今、新築を建てている所なんですが、暖房機について悩んでいます。
当初、オール電化で蓄熱式床暖房+蓄熱式暖房機(4台)を考えていましたが予算の関係(灯油式+200万位)で
灯油式床暖房でセミ電化になりました。

灯油式床暖房で足りない分を補うとしたら
暖房機は何をどのように配置したらいいのでしょう?

高気密・高断熱で間取りは3LDK、
1階16坪でLDK18帖、2階16坪で8帖+6帖+6帖
吹き抜け無しで1階が全面床暖房+エアコン1台

基本はLDKで2階は就寝+α。
小学生の子供2人が16時頃、妻は18時頃に帰宅します。

住所は北東北です。

床暖房は妻が足元が冷えるのを嫌った為で必須です。

ランニングコスト、イニシャルコストも踏まえアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 秋田に住んでます。


 私のうちはセキスイハイムで蓄熱暖房です。
 一階は床下蓄熱暖房、二階は普通の蓄熱暖房をつけ、補助にエアコンを居間と寝室に付けてます。
 床暖房って、思いのほか暖かくなります。
 補助暖房はエアコンくらいですごせるのではないでしょうか。足元から暖気が上がっていくので、普通の暖房より効率はいいはずです。
 床暖房の注意点ですが、食べ物などを、うっかり床に置いたままにすると高温で悪くなったり解けたりするので気をつけてください。
 案外、寒いままのスペースって必要になんです・・・。
 暖房の追加は一冬過ごしてみて、寒いようであれば、暖房機を追加すればいいと思います。
 
 ランニングコストですが、全館暖房で24時間暖房を行うのであれば、オール電化にして深夜電力の割引を活用して蓄熱式のほうが安くなるかもしれません。
 ちなみに、うちは建物が45坪で年間の光熱費(電気料)が20万円くらいです。太陽光発電の売電もあるので、売電を除くとおそらく30万円くらいですね。
 


 
    • good
    • 0

高気密・高断熱でしたら、補助的にエアコンがあれば十分です。


我が家も豪雪地域に住んでいますが、真冬でも18帖のリビングは灯油式床暖房だけで十分です。
早朝は、足りない分をエアコンで補う程度です。

この回答への補足

回答有難うございます。 

2階はどうなのでしょうか?
階段はリビング階段になっているのですが、
吹き抜け無しでも床暖+エアコンの熱が2階まで伝わって来るのでしょうか?

補足日時:2009/05/14 18:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3LDKと4LDKはどっちが売れる?

現在、検討中の間取りは3LDKと4LDKで迷っています。
知人が言うには、将来的にもし売ることまで考慮するなら3LDKといわれました。(分譲新築マンション)

皆さんはどう思いますか?
検討間取り
3LDK(洋室6、7畳・和室6畳・リビング12.2畳)
4LDK(洋室5畳2部屋、7畳・和室6畳・リビング12.4畳)
大きな総合設備は、自走式100%駐車場、ディスポーザー、オール電化です。

Aベストアンサー

元業者営業です

まぁ、概ね知人の方の仰る通りですが、結局は「どちらを選んでもそう変わりはありません」ですね。

一般的には3LDKの方が「重要が多く、価格も安い」ので売りやすいと言えるのですが、事はそう単純ではありません。

何故なら、「需要が多く、価格も安い」3LDKは分譲戸数も多く、それだけ「ライバルも多い」と言えるからです。つまり、転売時は市場に「類似物件」も多く出ますので、某かの「プレミア感」が無いと「ワン・オブ・ゼム」になってしまいます。

反面4LDKは「価格が高い(3LDKに比べ)」から、潜在的な需要は多くても「高いから」という理由で手を出さない人が多いというのが現状です。
しかし、売りに出されれば「ライバルが少なく」ピンポイントの重要があれば「即売却」も珍しくありません。

私なら・・・
4LDKですかね。
理由は簡単です「広い」から。
マンションの「内壁」は構造壁で無い事が多いので、4LDK→広めの3LDKへのリフォームも可能ですが、逆のリフォームは殆ど不可能です。

不動産を購入する時の原則は「買った後」に
「自分の力でどうにもならない要素」を最優先させる事です。
「自分の力でどうにもならない要素」とは
  ●駅までの距離
  ●周辺環境
  ●物件の広さ

この3項目です。

後はお客様それぞれのライフスタイルで選ぶ事です。
御参考まで。

元業者営業です

まぁ、概ね知人の方の仰る通りですが、結局は「どちらを選んでもそう変わりはありません」ですね。

一般的には3LDKの方が「重要が多く、価格も安い」ので売りやすいと言えるのですが、事はそう単純ではありません。

何故なら、「需要が多く、価格も安い」3LDKは分譲戸数も多く、それだけ「ライバルも多い」と言えるからです。つまり、転売時は市場に「類似物件」も多く出ますので、某かの「プレミア感」が無いと「ワン・オブ・ゼム」になってしまいます。

反面4LDKは「価...続きを読む

Q2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか。

この度、27坪間口3間南向きの土地を購入しました。

当初は3階建て&2階LDKで検討していました。
(1階に4,5~6畳2部屋《趣味の部屋・納戸》
 3階に6畳和室と洋室《夫婦寝室・子供寝室》)

LDK・風呂・洗面所を2階にもってくれば家事動線は
すごくラクですが、3階に寝室があり1階に服等置いておくと、
朝起きた時の上り下りが大変であったり、1階にパソコンを置くと、
帰宅後も上り下りが大変?という点に気付きました。

そこで2階建てを検討したのですが、
南向きの土地ですが、1階にカーポートを作ると、
1階リビングでは日当たりが遮られるように思え、
2階リビングが良いと思ってしまうと、どうしても
LDK・風呂・洗面所も2階に・・・と考えてしまいます。

「2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか」
どのようにすれば良いか、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

うちは二階にLDK,風呂などがあります。

日当たりもよくてよいのですが,
欠点があるとすれば
・夏は1階より暑い
・台所に勝手口などが作れないので,生ゴミなどを外に出せない。
・布団を干す場合,1階の寝室から2階のベランダに運ばなければならない

などがあります。

参考までに・・・

QIPad mini に詳しい方よろしく願います

Ipad mini またはIpad mini Retina にOCN モバイルワンのSIM CARD を差して利用したいと思います。
どのタイプのIPad mini ・IPad mini Rerina を購入したら良いのでしょうか?
現在もっているIPad mini は、本体周囲にカードを挿せる場所や専用ピンで開けられる場所が見当たりません。

よろしくおねがいたします。

Aベストアンサー

iPadには、大別してWi-Fiオンリーのモデルと、Wi-Fi + セルラー のモデルがあります。

SIMが入るのは、Wi-Fi + セルラー モデルに限られます。Wi-Fiオンリーモデルには、SIMスロットはありません。

Wi-Fi + セルラー モデルは、Softbank または auで契約しなければ、購入出来ません。
これらのモデルを買うならば、月額5000円とかの契約になり、2年間縛られる、ということです。

また、Softbank および au販売のiPadは、「SIMロック」がかかっていて、ドコモMVNOであるOCNモバイルONEのSIMは使用出来ません。

OCNモバイルONEのSIM使えるiPadは、正規には国内販売されていません。

どうしても格安SIMを使いたければ、オークションや、輸入販売をしている業者から、「SIMフリーiPad」を購入する必要があります。
例)EXPANSYS Apple タブレット
>http://www.expansys.jp/tablet-pcs+ipads/brand/apple/

SIMフリーのiPad(Wi-Fi + セルラー版)を入手できれば、そのような格安SIMを使用出来ます。

iPadには、大別してWi-Fiオンリーのモデルと、Wi-Fi + セルラー のモデルがあります。

SIMが入るのは、Wi-Fi + セルラー モデルに限られます。Wi-Fiオンリーモデルには、SIMスロットはありません。

Wi-Fi + セルラー モデルは、Softbank または auで契約しなければ、購入出来ません。
これらのモデルを買うならば、月額5000円とかの契約になり、2年間縛られる、ということです。

また、Softbank および au販売のiPadは、「SIMロック」がかかっていて、ドコモMVNOであるOCNモバイルONEのSIMは使用出来ません...続きを読む

Q床暖房か蓄熱暖房器か

木造2階建てで新築の計画中です
2階LDKと6畳が2部屋合計約40畳の暖房についてですが
ガスまたは灯油の床暖房(できれば2F全部)にするか
オール電化にして蓄熱暖房器にするかで迷っています
イニシャルコスト、ランニングコスト、また快適なのはどれがいいでしょうか
ちなみに中部地区です

Aベストアンサー

#4です。
>高気密高断熱住宅とはどのような定義があるのでしょうか?
高気密高断熱住宅の定義としては、次世代省エネルギー基準がIII、IV地域でC値(隙間相当面積)が5cm2/m2以下の性能を持つ住宅を気密住宅と定義付けています。(ちなみに愛知県はIV地域に該当します)

開口の多さは余り関係がありません。
サッシ等の開口部に高性能な樹脂サッシやアルミと樹脂の複合サッシを使えば問題ないからです。
C値(隙間相当面積)とは床面積1m2当たりの隙間が何cm2あるかによって気密性能を数値で表しています。
C値(隙間相当面積)を5cm2/m2以下の性能にする為には、ウレタン等の発泡樹脂系の断熱材を使ってパネル工法にするか吹き付けをしないと出来ないと思います。
繊維系の断熱材を使っていれば、クリアするのは難しいでしょうね。

>2階床暖房の場合2階床からの輻射熱により1階があたたかい、ということはありえませんか?
仮に床暖房を2階で行っても、1階床下の冷たい空気は遮断出来ません。
1階の床下は冷たいままなので、1階は寒いままだとと思います。
天井部分は熱くなると思うので、頭寒足熱の逆になってしまいます。

在来工法で床暖房をすると快適なのは、1階の床下の冷たい空気の流れを強引に床暖房の熱で遮断しているからです。
つまり、建物の外周部(もちろん1階床下も)を全てウレタン等の高性能な断熱材で充填してある高い性能を持つ会社が施工した高気密高断熱住宅では、本来床暖房は必要ない筈です。
現に私の担当した高気密高断熱住宅で床暖房をした物件は1件もありません。(寒冷地在住ですが、蓄熱暖房器や温水ルームヒーターやFFファンヒーターで十分暖かいです)

蓄熱暖房器は輻射暖房なので、対流式のFFファンヒーターやエアコンの方が直接の暖かさは感じると思います。
但し、設備メーカーの方で適切な熱計算をして必要な熱量と台数の蓄熱暖房器を入れれば、エアコン等の補助暖房は全く必要ありません。
蓄熱暖房器の暖房能力が不足していると思う場合の理由としては、(1)適切な熱計算をしていないか、(2)建物自体の気密断熱性能が低いかのどちらかだと思います。

#4です。
>高気密高断熱住宅とはどのような定義があるのでしょうか?
高気密高断熱住宅の定義としては、次世代省エネルギー基準がIII、IV地域でC値(隙間相当面積)が5cm2/m2以下の性能を持つ住宅を気密住宅と定義付けています。(ちなみに愛知県はIV地域に該当します)

開口の多さは余り関係がありません。
サッシ等の開口部に高性能な樹脂サッシやアルミと樹脂の複合サッシを使えば問題ないからです。
C値(隙間相当面積)とは床面積1m2当たりの隙間が何cm2あるかによって気密性能を数値で表していま...続きを読む

QMINIの認定中古車の購入を検討しています。

MINIの認定中古車の購入を検討しています。
お勧めの車というのが走行距離2万キロ、2007年式、車検を新しくとって(2年つき)
MINI Approved Carということでした。実車も見ましたがとてもきれいに乗られていて
気に入っているのですが、
そもそも、MINIの中古は
MINI NEXT:新車登録後経過年数:5年未満・走行距離:60,000Km未満
MINI Approved Car:新車登録後経過年数:8年未満 かつ走行距離:100,000km未満
MINI Used Car:新車登録後経過年数:制限なし 走行距離:制限なし
とあります。
今回の場合、MINI NEXTでは無くMINI Approved Carであったということは
どうしてなのかが考えられますか?
上記のMINI NEXTとMINI Approved Carの条件でダブっている車は
どこでNEXTとApproved Carに振り分けられるのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が先日下取りに出したMINIは、2007年式、走行距離32,000Kmでしたが、MINI NEXTとして売られています。No.1さんの回答は静岡県だけの話では?ディーラーがインポーターの方針を無視して独自に基準を設けることがOKなのかどうかはわかりませんが、他県ならばディーラー運営会社も違いますし(複数ある場合もありますし)、必ずしもご指摘はあたらないでしょう。

ただし、MINI NEXTの条件は走行距離と経過年数だけではありません。点検項目数が異なりますし、恐らくはそのすべてが異常なしでなければMINI NEXTとして販売しないということではなかろうかと推測します。(公式HPでは「点検項目数」としか書かれていませんが)
保証の年数・距離制限が全然違いますから、ここはコンディションの差で振り分けられたと考えるのが妥当ではないでしょうか。

Q床暖房か蓄熱式電気暖房か迷ってます

当方福井市在住で新築一戸建ての計画を立てています。
建物は、中気密・高断熱洋風住宅、1階、2階、ともに20坪ほど、1階は10畳以上のLDKに4畳半ほどの和室が続いていて、別に6畳ほどの洋室。2階は、8畳ほどの寝室に、10畳ほどの子供部屋、あとサンルームとウォークインクローゼットなど、リビングか玄関に吹き抜けを、と考えています。
そして次のどちらかで迷っています。
(1)一階全室温水式床暖房(住宅メーカー標準仕様)。燃料は灯油で、給湯も灯油、IHクッキングヒーターを予定してるので、プロパンガスは使いません。
(2)オール電化住宅。蓄熱式電気暖房器(7kw)を一階リビングに一台。電気温水器、IHクッキングヒーター使用で、北陸電力のエルフナイト10プランを利用。
知りたいのは、(1)どちらの方が暖房効率が良いのでしょうか。2階まで暖かくなるのか、補助的な暖房器具は必要ないのか、オール電化の場合、2台の蓄暖がないと、2階まで暖かくならないか、結露や空気乾燥はどうなのか等。蓄暖は肌がカサカサになるくらい乾燥する、と聞いたことがあるのですが。乾燥肌で、かゆがる、軽度のアトピーの幼児がいますので…。
(2)どちらの方が合計の光熱費で安いのでしょうか?オール電化の方が、深夜電力を使うので安い感じがするのですが。結構、時間に関係なくテレビや食洗乾燥器や、クーラーも使います。夫婦共働きで、子供は保育園に行くのですが、昼間は無人ではなく、父が家にいるんで電気や床暖房も使うようになります。朝6時くらいに起き、深夜は2時くらいまで起きています。
総合的に、どちらにしたらよいのか、毎日妻と話し合っていますが、結論が出ません…。
説明が足りない部分は、補足させていただきますので、色々な立場の方、アドバイス等をよろしくお願いいたします。

当方福井市在住で新築一戸建ての計画を立てています。
建物は、中気密・高断熱洋風住宅、1階、2階、ともに20坪ほど、1階は10畳以上のLDKに4畳半ほどの和室が続いていて、別に6畳ほどの洋室。2階は、8畳ほどの寝室に、10畳ほどの子供部屋、あとサンルームとウォークインクローゼットなど、リビングか玄関に吹き抜けを、と考えています。
そして次のどちらかで迷っています。
(1)一階全室温水式床暖房(住宅メーカー標準仕様)。燃料は灯油で、給湯も灯油、IHクッキングヒーターを予定してるの...続きを読む

Aベストアンサー

私は近畿在住ですが省エネの仕事をしたこともあり、アドバイスで役立てばと---

● エネルギーコストについて 
  北陸電力の夜間電力は6.23円/kwh で昼間の1/3程度です。 灯油は 50円/L で 10000Kcalの熱量当たりで計算すると(灯油は排ガスへの損失20%で計算)
 夜間電力の場合は 72.4 円
 灯油の場合は   76.3 円  と殆ど差はありません

● 夜間電力は夜の10時~朝の8時までの10時間です。朝6時~深夜の2時までの使用では 7KW(10時間で70kwhで灯油9.2L相当)では能力が足りるか心配です、業者と確認相談が必要です。

● 幼児がいる場合の床暖房は低温火傷に注意

● 蓄熱式電気暖房は文面より熱風を発生するタイプと判断します。私の所はエアコン暖房ですが、床面と天井付近と5℃程度の温度差があります(床面18℃、天井付近23℃)温水熱風の場合は更に温度差が出来る可能性があります


● 熱風式暖房でリビングに吹き抜けを造ると熱が吹き抜けへ逃げます。この場合は床暖房の方が良いです。

● 乾燥、結露ともに床暖房の方がベターと思います。乾燥、結露は部屋の温度と関係しますが、部屋全体の温度は床暖房の方が低く抑えられると思われます。
(熱風暖房は天井付近の温度が上がり、部屋全体として温度が高いと思われる)
(石油ストーブなどは燃焼反応で水分が発生し、室内はそれ程乾燥しません)

● 何れも1階の暖房で2階までは暖かくならないでしょう

結論 床暖房の方がベターと思います。
   エネルギーコストは計算上は両者に差は見られないが、床暖房は床より、蓄熱熱風は上部より暖まり、同じエネルギーであれば、床暖房が快適です。深夜まで使っても、熱が無くなる心配がありません(蓄熱は深夜2時まで持つが心配)又 吹き抜けへの熱損失も少ないです

私は近畿在住ですが省エネの仕事をしたこともあり、アドバイスで役立てばと---

● エネルギーコストについて 
  北陸電力の夜間電力は6.23円/kwh で昼間の1/3程度です。 灯油は 50円/L で 10000Kcalの熱量当たりで計算すると(灯油は排ガスへの損失20%で計算)
 夜間電力の場合は 72.4 円
 灯油の場合は   76.3 円  と殆ど差はありません

● 夜間電力は夜の10時~朝の8時までの10時間です。朝6時~深夜の2時までの使用では 7KW(10時間で70kwhで灯油...続きを読む

QD-SUBポート と Mini-DVI(もしくはMini Displa

D-SUBポート と Mini-DVI(もしくはMini Display)ポート の接続について

こんにちは。
つい先日Mac miniを購入したのですが、手持ちのディスプレイ(I・O DATA製)と接続ポートが合いません。

液晶ディスプレイ側はD-SUB、Mac mini側はMini-DVIとMini Display ポート のようです。

いつもノートだったので、どんなものを使ったらいいのかちょっと戸惑っています。オススメのケーブルがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

MacMiniを買うと同梱されているのは「MiniDVI-DVIアダプタ」です
が、別売りの「Apple Mini DisplayPort - VGA アダプタ」または
「MiniDVI-VGAアダプタ」を使いましょう。
http://store.apple.com/jp/product/MB572Z/A?fnode=MTY1NDA5OQ&mco=MTEzMzY2MjI
http://store.apple.com/jp/product/M9320G/A?fnode=MTY1NDA5OQ&mco=MTEzNDY4MDA

Q床暖房と電気蓄熱暖房器

教えてください、お願いします。
リフォームを考えてます。床をストーン張りかタイル張りで床暖房を検討していました(大きい犬がいるため床はフローリングは考えていません)
が、床暖房は故障した時の修理が大変ということを聞きました。電気上手の電気蓄熱暖房器は電気上手でも使用可能で、冬の間ずっとスイッチを切らずに使用し続けても大丈夫ということです。ただ足元も床暖房のように暖かいのか心配です。
韓国の友達の家はとても暖かく過ごしやすかったのですがあれもガスの床暖房?快適でした^^
一から何もわからないのでできれば詳しく教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 韓国の暖房というとオンドルが有名ですよね。
 確か中学校の地理の授業でも教わったような記憶があります。

 床暖房ですが、電熱線を埋め込む、お湯などの液体を循環させる配管を埋め込むといった方法があり、それぞれ専用の床材がありますね。
 配管方式の場合、FF式ファンヒータや専用のボイラーを熱源に使うことができます。
 ただ、いずれの方法でも断線や配管に漏れが起きた場合、故障箇所を特定しにくく、全面を交換することになるそうです。
 一方、蓄熱暖房機にはFF式ファンヒーターのように室内に設置するタイプと床下に設置するタイプがあります。いずれの場合も一般的には深夜電力を用いて蓄熱します。スイッチは入れっぱなしでも、タイマーで自動的に蓄熱を行いますので、手間がかからないです。
 床下に設置するタイプ(床下蓄暖)は床下の基礎から断熱を行って床下全体を暖める方法です。このタイプの場合、建物を専用に作る必要があります。暖房の仕方としては、床下蓄暖は韓国のオンドルに近いと思います。
 室内に設置するタイプの蓄熱暖房機では、通常のストーブと同じように輻射熱があたるところだけ暖かくなります。ですので、部屋全体の足元は暖かくはなりません。
 
 私は実家では床暖房、我が家では床下蓄暖を使っていて、両方経験がありますが、床から暖めるという点では同じですが、若干違う点があります。
 暖房面積の点では、床暖房は暖房パネル(発熱体)がある部分のみが暖かくなります。そして発熱体があるため、かなり暖かいです(寝てると低温やけどするくらい、あるいは肩こりがとれるぐらい)。また暖房を行う際には、熱源を動かしている必要があります。
 床下蓄暖は、蓄熱暖房機からの輻射熱と床下の気温で温めるので、家全体が暖かくなります。しかし床自体は、それほど高温にはなりません。冬季では直接床に座っていると冷えてくる感じがします。床下蓄暖のほうが、より自然な暖かさです。
 暖房能力の調整についてですが、床暖房は暖房を寒暖にあわせて機敏に調整できます。一方、床下蓄暖は蓄熱量に応じて暖房されるので、翌日の気温を予想して蓄熱を調整するしかありません。
 まあ床暖房にしても、床下蓄暖にしても、ほかに暖房機は必要なので、そちらで細かい調整をすればいいですけどね。
 メリットですが、床暖房のほうが導入コストはかからないと思います。
 蓄熱暖房機は深夜電力を利用することで、運用コストを下げられる可能性があります。また火の気がないので安全です。
 デメリットですが、床暖房も床下蓄暖も室内が乾燥しますので、加湿器などの対策が必要です。
 あと床面が暖かくなるので、食べ物や飲み物をうっかり床に置いたままにすると悲惨なことになります(特にチョコレート)。

 韓国の暖房というとオンドルが有名ですよね。
 確か中学校の地理の授業でも教わったような記憶があります。

 床暖房ですが、電熱線を埋め込む、お湯などの液体を循環させる配管を埋め込むといった方法があり、それぞれ専用の床材がありますね。
 配管方式の場合、FF式ファンヒータや専用のボイラーを熱源に使うことができます。
 ただ、いずれの方法でも断線や配管に漏れが起きた場合、故障箇所を特定しにくく、全面を交換することになるそうです。
 一方、蓄熱暖房機にはFF式ファンヒーターのよう...続きを読む

QiPod mini の認識について

今までiPod nano 使ってて、
USBケーブルもiPod nano 買ったときに、
ついてた物なのですが、
最近、事情によりiPod miniを使うことになりました、
だけどnanoに付いてたUSBケーブル使ってもiPod miniがPCに認識されません。
iPod miniを認識するにはiPod mini用のUSBケーブルを、買わなきゃいけないんでしょうか?

Aベストアンサー

ケーブルは共通だったと思うのですが・・・

iPod miniの本体に何か問題があるのではないでしょうか?

Q床暖房と蓄熱暖房

現在新築中なのですが、エアコン以外の暖房について悩んでいます。
リビングは吹き抜けで16帖あり、LDK合わせると28帖になります。
リビングとダイニングは一応引き戸で仕切れますが、基本的には開けたまま生活するつもりです。
エアコンはダイニングに業務用の天井付けのものを、リビングには一般的なものを設置予定です。
工務店の方からは、エアコンだけで十分と言われていましたが、家が出来上がってくるにつれ、思ったより部屋も広く、吹き抜けも高いので、急に不安になり、エアコン以外の暖房もと考えるようになりました。
そこで床暖房か蓄熱暖房器かで悩んでいます。
朝起きたときにも家中がほんのり暖かいと聞き、蓄熱暖房器エルサーマットを設置できるか工務店に相談したところ、土地的にも(奈良なので、寒冷地というわけでもなく)蓄熱暖房器は人気もないし、床暖房を勧められました。
勧められたのは東栄工業「暖テック」というPTC式の床暖房で、床板を貼る前だったので、今なら設置できるとのことでした。

そこで質問です。
吹き抜けにはどちらの暖房設備が向いているのでしょうか?
またランニングコストが高いのは?
工務店からはどちらも必要ないと言われましたが、実際はどうなのでしょうか?よろしくお願いします。

現在新築中なのですが、エアコン以外の暖房について悩んでいます。
リビングは吹き抜けで16帖あり、LDK合わせると28帖になります。
リビングとダイニングは一応引き戸で仕切れますが、基本的には開けたまま生活するつもりです。
エアコンはダイニングに業務用の天井付けのものを、リビングには一般的なものを設置予定です。
工務店の方からは、エアコンだけで十分と言われていましたが、家が出来上がってくるにつれ、思ったより部屋も広く、吹き抜けも高いので、急に不安になり、エアコン以外の暖房もと考...続きを読む

Aベストアンサー

どちらが良いか、という質問には両方を導入して実際に体験した経験のある人で無ければ
正確な比較は出来ないと思うのでお答えできませんが、うちは蓄熱暖房を採用したので
蓄熱暖房についての体験談をお話します。

うちも質問者さんとほぼ同じような広さでリビングは天井まで吹き抜けです。
そこに200Vの家庭用エアコン一台と蓄熱暖房の7kwを1台で暖房しています。
環境は冬季の一番寒い時期で朝の外気温が-7度くらいになる土地に住んでいます。
家は在来工法ですがサッシはペアガラスのlow-e、断熱材はグラスウールの一番厚くて
密度の高い物を入れてもらいました。
特に高気密住宅ではないですが、そこそこ気密性は高いと思います。
床はパイン材の無垢フローリングです。

上記の条件で、朝起きて部屋が十分暖まるまでの30分くらいと、夜8時以降くらいから
寝るまでの時間に少し寒いのでエアコンと併用しますが基本、蓄熱暖房だけで十分暖かいです。
蓄熱は冬季は24時間つけっぱなしなので一度家が暖まると部屋の温度が冷めにくいのが
特徴だと思います。
(ファンは寝る時と不在時は切りますが、切っても本体が発熱しているので)
なので言われるように朝の外気温が-7℃の寒い地域でも、朝起きた時の室温は
18度くらいはあるので、ほんのり暖かいですよ。
それと、本体は80℃くらいの熱を発しているので朝一番に服を置いて暖めたり、お弁当や
ご飯を温めたりすることもあります。
電気代はうちはオール電化なので、蓄熱は深夜電力を使うので電気代も割りと安くすんでいます。
うちでは蓄熱暖房に大満足しています。

あえて欠点をのべるならば、
・本体が大きくて動かせないので使わない時は邪魔になるかも。
(うちではインテリアの一部として気に入ってるので気にならないですが。)
・本体が熱いので小さいお子さんが居ると少し心配かも。
(間違って触ったとしても、アチッ、と思う程度ですが。)
・数日不在にする時は前もって出発前に蓄熱量を下げなければいけない。そして
 帰宅した当日は蓄熱されていないのですぐ使えない。
(うちは蓄熱量を30%くらいに落とすだけで0にはしないようにしてます。)
・急激に室温を上げる事はできないので、エアコン等と併用は必要。

これぐらいですね。
ただ、うちはパイン無垢材のフローリングなので冬でも裸足で歩けるくらい床も暖かいですが、
新建材のフローリングだと床が少し冷たいかもしれませんね。
ただ、床暖房は床暖房が入っている範囲は暖かいですが、範囲を外れると肌寒いと聞いた事が
あるので、そこはお互い良し悪しかもしれません。

どちらが良いか、という質問には両方を導入して実際に体験した経験のある人で無ければ
正確な比較は出来ないと思うのでお答えできませんが、うちは蓄熱暖房を採用したので
蓄熱暖房についての体験談をお話します。

うちも質問者さんとほぼ同じような広さでリビングは天井まで吹き抜けです。
そこに200Vの家庭用エアコン一台と蓄熱暖房の7kwを1台で暖房しています。
環境は冬季の一番寒い時期で朝の外気温が-7度くらいになる土地に住んでいます。
家は在来工法ですがサッシはペアガラスのlow-e、断熱材はグ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報