初めて質問させて頂きます。

4月から板金会社の営業マンになりまして、
営業活動をするに当たり多少なり知識をつけなくてはダメだと上司に言われております。

板金の知識を深く掘り下げようとしたらキリが無いことは分かるのですが、
せめて打ち抜きのトン数計算と曲げのトン数計算ぐらいは
大まかで構わないから公式を頭に入れておくように言われています。

材質によってせん断抵抗?や曲げ抵抗?に違いがあるのだと思いますが、
打ち抜きなら『外周×板厚×抵抗×何とかかんとか…』みたいな公式があれば教えて頂けませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>打ち抜きなら『外周×板厚×抵抗×何とかかんとか…』みたいな公式があれば教えて頂けませんでしょうか?



http://www.muratec.jp/tool/punch/tech/tech01/ton …

ネットで済ますなら「技術のセンス」が必要。 つ^_^)つ
大嘘だよ。^○^

高校生ならともかく、私は本屋に毎日通ってました。
普通は先輩に「ためになる本や必須本」をを聞くでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こちらのサイトは有効に活用させて頂きます。
こちらの質問の仕方に不備がありましたが、営業職の上司というのが今現在はおりません。
なにぶん不景気なので本当に小さい零細企業なので、
経験で培った勘を元に作業をする職人が数名というのが現状で、
今までは黙っていても『ウチの設備で加工可能な仕事だけ』が元請け企業から依頼として来ていたそうですが、
その元請けが倒産してしまったらしく自発的に営業展開しようということで採用されたのが私です。
なので、学識としての板金知識を持つ作業者や営業上司がいないのが現状です。
今後は教えて頂いたサイトを活用していこうと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 00:24

私は機械設計者側でしたが、以下に付いてよく質問しました。


(1)何工程が必要か(順送か単発ロボット、人手か)。
(2)曲げ精度や、穴位置精度が出るか
(3)金型費用(上記(1)と機械のトン数が影響してきます)。

余り細かい加工技術を聞いてもわからないので、必要な形状精度を出す為にどの様な形状変更をすればいいか教えていただく事が多かったです。答えになっていませんが参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になります。
加工手順を考えたりや金型費用を算出したりなどは、
一朝一夕で習得できることではないと思いますのでそちらも併せて取り組んでいきたいと思います。

お礼日時:2009/05/15 00:14

個人的な意見ですが



同じ事柄であっても、人から聞くよりも、自分で調べたりした方が身に付くし、何より勉強になります

特に営業マンとなれば、常に勉強することが大事です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、日々勉強と思い私も自分で調べてはみたのですが、
なにぶん専門性が高いためか、どんなサイトで検索しても分かり易いことが書いてなくて…
かといって専門書を購入するにしても、幅が広過ぎてどんな本を買えば良いのかすら分かりかねる状態です。

お礼日時:2009/05/14 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプレス金型のガイドポストについて

インナーガイドポストがある場合、アウターガイドポスト(ダイセットにつける)は
必要ですか?
インナーガイドポストは寸法精度の為に必要と思いますが、ダイセットに加工されている
ボールガイドポストは何のために必要なのでしょうか?
既製品のダイセットにはガイドポストやボールガイドポストが加工されていますが、その場合は
インナーガイドポストはいらないという考え方なのでしょうか?


下記に参考加工材料と展開寸法を記載します。

SECC SUS430 SUS304 板厚 t=1.0~2.0
展開寸法100×100~400×400 

プレス金型(コンパウンド型 孔抜型 曲型 など)

Aベストアンサー

詳細は分かりかねますが一般にその金型の設計に準じて使用されるのが妥当ではないでしょうか。

即ち、据え付け精度からくる金型の消耗や製品品質への影響を少なくするために必要な部品だと考えます。

https://unit.aist.go.jp/cpiad/ci/techno_kw/mono-kyohon_pdf/technote010.pdf

Qポアソン比 せん断ひずみ 曲げひずみ

長さl(=10b)、高さh、幅bの両端支持はりの中央に集中荷重がある。中央におけるせん断ひずみと、曲げひずみの比を求めなさい。ポアソン比は0.3。
という問題です。ポアソン比が(せん断ひずみ/曲げひずみ)というのはわかったんですが、そのまま手つかずです。

Aベストアンサー

答は、0 です。
なぜなら、梁の中央というのは、この梁の対称面にあたります。
対称面では、剪断応力は発生しないので、ゼロ。
剪断歪は、前段応力を横弾性係数Gで割ったものですから、やはり、ゼロ。
計算しなくても、わかります。

計算の必要はありませんが、高さ方向表面における最大曲げ応力σを求めておくと、集中荷重をFとして、次のようになります。
σ=FLh/8I
これより、曲げ歪は、
ε=σ/E=FLh/8EI
で求まります。

あなたが、
「ポアソン比が(せん断ひずみ/曲げひずみ)というのはわかったんですが」
と書かれていることが、逆に私にはわかりません。
このようなことは、一般的には言えません。あなたが読まれた元の文献では、どのような制約条件のもとで成立すると書かれていたのでしょうか?

なお、この設問は、まじめに考えると結構複雑な事情があります。

複雑な事情-その1
まず最初に、この設問は不正確です。
中央における曲げ歪は、高さ方向で最大となるので、その値を指すのが常識です。
しかし、中央における剪断歪とは、どこの位置における値を指しているのでしょうか? 剪断歪は、高さ方向の表面で0、内部では放物線的分布をします。材料力学では、この場合、次の3つの値を使い分けます。
1.荷重/断面積/Gで計算される平均値
2.放物線分布と考えた時の最大値
3.断面における歪エネルギーが実際の値となるように調整した平均値
(1の値よりも小さい。その比率は断面形状によって変化する。)
今の場合、剪断応力・剪断歪は0なので、この点は問題にはなりませんが、設問自体が不正確であることには違いありません。

複雑な事情-その2
この設問には、違う答があり得ることを紹介しておきましょう。
この梁を中央で切断して考えると、
「中央で固定された、長さがL/2、荷重もF/2の、片持ち梁2本」
になります。
この片持ち梁の固定端(要するに元の両端支持梁の中央)には、剪断荷重F/2が作用することになるので、剪断応力τと剪断歪γは、断面での平均的な値を採用することにして、次のようになります。
τ=F/2A
γ=τ/G=F/2GA

よって、
γ/ε=F/2GA/(FLh/8EI)=4EI/GALh
ここで、
 E=2G(1+ν)
 I=bh^3/12=Ah^2/12
の関係を考慮して、
γ/ε=2(1+ν)h/3L

材料力学を少し深くかじった人だと、この答にたどり着くのですが、実は間違いです。
元の設問の剪断応力と剪断歪は、誰が何と言おうと、ゼロなのですから。

答は、0 です。
なぜなら、梁の中央というのは、この梁の対称面にあたります。
対称面では、剪断応力は発生しないので、ゼロ。
剪断歪は、前段応力を横弾性係数Gで割ったものですから、やはり、ゼロ。
計算しなくても、わかります。

計算の必要はありませんが、高さ方向表面における最大曲げ応力σを求めておくと、集中荷重をFとして、次のようになります。
σ=FLh/8I
これより、曲げ歪は、
ε=σ/E=FLh/8EI
で求まります。

あなたが、
「ポアソン比が(せん断ひずみ/曲げひずみ)...続きを読む

Qフロントプレスとバックプレスの肩の負担について

趣味でウエイトトレーニングをして、
疑問に思ったことなどをこの掲示板で質問させていただいております。

私は肩のバルクアップ種目として、
1番はじめにバックプレスをしていたのですが、
先日、詳しい人(身体もでかい)にバックプレスは肩関節に無理があるから、ダンベルのショルダープレスにした方がいいとアドバイスしてもらいました。

たしかにバックプレスをし始めたときは肩にピキッというような変な感じはありましたが、そのうち慣れてきてなんともなくやっていました。スミスで40kgくらいでセットを組んでいました。

しかし肩関節に無理があるというのも私のはじめのピキッという経験からたしかにうなづけることもあります。

そこでダンベルショルダープレスをしているのですが、肩は重いものを扱いたいな~と思っていて、フロントプレスにすればいいのでは?と考えました。

ここでお聞きしたいのですが、バックプレスが肩関節に負担がかかるのならば、フロントプレスはどのようなものでしょうか?やってみた感じではバックプレスよりはかなり肩の動きが自然な感じがします。

趣味でウエイトトレーニングをして、
疑問に思ったことなどをこの掲示板で質問させていただいております。

私は肩のバルクアップ種目として、
1番はじめにバックプレスをしていたのですが、
先日、詳しい人(身体もでかい)にバックプレスは肩関節に無理があるから、ダンベルのショルダープレスにした方がいいとアドバイスしてもらいました。

たしかにバックプレスをし始めたときは肩にピキッというような変な感じはありましたが、そのうち慣れてきてなんともなくやっていました。スミスで40kgくらい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

僕は肩をやる日はバックプレスかサイドレイズをメインにしています。
確かにバックプレスのフォームって肩関節が固い人や肩が悪い人には危険な状況にさらされていると思います。
肩は繊細でちょっと変なフォームで負荷をかけると簡単に壊れてしまいますからね。

ですので肩に違和感を覚える場合はやらないほうよいです。
ダンベルショルダーの方がプレス動作としてはより自然な動きです。

バックプレスとフロントプレスでは効く場所がちょっと違います。
フロントプレスはバックプレスに比べ、より三角筋前部や大胸筋上部に負荷がかかります。
バックプレスは三角筋中部の負荷が増えます。

三角筋の中で中部は一番使われていない場所かと思いますし、やはり中部が発達していると横に張り出した肩になり格好いいかと思います。
フロントプレスをメインにする場合はサイドレイズをやり込むのが良いでしょう。

Qせん断力と曲げモーメントの式

支点Aから距離 a の位置に偶力Moを受けるはりのせん断力図と曲げモーメント図を求めよという問題があるのですが、この2つの図を求めるためのせん断力Fxと曲げモーメントMxの式がどのようにして求めていけばいいのか分からないのです。
途中式も教えていただけると助かります。
(両端A,Bは固定、長さはLで、断面が一様なはり。A,Bに働く反力をRA,RBとしてください。)

  ←------ 距離 L ------→
偶力Mo→|
A----+--------------B
        |←
   
  ←距離a→

両端固定支持はりの固定点Aから x の距離のせん断力 Fx と曲げモーメント Mx の式を求めるようにしたいとおもいます。

偶力だからこの場合、時計方向に回転を与えようとするものだというのは分かるのですが、これをどうやってせん断力や曲げモーメントの式にしていったらいいのか分からなくて...

図が分かりにくいかもしれないのですが、指摘していただければ補足します。
(とりあえず図は縦と横の線の隙間をそれぞれ直線で結んでください)
よろしくお願いします。

支点Aから距離 a の位置に偶力Moを受けるはりのせん断力図と曲げモーメント図を求めよという問題があるのですが、この2つの図を求めるためのせん断力Fxと曲げモーメントMxの式がどのようにして求めていけばいいのか分からないのです。
途中式も教えていただけると助かります。
(両端A,Bは固定、長さはLで、断面が一様なはり。A,Bに働く反力をRA,RBとしてください。)

  ←------ 距離 L ------→
偶力Mo→|
A----+--------------B
    ...続きを読む

Aベストアンサー

それは、中間(真ん中ではないよ)に集中モーメントを受ける両端支持梁ですね。偶力Moをモーメントとして考えるのです。
さて、まず反力の方向を考えましょう。
Raは下向きRbは上向きになりますね。さらに、上下(この場合はZ軸)には他に力がない。以上のことから力の釣り合いは
Ra=Rb・・・(1)
A点におけるモーメントの釣り合いを考えると
Mo-RbL=0・・・(2)
(1)(2)より
Ra=Mo/L=Rb
そこで、0<=X<=aで
せん断力Q=ーRa
(せん断力の正負の定義はXの正側をZの正側にやる力を正とする)
モーメントM=-(Mo/L)X
(モーメントの正負の定義はZ軸の正側(下方向)に引っ張り応力を加えようとするモーメントが正)
a<=X<=Lで
Q=ーRb
M=(Mo/L)(L-X)

以上です。

機械系の学生です。教授からいただいたプリントの例題と同じ(Moの方向が逆ですが)ですので、合ってると思いますよ。

Qセンタープレスをアイロンで行う事は可能ですか?

パンツプレスもアイロンも無いのですが、センタープレスのパンツをいくつか購入しました。プレスを奇麗に保つためにもクリーニングに出す事も考えましたが経済的に厳しい状態なので、出来ればアイロン(パンツプレスより手頃な値段だし、利用用途もあるため)を購入しようかと考えていますが、そもそもアイロンでプレスは付けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

アイロンで十分可能です。

そのパンツはウール系でしょうか、綿系、化学繊維系ですか?
裏地は付いていますか?
シルエットは今年なら太めですかね。

どちらにしてもアイロンで十分出来ますよ。
そもそも縫製工場で、アイロンをかけています。(笑)

一回履いたくらいでセンタープレスは落ちません。緩くなったらかければ良いと思います。
工場でプレスをキープする加工が入っているなら、もっと簡単です。

スチームアイロンを購入してください。
お勧めは、フィリップスの安い方のなかから選んでください。

参考URL:http://www.smarter.co.jp/se-g3SDQoOKg2KDdoNYIINBg0ODjYOT-11.htm

Qせん断力と曲げモーメントの問題です

無謀な試験を受験したため、困っています。詳しい方教えてください。
下図のような集中荷重P1=4kN、P2=3kN を受ける静定構造物の正しいせん断力の大きさを答えて下さい。
正解は、 A-C間 : 2kN 、 C-D間 : -2kN 、 D-B間 : 1kN

わかりやすくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、A点とB点の支点反力を求めます。
A点まわりのモーメントのつり合いから、B点の反力をTB(上向きを正)を求めます。
(3+4+2)TB=3P1-(3+4)P2=3×4-7×3=12-21=-9→9TB=-9→TB=-9/9=-1kN、したがってTBは下向きに1kNです。
A点の反力TAは、荷重のつり合いより、TA(上向きを正)=4-3+1=2kNとなります。
せん断力をA点より求めます。
A-C間は、左が上向きに2kNなので、2kN、C-D間は、左が2-4=-2kNなので、-2kN、D-B間は、左がー2+3=1kNなので、1kNとなります。(せん断力は、左が上向きを正とします)

Qプレス金型について

現在プレス金型の関係の仕事をしています。そこでよく耳にするのが「トランスファープレス」と「タンデムプレス」です。実際にプレス機械を操作する仕事ではないので気にはしてなかったのですが、最近ちょっと気になって書き込みました。あまり詳しくもなく簡単に教えてください。

Aベストアンサー

以前某自動車メーカーの圧造にいた者です。
トランスファープレス・・・一台のプレス機に複数の金型をセットして全工程を一挙に仕上げられます。
http://www.ihi.co.jp/yoko2/product.htm

タンデムプレス・・・プレス機一台に対して1金型必要です。いわゆる普通のプレスライン。
http://www.h-f.co.jp/handf_kyu/pre/cbpressta.html
説明下手ですみません。

Qせん断力と曲げモーメントの符号について

せん断力と曲げモーメントの符号を以下のルールで考え以下の2つの問題を考えると私の計算では正解と合いません。問題1は正解ですが、同じやり方で問題2を解くとどうしても合いません。どなたか教えてください。

<ルール>
座標軸は右向きをx軸の正方向、下向きをy軸の正方向とする。
部材を仮想的に分割する分割面は外向きの法線ベクトルがx軸の正方向を向く面を分割面x+とする。逆をx-とする。面の符号と力の符号が一致すればせん断力の符号は+、そうでなければ-となる。
曲げモーメントは、はりの上面が凹となる場合を+、はりの上面が凸となる場合を-とする。

<問題1>
等分布加重wを受ける方持ちはりのB.M.DおよびS.F.Dを求めよ。

<回答>
原点をはりの自由端に置く。x点のつりあい式を作る。原点からx点までの全荷重はwx。荷重はx/2の距離に集中して作用すると考えると曲げモーメントMは
x点より自由端側の等分布荷重に対抗する曲げモーメントははりの上面を凸とするので-となり、
M=-wx^2/2
せん断力Fは等分布荷重と逆向きに働くので-方向となり、
F=-wx

<問題2>
等分布加重wを受ける両端支持はり(はりの長さはL)のB.M.DおよびS.F.Dを求めよ。

<回答>
支持点をA、B点として原点をA点とする。
支持点A、Bの反力RA、RBはRA=RB=wL/2(計算省略)。
曲げモーメントMは
A点の反力によるモーメントに対抗する曲げモーメントははりの上面を凹とするので+、等分布荷重によるモーメントに対抗する曲げモーメントははりの上面を凸とするので-となり合わせて、
M=RA・x-wx^2/2
せん断力Fは、A点の反力と逆向きに働くので-方向のものと、等分布荷重と逆向きに働くので+方向に働くものを合わせたもので、
F=-RA+wx

問題2の正解は
M=-RA・x+wx^2/2
F=RA-wx

せん断力と曲げモーメントの符号を以下のルールで考え以下の2つの問題を考えると私の計算では正解と合いません。問題1は正解ですが、同じやり方で問題2を解くとどうしても合いません。どなたか教えてください。

<ルール>
座標軸は右向きをx軸の正方向、下向きをy軸の正方向とする。
部材を仮想的に分割する分割面は外向きの法線ベクトルがx軸の正方向を向く面を分割面x+とする。逆をx-とする。面の符号と力の符号が一致すればせん断力の符号は+、そうでなければ-となる。
曲げモーメントは、はりの上面...続きを読む

Aベストアンサー

ピンぼけかもしれませんが
想い出しながら、下のように半信半疑で解いてみました。
本当の正解が早く見つかるといいですね、頑張ってください。

許容されるなら、ルールに次のことを補足して考えました。
****************************************************************
仮想点において、下向き荷重は+ 上向き荷重(反力)は-
        時計まわり(右まわり)の曲げモーメントは+ 反時計は- とする。
****************************************************************
問題1
荷重による曲げモーメントは反時計まわりに働くから-
M=-wx^2/2
荷重によるせん断力は下向きに働くから+
F=+wx

問題2
反力による曲げモーメントは時計まわりに働くから+
荷重による曲げモーメントは反時計まわりに働くから-
M=+RA・x-wx^2/2
反力によるせん断力は上向きに働くから-
荷重によるせん断力は下向きに働くから+
F=-RA+wx

ピンぼけかもしれませんが
想い出しながら、下のように半信半疑で解いてみました。
本当の正解が早く見つかるといいですね、頑張ってください。

許容されるなら、ルールに次のことを補足して考えました。
****************************************************************
仮想点において、下向き荷重は+ 上向き荷重(反力)は-
        時計まわり(右まわり)の曲げモーメントは+ 反時計は- とする。
****************************************************************
問題1
荷重による曲...続きを読む

Qベンチプレスについてです。

当方20代の男性です。
ベンチプレスは腰を傷める可能性があるのでやめてチェストプレスやプッシュアップに変えた方がいいとトレーナーに言われました。
しかし、別のトレーナーは筋力アップにはベンチプレスは外せないといっています。
人によって言ってることが異なるので迷っています。
ベンチプレスは危険ですか?

Aベストアンサー

はじめまして。ベンチプレッサーです。

「腰を痛める」というか、練習翌日とかに「腰が痛くなる」のはわかります。

パワーフォームで組むと、肩甲骨を寄せて胸を思いっきり張ります。
挙上距離を縮める手段として、腰を折る人もいるからです。
 → 足の裏全体が地面についていて、さらに尻もしっかりベンチ台に接しているが
   思いっきり踏ん張ってブリッジを組んでいる。

たしかに、肩や肘を痛める事の方が多いですけどね。

1人でやるには「何かあったときを考えると」危険なのかもしれないです。
あと、ベンチは「見栄を張ってしまう」ので、変なフォームで無理やりやってしまい怪我につながる場合も
あると思います。つま先立ち+尻上げ+バウンドでやってる人なんかもいるようですしね。危ないですね。

私個人の意見ですが、ベンチプレスで全体を刺激した後に、
インクラインやダンベルベンチを行うのがいいと思います。
私もパワーフォームで行った後に、足上げやインクラインやダンベルなんかをやっています。

フリー種目の後であれば、マシンを使ってもいいと思いますし
胸の日の最後にイベントとして「腕立て×限界回数×1セット」も面白いですね。

あとは、重量やセット数にこだわりを持つのではなく、そのセットで何を意識するのかを第一に考えると
いいかもしれません。
(例)
 ・8レップ3セットやるけど、挙上時のスピードを意識する。
 ・毎レップ同じところにバーを下ろせるように意識する。
こうすると、必然的にコントロール可能な重量設定になるので、 安全かなと。  

はじめまして。ベンチプレッサーです。

「腰を痛める」というか、練習翌日とかに「腰が痛くなる」のはわかります。

パワーフォームで組むと、肩甲骨を寄せて胸を思いっきり張ります。
挙上距離を縮める手段として、腰を折る人もいるからです。
 → 足の裏全体が地面についていて、さらに尻もしっかりベンチ台に接しているが
   思いっきり踏ん張ってブリッジを組んでいる。

たしかに、肩や肘を痛める事の方が多いですけどね。

1人でやるには「何かあったときを考えると」危険なのかもしれないです。
あと...続きを読む

Q単純はりのせん断力図と曲げモーメント図の描き方

例えば、下図の様な単純はりに上下から力がかかっている場合、せん断力図と、曲げモーメント図はどのように描けばよいか分かりません。
計算で、支点の反力とせん断力とモーメントの数値は求められたのですが、図の描き方が調べてみましたが全く分かりません。
せん断力と曲げモーメントの図、及び図中に必要な数値はどのようになるか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

反力Ra,Rb, L=1.5 m, P1=-3 kN, P2=1.5kN, P3=-2 kN と置くと、せん断力V(x)、曲げモーメントM(x)は下記のように求めることができます。M(x)の境界の値は、xにL, 2L, 3Lを代入して得られます。境界の値は図にしか書きませんでしたので確認して下さい。
M(x)は直線の式ですので簡単です。設計には必要ですので材料力学の本を参考にして、マスターしてください。

●0<x<L V(x)=Ra=2 kN, M(x)=Ra・x kN・m

●L<x<2L V(x)=Ra-P1, M(x)=Ra・x-P1(x-L)

●2L<x<3L V(x)=Ra-P1+P2, M(x)=Ra・x-P1(x-L)+P2(x-2L)

●3L<x<4L V(x)=Ra-P1+P2-P3, M(x)=Ra・x-P1(x-L)+P2(x-2L)-P3(x-3l)


人気Q&Aランキング