初めまして、Z32のNAに乗っています。
中古で購入し、初めてエンジンオイルを交換しようと思っていますが、
取説がなく、エンジンオイルの注入量、指定粘度がわからない状態で困っています。知っている方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。
またZ32NAにお勧めのエンジンオイルがありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ウチのお客さんで同じ車の方が居りますが。



まあ、オイルフィルタ交換なし、オイルっ喰いが無くて5000km未満で交換するなら3Lでもレベルゲージ下限位の筈なのでだいぢょうぶだと思いますが。但しオイル漏れとかあると安全マージンが減るので4L缶購入が吉かと。

指定オイルですが、ざっくり言ってしまえばその辺に転がってる10W-30ならなんでもOK(今店頭に並んでるのは最低でもSJ位だし。販売当時の指定グレードはSGかSH辺りの筈)なんですが、昔の設計なのでパッキンやオイルシールが『化学合成オイル用』ではありませんから、浸透力の強い化学合成油を入れると『漏れに近いにじみ』が発生しますのでその点でも安い『鉱物油』で充分です。

尚、距離が行ってる様であればこれからの時期下が15Wでもいいかも。5万kmも乗ってなければ通年10W-30でだいぢょうぶ。余りゆるいオイルはお勧めしません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、化学合成ならいいってもんじゃないんですね!  勉強になりました。
手元に鉱物油の日産純正オイル(違う車用)があり、化学合成のオイルの購入を迷っていましたが、購入前にこの回答を見れてよかった!!
御回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 18:47

Z32のTターボを所有していた事があります、


確かオイル量は3.5Lだったはずですが・・・

古いクルマなので、冒険は避け、オイルなどはディーラーに任せてしまった方が安心だし確実です(純正ですからね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、3L買って足りない!!てのも悲しいですからね!
純正4Lで行きます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 02:19

純正は10W-30だったはずです。

(うろおぼえですいません)量は4Lで足りると思います。

お勧めとしてはnismo VERUSPEED for NAの5W-40かな。現行Z33にも使える高性能な100%化学合成オイルです。ただし値段が高い!1万は超えると思います。

まぁ1回目は日産ディーラーに持ち込んでみてはいかがでしょうか。納品明細書に品番と容量は明示されているはずので基準にしてはいかがでしょうか。(たぶんNA用のSL 5W-30の部分化学合成タイプだと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
私も100%化学合成オイルにしようと思っていましたが、ニスモのオイル、初めて知りました!!でも1万円を超えるとなるとちょっと厳しいですね。情報ありがとうございます。少しでも安いのなら正直3L缶でも足りるのかな?って疑問でした。もし3Lでちょうど足りる、という確信がある方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

  

お礼日時:2009/05/14 01:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルと茹でたお湯を乳化することに関して

ペペロンチーニをよく作るのですが、仕上げでオリーブオイルとパスタを茹でたお湯を乳化させますよね?
一般にオリーブオイルは100℃以上に温度をあげるとその風味が失われるそうですが、一定以上の温度に上げないと乳化できませんよね?

少しずつ茹でたお湯を入れてかき混ぜることで乳化しやすくなるそうですが、温度もある程度高くないとうまい具合に乳化しないと思うのですが、どうすればよいでしょうか?

後、乳化させた後、オリーブオイルを少量垂らすのは何故ですか?

Aベストアンサー

よくパスタを作ります。乳化はおいしく作るポイントではありますが、そんなに神経を使う必要はないと思います。プロでも乳化させないでパスタを混ぜる人もいるぐらいですから(料理本にも乳化に言及していないものが多々あります)。

その上で申し上げますと、温度はあまり関係ないです。うまく乳化させるコツは、適度に混ぜ(攪拌)、振る(振動)こと。乳化の目的は、茹で汁とオイルを合わせて「ソースを作る」ことですから、簡単に言えば、十分に混ざり合えばいいわけです。正確に何度とということは気にせずに、茹で汁を加えたらスプーンでよく混ぜ、パスタを加えたら中火で熱しながら、フライパンを揺する。これでうまくいくと思います。茹で汁をあまり加えすぎると、水っぽくなってとろみがでませんから気をつけてください。

オリーブオイルを垂らすのは、香りづけです。中華で言う化粧油と一緒ですね。良質なオイルほど香りがたちますので、できればエクストラバージン・オイルを使いたいところです。

Qエンジンオイル注入口からオイルが噴きだす?

HONDAのビートに乗っています。
エンジンルーム内が陽圧状態となり、エンジンオイル注入口のキャップを緩めると「ブシュー!」と圧が抜け、キャップが締まった状態でも気が付くとエアーと共にオイルが噴きでていることがあります。キャップの内側には、オイルと水が混ざった乳白色のエマルジョンが付着しています。
これって、どうゆう事が考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

最悪の場合、いわゆる「ヘッド吹き」の可能性があります。
何らかの原因でヘッドガスケットが破れている為、シリンダー内のガスがオイルパン内には入り、圧力が上がりガスとともにオイルも噴き出しているのではないでしょうか?
白い乳液上の物はオイルに水分が混ざった為に付着する物であり、ガスケットから冷却液が漏れてオイルパン内に入っているのかもしれません。
オイル交換の際に抜いたオイルも白くなっているようならヘッドガスケット破損の可能性大で要注意です。
ただ上記は可能性だけであり、元々多少の圧力はオイルパン内に漏れており、そのガスはエアクリーナー等に戻すようになってます。
この部分が詰まっている為に圧力が上昇している可能性もあります。
(乳液上の物も元々オイル内に混ざっている少量の水分が蒸発してついた物かもしれません。

オイル交換はマメにしてますか?

とりあえずエンジンに良い状態ではないので一度点検を修理工場でして貰う事をお勧めします

Qペペロンチーノのオイル乳化

先日、初めてペペロンチーノを作りました。
オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。
このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。

作り方は全く変えていないつもりです。
何故うまく乳化しないのでしょうか?
コツがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

手際が良くなったんじゃないですか?

乳化させるには茹で汁を使います。
つまり、乳化には塩分の他に、パスタから溶け出たでんぷんが必要なんです。
手際が良くなると、パスタ投入からの時間が不十分になり、
するとでんぷんの濃度が薄く、単なる熱湯を使うのと大差なくなりますから、
乳化しにくかったり、必要以上にはねたりします。

それと、オイルの温度が高いかな・・・
焦げないことがわかってくると、火加減がほんのり強めになったり
加熱している時間が延びたりします。
これも慣れてくればこそ。
しかし、熱しすぎたオイルでは乳化のキメが粗くなるので
良い仕上がりではなくなります。
端的に言うと、乳化したとは言い難い状態です。

必要そうならフライパンの底を濡れ布巾でじゅっと冷まして、
それからちゃんと茹で汁になった茹で汁を使ってみてください。
きっとまたうまくいくと思いますよ。
そしてもっと慣れれば、茹で汁とオイルの見た目から
「あ、これ失敗しそう」って直感的にわかるようになります。
楽しんで続けてくださいね。

QフェアレディZ(Z32)にシルビアのSR20エンジンに載せ変えたら速いですか?

フェアレディZ(Z32)にシルビアのSR20エンジンに載せ変えたら速いですか? フロント軽くなって峠でも速くなる? そのまんまシルビアの乗る方が良いというのは無しで。

Aベストアンサー

無くは無いけど

あくまでSRいじってての話だと思いますよ
乗せ替えの手間賃&SRチューニング費を視野に入れなくては
もちろん不正改造なので構造変更手続きしないとね

いまZ乗ってての話だと思ったまま話進めますが(もしシルビア乗ってるなら車重の軽いシルビアのほうが早いので)

E/gファインチューン&社外ターボ&Fコンで350は最低限必要になるとトルクの無さはそこで回避かとただ 峠下りならいいけど上りはトルクが無いとドリフト止まっちゃうし 前途は多難

ただ挑戦する勇気はいいと思いますよ

うちらもよくAE86に1600CCクラスのバイクのマフラー付けたりスバルの軽ヴィヴィオ140PS(昔あったんですKIT)までいじってエボ5煽ったりしたし

冒険は楽しい

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ 平成23年式 25000kmの中古に乗り始めて1年くらいです。
以前よりエンジンオイルは自分で交換しますが、この度フィラーキャップの内側に
乳化したオイルが結構付着していました。


お尋ねしたいのは「鉱物油と部分合成油などの違いで乳化しやすい、しにくいなどの違いが
あるかどうか」です。(鉱物油10W-30)を使用したいたサンバーでは同じ走行方法で
乳化したことは皆無だったので)現在は5W-30(モービルスーパー1000)

Aベストアンサー

こんにちは。
エンジンオイルの乳化は、エンジン内部(クランクケースやロッカーカバー内)の「結露」でしょうから、オイルの組成の違いには関係無いと考えます。
それも、「1年くらい」ということは、昨年(昨シーズン)は無くて、今年(今シーズン)初めてなのですよね。
同じ走行方法でも、FF車(ボンネットタイプ3気筒)とFR車(サンバーはキャブオーバーエンジンの4気筒ですよね)の違い、ギヤ比の違い(=常用エンジン回転数の違い)、今年の外気温(湿度)と昨年の外気温(湿度)の違いなどから、エンジンの温度上昇時間の差や最終のエンジン温度の差、エンジン冷却に掛かる時間の違い(キャブオーバーよりボンネット1枚のほうが冷えやすいでしょう)などが発生し乳化に至ったと考えます。
もう少し発生状況(環境)などを見極めてから、来シーズンは試しに鉱物油の5W-30を使ってみてはいかがでしょうかね。

Qエンジンオイル粘度

そろそろエンジンオイルを交換しようと思っているのですが、粘度に迷っています。

車はホンダの平成18年式シビック(FD1)の5MT、走行距離は22,350kmです。燃費重視なのか、純正オイルの粘度は0W-20とかなりシャバシャバなものです。スポーツ走行をするというわけではありませんが、マニュアルですし気分で中・高回転まで回すこともあります。また、これから夏だということもあり、純正より少し硬めのオイルを入れてもいいのかなーなんて思うのですが、あまり知識がないのでどうしたらいいか分からずにいます。

詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>エンジンオイルを交換しようと思っているのですが、粘度に迷っています。

一言で言うと「何でも良いです」が回答ですね。
3ヶ月6ヶ月毎に、定期的に交換していれば問題ありません。
オイル粘度が原因で、エンジンが壊れた!となると、設計者は「降格処分」に該当する大事件です。

時速200キロ以上で数時間の連続走行をしない(サーキット走行をしない)場合は、10W-30程度で大丈夫だと思いますね。
原油から直接精製する鉱物油と異なり、ナフサ・天然ガスから精製する化学合成油は「日本の高温多湿気候に合わない」ので有名です。
例えば、10W-50の粘度は、1ヵ月後には10W-30程度に粘度が変化しているのです。
(空気中の水分を、物凄く吸収するようです)
それなら、最初から10W-30を選択した方が良いですよね。

私の車(ラリー仕様ターボ)は、10W-30のSJ級以上のオイルを使っています。
(メーカー・ブランドは問いません)
エンジンオイルは、定期的な交換をすれば大丈夫なんですよ。
色々試して、自分の感覚に合ったオイルを選べば良いのです。

メーカー品信者・ブランド品信者の方からは、異見があるでしようが・・・。

>エンジンオイルを交換しようと思っているのですが、粘度に迷っています。

一言で言うと「何でも良いです」が回答ですね。
3ヶ月6ヶ月毎に、定期的に交換していれば問題ありません。
オイル粘度が原因で、エンジンが壊れた!となると、設計者は「降格処分」に該当する大事件です。

時速200キロ以上で数時間の連続走行をしない(サーキット走行をしない)場合は、10W-30程度で大丈夫だと思いますね。
原油から直接精製する鉱物油と異なり、ナフサ・天然ガスから精製する化学合成油は「日本の...続きを読む

Qスパゲティをつくるときに使うオリーブオイル

オリーブオイルについておしえてください。スパゲティをつくるのに向いているオリーブオイルってありますか?オリーブオイルならなんでも大丈夫とか、こういう種類がいいよなどあれば教えて下さい。わたしはおもに、スパゲティか、サラダに使っているのですが、詳しくないので、スーパーでみかけたものをそのまま買って使っています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクストラバージンオイルだったらどれでも大丈夫dすよ。もちろん味の好みはあるでしょうが。

オリーブオイルの種類は

バージンオリーブオイル(酸度によってエクストラ・バージン[酸度は1.0%以下]、バージン、オーディナリー・バージンに分かれます)

精製オリーブオイル 癖などを取り除いた物です。

オリーブオイル  バージンオイルと精製オリーブオイルをブレンドした物です。

があります。

さっぱりと作りたかったら精製オリーブオイルがいいですね。

サラダなどでオリーブの風味を感じさせるのにはエクストラバージンオイルなんかがいいです。

どちらにせよ味には好みがあるのこ雨氷な物を見つけるまでいろいろ試すしかないです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/YMTI/kindofoliveoil.htm

Qエンジンオイル粘度による燃費差

'98Y33セドリックアルティマ(3000DOHCターボ)です。指定エンジンオイルは鉱物SL5W-30です。これまでオイルレベルゲージで中間ぐらいまで入れていたのですが、Fレベルまで入れたところ、燃費が心なしか(気のせいか:走行状態が違うためこう表現します。)0.5km/L程悪くなりました。今回は踏ん張って(燃費向上目的ではありません)全化学合成SM10W-40をオイルレベルゲージで中間ぐらいまで入れました。そこで質問です。

(1)オイル量MiniとFとでは燃費の差●km/Lくらい生じますか?
(2)鉱物VS化学合成、SL VS SM で燃費の差出ますか?
(3)5W VS 10W 、-30 VS -40 で燃費の差出ますか?

そんなに差(0.5km/L以内)がないなら、10万キロオーバー、ターボ故、全化学合成SM10W-40でいたわってやりたいと思いますので。

Aベストアンサー

オイル量を、指定(アッパーレベル)以上入った場合は、どのオイルを使っても燃費は落ちます。
鉱物油だろうが合成油だろうが、関係ありません。
また、SHでもSJでも関係ありません。
(走行状態による誤差の範囲でしよう)

そもそもエンジンオイルは、アメリカ・カナダでは鉱物油が主流でヨーロッパ諸国では合成油が主流です。
何故かと言いますと、ペンシルバニア州の油田から採掘した原油から造った鉱物油は(現在)一番の単価が安く・性能・品質が高いのです。
対して、アラブ原油を元に作った鉱物油は性能・品質が劣ります。
ヨーロッパでは、この問題を解決する為に添加剤・合成油が発達した経緯があり単価が高くなった反面性能・品質が高くなりました。
(香水が発達した原因に似てますよ)

>10万キロオーバー、ターボ故、全化学合成SM10W-40でいたわってやりたいと思いますので。

私の車も10万キロを越えたターボ車です。
メーカー指定は10W-30のSE以上なんですが、今でも粘度は守っていまして10W-30のSJ鉱物油(米国ペンシルバニア産)を使用しています。
メーカー指定のオイルメーカー製品ではありませんが・・・。

メーカーが開発・試験を行っている時に使ったオイルが指定オイルです。
指定オイルで、最高性能が出るような設計になっています。
RH+Aの血液に、RH-Aの血液を入れるべきでは、ありません。
と、聞いた事があります。
数少なくなっているターボ車ですが、お互い大事にしましようね。

オイル量を、指定(アッパーレベル)以上入った場合は、どのオイルを使っても燃費は落ちます。
鉱物油だろうが合成油だろうが、関係ありません。
また、SHでもSJでも関係ありません。
(走行状態による誤差の範囲でしよう)

そもそもエンジンオイルは、アメリカ・カナダでは鉱物油が主流でヨーロッパ諸国では合成油が主流です。
何故かと言いますと、ペンシルバニア州の油田から採掘した原油から造った鉱物油は(現在)一番の単価が安く・性能・品質が高いのです。
対して、アラブ原油を元に作った鉱...続きを読む

Qエンジンオイルの乳化について

H42V 三菱ミニカ でエンジンオイルの乳化についてですが
4ヶ月4000kmで交換した際には給油キャップの裏に乳化したものが結構付着していました。
以前に乗っていたH32Vでは一度も起きたことがありませんでした。

取扱説明書には白いものが付着しますが心配ありませんと記述があります。
念のために自分でエンジンオイルを交換しましたが、3日目にまた少量付着しています。
ディーラーなどで専用のオイルを使用してのフラッシングがあるようですが、それをしないで
このまま乗り続けてもいいものでしょうか?

片道6~8kmの走行が多くて購入直後の昨年の夏前後には見られなかった症状です。
冬場に結露したものがオイルに混ざるという現象だということは分かるのですが、他の軽自動車でもよくあるものなのでしょうか?
冷却水のリザーバータンクにはオイル混入などは無く、フィラーキャップもしっかりと締まっています。(レベルゲージには付着しない)
このような状態で十分な潤滑がされるものかどうか・・・

Aベストアンサー

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが、エンジン形式が異なりますので単純には比較出来ないとは考えます。
*H32Vは4気筒のたしかキャブレター車、H42Vは3気筒のインジェクション車、新車当時の排気ガス規制基準も異なっていると思われます。

現在は、フィラーキャップ裏側だけでレベルゲージに付着したオイルには乳化が見られないのでしたら、乳化の初期段階でオイル全体は白濁した訳ではないでしょうから、オイル交換やフラッシングまでは必要ないと考えます。
また、フラッシングやオイル交換をしても、同じ条件下(外気温や湿度によりますが・・)では、また発生してしまう可能性も大でしょう。

私の車のときの乳化、息子の車の乳化も、フィラーキャップに付着した程度でしたのでオイル交換などはせず、そのかわりに一週間に一度程度は乳化が見られなくなるまで、ちょっと長めの走行(仕事帰りに回り道やちょっとしたドライブ:15~20km程度)をして完全暖機(エンジン全体の温度を十分に上げて結露で発生した水分やオイル内の水分を完全に飛ばしてしまう)をしていました。
私はこれが一番効果的ではないかと考えています。(短距離走行繰り返し時のバッテリー消耗の充電にも効果的ですよね)

そういう具合で7~8年は使っていましたが、エンジンには何ら問題はなかったですね。
今も息子には、週一はちょっと長めに走行するように勧めています。
ちなみにオイル交換は約1万キロまたは年1度程度の間隔で実施していました。

こんな具合で良いと思うのですが・・・・ご参考になれば幸いです。

こんにちは、現役引退の元整備士です。
片道6~8kmの走行ですと、特に冬場には軽に限らず普通車でも乳化発生が懸念される距離ではありますね。
私も現役時代に普通車(1800cc)ではありますが、片道5~6kmの距離の通勤でオイルフィラーキャップ裏側が乳化、息子は現在1600cc車で片道4~5km通勤で乳化発生しています。
ただし、寒冷地在住ですので外気温はかなり低いですが・・・今頃の通勤時間帯は氷点下5℃程度です。

以前のH32Vでは発生がなく、H42Vになってから発生とのことですが...続きを読む

Qエンジンオイルの粘度と燃費

5W-30の鉱物油のモービルのエンジンオイルを入れました
そのせいかわかりませんが燃費が悪くなりました
高速走行で12だったのが10まで落ちました
走り方の影響が大きいとは思いますが、オイル交換の後というのが気になります
同じ粘度でも鉱物油と100%化学合成油とではそんなにも燃費に差がでるほど影響があるものでしょうか?
また、エンジンオイル添加剤はオイルの粘度を下げるのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ 粘度 5W-30でも 違いが沢山あります。
鉱物 半合成 100%化学合成でも 年度の違いや 燃費への影響も有ります。

モービルでも モービル1の高い高性能のOILなら 燃費悪化も無いと思いますが
使う エンジンとの 相性も OILには重要です。

Fitに良くても bBには合わないなども有ります。 社外OILは、価格や 化学合成云々より
相性なのです。

バルボリンプレミアムSMなど 100%化学合成ですが バルボリンは、ベースOILの質が良く
粘性が強く エンジン保護性能が凄く良いです しかし 燃費は、少し落ちます。
エンジン保護を狙うや エンジンライフを考えると 良いオイルです。

性能が悪く 燃費が落ちる場合と 粘度(固さと違い流動性能 油膜保持性能)が強く 燃費に影響が出る場合が有ります。
今回の 場合 前者で またエンジンとの相性あ(マッチングも良くなかったのでしょう)
気になさるなら 別の 5W-30に替え さを見てみる また 今後も 情報収集し 良さ気なOILを 試し 自身で 相性の良いOILを捜しだす事です。

オークション購入で 自身で交換するなら 出光のOILを試してみて下さい オークションなら 安価に手に入ります。 ツーリングだったか5W-30 半合成油です。
あとは SUNOCO アリー 辺りが 安価で 良さそう

同じ 粘度 5W-30でも 違いが沢山あります。
鉱物 半合成 100%化学合成でも 年度の違いや 燃費への影響も有ります。

モービルでも モービル1の高い高性能のOILなら 燃費悪化も無いと思いますが
使う エンジンとの 相性も OILには重要です。

Fitに良くても bBには合わないなども有ります。 社外OILは、価格や 化学合成云々より
相性なのです。

バルボリンプレミアムSMなど 100%化学合成ですが バルボリンは、ベースOILの質が良く
粘性が強く エンジン保護性...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング