」で検索すると、けっこう登山記が読めます。

2)地下鉄乗り倒し:鉄ちゃん向きですが、各路線を端から端まで
乗ってみるのはいかがでしょうか? 6号線北側の環状になっている
とこ...続きを読む

Q映画評論家の大黒東洋士さんについて

ずいぶん前の「ロードショー」や「キネマ旬報」に寄稿されていて、
辛口批評家として有名だった、大黒東洋士さんの消息をご存知の方
教えて下さい。

淀川長治先生や小森のおばちゃまの先輩格にあたる方なので、もはや
鬼籍に入られたかとも思うんですが・・・

批評は厳しいのですが、至極まっとうな事を書かれていて、結構好きな
先生でした。

それから、双葉十三郎先生はまだお元気なのかな?

Aベストアンサー

「ロードショー」の大黒さんの辛口コラム、懐かしいですね。
その頃は、金のない学生時代で、専ら立ち読みでしたが、気骨のある評論家だなぁと思っておりました。
さて、「キネマ旬報」は、毎年のベストテン号だけ購入しているのですが、その号には、その年1年の「キネマ旬報記事総索引」というのも載っています。
さきほど、別件で調べたい事があって、過去のキネ旬をひっくり返していたところ、このご質問を目にしたため、自分でも気になって調べてみましたら、1992年12月下旬号の中に、大黒東洋士さんの追悼記事が載ったということです。
おそらく92年に亡くなられたかと思われます。

Q韓国は東京五輪開催が面白くない?

韓国人が東京五輪に嫉妬して嫌な感情を抱いているって本当ですか?

だったら本当に迷惑ですよね

なんでそういう気持ちになるのか不思議でしょうがないです

過去に面白くないことが日本にあったとしてもそれとこれとは別じゃないですか

五輪は東京でやりますけど、参加は世界からあるわけで、それを邪魔するということは他の国にも迷惑をかけるコトになるじゃないですか
歓迎しろ、とは言いませんがせめて黙ってみていて欲しいです

私たちが韓国でやる冬季五輪に対して反対や嫌がらせをしましたか?

考えてみてください

参加する国全部で盛り上げていくのが五輪じゃないんですか?

そんなことしても世界から嫌われるだけで何の得もないのに、なぜわざわざ嫌がられることをするんですか?

本当に迷惑です

Aベストアンサー

『韓国人が東京五輪に嫉妬して嫌な感情を抱いているって本当ですか?』
本当でしょう!反日国家 世界第2位の中国を大きく引き離して栄えある
世界ナンバー1の称号を持っている韓国の正常な感情では有りませんか!

『過去に面白くないことが日本にあったとしてもそれとこれとは別じゃないですか』
それは世界及び日本の常識!韓国に求めるのは無理。

『そんなことしても世界から嫌われるだけで何の得もないのに、
なぜわざわざ嫌がられることをするんですか?』
ガキの頃から反日こそが、正義と教えられている韓国人に、
それを理解させる言葉は私は持ち合わせてない。
韓国人の辞書には良識・敬うという文字(言葉)はない   以上

Qおもしろい映画評論本を教えてください

松本人志「シネマ坊主」のような、
結構有名な作品が多数載っていて、なおかつ
面白い視点から書かれた映画評論本を探しています。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

十河 進さんの

「映画がなければ生きていけない 1999‐2002」

「映画がなければ生きていけない 2003‐2006」

は面白かったのでお薦めです♪
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-1999%E2%80%902002-%E5%8D%81%E6%B2%B3-%E9%80%B2/dp/4880651834/ref=sr_1_43/250-4316676-6323458?ie=UTF8&s=books&qid=1173104586&sr=1-43
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-2003%E2%80%902006-%E5%8D%81%E6%B2%B3-%E9%80%B2/dp/4880651842/ref=pd_bxgy_b_img_b/250-4316676-6323458?ie=UTF8&qid=1173104586&sr=1-43

ご参考まで

どうもこんにちは!

十河 進さんの

「映画がなければ生きていけない 1999‐2002」

「映画がなければ生きていけない 2003‐2006」

は面白かったのでお薦めです♪
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-1999%E2%80%902002-%E5%8D%81%E6%B2%B3-%E9%80%B2/dp/4880651834/ref=sr_1_43/250-4316676-6323458?ie=UTF8&s=books&qid=1173104586&sr=1-43
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0...続きを読む


人気Q&Aランキング