私は現在、大学4年生の21歳(男)です。
私は、2年ほど前からうつ病になり、現在も通院とお薬を飲んで治療に当たっています。
今は少しは症状も改善し、人並みの生活はできるようになってきました。
しかし、大学4年になって進路のことで考えるようになりました。大学は自己責任で済みますが、社会にでるとなるとやはり、いろんな所で責任を負うことになります。そう考えた時、自分の中で葛藤が起こりました。
人並みに生活できるとは言っても薬を飲まないと寝れないし、周期的にうつ状態になり何もできなくなることがあります。このまま社会に出ても上手くやっていける自信はありません。そこで、最近考えたのはとりあえず大学は卒業して、しばらく治療に専念して、元気になったら働こうかな、と考えました。
お医者さんや家族とも話し合っていきますが、客観的なご意見も聞きたいと思い質問した次第です。
うつ病を克服した方やうつ病を抱えながら社会に出ておられる方などからご意見を聞けたら幸いです。もちろん一般の方(語弊でしたらすみません)のご意見もぜひ聞きたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



こんな時間に起きてますが、一応一般人です^^;

私もかつて、大学卒業の頃に家でいろいろあったりして、うつ状態になってしまいました。くすりは飲んでいなかったですけど、カウンセリングは受けました(ほぼ学校から強制的に)。
でも卒論は書き上げ、就職の内定も(はるか20世紀の話ですが)新卒でとりました。

社会にでるにあたって、不安は多々あると思います。
私も自己PRを考えていたときに、ある問題と行き当たってそんな状態になりました。

でも「火事場のくそ力(ちから)」というか、
やろうと思えばできてしまうものなんですよ。
もちろんお医者さまの意見も、ご家族の意見も聞いたほうがいいと思います。
NO.2さんのおっしゃるとおり、「空白期間」ができることは社会で生きるうえでかなり不利です。
病気をかかえながらなんとかお仕事されている方もたくさんいます。
頑張れとはあえて言いませんが、「えいやっ」とジャンプする勇気も大切なんです。ひとつ自信がつけば、また一歩踏み出せるから。

人生長いです。これから何があるかわかりません。
とりあえずジャンプ台から飛び込んで、深いプールの水からうきあがってごらん。きれいな青空がみえるかもしれないよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございます。
「火事場のくそ力」って大好きです笑。
詳しく書いてなかったんですが、実は私、無謀にも教員を目指しておりまして、ここ2か月ほど「くそ力」をだして勉強していました。…ちょっと力を出しすぎてその反動が来ちゃってますが笑。
でも、やっぱり勇気ですよね。勇気もすごく好きな言葉です。
「…ジャンプ台から飛び込んで、深いプールの水からうきあがってごらん。きれいな青空がみえるかもしれないよ!!」
↑このメッセージ、心に響きました。温かいお言葉本当にありがとうございます。参考どころかバイブルにしちゃうかもしれません笑。
遅い時間にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 16:50

NO.3です。



お返事ありがとうございました。

教員を目指されているとのこと、
もし東京近辺にお住まいでしたら、私の当時行っていた病院に
「職員用のデイケア」みたいなものがありました。
記憶がおぼろげで申し訳ないのですが、その病院は教職員組合みたいなものと連携していたのかもしれません。
10数年前でもそのようなリハビリサークルがあったのですから
現在はもっとあるかもしれません。

教員ともなると、サラリーマンとは別のご苦労があるかと思います。
もし今後心が折れてしまったら、そのような自助グループを探されるのもよいかと、ご参考までに再投稿です。
これでまた「勇気のプラス」になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます!!
現在は東京の大学なんですが、地元は京都なので地元の教員を第一希望でやっております。
でも、そんな自助グループがあるとは知りませんでしたので、自分でもう少し調べて時間があれば行ってみようかなと思います。
自分の先輩も教員は大変だよ、と言っていますがやっぱやりたいことなんで、思い切って飛び込んでみます!!…採用試験に受かればの話ですが笑。
わざわざありがとうございます。「勇気のプラス」、本当に感謝です☆

お礼日時:2009/05/15 23:43

>とりあえず大学は卒業して、しばらく治療に専念して、元気になったら働こうかな



ご自分の体が第一ならこれで良いと思います。

社会で生きていく自信および環境を整えるならば、働くことが大切です。空白の期間が出来ると就職は圧倒的に不利です。
(大学新卒ってものすごいアドバンテージなんですよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大学新卒ってそんなに有利なんですか!!知りませんでした。
就職は目標は学校の先生を目指しています。…精神疾患で休職する教員が多いご時世ですが笑。
まだ考える時間はたっぷりありますが、とにかく空白の時間は作らないようにします。親もその方が安心すると思いますし。
社会人の方の声が聞けてよかったです。夜分にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 17:05

私は統合失調症で、うつ病には詳しくありませんが、


ともかく、前向きで生きていく事じゃないですか
色んな病気を抱えて、働いている人は多いものです
何とかなりますよ、参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに病気なのは自分だけではありませんよね。自分はともすると、「苦しいのは自分だけなんだ」って思ってしまうことがありますが、これは改めないといけないと思いました。
お医者さんにも生き方を変えるように言われています。これまで私はどちらかというとネガティブだったんですが、少しずつ前向きに、ポジティブになってきました。
遅い時間にご回答ありがとうございました。
…余計なお世話だと思いますが、yfa6さんも病気に負けないで下さい。私も絶対負けません。

お礼日時:2009/05/14 17:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の薬について

うつ病の薬について

先日、うつ病を発症しましてクリニックで治療を受け始めました。
うつ病が突然発症するのもあまり聞きませんが、そのタイプがよくあると先生に言われました。

そして、薬による治療が始まりました。
ですが、処方されるのがトレドミンと言う薬で、薬局でもらう説明書きには「胃腸・十二指腸潰瘍を改善します。低下した意欲を高めて気分を楽にします。精神の症状を改善します。」とありました。

100%うつ病の薬である、と言うわけではなく、もしかしたら「うつ病じゃなくてただの甘えなのかも・・・」と思い始めています。

100%うつの薬ではない薬を処方される場合は、うつ病ではないのでしょうか。
自分はうつ病ではなく、ただの甘えなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

うつ病の薬が、ほかの作用を持つこともあります。
しかしかいてあることがどうも、トレドミンではなく、
ドグマチールなのではないか?と思いました。

トレドミンの添付文書には「うつ病・うつ状態」としかなく、
疼痛への応用を述べているサイトが有るぐらいです。
なお、トレドミンは神経伝達物質の、ノルアドレナリンとセロトニンに
作用してよくうつ症状の低減を図ります。比較的新しい薬です。

ドグマチールは、
少量で胃腸・十二指腸潰瘍改善
中量でうつ病
多量で統合失調症
という作用をもちます。(中量・多量を飲む場合色が進んで
肥満の副作用がでます)

こっちなのではないかなと思いつつも、
いずれにせよ、
薬には副次的にいろんな作用が出て、その作用を使うこともあります。
処方からは、100%うつ病ではない、かどうかは判断できません。

甘えかどうかは、医師が診察しないとわかりません。

Qうつ病患者の社会復帰について

どなたか、相談に乗ってください。私には高校卒業後から10年以上うつ病に悩んでいる30歳の兄がいます。これまで大学も中退し、家に引きこもり、家中を壊したり、親に過去のことを愚痴って苦しめてきました。それでも、自分にも原因があったと、去年から専門学校に通い初め、一生懸命勉強をし、資格も色々取得し、人間関係も積極的に築くようになりました。前向きに生きていてくれることに家族一同ほっとしていたのですが、今、兄は就職試験という時期を向かえ、上手くいきません。その大きな要因はやはり、空白の10年間です。日本の社会では間違っても「自分が病気でした」と言っては採用してもらうことができないように思います。私は頑張って前向きに生きていこうとしているのに、チャンスを与えてくれない社会のシステムに非常に抵抗を感じています。兄はこのところ大変落ちこんでいて、「もう死んでしまいたい」と言っているし、家族はハラハラして片時も目が離せません。
以前テレビでうつ病患者の社会復帰をサポートしている団体があるというのを見たことがあります。もし、どなたか、そのような団体をご存知でしたら、教えていただけませんか?お願いします。

どなたか、相談に乗ってください。私には高校卒業後から10年以上うつ病に悩んでいる30歳の兄がいます。これまで大学も中退し、家に引きこもり、家中を壊したり、親に過去のことを愚痴って苦しめてきました。それでも、自分にも原因があったと、去年から専門学校に通い初め、一生懸命勉強をし、資格も色々取得し、人間関係も積極的に築くようになりました。前向きに生きていてくれることに家族一同ほっとしていたのですが、今、兄は就職試験という時期を向かえ、上手くいきません。その大きな要因はやはり、空白の1...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの部下が,うつを発症し,1年,療養生活し,職場復帰しましたが,わたしの部署への復帰は,拒みました。
拒むときの理由は,わたしの部署は,ストレスが大変かかる部署であるため,復帰後,直ちに再発する恐れがあるから,でとおしました。

うつの発症パターン,重度は,人それぞれですが,いつ,再発するかわからない,というのは,企業にとっては,大きなリスクです。

ですので,正社員としての採用されることを目指す前に,派遣社員として仕事の実績を積み上げていくのがよいと思います。

Qうつ病だが、抗うつ薬を処方してくれない

 うつ病として治療中ですが、抗うつ薬は、今はもらっていません。抗不安薬と睡眠薬だけ服用しています。うつ病としてと書きましたが、先生は、そうおっしゃったことがありますので、そう思っています。
 落ち込むときはよくあり、なんとなく、億劫です。
 しかし、抗うつ薬は、最初の1ヶ月もらっただけで、あとは、ずっと、抗不安薬と睡眠薬だけです。
 症状が改善されず、うつ病だったら、抗うつ薬を引き続き処方されるのではないでしょうか。
 うつ病とは何なのでしょうか。本当はうつ病ではないのではないかという疑問が湧いてきます。焦りはないのですが、不思議ですし、不安です。どうして抗うつ薬を処方してくれないのか。先生は、そういううつ病だからですとしか、答えてくれません。
 要領の得ない質問でごめんなさい。抗うつ薬が効かないうつ病かもしれないと思ったりもするのですが…。

Aベストアンサー

myeyesonlyさんの回答を見ていて気づいたことがあったので追記いたします。
前回の回答で、副作用の経験を記載しましたが、私の場合、その後、医者を変えました。2件目の医者に、薬の副作用のことを言ったので、今、薬を使わない治療を行っているのかもしれません。ただ、1件目の医者にくらべて、2件目の医者の方が、私個人としては、とても信頼しています。(「鬱病に効く薬がどれなのかは、ある程度試してみないとわからない」という事は、医者から聞かされて頭では理解しているのですが、副作用で苦しんだ経緯があると、どうしても信頼出来なくなってしまうものです。)
dance2002さんも医者が信頼出来ないのであれば、通院先を変えるもしくは、大きな病院なら、担当医を変えてもらうなんていうのもいいかもしれません。
あと、他の鬱の方にもアドバイス差し上げたのですが、このページをプリントアウトして医者に見てもらうなんて言うのもどうでしょうか?

Qうつ病、21歳の今から大学受験・・・。

私は現在21歳の女です。大学受験では東京大学を目指していた私ですが、
高校3年生のときにうつ病の症状が出始めました。勉強どころではなく毎日生きていることさえ・・・という状態に。
周囲から『絶対に東大に受かる』と言われていた私は、結局受験すらできませんでした。

勉強を頑張りすぎたことが直接的な引き金かもしれませんが、
幼い頃の家庭の事情などが根本的な原因です。そのときは自分の症状が一体何なのか
分からなかったのですが、卒業後に病院へ行き、全てが繋がり、うつ病だとわかりました。
そして高校卒業後から自宅療養に入りました。それから約2年半・・・本当に辛かったですが、
今ではだいぶ良くなってきました。自分の将来やこれからのことも考えられるようになりました。

そこでもう一度、大学に挑戦しようかなと思うのです。
今度は東大に固執せず、本当に自分のやりたいことができる大学へ。
でも、全く勉強から遠ざかっていた今の私にできるかわかりませんが・・・。
と言いつつ、せめて、MARCH(?)クラスくらいは行きたいのですが・・・。

それ以外でも構いません。今の私が大学を受験できるのは、やはり普通の高校生と同じ
一般入試しかないのでしょうか。もう高校を卒業してから来年で3年になります。
普通でしたら3浪したことになります。高校の頃の成績を提示したところで
どうにもなりませんよね・・・(ほぼ10です)。一般以外の何か入学試験は無いのでしょうか。
他の方法はありませんでしょうか。わからないもので・・・。
長々とすみません。宜しければ回答をお願い致します。

私は現在21歳の女です。大学受験では東京大学を目指していた私ですが、
高校3年生のときにうつ病の症状が出始めました。勉強どころではなく毎日生きていることさえ・・・という状態に。
周囲から『絶対に東大に受かる』と言われていた私は、結局受験すらできませんでした。

勉強を頑張りすぎたことが直接的な引き金かもしれませんが、
幼い頃の家庭の事情などが根本的な原因です。そのときは自分の症状が一体何なのか
分からなかったのですが、卒業後に病院へ行き、全てが繋がり、うつ病だとわかりまし...続きを読む

Aベストアンサー

本当に自分のやりたいことがあるから大学を目指されていらっしゃるん出るよね。
全く勉強から遠ざかっていたと言われますが、「絶対に東大に受かる」と言われるほどでしたら基礎がちゃんとできていらっしゃると思いますし、高校卒業証明と在学中の成績表を添付することを求める大学がほとんどではないでしょうか。

私も質問者様と同じくうつ病と診断され、服薬して5年になります。

徐々に体調が戻り始め、薬を飲み始めて3年目の時、どうしても諦められなかった夢があったことを思い出しました。

そして、29歳で大学受験しました。今、30歳、大学2年生です。
社会人枠です。募集定員は少ないですが、本当にやりたければ、自分からがんばろうと思える(うつの時は周りからの期待だったと思います)ので、やればできると思います。

ちなみに、同じクラスに54歳の学生もいますよ。
自分が本当にやりたいと思えることなら、叶えられるはずだと思います。

Qうつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

うつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

抗うつ薬の最終達成目標をどこに置いているのか教えてください。

扁桃体と海馬の伝達物質であるニューロンを抑えるということは、うつ病患者は扁桃体の恐怖心を海馬の記憶から呼び出さないだけで、恐怖心は残ったままですよね?

抗うつ薬が根本治療になるのは、扁桃体に記憶する能力がないと無理では?と思ってしまいました。

私の考えはおかしいですか?

扁桃体の萎縮を止めてもうつ病になった原因の記憶が海馬に残ったままでは恐怖の記憶は消えない。海馬の記憶が消えるならうつ病治療として分かるが、海馬の記憶が消えるというのは聞いたことがない。記憶喪失になるので治療として危険過ぎる。

今のうつ病治療薬はどこまでを治そうとしているのか不明です。言えることは今のうつ病治療薬は根本的な治療は絶対に出来ない。完治することは普通に考えてあり得ない。治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問内容

今のうつ病治療薬って最終達成目標をどこに置いているのでしょう?

Aベストアンサー

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もあるそうで、そう言う意味ではそもそも「うつ病」という病気自体はいわゆる他の病気とは少し性質が異なっており、生理学的な原因→症状の関係とその病名が必ずしも一致していない曖昧な定義なのです。そう言う意味では治る治らないというもの結局はその症状が改善するかしないかでしかなくて、それは対症療法であって、その根底にある分子メカニズムが曖昧である以上根治を目指すということ自体が難しいのが現状です。

 じゃあ精神科医はうつ病が治らない病気としてあくまで対症療法に過ぎない薬を与えているのか?と考えると少し違うようです。少なくともその演者の意見としては「社会的ストレスなど様々な要因によって脳内の神経伝達物質等のバランスが乱れることで症状がでて、さらにその症状がでることで物事がうまくいかなくなってズルズルと影響がでる不安定な状態がうつ病だとする。本来人間はそう言ったバランスが崩れた状態であっても時間があれば元に戻せるが、薬によってそういうアンバランスを緩和してやることでその手助けをすることが治療だ。」とのことです。つまり、対症療法であってもそれによって一時的に立ちいかない状況から離脱する手助けをすることが完治につながるのです。もっとも、根底にあるのはその症状を引き起こしているバランスの何処を治療することが効果的なのかの判断ですが、うつ病の診断基準自体が症状による分類に過ぎないことから、それが合わないと薬があまり効きません。つまり、第一にその診断基準をより生理的に評価できることが望ましいですが、そうした有効なマーカーはないのが一つの課題でしょう。また根本的な原因となっているストレス(例えば社会的な強い要因)が残り続けるなら、結局はそれをクリアできないなら薬に依存する可能性もわるわけです。ですが、少なくとも急激なストレスに本来人が持っている適応能力を得るまでの時間稼ぎをするというのがなんだかんだいって、現代社会での多くのうつ病には効果的でもあるのです。

 いずれにせよ、最近は「新型うつ」とかいうのもあるみたいですし、マウスによるうつ病解析もあるようで曖昧な評価しかできないためなかなか研究が難しい分野なんでしょうね。

 医者ではありませんが、うつ病に関する研究者の講演を聞いたことがあります。色々な意見はあるでしょうが、総じて的を得ていないわけでもないと思います。

 まず、結局世の中で総称的に呼ばれている「うつ病」というものは一部のものを除き多くは患者の申告する「症状に」対する医者の主観的な診断によってカテゴライズしているのが現状であるということです。その上でどのような種類の薬を使うかというのを決定するそうですが、結果的に効果がでる(症状が緩和される)場合もあればもちろん出ない場合もある...続きを読む

Q死を考えてたのですが、これからは「自分のために生きていこう!」と決意しました(反感あったらご意見ください)

以前も質問させていただいたりもしたんですが、今までいろんな挫折や失敗を多くしてきてしまい、昨日も死にたいって思ってました。就職でうまくいってなかったんです。今までも挑戦するあらゆる試験なども不合格。「自分はダメなやつだ」ってね。自己否定です。死にたいというか死ぬしかないなってなってきて。そして、神様やスピリチュアル世界にはまり、どうやっていけば状況は好転するのかっていろいろ考えてました。感謝の気持ちが足りないだとか、プラス思考でプラスなことがやってくるだとか・・・でももうそういうんはいいやって。もう知らん。現実世界をしっかり自己分析したうえで生きる。

これからは私「自分のために生きていきます」。
もう無理にボランティア精神とか他人の気持ちを思いやる心、感謝のお気持ちとかいいですわ。そうしようそうしようって思ってきた末がこのざまですから・・・。結局偽善でしかない。だったらおもいきって自分のために、自分のこころが楽しめるような人生を送ろうって思いました。

★従来の無理しようとした生き方★
・お年寄りや赤ちゃんを見たら、まるで暖かな気持ちにつつまれたような微笑みをこっちもしなくちゃいけない
・つねに感謝の気持ちをもつ
・神に願う
・人のために尽くす
・苦手な人のいいところを見ようとする

☆どんな生き方にしていくか?☆
・自分がいかにたのしめるかを考えて生きていく
(人生楽しくなってくるから)
・ボランティアはしない
(しんどいから)
・自分にとって好きな友人だけを楽しませる、やさしくする
(好きだからその人たちの笑顔がみたい)
・苦手な人には近づかない
(嫌なこと言われるから)
・人に迷惑はかけない
(これだけは守る。なので人をおとしめたりはしない。)
・自分の両親・好きな親戚だけを大切にする
(よそのじいさんアンドばあさんは知らん)
・もうスピリチュアルな世界にはまらないようにする
(これからは神頼みではなく、論理的戦略のうえで現実世界を生きる。これまで感謝の気持ちだとかプラス思考とか気にしすぎて、努力というよりは「運気」を頼りにしてきたので)

以上、人のために生きようと聖者にでもなろうとした自分に無理があると感じ、これからは「自分のために生きていこう」って思いました。
こういう考えについてどう思われますか?
私は今までのあまりにもの多くの挫折・失敗から学べたことは、「自分のために生きる」ってこと。神様も「君は人のためではなく、自分のために生きろ」ってことを伝えたかったんだと思います。性格ゆがんでるかもしれませんが、そう考えるのが自然です。どうでしょう?失敗・挫折をしたらこれだけ人間をゆがませるのです。これからは自分のこころがどうやったら満足していくかを考えながら生きていくので気分上々で生きていけそうです。ですが、それでも自分の気に入った人にはやさしくしたいですね。好きな人の喜ぶ顔はみたいですから。全然しらん人に感謝の気持ちとかやさしさとかもてない・・・というかそんな余裕はないんです。それはスピリチュアル世界でいうところの「徳をつむ」ってことらしいですが、私にとって苦痛。まあ今は自分のために行きますが、余裕出てきたら人のために生きれるのかな?とも考えてますが。
そんな考えはゆるさん!って方おられましたら厳しくてもいいんでなにか助言をください。

以前も質問させていただいたりもしたんですが、今までいろんな挫折や失敗を多くしてきてしまい、昨日も死にたいって思ってました。就職でうまくいってなかったんです。今までも挑戦するあらゆる試験なども不合格。「自分はダメなやつだ」ってね。自己否定です。死にたいというか死ぬしかないなってなってきて。そして、神様やスピリチュアル世界にはまり、どうやっていけば状況は好転するのかっていろいろ考えてました。感謝の気持ちが足りないだとか、プラス思考でプラスなことがやってくるだとか・・・でももう...続きを読む

Aベストアンサー

#5様の回答は当たっていると思います。
そしてsunday345様の考えは間違っていないと思います。

なぜなら昨年末までsunday345様としておりました。(30代前半です)
自分が生きて何になるのだろう、意味はあるのだろうか・・・。
いつ死んだってかまわない。
こんな挫折や苦労で我慢ばかりの人生なんてもうウンザリ。

昨年末、急病で倒れて今までに経験した事の無い痛みと恐怖心に
「私は死ぬかもしれない」とその時に「死にたくない!死ぬのは怖い!」と本気で思い感じました。
入退院を繰り返してすっかり治りましたけれど。

助かってからの私はというと
特に何も無いんだけれど、そんな平凡で「あたりまえの日常」を
送れる事が何よりも嬉しい。
恋人もいないし派遣で就職もしていないし1人暮らしで貧乏だけれど
病気もせずに衣食住が一応は満たされた日々を過ごせる・・幸せです。

それに気がついてからは、仕事でミスっても嫌な事があって落ち込んでも
復活するスピードが100倍くらいになりました。
今までは落ち込むとドン底にたどり着かないと浮上できずに3日~1週間
ひどい時は1ヶ月でしたから・・・
今思えばなんて時間を無駄遣いしていたと反省です。

今はあまり物事を深く考えなくなったな
嫌な事はすぐ忘れるようにするし楽しい事を考えていたいからね。
おかげさまで運気も上昇しているようで大きな懸賞に当選したり
いろいろ出かける予定も多くて充実しています。
趣味でカメラを始めました。

前までの自分だったら過去の自分にとらわれて前を向けなかったでしょう。
すぐに物事を諦めていたでしょう。

でも私は感謝の気持ちは逆に増えましたよ。
人は人とのつながりで成り立っています。
これからも私に関わる人たちは大切にしていきたいです。
例えばその時にしか関わりを持たない人に対してもです。(コンビニのレジの人とか)

sunday345様、いい時間を送れるといいですね。

#5様の回答は当たっていると思います。
そしてsunday345様の考えは間違っていないと思います。

なぜなら昨年末までsunday345様としておりました。(30代前半です)
自分が生きて何になるのだろう、意味はあるのだろうか・・・。
いつ死んだってかまわない。
こんな挫折や苦労で我慢ばかりの人生なんてもうウンザリ。

昨年末、急病で倒れて今までに経験した事の無い痛みと恐怖心に
「私は死ぬかもしれない」とその時に「死にたくない!死ぬのは怖い!」と本気で思い感じました。
入退院を繰り返してす...続きを読む

Qうつ病の薬について

うつ病の薬は何を飲むのでしょうか?

どこかで読んだのですが、うつ病の薬を飲んだ人が、
免疫疾患にかかったというのを見た事がありました。

うつ病の薬にはこういった、副作用があるのでしょうか?

詳しい人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

薬については、精神科用薬が主体です。心配されている副作用などは全くありません。副作用としてありえるのは、一般的に眠気・嘔吐・悪心・頭痛などです。

実際に「うつ病」だとしたら、現段階で白血球数がさがっているはずです。(副交感神経優位状態)薬では交感神経優位の状態にもっていかなくてはならないので、白血球数は若干増加します。正常値に戻ると言った感じかな?

「うつ病」と「うつ状態」では根本的な治療法がちがいます。精神科医への受診をお勧めします。

Qうつ病と、うつ状態ってどう違うんですか?

うつ病と、診断された人と、うつ状態と、診断された人がいます。どう違うのですか?「うつ」って実際どうなるの?どう、とらえたら、うつなんですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

うつ状態とうつ病の違いは、No.1さんにお任せして。
うつって実際どうなるか。

健康な状態では、
普段、何気なく生活していると思いますが、
鬱になると、それが出来なくなる場合が多々起こります。

楽しさや嬉しさ、やる気などは、
普段、意識しなくても沸いてくるものですが、
それが、全くなくなり、
ネガティブな思考になったり、
何も意識しなくても、絶望感や倦怠感、喪失感に、
苛まれたりします。

それは、なぜかと言われると難しいです。
そもそも、鬱という状態になると、
それまで、どうやって楽しく、嬉しく、
やる気をだして、生きてきたか分からなくなるのです。

健康な状態では、鬱の状態が不思議に見えるでしょうが、
欝の状態になると、健康な状態が不思議なのです。
だから、考え方が相容れられないのです。

物事は、捉え方によって、良くも悪くも、
感じられるということがあります。
現実の見方は、人それぞれ違うように、
人の健康状態によっても、認識される現実は、変化します。

だから、うつ状態では、普段何気なく思っていること、
感じていること、現実感とは、まるで違った現実に、
生きているとも言えるかもしれません。

妄想という意味ではありませんが、
人は、誰でも与えられる情報から、
想像力で、補って現実を捉えるもの。
それが、状態によって、少しズレてしまうと、
うつ状態にもなりえるということです。

ちなみに、これは、僕の実体験からの解釈で、
医学書などなんか一度も読んだことないことを、
付け加えておきます。

うつ状態とうつ病の違いは、No.1さんにお任せして。
うつって実際どうなるか。

健康な状態では、
普段、何気なく生活していると思いますが、
鬱になると、それが出来なくなる場合が多々起こります。

楽しさや嬉しさ、やる気などは、
普段、意識しなくても沸いてくるものですが、
それが、全くなくなり、
ネガティブな思考になったり、
何も意識しなくても、絶望感や倦怠感、喪失感に、
苛まれたりします。

それは、なぜかと言われると難しいです。
そもそも、鬱という状態になると、
それまで...続きを読む

Qうつ病には必ず薬が必要なの?

うつ病を発病して一年ですが、

そろそろ薬をやめたいです。
薬代も馬鹿にならないし、
副作用も嫌です。

わがままかもしれませんが・・・
うつ病には薬が必要なのでしょうか?

必要ならばなぜ必要なのでしょうか?

昔の人はうつ病という薬はなかったはずなのに
ネガティブじゃないですよね。

だから薬以外のなにかで治していけるのでは?
と思うのですが・・・

教えて下さい。

Aベストアンサー

うつ病を発症して1年ということですが、医師からは経過はどのように説明を頂いていますか?
薬の副作用ということですが、先生には言ってありますか?必ず副作用の少ない薬が見つかりますから、ここは少し辛抱強く合う薬を探した方が良いと思います。

なぜ、必要か。
現代の生活は、昔よりずっとストレスの多い生活です。人が人を常に支えあっている、誰かがおかしいと言えば助け合える状況は、むしろプライバシーと言って倦厭される風潮です。そうなると、自分でなんとかするためにコンディションを整えないといけません。
うつは脳の伝達物質が、強いストレスで出ないように”しつけ”られている状態です。それを薬で元のように出すよう”しつけしなおす”のです。薬自体、良くなっていけば、軽いものに替わっていきます。

薬を使って、しっかり今までの自分のストレスの原因を探って、改善すれば、うつも治ってくすでしょう。
うつには認知療法など、効果的と言われる療法もあるので、先生と建設的な関係を結ばれているのであれば、そういうこともたずねてみたらどうでしょうか。

なお、薬、心療代は、32条というものがあって、自己5%のみの負担となって、かなり助かります。まだ受診されるのであれば、すぐに申請した方が良いでしょう。
ただし、申請には3,000円ほど(正確ではないですが)掛かります。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/izumihoken/qanda/qanda.html#E1

うつ病を発症して1年ということですが、医師からは経過はどのように説明を頂いていますか?
薬の副作用ということですが、先生には言ってありますか?必ず副作用の少ない薬が見つかりますから、ここは少し辛抱強く合う薬を探した方が良いと思います。

なぜ、必要か。
現代の生活は、昔よりずっとストレスの多い生活です。人が人を常に支えあっている、誰かがおかしいと言えば助け合える状況は、むしろプライバシーと言って倦厭される風潮です。そうなると、自分でなんとかするためにコンディションを整えな...続きを読む

Q腎臓病とうつ病の併発で長期入院していた家族に関して

お世話になります。

宮城県在住の者です。
今年の1月から2か月程、腎不全で入院して兄が、先週、地震のため仮退院してきました。
ほぼ毎週お見舞いに行っていたのですが、地震前2週間ほどは忙しくてお見舞いに行けずじまいになっておりました。
退院してきた時の兄は、ひどく痩せこけ(身長170cmで体重40kg弱)、動きと喋り方が異常にスローになっておりました。
目の焦点が合わず(常にどこか遠くを見ているような感じです)、何かを話す時も同じことを何度もつぶやくようにしゃべります。
長期入院で筋力が衰えたのか、布団すら自分ではかけれないような状態です。
(例えが悪いですが、超高齢者のような感じです)

父曰く、「長期入院で筋力が衰えている。腎臓の薬がうつ症状を誘発している」とのことでした。
2週間前までは普通にしゃべり、動きも一般人と変わりないように見えていたのですが、2週間という期間でそこまで悪化するものなのでしょうか。
まるで別人のようになっており、ひどく困惑しております。

地震の被災者への対応が一段落したらまた入院する予定らしいのですが、入院していてもこの状態になったのであれば、改善の見込みがあるのか不安に思ってしまいます。

有識者の方、同じような家族を持った経験のある方のご意見、また、本人への対応に関するアドバイスなどを頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

宮城県在住の者です。
今年の1月から2か月程、腎不全で入院して兄が、先週、地震のため仮退院してきました。
ほぼ毎週お見舞いに行っていたのですが、地震前2週間ほどは忙しくてお見舞いに行けずじまいになっておりました。
退院してきた時の兄は、ひどく痩せこけ(身長170cmで体重40kg弱)、動きと喋り方が異常にスローになっておりました。
目の焦点が合わず(常にどこか遠くを見ているような感じです)、何かを話す時も同じことを何度もつぶやくようにしゃべります。
長期入院で筋力が衰え...続きを読む

Aベストアンサー

あのさ、170センチで、40キロの人のことを、るいそう状態といいます。

通常は、63キロ前後が、ひょうじゅんであるのに、20キロも、やせているのですよ。

びょうきがある、ないに、かかわらず、ふらふらでは。

入院するなら、精神科と内科医が、いる病院を選ぶべきでしょう。

病院がよろしくなかったのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報