現在無職となり1年過ぎました。
先月信用金庫のカードローン2口(20万と30万)の利息を払わないでいたら口座が強制解約になり、催告書も届きました。
そこには信金保障協会、三菱UFJの保障会社に代位弁済しました。
ような事が書かれていました。
数年前に特定調停し現在3社に返済中です。それでいっぱいいっぱいです。
先月は一昨年まで事業していた頃の消費税2年分を税務署から強制執行の停止処分で事実上の踏み倒しになりました。

ふと思ったのですが、
信用金庫は保障会社から保障を受けられるので損害は無し。
保障会社は信用金庫から保険料を受け取っているのだから、それも
損害は無い事になる。
例えば裁判起こされ、私が返済したら保障会社は二重に利益を上げる
事にならないのでしうか?
それを裁判の交渉の1つにはできないのかな?っと思いまして質問
しました。
自分に都合の良い解釈ですが、知恵をお貸しください。
宜しくお願いいたします

A 回答 (2件)

もう既に選ぶ道は一つしかないですね。


>数年前に特定調停し現在3社に返済中です。
の状況で今回のカードローンの事故・・・
さらに
>現在無職となり1年過ぎました。
早々に自己破産の申請を行うべきでしょう。
弁護士でも司法書士でも行えますので 早めに手続きしましょう。

近日中にその「信金保障協会」と「三菱UFJの保障会社」より財産差し押さえ通知が届きます。
その通知が届く前に自己破産ですね。
    • good
    • 0

>自分に都合の良い解釈ですが、知恵をお貸しください。



本当に、都合の言い解釈ですね。^^;
合法非合法を問わず、金融機関関係者は「怒り」を持ったと思いますよ。

先ず・・・。
>信用金庫は保障会社から保障を受けられるので損害は無し。

充分な損害が発生しています。
(全ての場合とは言いませんが)信金は、元本の補償を得るだけで、利息分は大幅にカットされています。
信金は、この利息から従業員の給与・家賃などの経費と、預金者への利息を払っています。

>保障会社は信用金庫から保険料を受け取っているのだから、それも
損害は無い事になる。

信金が払う保険料は、質問者さまに融資した額の数%です。
融資額と同額の保険料は、保証会社は受取っていません。
代理弁済した額ー保険料=持ち出し=損害です。
質問者さまが保証会社だと考えて下さい。
10万円の保証料を貰って、金融事故が起きた。債務者に代わって100万円を支払った。質問者様に損害はありませんか?
1契約毎でなく保証会社全体で判断しても、同じです。

>裁判起こされ、私が返済したら保障会社は二重に利益を上げる事にならないのでしようか?

100%なりません。
借金返済をしない債務者に代わって払ったので、この金額と必要経費・この期間の金利を返済しない債務者に法的に請求するだけです。

>裁判の交渉の1つにはできないのかな?

質問者さまが裁判を起こすのは、憲法で保障された権利です。
天皇でも首相でも都道府県知事でも「裁判を止めろ」と命令する事は出来ません。
恥をかかない事を!

この回答への補足

差し押さえる物は何1つありません。
収入無し、財産無し。
後は命だけです。
何を収めればいいのでしょうか?

補足日時:2009/05/14 15:19
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めてカードローン

初めてカードローンを利用しようかと思うんだけど初心者向けでカードローンの一覧が載ってるサイトありますか?
いろいろ比較できるサイトがあれば、おしえてください。

Aベストアンサー

http://dr-cardloan.net/

Q通常損害・特別損害と積極損害・消極損害

債務不履行による損害賠償が通常損害・特別損害に分類しているの比して、不法行為による損害賠償が積極損害・消極損害に分類しているのは、債務不履行の場合には契約関係が前提にあり、自分の不履行について相手方の事情による損害の程度を予見出来るのために予見を判断の基準にしているのに対して、不法行為の場合には予見性で判断することが適当でないからと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全然違います。

通常損害、特別損害という分類は民法416条に基づく“損害の範囲”の問題ですが、これは不法行為にも類推適用されるというのが判例通説なのですからこの分類は不法行為にも当てはまります。
一方、積極損害、消極損害というのは、賠償額の算定に当たって算入すべき損害の“種類”の問題です。ですから当然、債務不履行でも不法行為でも問題になり得ます。

内田先生の民法IIの債務不履行とIIIの不法行為の効果のところを読んでみれば解ります。どちらにも、通常損害、特別損害の話と積極損害、消極損害の話両方が書いてあります。つまり、損害の範囲と種類はそれぞれ別個の概念であり、債務不履行であろうと不法行為であろうと、いずれも理論的に同じように問題になります。

ちなみに履行利益、信頼利益はまた別の問題。これはどちらかと言えば、賠償の範囲の問題。これも書いてあります。

Q住宅ローンとカードローンについて現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申

住宅ローンとカードローンについて
現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申込の結果待ちとなっております。
先日信金の担当さんから呼び出され、カードローンを2件申し込んで欲しいと言われました。私もその信金に口座を持っていたため、同じく2件カードローン申込をしました。
よく、カードローンを申し込むと住宅ローンの審査に影響があるといったことを耳にしますが、少し不安になっています。
ただ、住宅ローンとカードローンは同じ信金なので、大丈夫かな?とは思うのですが、
住宅ローンの審査上、カードローンの申込は特に影響はないのでしょうか?
また、カードローンを申し込むにあたり、当然私も個人信用情報の照会をかけられていると思うのですが、万が一なにかあった場合、(思い当たるものはないのですが、最近クレジットカードを作るために申込をしました)
私の個人信用情報も審査に影響はあるのでしょうか?
また、この申し込んだカードローンを主人、もしくは私が利用した場合、審査に影響はでるのでしょうか?

長くなりまして申し訳有りませんがご回答よろしくお願いします。

住宅ローンとカードローンについて
現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申込の結果待ちとなっております。
先日信金の担当さんから呼び出され、カードローンを2件申し込んで欲しいと言われました。私もその信金に口座を持っていたため、同じく2件カードローン申込をしました。
よく、カードローンを申し込むと住宅ローンの審査に影響があるといったことを耳にしますが、少し不安になっています。
ただ、住宅ローンとカードローンは同じ信金なので、大丈夫かな?とは思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも推測ですが、何ら問題はないのではと思います。

どちらかといえば、住宅ローン仮審査をしたところ何ら問題もなく、カードローンも審査が確実に通りそうなので申し込みをお願いしたというところでしょう。
信金に限らず金融機関は行員や支店毎にカードローンの発行件数などのノルマ(というか目標)があります。
信金にしてみれば、ご主人と質問者さんで二件の発行ができれば万々歳です。
もちろん住宅ローンも目標などがありますし、おそらくそっちの方が重要なので、カードローンを申し込んだ結果、住宅ローンの本審査が通らないなんてことになったら信金にとっても大問題です。

ただし、カードローンは住宅ローンの何倍もの利率だと思うので余程のことがない限り、発行されても使わないほうが賢明でしょう。

Q住宅ローンを信用金庫で

平成9年に、信用金庫で30年の住宅ローンを主人が組みました。ところが、この不景気で主人の仕事は減り、支払いが困難に。昨年の事です。1回2回と支払いが遅れ、信用金庫の次長と担当の人から、他のカードローンの申し込みをして、そこで借りたお金で支払いをしてくれ と言われたのです。実は私は、平成12年に自己破産しているので、その事を説明し、カードローンの申し込みはできない、しても無駄だと断ったのですが半分強制的に書かされました。私は、主人の保証人にはなってないし・・・この人たち、罪にならないの?

Aベストアンサー

視点を変え、具体的解決方法を検討しましょう。
1.かなり強引な手口ですね。ところで、本体のローンについて延滞解消の見込みが困難なら、今回の信金のやり口を材料に、返済方法の見直し交渉を迫ることも検討課題です。
2.今回の手口に付き、全信連や銀行協会、直接監督指導する財務局(全国10箇所)に苦情申出をする旨を直接信金窓口で伝え、返済期間を延長し毎月返済額を減額、また毎月返済分とボーナス返済分の比率を変えるなどの示談交渉をするのです。
3.昨年のご主人の年収証明=源泉徴収票もしくは市町村の課税証明書と直近の給与明細を持参し、毎月支払可能額(希望額)を呈示支払の根拠を示し、ちゃんと返済したいので応じてくれと交渉するのです。
4.苦情申し立てでウサを晴らすより、交渉材料に質問者さんにとって有利な返済条件を引き出し、結果オーライにすることができるかもしれません。
5.交渉決裂してから、苦情申立てをしても遅くは無いと思います。
以上元金融機関勤務で苦労した経験からの「おせっかい」です

Qカードローン入会だけで信用情報に瑕つきますか?

ポイントを目的にカードローンに入会しようと思ってます。
実際にカードローンを利用することはないと思います。

そこで質問ですが、カードローンへの入会だけで信用情報に瑕はつきますか?

Aベストアンサー

信用情報機関にはカードローンの契約をした事(これは契約終了から5年間保有)とCICの場合は申し込んだ事(照会履歴)が6ヶ月間保有されます。

これらの情報はきずでは有りませんし、件数が少なければ問題になる事はまず無いですが、件数が多いとマイナスの材料になると言われる事も有ります。
特に短期(6ヶ月以内)にたくさん申し込みを行うと、以降の審査に影響がある場合もあると言われていますが、年収・勤務先・勤続年数等の個人属性が良好な人についてはその影響は殆ど有りません。

Q労働基準法の災害保障と損害賠償請求について

現在、労災保険(死亡)および損害賠償請求の2点で会社と争っておりまして、損害賠償請求額を逸失利益、慰謝料、葬儀関係費用等から算出いたしました。この損害賠償請求に含まれる慰謝料と労基法の災害保障(第79条など)との関係についてお教えいただきたいと存じます。
84条などにある他の法律との関係はどうなるのでしょうか。損害賠償請求が認められた場合は、請求できないのでしょうか。また、損害賠償請求が却下された場合などはどうなるのでしょうか。
なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

労働者災害補償保険法と損害賠償請求との関係の質問と思います。
二重利得は許されませんので調整されます。
遺族(補償)年金は損害賠償金の逸失利益に相当します。
遺族特別支給金(一時金)、遺族特別年金は労働福祉事業からの給付金となりますので調整はされません。

先に損害賠償請求をし損害賠償金が支払いされた場合は労災の方で調整、先に労災から遺族(補償)給付が支払われた場合は損害賠償金で調整します。
なお、損害賠償金で調整する場合は判決時・示談時時点までに支払が確定した金額を調整し、未だ支払いが確定していない給付金は調整不要です。
判決時・示談時の翌年4月までは支給金額が決定していますのでその部分迄を調整すれば良い事になります。
損害賠償請求が却下された場合は労災から全額給付されます。

Q債務をカードローンにまとめるのはアリですか?

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB         枠70万-残15万
カードC         枠40万-残5万
カードD         枠10万-残なし
月賦          残15万
TOTAL 債務約155万 (枠TOTAL 510万)

クレカ&月賦の残りをカードローンに足して140万、その後カードローンの枠を150万に下げてもらう。
クレカはどれも解約したくはないカードなので、限度額を各10万にしてもらう。
枠としては190万になるのですが、有効な案でしょうか?

お知恵を貸して頂きたく、よろしくお願い致します。

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB ...続きを読む

Aベストアンサー

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャッシングの残高がある場合は借り入れ額が減らされたり、場合によってはNGとなる事がありますが、ショッピングではそう言った心配は少ないです。

> クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
多くのクレジットカードは、電話を使わなくても「リボ増額返済」の手続きをWeb上で行うことができ、この増額返済の手続きをしておけば毎月の請求時に増額分を上乗せして支払う事ができますので、わざわざ振込む必要もありません。

わざわざ一本化してもメリットは無いと思います。今のまま上記のようにリボ増額返済をして残高を減らして行くのが有効だと思います。

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャ...続きを読む

Q直接損害と間接損害と第三者の知的財産権の侵害時の損害の補償

免責条項で直接損害と間接損害は補償しないといったら、
第三者の知的財産権の侵害時の損害の補償はどうなるのでしょうか?
根拠もお願いします。

Aベストアンサー

債権の規定は原則任意規定なので特則が適用され,補償はうけられないとおもいます。

Qカードローンのことを教えてください。

昔の知り合いに、お金を貸して欲しい と頼まれました。
出来れば貸したくないので、カードローンで借りることを提案しました。

カードローンと言うのは、年収500万円ぐらいで、いくらぐらい借りられるのでしょう?
年収500万円ぐらいの方で、カードローンを借りたことのある方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

カードローンと言っても二種類あります。
・消費者金融(サラ金)のカードローン
・銀行のカードローン


サラ金の場合は「貸金業法」による総量規制で、貸付けは年収3分の1までと法律で決まっています。
年収500万円なら約160万円までで、これは一個人に対する限度額になります。

複数社から160万円ずつ借りられるのでなく、複数社が一個人に対して貸付け限度が160万円まで。
貸付枠や利用枠は信用情報で共有しており、限度額超の貸付を行うと行政処分を受けます。


銀行カードローンの場合は、貸金業法の規制外ですから、年収による貸付制限はありません。
銀行側の審査によりますので、貸付枠が幾らになるかは判りません。

おおよそで言えば、貸付制限は無いですが、年収の3分の1~2分の1くらいでしょうか。
もちろん、これはサラ金貸付や他行貸付を受けていない、という前提となります。

借金まみれ・火の車・・・という人にお金を貸すところは皆無ですから。


注意したいのは「銀行系のカードローン」という言葉。
前述したように「銀行が契約・発行するカードローン」というものの他に・・・。
「グループに銀行があるサラ金のカードローン」という意味もあります。
つまり「銀行系」とありながら、実際に貸し付けているのは「サラ金」ということ。


お金の切れ目が縁の切れ目・・・貸しても貸さなくても嫌ですね。

カードローンと言っても二種類あります。
・消費者金融(サラ金)のカードローン
・銀行のカードローン


サラ金の場合は「貸金業法」による総量規制で、貸付けは年収3分の1までと法律で決まっています。
年収500万円なら約160万円までで、これは一個人に対する限度額になります。

複数社から160万円ずつ借りられるのでなく、複数社が一個人に対して貸付け限度が160万円まで。
貸付枠や利用枠は信用情報で共有しており、限度額超の貸付を行うと行政処分を受けます。


銀行カードローンの場合は、貸金業法の規制...続きを読む

Q休業損害の支払いで、相手の休日分まで保障するの?

タイトルで大体わかると思うのですが、
事故って相手が10日休んでその分の休業損害を支払って欲しいと言われました。

普通10日連続勤務してる人ってそういないと思います。

普通なら最低1日は休日があるはず…
その分まで休業損害として支払わないといけないのでしょうか?

すみませんが、詳しいかたどなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

休業損害の日額の出し方は『事故前3ヶ月の総支給額÷90日』です。
この計算方法でお分かりになると思いますが、勤務日数で割るのではなく90日で割っている事です。
この計算方法で出した金額を請求している場合は連続で休んだ場合は休日も含めます。
しかし、勤務日数で計算された場合、日曜日は含みません。


人気Q&Aランキング