日テレで『アイシテル ~海容~』って、放送していますよね。

たまたまチャンネルを変える時が、あるのですが・・

「今、100%演技で泣いてるんだなぁ・・」と思うと、笑えてしまいます。

更に「これで視聴率とったら、喜ぶんだろうな」と思うと、引いてしまいます。

社会的テーマなのか何なのか、シリアスさが見ていてしんどいです。

「お涙ちょうだいはカンベンして」と思うのは、私だけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それぞれの好みのと言うよりも、ドラマは観る側の想像力や受け止め方にもよりますし…。


個人的には作りものだと言う事を忘れて思わずのめり込んでしまうと言うのが良い芝居とか物語だと思っています。
「カンベンしてくれ」と言うのも、子供が居る居ないに関係無く、そう思う方もいて別に問題無いでしょう。
寧ろ一般的な視聴者の感想の一つだと思います。
私はドラマは観てませんが、原作は好きだったので、演技については良く解りませんが、観ている側がいつの間にか感情移入する事が出来るドラマだったらお涙頂戴もOKだと思っています。
例えば、あくまで個人的な意見ですが「恋空」や「世界の中心で愛を叫ぶ」は観ていて、「何とんちんかんな事を…」「ちょっとこれは本当に病気の人に大変失礼じゃないか」と思わされ、げんなりさせられました。
何で「悲しいのか」と言うのは「死ぬから」と言う問題では無く、「もう二度と会えないから」だと言う点だと思うのですが、そこが全く描かれておらず、私はその辺りに引いてしましました。
反対に、映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」では現実にあった事をベースにしている事もあり、余り嘘臭さが無く、思わず泣かされてしまったり。
あと関係無いかもしれませんが日本人はあんまり大げさな仕草や行動をしないのに、ドラマなどではいきなり外人の様に派手な話し方をしたり、行動を起こすので「現実的」に思えないと言う事もあるのかもしれません。
しかし最初から「嘘で泣いてるんだな」と思いながら観るのだとすると、「演技する」と言う事自体が無意味な行為になるので…。
俳優さんたちも仕事でやっていると言う以外に「表現」で行っている事だろうし…。
「これは物語…しかし、起こり得るかもしれない事。こう言う事が自分の身の回りで起こったらどうなるかな」などと考えてから観るのも面白いかもしれません。
ちょっと論点がずれてしまいましたが、私は作り手側が視聴者に「売る」事を目的として作られているものよりも「感情を伝える」ものならばお涙ちょうだいでも歓迎です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>寧ろ一般的な視聴者の感想の一つだと思います。
>感情移入する事が出来るドラマだったらお涙頂戴もOKだと思っています。
ありがとうございます。
>「恋空」や「世界の中心で愛を叫ぶ」
私は残念ながらその2つはよく観ていませんが、10年ぐらい前にHIVに感染した少女の恋愛ドラマで「神様、もう少しだけ」という作品がありました。
それは当時、「本当に病気の人に失礼じゃないか」という批判が多くあったそうです。
>ドラマなどではいきなり外人の様に派手な話し方をしたり、行動を起こす
これは本当に私も同感です。
少し逸れるかも知れませんが「お店でそんな自由に振る舞ったら、店員に嫌がられるだろ・・」とか「他人に、そんな急に話しかけるヤツいないだろ」なんて違和感を覚える時があります。
>、「演技する」と言う事自体が無意味な行為になるので…。
ごもっともです。
なのでこれは極端な意見ですが、自分の子供が死んだ母親の役をキャスティングするなら、なるべくそれなりに配役してもらえたらと思います。
結婚もしていない綺麗な女優がやってしまうと、どうしても感情移入できないんですよね。
若干単なる「お涙頂戴」とは一線を画しているストーリーかもしれませんが、リアリティがなさ過ぎると思います。
>「ライフ・イズ・ビューティフル」
是非、観させて頂きたい思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/14 18:47

>「お涙ちょうだいはカンベンして」と思うのは、私だけでしょうか?



シリアスな内容や感動をテーマにした作品が肌に合わない方は沢山いらっしゃると思いますので、質問者様のように感じられる方も少なくないのではないかと。また、逆にそれが良いという方も多いのだと思います。どんな作品にも言えることですが、好みは人それぞれですから、合う合わないは当然あると思います。

因みに私は子供もいない若輩者ですが、このドラマは毎週興味深く観ています。特に何かの参考にしようというつもりもありませんが(所詮フィクションですし)、役者さんの演技の質や物語の展開等含めて楽しませてもらっています。『お芝居』を観るのに子供の有無は関係ないですね。
また、個人的には単純な「お涙頂戴」ではなくきちんと人心の機微の描かれた悪くない作品だと思います。

ジャンルの好み、また多かれ少なかれ「感情移入できるかどうか」ということがフィクション作品を楽しむ上での大前提だと思いますので、各々の感覚の問題というのは正しいと思います。
ただ、質問者様の質問内容や回答へのお礼を拝見しますと、大変現実的というか、乾いたお心の持ち主でいらっしゃるようにお見受けします。役者の喜怒哀楽の表現もただの演技と笑ってしまわれるようでは、そもそもお芝居そのものを鑑賞するのに向いていらっしゃらないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます。
>そもそもお芝居そのものを鑑賞するのに向いていらっしゃらないのではないでしょうか。
個人的な趣向に、向き不向きは関係ないですよね?
あなた様は、どんなお心の持ち主でしょうか?
世間は広いと思いますよ。

お礼日時:2009/05/14 04:26

子供がいるから毎週見るわけではないですが、子供を育てるということは簡単ではない、殺人まで行かなくても悪いことをするかもしれない、自分の子供が殺されたら自分は正気でいられるだろうかと思ったりしながら見ているので演技に笑ってしまうようなことはないです。


あなたも子供ができれば、見方が変ってくると思いますよ。

この回答への補足

ふと思ったので、下の追記をします。
>~と思ったりしながら見ているので演技に笑ってしまうようなことはないです。
台本を覚えて、死んでもいないのに悲痛な顔をする。
それを観て胸が締め付けられ、涙する・・
育児を笑うわけではなく、殺される事を笑うわけではなく、芝居のクサさに苦笑してしまうのです。
本当に悲しいの?
目薬?
更に言うと、別に私が誰かを殺したわけでもない。
意識の変化を促される義務も、まったくないんです。

補足日時:2009/05/14 04:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>あなたも子供ができれば、見方が変ってくると思いますよ。
やはり、感覚の問題だと思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/14 00:56

私は人事には思えなく見ています。

子供がいる人は少なからず人事とは思えないのではないかと私は思うのですが、あなたは子供がいますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は子供がいませんが、居たら毎週のように観るでしょうか?
子供の親であれば、みなさんが「放送してほしい」と思うでしょうか?
このドラマを観て「我が子が他人の子供を殺した時には、どうしよう?」と、参考にするんでしょうか?
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/14 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高橋克典&仲間ゆきえ「愛してる」の歌詞が知りた~い!

ドラマは見てなくて、友人からイイヨって聞いたので気になります。
高橋克典んほHPなどでさがしたのですが、歌詞までは載ってませんしね。
教えて下さい!!

Aベストアンサー

ごめんなさい、回答ではありません。

著作権者に無断で歌詞を転載すると、
著作権法に触れるおそれがありますので、
ここでお教えすることはできません。

歌詞を知りたいのであれば、CDを借りることをおすすめします。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/ask/tour04.html

Q海容(アイシテル)

という題名だったと思います。

数年前に子供が友達を殺すドラマがあったと思います。
稲森いずみが母親役だったと思います。
なかなか、ネットで内容が理解できるものがありません。
(なぜ、殺したのか?など)
ご覧になり、内容を覚えておられる方、教えていただければ
ありがたいです。
最終回で、稲森さんが被害者のお母様の前で土下座している映像はみたことがあります。

Aベストアンサー

原作が漫画で単行本となっていますので、そちらをお読みになるとわかりやすいと思います
(ちなみに続編もあります)

具体的に書かずにすみません

Q愛してると大好き

の違いってなんでしょうか?
私にはどちらも同じように聞こえるのですが…。。

Aベストアンサー

「大好き」は価値観に賛同する場合や、自分が好む人間的な魅力に惹かれる場合。つまり条件付き。「愛してる」は相手に自分の利益を求めない無条件・および無償。例えば自分の子供を愛してるというのは、理屈では説明できません。特に母親の子に対する愛情は無償。自分の子供を「大好き」とは、普通あまり言いませんね。

Q5/13「アイシテル-海容-」(ネタバレ)

※教えて下さい

大事な場面を見そびれてしまいました。

ずぶぬれで帰ってきたトモヤ君は、その日なにがあったのでしょうか?
母親がそのことを思い出したところから見そびれてしまい、
次に見たときはすでにトモヤ君が泣きながらその理由をしゃべり終わった後でした。
HPにもその場面の詳細は無く、気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにこれからドラマが進んでいくにつれて、重要な場面だったかと思われます。
見ていたのですが、複雑というか上手く説明できる自信がないので・・・。

近日中に↓こちらのサイトに第5話の詳しいあらすじがアップされると思いますので、そちらをご覧になってください。

http://www.dramanote.com/?cid=48092

参考URL:http://www.dramanote.com/

Q愛してると言いたい?言われたい?

よく、女性の中では、愛していると口に出して言って欲しいと願う方がいて
また、それを求められる男性の中には、口に出すことを恥ずかしいと感じる人がいます。
その逆もあるでしょうし、どちらも求める、求めないこともあると思います。

回答者様は、愛していると言いたいですか?言われたいですか?
回答者様に、パートナーがいらっしゃる場合、お相手の方は、言って欲しいと求めますか?求めませんか?

Aベストアンサー

主人は自分から絶対に言ってくれないので、言われたいです。
ただ毎日言われるとうざいかも。
私は言われたいが為に毎日言ってますが・・・
もしかして主人もうざがってるかも。
前の彼には自分から言わなかったので言って欲しいと求められました。
そして、毎日愛してると言ってた様な・・・正直うざかった。
ないものねだりですかね。

Qアイシテル~海容~で、加害者の少年の退所が1年て?

お世話になります。
先日最終回だった「アイシテル~海容~」は非常に興味深いドラマでした。
私も二人の息子がおりますので、色々と考えさせながら時には涙し見ておりました。
が、加害者の智也の退所が1年というところで、???。
早いと思ったのは私だけでしょうか?
児童相談所の方がドラマの中で
「智也くんの反省の度合い(?)と受け入れる先の環境等などを考慮して・・・」云々と言っていましたが、
智也が十分反省しているということで、1年になったのでしょうか?
どんな理由であれ、幼い子の命を殺めてしまったわけですから
もう少し児童相談所(?)にいるのではないか、と思ってしまいました。
私が被害者の親なら、「たった1年かよ!」と納得いきません。
(ドラマでもそうでしたよね・・・)
それとも、ドラマだから1年なのでしょうか?
現実でもこんな短期間で退所できるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

短くはないでしょう。
10歳は刑事罰の対象外ですから。

Q世界の「愛してる」

Q#39006で「世界の『I Love You』」がありましたが「カタカナ」でした。
現地のスペルで知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Tagalog : Mahal kita.
Bisaya : Gihigugma ko ikaw.
Cebuano : Nahigugma ako kanimo.
Kapanpanga : Kaluguran da ka.
Ilokano : Ayatatin ka.

以上、フィリピン

Qアイシテル~海容~

最近「アイシテル」を再放送で見始めたんですが、この前見逃してしまいました。
原作は2、3年前に読んだのですが、加害者少年(うろ覚えなんですが、漫画と名前が違いませんか?)が変質者に遭った所はドラマでも同じだったんでしょうか?
それとも変えてあったんでしょうか。

Aベストアンサー

私は原作を読んでいないのですが、原作とちょっと?違っていたようですね。

確かに加害者少年の名前は違うようですね。
ドラマでは“智也”、原作では“裕一”

原作では男性の変質者(通り魔?)からの性的暴行だったようですが、ドラマではホームレスのおばあさんからの抱きつかれたということになっていました。
ウィキペディアの“原作との相違点 ”のところをご覧になってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%86%E3%83%AB%E3%80%9C%E6%B5%B7%E5%AE%B9%E3%80%9C

それと↓下記が参考になります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126209726
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126152801

その回想シーンが第5話に出てきます。
詳しいあらすじが載っているサイトがありますので参考にしてください。

http://www.dramanote.com/?eid=860580

参考URL:http://www.dramanote.com/

私は原作を読んでいないのですが、原作とちょっと?違っていたようですね。

確かに加害者少年の名前は違うようですね。
ドラマでは“智也”、原作では“裕一”

原作では男性の変質者(通り魔?)からの性的暴行だったようですが、ドラマではホームレスのおばあさんからの抱きつかれたということになっていました。
ウィキペディアの“原作との相違点 ”のところをご覧になってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%86%E3%83%AB%E3%80%9C%E6%B5%B7%E5%AE%B9%E3%80%9C
...続きを読む

Q「僕の事、愛してる?」と質問される(男性の方へ)

タイトル通り、Hの最中に毎回質問されます。
私としては「Hしているんだから当然」だと思うのですが・・・
彼女に同様の質問をした事がある方、どのような意味があるのでしょうか?教えて下さい!

Aベストアンサー

人それぞれですが…

愛撫というのは接触だけじゃないです。
言葉による愛撫だと考えていいでしょう。
愛してるという言葉で、彼はより充実感を感じるのでしょう。
たまには貴女の方から「愛してる」と言ってあげたり、時にはじらしたりして、より充実感を得られる歩法をみつけてみて下さい。

Qアイシテル ~海容~ のあらすじについて

気にはなっていたものの今まで一度もアイシテル~海容~を一度も見たことがありません。

ドラマのあらすじを教えてください。
・加害者と被害者はどのような関係だったのか
・あやめてしまった理由はなんだったのか    などが知りたいです。


先日少し見れたのですが、刑事がきて「どこのお宅にも起こりうることだと思います」と言っていました
(かろうじて見れたのですがあらすじが分からないため意味不明だったので・・・)。
その意味することはなんでしょう。

また、原作があってそれと少し違うようですが(以前の質問参照)
原作と違う部分はどこでしょうか。

分かる方、お願いします。
出来ればあらすじリンクを貼り付けて「これを参考に・・・」ではなく、
簡潔にでも少しだけ詳しく教えていただけるとありがたいです。
また、あと何話残っているのでしょうか。

Aベストアンサー

次回が最終回です。

・加害者と被害者はどのような関係だったのか
→事件当日初めて会った関係です。被害者の母が偶然友達にランチに誘われている間に息子が帰宅し、家に入れず外で待っていました。
そこへ加害者が通りかかり、トイレに行きたがっていた被害者を自宅のトイレを貸してあげることに。
加害者の家でグローブを見つけた被害者は、キャッチボールをしようと言い、一緒にキャッチボールをしますが、そこで口論になり、殺害に至りました。

・あやめてしまった理由はなんだったのか

→簡単に言うと母をバカにされたからです。
少年はその頃、母に絶対に会いに行くなと言われていたおばあさんの所に通い詰めていました。(ホームレスみたいな人)
ある日、おばあさんが死んだ息子と少年を被らせ、力いっぱい抱きしめ(首絞め状態)少年は死にかけましたが何とか脱出しました。
汚くなった体を噴水で洗い流し、家に帰宅します。
ですが母に嘘をついていた罪悪感、その嘘によってこのできゴトが起きてしまったなどで少年の心はズタズタでした。
びしょぬれ状態で玄関に座り込み、母に笑顔でおかえりと言ってもらえるのを願い、待っていましたが、母は母で育児ストレスが貯まっており、おかえりも言わずびしょぬれの息子を一方的に叱りました。
少年は傷つき、心を閉ざすきっかけになりました。

仕事一筋の父にもキャッチボールを何年もやっておらず、キャッチボールが上手くできませんでした。
被害者とキャッチボールをやった際、また例のホームレスのおばあさんがいた場所(その時はもういなかった)でやろうといわれ、嫌な記憶が蘇ります。
キャッチボールをする際、加害者は被害者がキャッチボールが下手だとか、お父さんがしてくれないのはおかしい、ただいまを言わないのは家の人がおかえりを言わないからでしょ?とか、加害者の家は変だとか、最後には加害者の母と自分の母を一緒にするななど、幼いながらも暴言をぶつけました。
確か被害者は1年生、加害者は4年生くらいです(10歳)
加害者は被害者を押し倒し、そんなことないなど言いながら被害者を揺すり続けました。被害者はコンクリートに何度も頭を打った形になり、脳挫傷で死にました。

・「どこのお宅にも起こりうることだと思います」
→子供の心情に気付かないことだと思います。
ささいなすれ違いから招いてしまう出来事だからです。
親は気付いていないだけで子供はたくさんの不安をかかえているものです。

・原作と違う部分はどこでしょうか。
→原作は読んでいないのですが、原作はホームレスのおばあさんではなく、男性に性的虐待を受けていたそうですよ。


被害者も加害者も、母親を思う気持ちからこんなになってしまったということです。
最終回直前、ついに被害者と加害者の母親同士がはち合わせました。


説明が下手ですが、参考になれば幸いです。

次回が最終回です。

・加害者と被害者はどのような関係だったのか
→事件当日初めて会った関係です。被害者の母が偶然友達にランチに誘われている間に息子が帰宅し、家に入れず外で待っていました。
そこへ加害者が通りかかり、トイレに行きたがっていた被害者を自宅のトイレを貸してあげることに。
加害者の家でグローブを見つけた被害者は、キャッチボールをしようと言い、一緒にキャッチボールをしますが、そこで口論になり、殺害に至りました。

・あやめてしまった理由はなんだったのか

→簡単に言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報