IBMのビルダーver.6を使用してHPを作成中です。
おもに「どこでも配置モード」を使用しています。

手書きの絵をスキャナで読み込み、Photoshop5.0 Limited Editionで
背景の透明化→GIF書き出しを行い、それを貼り付けている状況なのですが、
出来上がったページをプリントアウトすると画像の背景が白くなります。

ブラウザで眺める段階ではまったく正常(壁紙の中で白く抜けるような
ことはない)のに、なぜプリントアウトすると、画像の背景が白く
なってしまうのでしょうか。

理由が分かるかたがいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

みたままをプリントアウトするなら



Alt+PrintScreen

でクリップボードにコピーしてそれをペイントなどで呼び出して印刷するといいですよ。
    • good
    • 0

ブラウザで表示されているものを、プリントアウトすると、


そのときの「壁紙」は印刷されません。
壁紙は「白」というふうに自動的に設定されます。

したがって、画像の透明化(透過)をしているのであれば、
それを印刷しても、透過部分は白く印刷されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAdobe Photoshop 5.0 Limited Edition

Adobe Photoshop 5.0 Limited Edition を使って写真を合成する方法
Adobe Photoshop 5.0 Limited Edition を使って、写真1の人物を切り抜き、その切り抜いた人物を別の写真2に合成する方法を教えてくださるようお願いします。
Adobe Photoshop 5.0 Limited Editionは初心者ですので、平易な手順でご教授いただければ幸いです。念のため、こちらに内容をアップしています。
http://mutotoho.web.fc2.com/muto/gousei/gousei.doc

Aベストアンサー

Photoshop 5.0 LEで簡単につくってみました。
Photoshop 5.0 LEで、2枚の画像を開きます。
切り抜きたい人物を切り抜きツールで、切り抜きます。
その時、なるべく不必要の部分が少なくなるように切り抜きます。
(切り抜きツールは、四角形選択ツールの中にあります。)
切り抜いた画像をコピーし、合成したい画像にペーストします。
その画像を拡大表示します。
コピーした人物のレイヤーの不要な部分を消しゴムツールで消しますと、下の画像がでてきます。
消しゴムのサイズを調整しながら不要な部分を全て消したらレイヤーを統合してできあがりです。
こまかなところは修正していませんが、3分ほどで作りました。

Qスキャナーで取り込んだ写真をプリントアウトすると・・・

スキャナーで取り込んだ写真をプリントアウトすると、どうしても黄色が強く出てしまいます。 まったく同じとまでは行かなくても、ほぼ同じ色で出しプリントアウトしたいのですが、何かよい方法はありませんでしょうか?
ソフトは、Photoshop LEを使っています。
どなたか、終えてください。

Aベストアンサー

もっとも簡単なのは、「あ、黄色が強いな~」と思ったらプリンタドライバの設定で黄色を弱めに設定する事でしょうね。


ここから先は、今後のため、「なんで黄色が強いのだろう?」という原因を追及するためにお読み下さい。

まず、完全にグレーの要素だけで構成された紙を用意しましょう。
プリンタの黒以外のインクをはずし(または、使用しない設定にして)、PhotoShopLEで黒から白までのグラデーションバーを作って印刷してください。
グラデーションといっても、
白、とても薄いグレー、かなり薄いグレー、・・・グレー・・・とても濃いグレー、黒
といった感じで10段階くらいで十分です。くれぐれも赤みがかったり青みがかった色にしないで下さいね。

出てきた印刷結果が、グレー要素だけなのを確認します(黒インクしか使っていないはずですので、黄色がかってたり、赤みがかってたりはしないはずですね)

これを、普通にスキャンします。
その結果をPhotoShopLE上で確認します。スポイトツールなどで色を拾って、色情報を確認してください。

どうでしょうか?
色の濃度が変わっているのは、かまいません。
が、もし、グレー要素だけのものをスキャンしたのに、全体的に黄色っぽくなっていたら、原因がスキャナ/スキャナドライバにあるということが分かります。
この場合は、今度からスキャンするときに黄色を弱めに(と、いってもRGBなので黄色はないです。このとき、黄色と反対のB、BLUEを強くすることで、黄色が弱くなります)あるいは、スキャン後にPhotoShopLE上で同様の操作をすることによって、適切な色で写真を取得できます。

スキャンまでは正確に行われているのに、印刷すると黄色っぽくなる、としたらプリンタのクセということになります。この場合はプリンタドライバの設定を変えれば良いわけです。

もっとも簡単なのは、「あ、黄色が強いな~」と思ったらプリンタドライバの設定で黄色を弱めに設定する事でしょうね。


ここから先は、今後のため、「なんで黄色が強いのだろう?」という原因を追及するためにお読み下さい。

まず、完全にグレーの要素だけで構成された紙を用意しましょう。
プリンタの黒以外のインクをはずし(または、使用しない設定にして)、PhotoShopLEで黒から白までのグラデーションバーを作って印刷してください。
グラデーションといっても、
白、とても薄いグレー、かなり薄い...続きを読む

QLimited Editionって・・・?

photoshop5.0LEと、photoshop5.0の違いをどなたか教えて下さい~!m(>_<)m

Aベストアンサー

細かいところでは色々違いがありますが、一番大きな違いは、LEにはCMYKカラースペースがありません(と言うか扱えません)。CMYKは印刷屋さんで使うカラースペースです。
また、写真切り抜きで多用するペン(パス)ツールとか、画像劣化の少ない16bitモードもありません。

LEは、そのようなプロ向けの機能を削って、価格を大幅に下げたお手軽バージョンです。

Qフォトショップ 背景が黒。中心が白の円。輪郭がだんだんぼやけて黒の背景に溶け込む絵を作りたい。方法は?

きっとすごく初歩的なことなんだろうと思いますが、
やり方が分からないので教えてくださいm(__)m

作りたい絵は、真っ黒い背景の中に、ポツンと真ん中に主人公がいるような絵です。
●背景が真っ黒
●真ん中に白の円があり、だんだんぼやけて黒との境目が分からない感じで溶け込む感じです。
(主人公は別レイヤーで真ん中に置くつもりです)

このやり方であってますでしょうか。
●新規ファイルを作成(背景は白)
●背景レイヤーは固定されているので、新規レイヤーを作成。
●これを描画色「黒」で塗りつぶす。
●次に、楕円形選択ツールで円を描く。
●この選択範囲を「境界をぼかす」に設定(半径??ピクセル?)
●円の中を白の描画色で塗りつぶす。

↑この方法でやったところ、真ん中は白くならず、グレーみたいな円になりました・・・何回も何回も「塗りつぶし」を繰り返すと、
真ん中は白くなりますが、不自然なぼかしになりました。

もしご存知の方がおられましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マスクを作る方法はどうでしょう?
ちょこっとだけ面倒ですが、綺麗に出来ると思います。
・レイヤーを作り、白で塗りつぶす(背景レイヤーそのままでもOK)
・その上に、レイヤーを作り、黒で塗りつぶす
・レイヤーウィンドウで、黒レイヤーを選択した状態で
左下にある「マスク追加」のボタンを押す→[○]こんな形のボタンです
・黒レイヤーの所が→■§□こんな感じに変わるので、
そのまま楕円形選択ツールで円を描いて任意に境界をぼかす。
・塗りつぶし→黒で塗りつぶす
すると塗りつぶした範囲が透けて下の絵が出て来ます。
下にレイヤーを置いたり、背景の色を変えたり、応用も利くので
試してみて下さい。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~dabaku/method/tips/mask.html

Q人物のみの動画(白背景)と背景画を合成したいです【after effect/手描きアニメ】。

動画に関係するソフトとしては、after effectを持っています。
動画サイトにある手描きアニメを作るため、質問させて頂きました。

静止画の背景の上に、人物の動作のみ(背景白)の
動画(aviでもgifでも何でも可)を重ね合わせて
一つの動画にしたいのですが、どうも方法がわかりません。

人物の動作一コマづつを、いちいち背景と合成して
作るしか方法はないのでしょうか?

静止画の透過は出来るのですが、
(フォトショップでPSDファイルとして保存、使用する)
既に動画として成り立っているものの白い背景を透過し、
after effectで、そのまま使用する方法を教えて頂けると助かります。

after effectに限らず他に有効な手段があるのでしたら、
それもお聞きしたいです。

閲覧ありがとうございました。

Aベストアンサー

ニコニコ動画にある動画で申し訳ないのですが、こういうことでは?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5171596


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報