ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

インバータの出力周波数にかかわらず、モータの磁束が所定の値になるようにインバータ出力電圧を制御することにより、トルク特性を改善し低周波数域から高周波数域まで定トルク特性を得る制御。

と説明文をインターネットで見つけましたが、意味がいまいち理解できません。モータに加える電流は、励磁電流と電機子電流で、励磁電流を一定にしてやることでトルクを一定にしてやるという解釈でいいのでしょうか??VVVF方式だと低周波数では、電圧が下がり、トルクはその2乗に比例するため、磁束ベクトル制御だと、低周波数でもトルクを一定に制御できるということ??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

誘導電動機の電流をトルク分と励磁分に分けて考えるのは理論として正しいのですが、結構難しいので、別の表現方法で説明を補足してみます。


誘導電動機の回転数の式 N=Ns(1-s) から本件を考えてみます。
Nsは同期速度です。Ns=120f/P すなわち、周波数と比例します。従って回転数を変えるためには周波数を調整します。同時に電圧も前もって設定された関数に従って自動的に変わります。
sは滑りで、負荷トルクによって変わるので、周波数が変わらず負荷トルクだけ変動した場合には回転数が変動します。
このトルク変動による回転数変動を減らしたい場合には、ベクトル制御式あるいは力率制御式のインバータを使います。両者はいずれも、電流が演算によって得られた好ましい値になるように、電圧を調整して、その結果として、モータの発生トルクを負荷が要求するトルクに見合うようにします。この制御の結果、負荷トルクが変動しても滑りすなわち回転数は変動しにくくなります。
    • good
    • 0

誘導機では、界磁巻き線と電機子巻き線が分離してないので、If,Iaという具合にはいえません。


ベクトル制御を使って、誘導機を速度制御するときには、まず、操作量をトルクにとった速度制御系を組んで、トルクを制御(操作)するところにベクトル制御を適用する構成にすることが多いようです。

ベクトル制御を適用しないばあい、誘導機の直接トルク制御は難しいです。(励磁分とトルク分が干渉したりするので)

(ベクトル制御は、誘導機以外にも永久磁石界磁同期機の制御などにも使われています。その場合でも、固定子電流を有効分(トルク分)と無効分(励磁分)に分けて考える、という点は同じです。)
    • good
    • 0

ベクトル制御は、交流電動機で使われる制御です。


誘導電動機で説明すると、
誘導電動機に流れる電流を励磁成分とトルク成分に分離します。
すると、軸トルクは、(二次鎖交)磁束*トルク成分で表すことができ、励磁成分を一定に保ち磁束を一定に保っておけば、トルク成分を制御することで、直流電動機と同様に、軸トルクを(直接かつ高速に)制御できるようになります。
この制御を使えば、誘導電動機でも制御特性が良い直流電動機と同程度の制御特性を実現できます。

ちなみに、VVVF方式は、電圧、周波数ともに可変にする制御方式ですので、ベクトル制御かどうかとは直接は関係ありません。(ベクトル制御をするためには、VVVFの電源が必要ではありますが。)
また、ベクトル制御下でも、低速じには電圧は下がります。(電圧は、磁束*周波数に比例するので)

この回答への補足

早速の御回答有難うございます。

考え方を整理さして下さい。
電流の励磁成分とは 界磁磁束B=K・If のIf(励磁電流)のことで、
トルク成分とは トルクT=K・B・Ia のIa(電機子電流)のことでよろしいのでしょうか? Iaの出力をコントロールしてトルクを一定にするということですか??トルクのコントロールは分かるとして、速度の制御の原理はどのようになっていますか??

また、ベクトル制御でない場合はインバータ制御では、トルクのコントロールは難しいのですか??

補足日時:2009/05/14 21:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q滑り周波数制御とv/f制御の違い

こんにちは、
滑り周波数制御とv/f制御は、どこが異なるのでしょうか?
また、滑り周波数制御はクローズドループ制御、v/f制御はオープンループ制御でしょうか?

Aベストアンサー

↓の解説では足りませんか?

FAトップ製品情報駆動機器インバータ FREQROL用語集用語一覧 さ行用語解説 すべり周波数制御
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/inv/yogo/y_sl_087.htm



>1,滑り周波数制御とv/f制御は、どこが異なるのでしょうか?
↑の解説の通り

>2,v/f制御はオープン制御しか使用できないか?
安価にする為にオープンループV/F制御にしてるのであって
必ずしもクローズドループV/F制御が不可能なのではない
安価なクローズドループV/F制御は困難ではある

>3,滑り周波数制御は、すべてクローズドループ制御でしょうか?
そうです
センサレスベクトル制御もクローズドループに含めればですが
(速度センサは無いが、電流センサで速度センサの代用してる)

>4,上記が、書かれている本は、どのような本でしょうか?
概ねインバータメーカ発行のマニュアルが詳しい

↓にも少し触れてはいるが
http://www.jeea.or.jp/course/contents/09201/
インバータメーカに勝てる本は少ない

↓の解説では足りませんか?

FAトップ製品情報駆動機器インバータ FREQROL用語集用語一覧 さ行用語解説 すべり周波数制御
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/inv/yogo/y_sl_087.htm



>1,滑り周波数制御とv/f制御は、どこが異なるのでしょうか?
↑の解説の通り

>2,v/f制御はオープン制御しか使用できないか?
安価にする為にオープンループV/F制御にしてるのであって
必ずしもクローズドループV/F制御が不可能なのではない
安価なクローズドループV/F制御は困難ではあ...続きを読む

Qモータの駆動トルクと負荷トルク

モータの駆動トルクと負荷トルクがわかりません。
駆動トルクはモーターが生み出すパワーで、
負荷トルクは負荷を動かすために必要なパワーでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう解釈でおおよそ問題ないと思います。
駆動トルクというのはモーター側かた見たもので、負荷トルクというのは負荷側からみたものというふうな解釈ですね、極端な言い方をすれば駆動トルクは回転させようとする力で、負荷トルクはモーターを止めようとする力といったところでしょうか、あと外力トルクと呼ぶものもあります。これは負荷トルクとは区別されて例えば静止しているモーターに負荷するものとは別の力が作用したときにこう呼ぶようです。
具体例としましては、クレーン等は静止していても屋外に設置されていれば風の影響を受けます。こういった場合風による外部からの力ということで外部トルクと呼んでいるようです。

Qモーターの電流値の求め方わかりません

現在O.4kwギャードモーター レシオ1/60 を インバーター制御駆動で使用していま
す、負荷が若干増え、電流値が ~3,0Aとサーマル許容値を超えてしまいます。単純に今後負荷が同一であった時、ギャードモーター0.75kw レシオ1/60 に変換しようとした場合 電流値はどうなるのでしょう?  制御方式は 負荷←モーター←インバーター(1.5kw用電子サーマル設定変更可)←運転準備電磁開閉器(サーマル2.6Aトリップ)←電源三相交流200V です
小生 電気は専門では無いのですが 独自に知る必要があり どなたかご存知の方、
ご助力 お願いします

Aベストアンサー

ギヤードモータは減速機の損失が結構大きく、0.4kWよりも0.75kWの方がメカロスは大きいので、現状の3.0Aよりも電流は大きくなるでしょう。おそらく0.75kWの定格電流は超えないような気がしますが、これは仕様なりデータを見て検討しないと断定は出来ません。
インバータのサーマルの設定は使うモータに合わせて変更してください。インバータの前には電磁開閉器でなく電磁接触器でいいと思います。(つまりサーマルリレーは不要という意味) 付いているとは思いますが、電磁接触器の上には配線用遮断器が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報