ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

最近、自分で指定したポジションで作ったギターコードに
どんなコード名がつくのか知りたくて
指板に音を入力するとコードが出るサイトでいろいろいじっていたところ
どうしても理解が出来ない問題に当たってしまったので教えてください。

それは○M7(メジャーセブンス)は(1,3,5,7度)構成されていますが
私がコードのことを探るのに使う
http://guitar.digimart.net/shibanzukun/mychordbo …
とかでは以下のヴォイシング
6弦5フレット(ルート)A、5弦4フレットC#、4弦6フレットG#の3声で
この場合構成音が(1,3,7度)でAM7と出ます。

そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
変わらないままなのですか?
逆に5度の役割って無いのでしょうか?
同じ度が2つ有るならば1つ消してもコード名に影響が出ないのは理解出来ます。
役割として1度はルート、3度はm(マイナー)か無記名、7度は△7(メジャーセブンス)か7
もっと言うと今回の場合AM7は、A(1,3,5度)とM7(7度)に分けられますよね。
問題の3声でAM7は、1,3度でAと言っている訳です。
コレってありなのか?とか
やっぱり5度って何だろう・・・役割は無いのか。とか
悶々としています。
この5度って今回の○M7の場合だけではなくて他のコードでも同じ扱いなのでしょうか?

質問内容が長文でわかりづらくてすみません。
私自身最近得た知識で、勘違いしている点があるかもしれませんが
解る方、どうぞご指摘やご回答をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは!



コードがメジャーコードなのかマイナーコードなのか?
を判断するときに見るのは、3度の音程ですよね。

実は、1度と3度だけみてもその時点でAと見なすことは出来るんです。

なので、そこに長7度が加われば
1、3、7度でAM7の響きを満たしていることになります。


>そこで疑問に思ったのが5度が消えてもAM7となぜコード名が
>変わらないままなのですか?
>逆に5度の役割って無いのでしょうか?

なぜ5度がないのにコードネームが決定されるのか?
という疑問はもっともだと思います。

実は、1度には倍音として完全5度の音が強く含まれているので
1度の音が鳴っていれば、必ずしも5度の音を鳴らす必要はないんです。

ピアノなどで5度を抜かして、コードを弾いてみるとわかりますが
5度がなくなっても、響きの印象は大きくは変わらないはずです。

これは、作曲やアレンジのときにも関わってくる話で
基本的に、和音の完全5度の音は1度が鳴っていれば自然に鳴っていると判断できるため
優先順位が低く、省略できる音になっています。

省略した方が、にごりのない音になりアレンジにも効果的に働きます。
(もちろん、あえて5度を加えることもあります)

このような理由から、完全5度の音を省略しても基本的にコードネームは変わりません。


例外として、C/Gや、AM7/Eのように、ルートで完全5度を弾くようになっているコードネームの場合は
省略したらコードネームが変わってしまいますので、5度の省略はしないことになります。

また、5度の音と言ってもBm7-5にあるBとFのような
減5度があるコードの場合は、5度を省略してしまうとコードネームが変わってしまいますので、省略はできません。

つまり、省略できるのは完全5度の場合だけです。
「AM7」のEの音は完全5度になるので省略が出来たということになります。

他のコードでも完全5度の省略については同じです。
例えば、CとEだけが鳴っていたらGがなくても
そのコードは「C」と言うことが出来ます。

逆に、3度の音は、5度と違いとても重要で
これがわからないと多くのコードネームを判断できません。

仮に、CとGという1度と5度の音だけが鳴っているとします。
そうすると、Cなのか、Cmなのか、Csus4なのか、C7なのか、CM7なのか
またはそれ以外のコードなのか?という判断できません。

こういう1度と5度だけが鳴っている場合は、パワーコードとも解釈できますが
基本的にメジャーかマイナーかの調性(キー)が判断できず
ノンコード(N.C)と書かれたりする場合があります。
ただし、他のパートで3度の音が鳴っていたりすれば、曲全体としてはコードネームを判断することは出来ます。

このような感じで、メジャーやマイナーといった調性のある(キーのわかる)コードから
曲の出来ている音楽では、3度と5度の重要性に差があります。


今回のことに関しては、1度が5度の役割も持っているから
AM7は、A、C#、G#だけで判定されたと考えるとわかりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても素早くて詳しいご回答有難う御座います。

>実は、1度には倍音として完全5度の音が強く含まれているので
>つまり、省略できるのは完全5度の場合だけです。

1度の倍音に5度の音が含まれているので省略しても
1度が5度を補っている訳ですね。
どうりで5度を消してもコードの印象に影響を与えない感じがしました。
なるほどー。
これで5度を省略しても良い感覚的な部分での裏づけが取れました。
また例外を用意してくださっての説明もわかり易かったです。
コードネームが変わらずに省略できるのは完全5度の場合で
他のコードでもそれは変わらないと言う事ですね。
そして1度3度でコードネームが断定された件もとても良く解りました。
3度ってとても重要なのですね。今更ながらとても勉強になりました。

結構長々と解りづらい質問文だったのですが
とても丁寧に全疑問について触れてくださり
たいへんわかり易かったです。
これからは5度の扱いについて、変に意識せずに解釈できそうです。
たいへんスッキリしました本当にどうも有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/15 03:07

コードの構成音には各々役割があり、ひとつのコード理論として確立されています。


第一音は、そのコードのルート音になっていて、その上に色々な音を積むので、通常は省略しませんが、場合によっては省略もできます。また重複はいくつでもOKです。
第三音はそのコードの性質を決めるもっとも重要な音で、これを省略することはできません。また重複させると性格がキツクなり推奨されません。特にセブンスコードで第三音を重複させることは禁則となっています。
第五音はあってもなくてもよい非常に便利な音で、都合でいくつも重複させてもよい一方で、省略してもよいことになっています。
第一音と第五音だけを鳴らす俗に「パワーコード」は、別名「虚無和音」とも言われ、男性でも女性でもない、性格のハッキリしない和音となります。これに第三音が加わると、にわかに「色」が付きます。短三度であれば悲しい響きに、長三度であれば明るい響きになります。「ピンク和音」と言えば第三音を伴ったコードで「虚無和音」の反対語として使われます。
ということで、ルートと第三音があれば、コードとしては成立するということで、ルートと第五音だけではコードとして成立しないということです。
この理論に基づいてコードの分析サイトは作られているので、ドミを入力すればソの音の有無にかかわらず、「C」と表記します。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sak/each/004.htm
>この5度って今回の○M7の場合だけではなくて他のコードでも同じ扱いなのでしょうか?
もちろん同じ扱いです。構成音が増えるほど省略されるケースが多くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

>特にセブンスコードで第三音を重複させることは禁則となっています。
3度はその重要性から省略することは×、また重複させるとコードの
性格がキツクなる上にテンション達が活きないということですよね。
とても参考になります。

>第五音はあってもなくてもよい非常に便利な音で
5度はコード全体の印象にあまり影響を与えないので
利用しやすい便利な音という事でもあるわけですね。
なるほど。5度の性格が段々解ってきました。

>構成音が増えるほど省略されるケースが多くなります。
やっぱりこれはコードを濁らせない為の工夫という事で省略される事が多いみたいですね。
なるほど参考になります。
また省略と重複についての解説ページどうも有難うございました。

お礼日時:2009/05/15 04:26

重複回答していたらすいません。



コードの特徴を一番決める音は3rdの音です。

 はっきり言ってギターは、弦が6本しかないので、ピアノなどと違ってどんなに音を重ねても6個の音しか重ねられない楽器です。(ピアノならその気になれば10個)
ですから、多くのハーモニーを出す場合は(7thや9th、11thなど)コード音の特徴を表すのにあまり関係のない5度などを省いて、他の音を押さえて出します。
既出ですが、ギターではルート音を強く弾けば、倍音として5thの音は出ているとされています。
つまり5thはコードの構成音において一番省略されても問題の少ない音なのです。
5thの役割は、ルート音に対して音圧感とその音を強調させる感じと思っていいかと・・・。


 でも逆に、ギターではパワーコードと呼ばれる1度5度のコードが多用されるのも事実です。
これは逆に、コードの特徴である3rdやハーモニーの7thなどを弾かない事で、メロディーに制限することなく(歌ものならヴォーカル等)、自由にメロを使えるようにするためです。

何を省略するかは、ケース・バイ・ケースです。 

勘違いしてはいけないのは、Cコードの構成音はドミソなのは変わりません。
ただCコードが表記されていても、時にはソの音は(5thは)ひかないこともあります、ってだけの話です。
そして5度の音は一番省略されやすい音である、ってことです。

分かりにくい回答をお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

>5thの役割は、ルート音に対して音圧感とその音を強調させる感じ
なるほど。省略するときの意味合いは解ったのですが
逆に5度を入れる時の役割はそういう見方もあるんですね。
とても参考になります。

>コードの特徴である3rdやハーモニーの7thなどを弾かない事で
>メロディーに制限することなく(歌ものならヴォーカル等)、
>自由にメロを使えるようにするためです。
パワーコードにこういった自由性があったのですね。
なるほど。これも参考になりました。
どうも有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/15 04:02

これは理論を勉強しないことにはトリックがわからないと思います。


まず、メジャーセブンスコードはテンションの仲間であり、テンションコードではしばしば5度を省略する場合があります。

時に、ルートを省略する場合もありますし、3度を抜く場合もあります。これは一概にテンションのサウンドを前に出すために、また、音がにごらないようにと言う工夫なのですが、コードの仕組みを理解しないでむやみに抜くと、スカスカになるだけです。

今回のギターでのボイシングの場合は、明らかに音がスカスカになり、ルートと7度が単純にぶつかっているだけなので、しっかり5度をはさんでやらないとただの変な音です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答有難う御座います。
テンション感を前に出すために5度を省略するケースが多いんですね。
とても参考になりました有難うございます。

今回のギターボイシングの場合なぜルートと7度がぶつかるのでしょうか?
またぶつかるというのはどういう状態の事を言うのですか?
音が濁るということですか?

お礼日時:2009/05/15 03:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング