太陽光発電の設置を考えています。
見積もりを依頼したところ、3.41kwで2,488,500円で補助金440,000円が差し引かれ、実質負担2,048,000円でした。そこで質問なのですが、

(1)この見積もりの金額は適正価格なのでしょうか?

(2)初期費用以外の維持費はどのぐらい掛かるのでしょうか?

つたない文章ですいませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

●価格が適正なのか??



シャープ3.41KWでその値段は高いです。
標準的な工事ならまだまだ安くなるはずですよ。
シャープは安いのが魅力ですからね。

シャープでその価格なら、三洋にした方が良いですよ。
標準的な工事なら、三洋でも同じくらいの金額で購入できます。


●パワコンの寿命について

おっしゃるとおり、
パワコンの寿命については10~15年です。
その頃に、修理や交換が必要になります。

現在の価格で、およそ30万円。

ただ、ちなみに10年前は100万円していました。
それを考えると、仮に10年後に交換が必要になっても、
価格は下がっていると期待できますよね。

このあたりを説明してくれる営業マンは、
少ないみたいですね。


●売電メーターについて

10年で交換が必要になります。
でも、東京電力なら費用はかかりません。

私は、東京電力についてしか知りませんが、
交換費用は電力会社が負担してくれます。

東北電力では、メーターは完全にお客さまの負担なので、
おそらく費用を負担しなければならないでしょうね。
電力会社さんに電話で聞いてみると教えてくれますよ。

参考URL:http://www.life-s.cc/archives/610627.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パワコンも取り換え時期に価格が安くなってくれるとうれしいのですが。
東京電力エリアなので、売電メーターについて安心しました。
ほかのメーカーなども研究してみます。
詳しく説明していただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 17:45

補助金の制限(税抜き70万円)にギリギリ合わせてきた価格ですね。

三洋なら仕方がない気もしますが、三洋ではないですよね。何を持って適正かは難しいですが、もう少し安くできると思います。

維持費は、10~15年でパワーコンディショナーがいかれてくると思いますので、その時の交換費用30万円程度が必要なだけで、その他はメンテナンスフリーです。

参考URL:http://yes-net.ddo.jp/myhome/page2/127.html

この回答への補足

早速の回答をありがとうございます。
そうなんです、補助金の制限の金額に合わせただけの見積もりのような気がします。
三洋製ではなく、シャープ製です。ただ、家の屋根が寄棟なので切妻よりも金額が高くなるといわれました。
もう少し安くなるとのアドバイスですが、実際あとどのぐらい安くできるものなのでしょうか?
このパワーコンデショナーの存在を知りながら設置している人があまりいないような気がするのですが。10年~15年で30万円は、かなり維持費が高いと感じるのは私だけでしょうか?この維持費のせいで決断できなくなっています。
ほかの維持費ですが、売電メーターにも使用期限があり、その期限を過ぎたら、取り替えなければならないというのはほんとうなのでしょうか?
素人でわからないことばかりですみませんが、回答をよろしくお願いします。

補足日時:2009/05/14 23:58
    • good
    • 0

1.疑うのであれば、合い見積もりをとってください。


2.故障さえなければノーメンテでしょう。台風や何かしらの災害でもない限り故障以外でメンテをする人は少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返信をありがとうございました。
そうですね、他社の見積もりも必要ですよね。
しらべてみます。

お礼日時:2009/05/14 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電のトラブルについて

太陽光発電のトラブルについて
 サンヨーシステムと5月9日に契約しましたが、業者の説明と現場の方角が違っており、+30°が-30°であり、西につける屋根方向が悪くなりました。東につけると支障木があり、だめなので色々と交渉し最終、業者の出した発電量を1割以上切ればメーカーとして対応することで一度は了承したのですが、今度は業者はこの問題が解決していないので、かってに6月1日施工予定を延期していました。それはおかしいでしょう。工事を延ばすときには、当方へ連絡してから行うべきでしょと言ったら、色々とトラブルがあるので契約を解約するといってきました。当方が了解していないのに、6月4日にメールで解約通知と6月12日には、補助金の中止手続きの書類が送られてきました。
 電話では、交渉の経過が残らないので、メールでおかしいといてもなかなか、解答がありませんでしたが、JPEAを通じて質問すると、今度は、解答は会って出なければ出せない、また、第三者を介してお話し合いの場を持ちたいと思いますと言ってきました。当方としては、どうして解約なのか、当方の同意がないまま一方的に解約できるのか、また、解約の電話の中で言われたことへの解答をメール又は、電話で下さいと言ってもだめです。
 今太陽光発電は売り手市場でしょうが、問題があれば、そく取りやめる方向にもっていくという、サンヨーというメーカーを信用して、350万円という大金の契約をして、大変裏切られた思いです。
 質問として、
 (1)このように一方的に契約解除できるものなのでしょうか。
 (2)解答をメールで下さいと言っているのに、してくれません。日程的に会うのは、土・日であり7月末しか会えないので補助金の取り下げ等の関係より、至急メール又は電話で解答してもらえる方法はないでしょうか。
 

太陽光発電のトラブルについて
 サンヨーシステムと5月9日に契約しましたが、業者の説明と現場の方角が違っており、+30°が-30°であり、西につける屋根方向が悪くなりました。東につけると支障木があり、だめなので色々と交渉し最終、業者の出した発電量を1割以上切ればメーカーとして対応することで一度は了承したのですが、今度は業者はこの問題が解決していないので、かってに6月1日施工予定を延期していました。それはおかしいでしょう。工事を延ばすときには、当方へ連絡してから行うべきでしょと言っ...続きを読む

Aベストアンサー

>「設置業者の責に拠らず、設置工事が困難となった場合には解約できる。」の記入はありませんでした。

と、いうことであればあなたの損失利益(損害)×相手の過失程度で損害賠償請求ができます。
いずれにしろ設置業者はこれ以上契約内容の履行は不可能ということですから契約解除はできます。

損害賠償ではなく、債務履行を求めるのであればあなたの方から工事可能であることを主張するしかありません。

Qソーラ太陽発電 補助金

おわかりの方教えてください。
今度、家を建てることとなり
ハウスメーカーさんからソーラパネルを
つけませんか?と言われました。
技術的にはほぼ完成されていて、
急激な技術革新はあまりないんじゃないかと
10年くらいでモトは取れるとのことでした。
一応オール電化だし、それもありかなと思いました。
そこで、前に国が補助を出していたような
記憶がありまして、もしかしたら今も補助金が
出るところがあるのかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

一度ある企業で正確なデータで計算させましたが、300万円の費用をかけて、年間10万円の電気代がまかなえるかどうかです。
つまり元を取るのに30年は掛かります。
ソーラパネルの寿命は20年程度でその他の維持管理、点検費も考えれば、かなりの出費が多くなります。10年で元が取れるなんて絶対に嘘です。

地球エネルギーの為にお金はいとわない人にしかお勧めしません。
100万円程度の規模では災害時にも役立ちません。
昔は半額補助がありましたが、今はもうないと思います。

ハウスメーカーは、ソーラをつけてもらえば売り上げが上がりますから、最低2割は儲かるわけですから無理にでも勧めます。

Q太陽光発電は時間帯による発電量の差は電力会社にとって問題にならないのか

太陽光発電は時間帯による発電量の差は電力会社にとって問題にならないのか
太陽光発電の普及するにつれて、全発電量に対する太陽光発電の比率があがるでしょうが、これは昼間だけで夜間は期待出来ません。
また、太陽光発電に依存し過ぎると全国的に雨や曇りになったときに昼間での必要電力が不足することになります。
(1)結局、必要な発電所の数はいくら太陽光発電が普及しても減らないのではないでしょうか。
(2)また、太陽光発電に依存しすぎた場合に、天気に地域的な差があれば送電線網が充実していなければ、一部供給されない地域が出てくるのはではないでしょうか。
(3)昼夜の差を考えると、太陽光発電はアメリカ大陸の様に南北に長い場合は、発達しにくく、ユーラシア大陸のように東西に長い場合は、大いに利用価値があるのではないかと思いますが。

以上(1)(2)(3)のうちどれか1つだけでも回答お願いします。

Aベストアンサー

(1)雨や曇りの日であっても、夜と比べれば非常に明るいのですから、太陽光発電も多少は発電します。
 ですから、多少は発電所の数を減らす効果はあると思います。
 又、地球温暖化問題で問題になるのは、火力発電所の数ではなく、化石燃料を燃やす量です。
 太陽光発電の発電量が増えれば、火力発電所で燃やす化石燃料の量は減りますから、火力発電所の数が大幅に減る訳ではない事は、特に問題ではないと思います。
 それから、太陽光発電が発電しない夜間に関しては、電力需要が昼間よりも減少しますから、原子力発電を使って電力を賄う事が出来るため、火力発電所の発電量は少なくなり、化石燃料を燃やす量は少なくて済みます。
 原子力発電は、発電時に二酸化炭素を排出しませんので、原子力発電の発電量を増やせば、二酸化炭素の排出抑制には効果的なため、日本では原子力発電を地球温暖化対策の柱としています。
 それでは何故、昼間も原子力発電で対応しないのかと言いますと、火力発電所で事故が起きても、発電所の外にまで被害は及ぶ事は少ないですが、原子力発電所の場合には、放射能汚染による被害が広範囲に及びます。
 又、放射能の危険があるため、原子力発電所のメンテナンスには、火力発電所の場合と比べて、非常にコストがかかります。
 そのため、原子力発電では、温度変化による原子炉の構造材へのストレスを軽減して、事故のリスク低減と、耐用年数の延長を計るために、原子炉の出力、即ち発電量を一定に保たねばなりません。(つまり発電量を変える事が出来ない)
 これは、原子力発電で発電出来る電力は、1日の内で電力消費が最も少なくなる時間帯における電力消費量よりも、多く発電する事が出来ないという事を意味します。(例え電力消費が増える時間帯でも、発電量をそれに合わせて増やす事が出来ない)
 これでは、二酸化炭素の排出抑制の目的で、原子力発電による発電量を増やしたくとも、1日の内で電力需要が変化するために、原子力発電をあまり増やす事が出来ません。
 そのため、現在は夜間よりも電力需要が増加する昼間の間は、主に火力発電や水力発電で、不足分を賄っています。
 つまり、火力発電所が主に発電しているのは昼間であり、昼間に発電量が増える太陽光発電の発電量が増えれば、火力発電所の最大発電時における発電量を減らす事が出来ますから、火力発電所の数をある程度減らす事が出来る訳です。


(2)発電網が充実していなければ、太陽光発電設備が普及するのに合わせて、発電網を充実させれば良いだけだと思います。

(3)(1)で述べた様に、太陽光発電は、昼間の電力需要の増加に対応出来ない原子力発電の、弱点をカバーするために使われている火力発電の一部を代替するための、発電時に温室効果ガスを排出しない発電方法として有用です。
 従って、南北に長い領土を持ち、且つ、地球温暖化対策の手段に原子力発電を主体としている、日本の様な国の場合には、太陽光発電を普及させる事には、大きな意味がありますから、南北に長い領土を持つ事が、太陽光発電の普及に不利になるとは言えないと思います。
 又、世界で最も東西に長い領土を持つ国はロシアですが、ロシアは緯度が高い地域が多いため、夏は昼間が長く太陽光発電の発電量が増えるものの、冬場は昼間が短過ぎたり、地域によっては昼間がなかったりするためや、雪や氷で発電パネルが覆われる事があるために、冬には太陽光発電が使い物にならなくなります。
 それにロシアに限らず、昼間の地域から夜の地域に電力を送るためには、極めて長い送電網が必要になります。
 送電線を通して送電すると、電線の電気抵抗のために、送電距離が長くなる程、電力が失われる量が増えます。
 この電力の損失を少なくするためには、何十万ボルトという超高圧電力で送電した方が良く、既存の(低電圧の)送電網とは別個に、新たに高い技術を必要とする送電網を、極めて長距離に渡って構築せねばなりません。
 この送電網に含まれるのは送電線だけではなく、高電圧で送られて来た電気の電圧を、市街地の電線に流す事が出来る電圧にまで下げるための多数の変電所や、発電所で発電した電気の電圧を、長距離送電線に送るための超高電圧にまで電圧を高めるための変電所も含まれます。
 ですから、単純に東西に長い領土を持つ事が、太陽光発電の普及に有利になるとは言えないと思います。

(1)雨や曇りの日であっても、夜と比べれば非常に明るいのですから、太陽光発電も多少は発電します。
 ですから、多少は発電所の数を減らす効果はあると思います。
 又、地球温暖化問題で問題になるのは、火力発電所の数ではなく、化石燃料を燃やす量です。
 太陽光発電の発電量が増えれば、火力発電所で燃やす化石燃料の量は減りますから、火力発電所の数が大幅に減る訳ではない事は、特に問題ではないと思います。
 それから、太陽光発電が発電しない夜間に関しては、電力需要が昼間よりも減少しますから...続きを読む

Qシャープ太陽光発電見積もり

シャープの太陽光発電の導入を検討しています。

見積もりを頂き、出精値引でこれ以上の値引きは難しいと言われているのですが、
これが適正な価格かどうかお知恵をお借りできますでしょうか。

三菱の太陽光発電の販売店からも提案をもらっており、その場で契約を迫られたり、
いくつかの販売店から話を聞いているのですが、販売店同士で悪口などが飛び交い、
かなり疑心暗鬼になっています。。。
シャープのこの販売店さんはかなり誠実で是非お願いしたいと思っているのですが、
価格がネックになっています。

モジュール ND-170AA 33枚
接続箱 H-AK01 1個
パワーコンディショナ JH-G1C3P(5.5kw) 1組
販売用電力量計 8BTR60 1組
電力モニター JH-RWL2 1個

架台 1式     \314,525
配線・配管 1式  \218,000

【工事費用】
電気工事 \196,300
据付工事 \252,400

【その他費用】
竣工試験立会費 \18,000
申請手続費    \30,000
諸経費       \117,860
―――――――――――――――
合計が定価で約\4,000,000
値引きが約\1,200,000
合計が約\2,800,000

税込で約\3,000,000でした。

これで契約したらお得でしょうか?
それとももっと値段を叩いてからの契約が良いでしょうか?
叩くとしたらあとどの程度値引き可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

シャープの太陽光発電の導入を検討しています。

見積もりを頂き、出精値引でこれ以上の値引きは難しいと言われているのですが、
これが適正な価格かどうかお知恵をお借りできますでしょうか。

三菱の太陽光発電の販売店からも提案をもらっており、その場で契約を迫られたり、
いくつかの販売店から話を聞いているのですが、販売店同士で悪口などが飛び交い、
かなり疑心暗鬼になっています。。。
シャープのこの販売店さんはかなり誠実で是非お願いしたいと思っているのですが、
価格がネックになっています。

...続きを読む

Aベストアンサー

お宅の建物の条件が判らないので正直太陽光設備費用以外に関しては誰も答えられません。

5.5KWの取付ならば価格は適正な範囲だと思います。
そもそもこれ以上の値引きは難しいと業者から言われているのに更に値引くのですか?
ネットで調べれば太陽光設備のある程度の相場の価格は判るはずです。

問題はそれらの設置費用です。
取付する家屋の状態や敷地の条件によっては取付価格も変動します。
様々な電気配線の問題も絡んできます。
業者はそれらを考慮したうえで見積を出します。
全て同条件で同価格ではありません。
お宅の場合は比較的簡単に取付のできる建物ではないように思えます。
そのような建物に後付けで太陽光発電を乗せると、何かしら問題が事後発生する確率も上がります。
そういった部分に余計に諸経費がかかる事もありえます。
もう少しご自分で情報を集めて色々調べてからのほうがいいんじゃないですか?

予算がないからとにかく安く付けられるところを探したいというのなら他メーカーにするとか、発電効率を重視するならまた別のメーカーにするとか。
シャープと三菱の提案をもらってるのなら三菱のほうがいいと思いますよ。
予算があるならパナソニックのHITがお勧めです。
ソーラーパネルは品質や発電効率は価格相応です。
先ずはもっとソーラーパネルの事についても勉強する事をお勧めします。

お宅の建物の条件が判らないので正直太陽光設備費用以外に関しては誰も答えられません。

5.5KWの取付ならば価格は適正な範囲だと思います。
そもそもこれ以上の値引きは難しいと業者から言われているのに更に値引くのですか?
ネットで調べれば太陽光設備のある程度の相場の価格は判るはずです。

問題はそれらの設置費用です。
取付する家屋の状態や敷地の条件によっては取付価格も変動します。
様々な電気配線の問題も絡んできます。
業者はそれらを考慮したうえで見積を出します。
全て同条件で同価格ではあり...続きを読む

Q太陽光発電と植物の光合成

太陽光発電は太陽光のエネルギーで発電を行い、同様に植物の光合成も太陽光のエネルギーを用いて行われています。
「太陽光発電を行うことで、植物の光合成を行うエネルギーが失われるため、太陽光発電の開発は植物の生態系に影響を及ぼす」と聞いたのですが、いまいち分からないので詳しく教えていただきたいのですが・・・

その際に「エネルギーは奪い合い」とも聞きました。
実際には太陽光は太陽光発電のパネルと植物に一様に照射されますよね?太陽光発電のパネルが照射されている太陽光のエネルギーだけでなく、植物に照射されている太陽光のエネルギーも奪うということでしょうか?

それとも、パネルを設置するために植物を削減しなくてはいけないため、植物の絶対量が減る→光合成量が減るという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

>実際には太陽光は太陽光発電のパネルと植物に一様に照射されますよね?太陽光発電のパネルが照射されている太陽光のエネルギーだけでなく、植物に照射されている太陽光のエネルギーも奪うということでしょうか?

植物は直射日光だけで生活しているわけではなく、
散乱光、反射光も活用しています。

すくなくとも、空き地に太陽電池パネルを置けば、そこの地面の反射光は少なくなりますので、影響が0かといえばそんなことは無いはずです。

また、日光だけではなく熱も減少しますので、その影響の方が大きいかもしれません。

風力発電についても、風車により風のエネルギーが減りますから、地球規模の大気循環を考えれば、太陽光発電と同様に影響が無いとは言い切れません。

Q太陽光発電の見積もり

太陽光発電の見積もりについて

先日キュートーシステムの営業の方 が訪問販売に来ました。

見積もりが出ましたが、(屋根に登っ ての調査済み)妥当なのかどうか皆様 のご意見をお聞かせくださ い。

【屋根】スレート(ほぼ南向き) 【太陽電池モジュール】長州産業 HI T233W CS-N233SJ01 20枚(4.66kW) 290万円 その他諸々あって、合計が445万862 0円(税抜き)です。

そこから販売店の値引きが208万155 1円あって最終的には260万円です。 (ここから補助金16万3100円を引い て実質購入額が243万6900円になっ てます。)

18年ローンをすすめられ、均等払い で月々1万5464円です。

この金額に自信があるらしく、金額 を口外されると困るのでくれぐれも ご近所の方などには言わないで下さ いと言ってました。(他の人にこの金 額では提供できないためらしいです)

太陽光を載せることで電気代が掛か らなくなるし、載せるのも料金が要 らずに出来るのでオススです!と言 っていました。

この条件で契約して良いのか皆様の ご意見をお聞かせください。 よろしく願い致します。

太陽光発電の見積もりについて

先日キュートーシステムの営業の方 が訪問販売に来ました。

見積もりが出ましたが、(屋根に登っ ての調査済み)妥当なのかどうか皆様 のご意見をお聞かせくださ い。

【屋根】スレート(ほぼ南向き) 【太陽電池モジュール】長州産業 HI T233W CS-N233SJ01 20枚(4.66kW) 290万円 その他諸々あって、合計が445万862 0円(税抜き)です。

そこから販売店の値引きが208万155 1円あって最終的には260万円です。 (ここから補助金16万3100円を引い て実質購入額が243万6900円になっ てます...続きを読む

Aベストアンサー

>他の人にこの金 額では提供できないためらしいです

この時点で怪しいと思いませんか??何で他の人に出せない金額をあなたの所に!

冷静になって下さい。

Qオール電化、太陽光発電、エコキュートの賃貸について。 この度引越しをすることになり物件を見ているので

オール電化、太陽光発電、エコキュートの賃貸について。
この度引越しをすることになり物件を見ているのですがオール電化、太陽光発電、エコキュートでいい物件がありました。
太陽光発電は光熱費が抑えられると聞いたことがあるのですが賃貸でも同じでしょうか?
引っ越すならオール電化単体と、オール電化で太陽光発電とどちらのほうがだいたいどのくらいお得なのでしょうか?

Aベストアンサー

賃貸なら発電から使った分は利用者に請求が来ます。ただでは使えません。そんなにむしのよい物件はありません。オール電化単体と変わりません。オール電化も深夜電力プランだと、恐ろしく高いです。よく調べた方がいいです。

Q補助金なしで太陽光発電のシステムが一般家庭に普及してくるのはいつごろで問題点を教えてください?

自分の家にも太陽光発電が導入されて環境にやさしく安く電気が使い放題になるとよいですね。現在は補助金がないと普及するのは大変だと聞きますがこのような技術開発は日本にとってもうってつけの研究と産業育成のテーマだと思います。補助金なしでも太陽光発電のシステムが一般家庭に導入されるようになるのはいつごろからですか?
それまでに現在問題になっている研究上の課題、大量生産して安くするための社会の産業システムの進行状況について教えてください。

Aベストアンサー

基本的には、国策ですから、今回のETCのような優遇措置がいつ政策決定するかでしょうね。
で、技術は進化しますから、5年後、10年後はどうなってるかわかりません。効率的で、設備も簡素なものができる可能性は十分ある。

ともかく、発電効率と、蓄電効率を、どこまで高めるかってことでしょう。今はまだ、IHのようにイメージ先行の気はありますが。

Q太陽光発電に関する質問です。

太陽光発電パネルを設置して、
数Kwの太陽光発電が可能な民家を想定します。
晴天で十分に太陽光発電が成されている状態にて、
もし電力会社給電が停電した場合、
蓄電設備の無い環境では、その太陽光発電で
家庭内使用の電気を100%補う事はできないで
停電してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

> 停電してしまうのでしょうか?
基本的にはそうです。

太陽電池で発電するのは直流の電気です。
これをパワーコンディショナで交流に変換していますが、パワーコンディショナを動かすための交流電力を外部から取っているので、「電力会社給電が停電」すると、交流への変換が出来なくなるので、停電となります。

停電時には、パワーコンディショナーを外部電源モードから「自立運転」モードに切り替え、自立運転時用の別なコンセントから、自立運転時用に制限された電力量を使用することとなります。

Q太陽光発電の運営

家庭では、太陽光発電の余剰分を電力会社に買電する仕組みですが、
例えば、常に発電量より使用量が多い家庭では、太陽光発電システムを設置する
コスト的意味は無くなりますか?

と言うのも、基本、安い電力会社の電気を使って、単価の高い太陽光発電の電力は、
買電に努めなかれば、投資効率が悪い気がします。

Aベストアンサー

太陽光発電装置は根本的に新築のオール電化住宅に取付するものであり、それで年間の光熱費をゼロに出来るように設置容量を考えて行うべき事です。
そもそもがそういう道具ですので、元が取れるとかローン支払いがどうとか、売電料金がどうでコストがどうとかいうものではありません。
つまり新築後の年間の光熱費をゼロにするために事前に投資するものであり儲かるとかいう話ではありませんし、そもそもそういう道具を購入するのにローンで支払うという事からして間違ってます。
日々の消費電力が多い家庭であるならば、例え先行投資しても目先の毎月支払う電気料金を削減するために太陽光発電装置を設置する事もありです。
しかしそのためにローンを組んで支払うというのなら愚かな行為です。

太陽光発電装置は年々安価になってきてはいますが、基本的に海外メーカー製が主に安価になってきてるだけです。
太陽光発電はパネルの仕様と性能で大きく発電容量に差が出ますし、当然売電料金も大きく違います。
主として単結晶セルのパネルを設置した場合は多結晶セルを設置した場合の2~30%以上も高い年間発電量を誇ります。
もちろん設備価格も高額なのですが、こういうことをする人はそういうものを気にしては何もできません。
つまり現金一括で支払えるくらいに経済的余裕のあるところでやるからこそメリットがあるものであり、ローンを組むようなところではやるだけの意味が見出せないという事です。

太陽光発電装置は根本的に新築のオール電化住宅に取付するものであり、それで年間の光熱費をゼロに出来るように設置容量を考えて行うべき事です。
そもそもがそういう道具ですので、元が取れるとかローン支払いがどうとか、売電料金がどうでコストがどうとかいうものではありません。
つまり新築後の年間の光熱費をゼロにするために事前に投資するものであり儲かるとかいう話ではありませんし、そもそもそういう道具を購入するのにローンで支払うという事からして間違ってます。
日々の消費電力が多い家庭であるな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報