こんばんは。大学生です。 
 
 私は生まれつき右半身にアトピーのようなザラザラしたものがあります。他人からはよく(赤くなっているので)火傷?と聞かれます。痛そうに見えるそうです。顔、首から指先、手のひら、腹、内太ももから膝裏、足の裏、背中、と範囲は広く隠そうにも隠れません。コンプレックスで体に触れられたり人に右側に立たれたりするのも嫌です。
 
 生きにくいなと感じていたのですが、加えて高校の時に親からお前はB型肝炎だと言われました。もっと生きにくく感じ、どんなに友人と楽しく話していてもこの二つが頭の片隅に引っ掛かっています。親友はいます。しかしこの悩みを吐き出したことはありません。以前に一人、B型肝炎の事を話した友人はいて、励ましてくれたのですが、私から離れていってしまいました。弱みを握られていると思ってしまったからです。私は友人にも親にも弱音を吐くのがすごく嫌なんです。
 
 だからと言って鬱になるほど悩んでいると言うわけではないと思います。大変失礼な言い方ですが、鬱になったりリストカットをしている方を見ると、なぜ人生の時間を無駄にするのだろうと思ってしまいます。しかし、右半身は見えるものなので仕方がないとして、B型肝炎の事は言いたくないので彼氏も欲しいけど欲しくない。バイトもしたいけど右半身のことを突っ込まれたら嫌なのでしたくない、仲の良い友人も欲しいけど欲しくない、という状態で足踏みをしていて私も人生の時間を無駄にしています。
  
 完全に流れに身を任せる生活をしていて、このままでは結婚もせず晩年を迎える(私的に見合い結婚は親に対する弱みな気がして嫌です...)気がします。
 
 私の数少ない友人にも申し訳ないと思っています。友人が弱音を吐くと、それを素直に受け止められません。不幸に対する嫉妬心というか、「私の方が絶対不幸なのにそんなことで不幸ぶるな」と内心思って後悔します。

 どなたかこのような状況を打開できるようなアドバイスを頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

弱音を吐いてくれるというのは私はいつも関係を深められるチャンスだと思うようにしています。


そして聞く姿勢の前提として意識して自分と比べないようにします。
私はただでさえ思い遣ることが下手だし、すぐに自分と比較してしまうので。
それなので聞いている最中は自分がその人だったらどう感じるのか、と常に頭に思いを馳せながら、ですね。
そうすると意外と共感できましたよ。

聞いて考えながらもうひとつ同時進行させていることがあります。
それは自分がその人だったら逆にどういったところを幸せに感じられるかを探すことです。
想像力は大変使いますが、とにかく見つけられるだけ見つけ、話がひと段落したところでそれを伝えます。

一通り話を受けた後、答え方としてどう自分が共感したのか感想を述べ
(自分ともその他だれとも比較をしないで)自分が相手だったら感じる相手が見過ごしている小さな幸せをさりげなく教えます。
その教え方も不幸を感じることを責めず、共感し、一番の不幸はそういった小さな幸せを見つけ感じられないことだと伝える。
また同時に自分も悩みがある旨を告げ(説明はしないで)同時に相手と同じように小さな幸せを取りこぼしてばかりだとぼやく。
ただ、「今日この話を聞かせてくれたことは私を信頼してくれたことだからとても嬉しく思う。
こういった時間も私にとっては幸せの形だ」と伝え、「あなたが見つけられない小さな幸せを私が見つける。
私が見つけられない幸せはあなたに見つけて欲しい。だからこれからも一緒に見つけて行こう。」と話を閉めていきますね。

話の流れや、実際に相手によってもそれぞれなのです。
毎回同じ話をする人もいるということで上記は臨機応変です。
ただ、流れとしてはこんな感じで話が流れて行くように意識して聞きますね。
話がどれだけ流れから外れても基本的にはお別れする前までに私に話をして少し楽になった幸せを感じてもらえば良いです。
結構聞くだけでも上記のように頭を凄く使うので大変ですし疲れます。骨も折れますね。
でもおかげで私は自分の方が絶対不幸だと感じる暇もなく、またお別れの際に相手が笑顔になっていたら
「自分の器も少し大きくできた」と私も幸せに感じられ弱音を聞かせてくれた友人に素直に感謝でき
双方気持ちよく「サヨナラ、また明日!」ができるんです。


私はもともと傲慢な人間で、エゴを抑えられない性質であることを自覚しています。
謙虚でいることを遍路通して学んだ筈なのに直ぐに忘れるし、感謝する大切さもどこかに行ってしまいます。
未だに親友と呼んでくれる友達はいないし、友達の数も極端に少ないし、知り合いも増えません。
携帯の登録件数を見てよく落ち込みますし、鳴らない携帯を解約したくなったりします。
だからそんな自分に電話をかけてくれて、会って、弱音を吐いてくれる、というのは嬉しいんです。
基本、自分が死んでも誰も困らないと感じていますし、むしろ死んで葬式をしてくれても
誰も来ないんじゃないかと思い、いつも切なくなります。
変な考え方かも知れませんが、だからいつも知り合うきっかけがあれば私の葬式に来てくれる仲に発展させたいですし、
信頼してくれるのなら期待に応え、葬式で「惜しい奴を無くした」と号泣してくれる仲になりたいです。
私が生まれてくる時は、私は泣いていて周りは笑顔でした。だから私が死ぬ時は、沢山の人に泣いてもらい
私が笑顔で逝けるような人間関係を人生で築くことが私の生涯の目標です。
こういった考え方もあるんだ、と思い、参考に少しでもなったのでしたら
あなたの人生の縁にふれられて嬉しく思います。
私も今回のあなたのお悩みを拝見し、私自身の道程を整理することが出来たので感謝してます。
ご拝読もありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御心のこもったご回答ありがとうございます。
具体的な実践例まで書いてくださり大変参考になりました。
私も自分の方が不幸だと感じる暇のないくらい相手の話を聞こうと思います。
失礼な話ですが、サイトというのは誰が見ているかも分からず、正直quicklunch様をはじめ皆様からこんなにも心のこもった返答を頂けるとは思っていませんでした。今私は幸せを噛みしめております(笑)
現実に会っていたなら私は必ずquicklunch様のお葬式に出て泣いていたでしょう。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 16:23

すみません。


下の文の最初が切れていました。
割譲のお見苦しさ、ご勘弁下さい。
こちらから読んで頂ければ幸いです。

おはようございます。
状況の打開とは、彼氏を作りたい、バイト等をしたい、仲の良い友人が欲しい、といったことへ歩みだしたいということですよね。
すべて人付き合いで二の足を踏んでいる現況だと思います。
あまり長く書いても失礼なので辛いであろう友達関係についてだけお話させて下さい。
また人付き合いの私の経験則が参考になれば他への応用も効くと思います。

あなたにも隠したいことがあるように、ご友人も隠しておきたいことがある訳です。
ご友人が探られたくない腹を見せるというのは信頼しているからということはご存知でしょうね。
なぜならあなたが打ち明け弱みを握られたと感じて離れてしまった過去の友人は
弱みを握られたとあなたが感じた時点でそこまで信頼していなかったということですから。
その過去のご友人はきっとあなたの信頼に応える行動を取っていなくて、ただ応援しただけだったんでしょうね。
それなので今回のそのご友人がまた弱音を吐いてくれたら今度こそはその信頼に応えてみては?
でなければあなたが感じた思いをそのご友人は感じ、あなたが取った行動を取ってしまう悲しい結末になってしまいます。

あなたと似たような状況でとまどっていた私が手探りで前に進められたと感じられた方法を下記に書きます。
私も結構愚痴を聞くハメになったり、いかに自分が不幸なのかという話を延々とされたり。
大概毎回私も「オレの方が絶対不幸なのに!!」とすぐに思って自分の器はなんて小さいんだろうとよく落ち込みます。
毎回落ち込みたくないので、その度に色々な方法を考えトライ&エラーで探り、話の受け止め方、受け答え方を変えていきました。
    • good
    • 0

blazinさんの回答は、こんなバーチャルな世界にも関わらずとても温かい回答だと感銘を受けました。


人は誰でも自分が可愛い、それと同様に他人も自分が可愛いくて当たり前。自分の気持ちだけではなく相手の身丈になって感じる力をつけることで見えない世界は見えてくるものだと私もそう思います。
不幸の数を数えて生きていたらきりがありません。
毎日不幸のオンパレードです、誰でも。
朝日を見て、緑を感じて、美味しいものを食べて、お風呂で温まって、こんなささやかで平凡な幸せを見逃してはいませんか?
未来は誰にもわかりません。余命宣告されている人が健常者より長生きするかもしれません。それぐらいに毎日は奇跡的に不確かなものですよね。弱みを見せるのが何故にいやですか?
人は誰も弱い部分はありますよ。
でも必ず乗り越える強さもあります。
弱い自分を隠して生きようとするのではなく、弱いけど強くなりたいと言いながら生きても何も問題ないのではないでしょうか。
私は40代ですが、虐待を受け育ちこれまでさまざまな苦悩を抱えて生きてきました。今は精神病の兄を支える毎日です。
昔は自分ばかりが不幸だと、質問者さんと同じような感覚で生きた経緯もあるのでお気持ちはよく分かります。
人より不幸だ、なんて自信持って生きるか、私はこんな幸せだと生きるかそれはご自身の胸一つ、貴女次第でしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心のこもったご回答ありがとうございます。

unikku様の言うとおり、私は目の前にある当り前の幸せを見逃しているように思います。
考え方一つで見えてくるものが違ってくるのですよね。

本当にありがとうございました(^-^)

お礼日時:2009/05/15 18:27

アトピーの具合は如何ですか?


貴方には貴方の価値観がある。
その価値観は貴方が育った環境の中で貴方なりに自分の中心に据えてきたもの。そこに至る過程やプロセス、そしてその中を潜り抜けて今に至る感覚は貴方にしかわからない。
確かに貴方は幸福でない状況を抱えてる人かもしれない。
でもその質は他者と比べられるもの?
貴方にとって切実な悩みがある。同時に友達にとっても切実な悩みがある。それは質が違うんだよ。上下じゃない。重い軽いじゃない。
友達は不幸ぶってない。ただ辛いんだよ。その辛い気持ちを貴方だから打ち明けてる。貴方はその相手の辛さを天秤に掛けてる。自分とどうかと。そして自分の方がきついと自分で切り取って、素直に向かい合えない。じゃあ貴方は友達の辛い環境を乗り越えられるのか?
友達の抱えてる不安の質が分かるのか?
気持ちは分かる。アトピーや肝炎は簡単には治らない病気。
それを貴方が受容する事の大変さ。現時点でも抱え切れてない部分もある。それに比べると~という感情に気持ちも分かる。
でも悩みは比べられないんだよ。その人にとっては本当に辛い。
下手すれば死ぬほどだったり。それは受け止める心が違うんだから。
違って当然なんだよ。そこに比較のものさしは置かない。
もし貴方が相手以上の不幸を被ってきたと言うのなら、そこを潜り抜けてきた貴方だからこそ伝えられるメッセージがあるはず。
単に不幸ぶるなと、相手を非難する前に。
貴方から出る言葉だからこそ重みもあったりね。
友達はそういう部分を抱えながらも頑張る貴方の中に懐の大きさを感じて弱音を吐いてみたのかもしれない。
貴方は自分で自分の葛藤を処理できる強さがある。
でも自分は自分、人は人なんだという感覚をもてる強さが無い。
自分の方が~という気持ちが先になる。
色々な人がいるんだよ。悩みの質も違う。内容も違う。
貴方はもっと力を抜いて良い。
今までは独りで頑張ってきた。これからはその貴方の頑張りと他者との融合なんだよ、課題は。貴方のその強い意思が誰かに感化を与えるかもしれない。逆に周りを見て、周りを受け止めていくことで貴方のガチガチな感覚や生き難さが少なくなっていくかもしれない。
貴方の人生だからね。どう生きても良いんだよ。
でも生き難いと感じてるその感覚は貴方の内側からのメッセージ。
それに対しても蓋をしたり、弱さと捉えてしまったら貴方はもっと息苦しくなる。シンプルに。貴方なりに良いなと思える自分。
それを大切にするんだよ。それが親友との交流であったり、他者との分かち合いであるなら、貴方なりに心を開いていく。
病気が貴方の価値を決めるんじゃない。
大切なのはそういう苦難も乗り越えて、背負いながらも、貴方らしく生きていこうとする貴方自身なんです。
御身体御自愛ください☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心のこもったご回答ありがとうございます。

そうですね。悩みなんて他者と比べられるものではないですね。私の中のモヤモヤしたものが晴れていく気がします。
誰かに背中を押してもらいたかったのだと思います。これからはもっと楽に生きていこうと思います。

本当にありがとうございました(^-^)

お礼日時:2009/05/15 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報