大学3回生です。今は、教育学部に在籍していないのですが、教育の重要性に気づき、大学院で長期履修制度を利用し、小学校教員資格を取得しようと考えています。 
大学院で教育学を勉強するので研究内容が重要だとは思うのですが、今のところ漠然と教師になりたいという気持ちがあるだけで、具体的にはまだ考えていません。 
それよりも前に少し気になることがあるので、質問させていただきます。 タイトルの通りなのですが、(1)教師に必要な要素とは何だと思いますか? 
また、(2)それは今の時点でなくても、教育学を専門に学ぶことで身につくものなのでしょうか? それとも、素質(いわゆる生まれながらに持った力)の問題でしょうか? 
以上の2点について皆さんの意見をおきかせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が考える教師に必要な要素は、「自分で考える力」と「想像力」です。



大人を相手に一方的に講義をするのとは全く異なり、様々な個性を持った子供達からの反応を受けながら、変化に対応し、日々起こる問題を解決していくには、先読みするための想像力と、自分自身で悩み考え抜く力が不可欠だと思います。問題が起きて初めてオタオタしたり、すぐに誰かに解決策を聞いていたら、話にならないでしょう。

そして、それらはもちろん、教育学として研究してわかるものでも、授業で誰かが教えてくれるものでもありませんが、生まれつき備わっているものでもないことは確かです。今それがなければ、意識して実践するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なるほど、自分の頭をフル回転させて、子どものために何かできるように、今から意識していきます。

お礼日時:2009/06/21 04:12

人としてのコミュニケーション能力


 年齢の違う保護者との対応の必要も出てきますし、児童生徒への対応 も必要となります。
 敬語がきちんと使えること。
教育学を学ぶと身につくこともあるとは思いますが、常日頃からの意識の問題と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 私は、初対面の人だと人見知りしてしまうことが多いので、少しコミュニケーション能力という面で心配がありますが、ゆっくり関係を築いていきたいです。

お礼日時:2009/06/21 04:15

1.指導力と統率力


2.先天的スキル+後天的に養われるスキルと考えます
例えば、小中高のクラスでリーダー役又は仲裁、調停役みたいな人いませんでしたか?訓練によっても身に付けられると思いますが、先天性もあると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/21 04:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師と保護者の恋愛(共に独身)

私の先輩の女性教員が,バツイチの保護者とどうも恋愛関係になるかもしれない雰囲気です。(つき合ってはいない模様です。)
女性教員は30代独身,一度も結婚したことはないそうです。飾り気がない実直な優しいキャラで,恋愛には非常に奥手そうなのですが・・
保護者はバツイチで男手一人で娘さんを養育しています。

で,私が心配しているのは
・例え独身同士でも,保護者と教師の恋愛は許されるのか
・女性教員が処分されるようなことはあり得るのか
 あり得るしたら,どこからが×でどこまではセーフか
(・つき合っていなくても,「好きらしい」と噂になった→×?
 ・つき合っていることがばれた →×?)

先輩はまじめで優しい,良い先生なので,首になったりそこまではいかなくても,処分されて不名誉をかぶったりすることが心配なんです。

ちなみに,本校は過疎地域の小規模校です。つき合っていることを隠すのはほぼ不可能ですし,もしかすると恋心を抱いていることもばれるかもと思います。
客観的なご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

似たような状況の友達がいました。
男性教員(友達・独身)と自分の担任している子の保護者(バツ1)です。友達が他校に転任したあと、前の学校の行事に呼ばれた際に顔を合わせ連絡先を交換するようになり、付き合いました。

結果、別れました。
本人はあまり恋愛経験もなく、なんと言うかのめりこむ感じで結婚するつもりのようでしたが、親の反対(父親が元教師)などに合い、いろいろもめた結果あきらめたようです。

どちらも独身なら法的に問題はないし、処罰の対象にはならないとおもいます。が、同じ学校にいる間は「付き合う」ことはやめたほうがいいでしょう。職務上、いかに健全なお付き合いでも周囲は首をかしげるでしょうし、何より相手のお子さんへの影響が大きいです。子どもに自分の親と教師が付き合っているなどと噂になればどうなるかは想像できますよね。
本人たち同士が熱くなりすぎると周りがどういってもなかなか聞き入れるものではありません。冷静に付き合った後の影響を諭し、最低限、他校へ移ってからお付き合いをすすめたほうがいいと思います。それでも世間は狭いので、1度付き合ってしまえば、どこにいっても「保護者と関係をもった人」というレッテルはずっと貼られますのでその覚悟が必要かと。

似たような状況の友達がいました。
男性教員(友達・独身)と自分の担任している子の保護者(バツ1)です。友達が他校に転任したあと、前の学校の行事に呼ばれた際に顔を合わせ連絡先を交換するようになり、付き合いました。

結果、別れました。
本人はあまり恋愛経験もなく、なんと言うかのめりこむ感じで結婚するつもりのようでしたが、親の反対(父親が元教師)などに合い、いろいろもめた結果あきらめたようです。

どちらも独身なら法的に問題はないし、処罰の対象にはならないとおもいます。が、同...続きを読む

Q学校教育はそれでも重要か

教育は人間生活の中で、どこでもいつでも行われていていて、
社会生活の中の経験そのものが教育になっていると思うのですが、
学校はそれでも必要ですか?

Aベストアンサー

最近、学校に行くって大事なことなんだなぁとしみじみ思いました。

学校に行くと「いい人と、いやな人に出会う」こと、「嬉しい体験や、悲しい体験、つらい体験、理不尽な体験などをする」ことができます。「社会にでたら、こんなこといくらでもある」というような苦労を、保護された環境の中で、親のフォローもある中で経験できます。

学校に行くと多くの先生と出会います。(行かないと、親以外の大人と密につき合う機会は限られてきます。)いい先生も変な先生もいます。いろんな大人を見て、その考えにふれることは、意義があることではないでしょうか。

学校は、毎日同じメンバーが集まってくるところに特徴があると思います。簡単には逃げ出せない環境の中で、それなりにいろいろなことをこなし、生き延びていく力をつけていく、……学校以外で、これと同じ環境を作り出そうとするのは、不可能でなないでしょうが、相当大変だと思います。

Q教師と生徒の恋愛って...

『教師と生徒の恋愛』は色々問題になるみたいですが、
『教師と元生徒の恋愛』はどうなんでしょうか。

私は先日中学校を卒業した高校1年生で、
中学に通っていた頃から同じ学年の先生に想いを寄せています。
在学中は自分の気持ちを押さえて、気軽に話せる仲までにしました。

そして先日卒業して、これから先生にアタックしていこうと思うのですが、
やはり『教師と元生徒の恋愛』も色々と問題になるのでしょうか。

Aベストアンサー

4です。

でも、私の出身中学の先生は奥さんは生徒でしたよ。
好きな生徒には点を高くして、気持ちを引いたと言ってましたから。
両思いなら、全く否定は出来ないと思います。

16歳だからと、性犯罪というわけではないでしょう。
普通の独身男性であれば、罪には問われないでしょう。

ですが、こんなに思いを寄せている女性がいるというのは羨ましいですね。

Q学校法人や、それ以外の教育産業たとえば予備校・塾・習い事の教室・資格学

学校法人や、それ以外の教育産業たとえば予備校・塾・習い事の教室・資格学校などは統合したらどうなるでしょうか?
友人が医学部を受験するために高校卒業後は予備校に通っているところを見たり、私の属する大学の科目履修生という制度を知って思うようになりました。
公的な教育機関はあるものの、民間の物も多いですよね。生涯学習という言葉のある時代、例えばもっと色々な役割を果たせる大きな教育機関になったらどうなるでしょうか?
・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
・特殊な学科の先生が資格予備校のような講義を開き、学校に関係ない人も受講できる
などなど


多分、そんな手を伸ばす力はどこにも無いとか、法律上無理など問題がありそうですね。
荒唐無稽な事を言っていると自分でも思っているので、気軽にお願いします。

Aベストアンサー

・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
 「同時に」とはどういうこと?人としての資質を養うことを目的とする学校の授業と受験合格を目的とする予備校や塾のカリキュラムとはそもそも内容が違います。別のものをいっしょくたにしておこなうというのでしょうか。そんなことはどちらの面からみても質を下げるだけでナンセンスだと思います。そういう矛盾があるからこそ分業化が進んで今の状態になったのでしょう。

・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
 それは人事交流の問題でしょう。このことが表題の質問(「統合」)とどのような関係があるのか意味不明です。少なくともそのことが統合することの理由には成り得ないでしょう。

・特殊な学科の先生が資格予備校のような講義を開き、学校に関係ない人も受講できる
 「特殊な学科の先生」の講義を聞きたい人がどれだけいるでしょうか。スケールメリットがなければ民間では経済的に成り立ちませんし、社会的な有意性も希薄でしょう。また、予備校がやっていることと何の違いがあるというのでしょうか。そもそも「学校に関係のない人」を受け入れる意味は?有償なら商売としては有りかなと思いますが、それなら予備校と何の違いもないでしょう。わざわざ「統合」する意味が不明です。

・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
 「同時に」とはどういうこと?人としての資質を養うことを目的とする学校の授業と受験合格を目的とする予備校や塾のカリキュラムとはそもそも内容が違います。別のものをいっしょくたにしておこなうというのでしょうか。そんなことはどちらの面からみても質を下げるだけでナンセンスだと思います。そういう矛盾があるからこそ分業化が進んで今の状態になったのでしょう。

・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
 それは人事交流の問題で...続きを読む

Q教師・生徒間の恋愛について

教師と生徒が恋愛をするのはいわゆる「禁断の愛」と言えるのでしょうが、その理由の核心的な部分は一体何なのでしょうか?
・年上に憧れる年代として生徒が教師を好きになることはある。
・人間対人間として教師が生徒に恋をすることだってありえる。
・教師としての立場を考えるのならば、卒業してからの交際にすればいいという意見もある。

ということを考えると、教師⇔生徒の恋愛が禁断だというイメージは、肉体関係が前提となっているからではないでしょうか…?
仮に生徒が卒業してから交際をスタートし、ただし18歳までエッチはなし、という関係は、健全な恋愛と言えるのでしょうか??

すみません、無理な仮定があるのかもしれません。
塾の講師をしている友人がそんな関係を持っていて、どうなのだろうと思ったのです。よければ思いついたことを投稿してくださると幸いです。

Aベストアンサー

生徒が卒業してから交際をスタートし、20歳までエッチなし、この春結婚しますが、いまだに健全であると思っておりません。
それが理由と言うわけではありませんが教師と言う職務から外れ、現在学校勤務ではありますが教師としてではありません。
ですが4月より教師復活を望まれております。正直複雑です。

と言う感覚であるにもかかわらず正論を並べるのも辛い所ですが、
生徒が教師を好きになるのは経験上『一過性のもの』というのがほとんどです。
教師と生徒、医師や看護婦と患者、恩師と愛弟子、上司と部下…
『尊敬を含む好き』や『都合が良いから付き合う』は恋愛ではないですが時に恋愛に発展してしまうわけです。
そして、『教師と生徒』という恋愛は『すべきではない』という世間の目があるでしょう。
ですが、そういった『禁止を破る事』による快楽が相まってより強い快楽を得られてしまう。
丁度それは不倫のように燃えるのと同様ですね。どんどん大きくなってしまう。
『不倫など汚らわしい!』と声を荒げる方には、道交法を出します。
速度超過となる速度を少々超える速度で走行すると快楽を得られる。コレは誰しも経験する事でしょう…ドキドキ感と言いますか…

ただ、先に述べたように一過性であるのがほとんどですからいつの間にか薄れてなくなるのが世の常です。
時にロリオヤヂが稀にのぼせて大変な事になったりもしますが…

『信頼関係第一』それを考えたら恋愛などすべきではないと解っているはずなのに、
情がなければどうにもならない関係…ゆえに禁断なのかもしれません。

生徒が卒業してから交際をスタートし、20歳までエッチなし、この春結婚しますが、いまだに健全であると思っておりません。
それが理由と言うわけではありませんが教師と言う職務から外れ、現在学校勤務ではありますが教師としてではありません。
ですが4月より教師復活を望まれております。正直複雑です。

と言う感覚であるにもかかわらず正論を並べるのも辛い所ですが、
生徒が教師を好きになるのは経験上『一過性のもの』というのがほとんどです。
教師と生徒、医師や看護婦と患者、恩師と愛弟子、上...続きを読む

Q教師が絶対な昔の教育とモンスター親のはびこる今の教育、どちらがいいのか?

昔の教育というのは 「教師が絶対」 という認識で、教師の言うことを絶対聞かなければならず、逆らったら権力と暴力で屈服させられる教師が中心の教育でした。


一方、今の教育は 「親が絶対」 の状態です。モンスターペアレントが身勝手な要望で教育現場を破壊し、訴訟を恐れて教師はまともな教育ができない親が中心の教育です。


果たして、どちらが ”マシ” なのでしょうか?

Aベストアンサー

時代背景というものがあります
昔は富国強兵や高度成長の時代ですから何が何でも子供を教育する必要が
ありましただから教師が強かったのです
今は高度成長も終わり豊かになったので教師の役割がかつてほど
重要でなくなったのです それで親が言いたいことをいえるのです

どちらがマシかはその時代のニーズにもよりますから
なんともいえないと思います

Q教師は生徒を少しでも恋愛対象と見ますか?

教師は生徒を少しでも恋愛対象と見ますか?
教えてください。
こっそりでも恋愛感情を抱くことはありますか?

Aベストアンサー

大部分は恋愛対象外でしょうが、恋愛対象として見る生徒がいないわけではないと思います。

教え子と結婚した教師の話なんて、珍しくもないですから。

ただ、在学中の生徒に恋愛感情を気づかれるようでは教師失格でしょう。

Q東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒です

東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒ですか?

Aベストアンサー

このへんで調べればどうですか。
http://www2.he.tohoku.ac.jp/zengaku/zengaku_annai.html

Q教師と保護者の親睦会(お別れ会)って有りですか?

今年、卒業式を迎える、子供が通ってる小学校の事なのですが、お世話になった担任教師と生徒と保護者で、「お別れ会」が企画されています。「お別れ会」自体は大変良い事だと思うのですが、その夜に「飲み会」も企画されています。生徒は参加せず、担任と(30歳の男性教師)保護者(殆どが母親)だけでの「飲み会」なのですが、最近ではこのような「飲み会」(親睦会?呼び名はどうでも良いのですが・・・)とか、どこでも行なってるのかな?って思い質問してみました。尚、私の子供の時代にはその様な会をやってた記憶が無く、「飲み会」についても可も無く不可も無くです。、

Aベストアンサー

うちの子の小学校卒業時にもありましたよ。
(10年前くらいです)

やったクラスとやらないクラスがありました。
ただ単に、その時のPTA役員の方の判断で決まったようです。
好みの(若い)男性教諭が担任だったり、、
「飲み会」が好きな方が多く集まっていたか、、
その程度のことですよね。

私もお別れ会は良いことだと思いますが、「飲み会」については必要ないと思います。
もちろん参加しませんでした。
自分が飲めないせいでしょうけれど。

Q栄養学・食品学の大学院受験について

栄養学、食品学勉強のため、大学院進学を考えています。
ただ、私は大学は文学部卒業のため、この大学卒業資格で
栄養・食品関係の大学院を受験できるのかどうかが
わかりません。

ネットでも調べてみましたが、上手く情報を得ることが
できませんでした。

栄養・食品学関係の大学院を受験するために
必要な資格、また受験科目、内容などについて
何かご存知の方、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

栄養系の学部で働いています。
 何か『勉強をしたい』感じを受け、院の匂いを感じないのですが、とりあえず。

>栄養・食品関係の大学院を受験できるのかどうかがわかりません。
日本の大学院は、大学卒であれば、受験資格はあります。卒業した学部は、問われません。

>受験科目、内容などについて
受験科目は、英語と専門科目、そして面接が一般的です。こればかりは、勝手に定めることができるので、問い合わせるしかありません。

 さて、大学と大学院には、大きな違いが2つあります。
1つは、大学院は、何かを教えてもらうところではありません。すなわち、いわゆる勉強するため、ではありません。
 授業もありますが、単位数は少なく、私だけではないと思いませんが、きちんと時間どおり授業をしているかどうか。授業にでると、その時間は実験出来ないので、出席は最低に絞る院生が普通です。
 すなわち、院生は、研究する。教科書に書いていない新しいことを見つける、これに尽きます。このために、実験するのが普通です。実験するためには、さまざまな技術が必要になります。そうすると、文系からでは困難かもしれません。
 受験は拒否できませんが、面接時に技術的なこと、たとえば「青色の液体の測定波長は」と訊けば、文系はアウトでしょう。『こんな基礎を知らないのでは、実験は無理』と判定されます。
2つ目は、院に合格ではない、ということです。
 院は、研究する場です。しかし、研究室(講座)によって研究テーマが違います。隣の研究室どころか、同じ研究室の教授と準教授で異なることも普通です(仲が悪いのも普通です)。ですから、どの教員に付くかによって、全然違います。よって、院に合格ではなく、その研究室に合格(合格後に、誰に付くかを決めるのが普通)なのです。
 大学ではなく、研究室名まで決めて受験して下さい。ただ、教員は奇人・変人の世界ですから、私は、研究内容ではなく、「人柄で決めろ」と言っています。

 あなたの立場は、「日本語は読めないが、源氏物語の研究をしたい」と言っているようなものです。このような人を引き受ける教授がいるとは思えないのですが。

 勉強したいのか、何か新しいことをみつける研究をしたいのか。研究、というのなら、続きを書きます。文科系からでも、なんとか研究も不可能ではない分野もあるからです。狭い道ならあります。 
 勉強なら、教科書を読めばよい、図書館にでも行けば、いくらでもあるかと。なんせ、ひたすら読み上げるだけの人もいますので。
 
 

栄養系の学部で働いています。
 何か『勉強をしたい』感じを受け、院の匂いを感じないのですが、とりあえず。

>栄養・食品関係の大学院を受験できるのかどうかがわかりません。
日本の大学院は、大学卒であれば、受験資格はあります。卒業した学部は、問われません。

>受験科目、内容などについて
受験科目は、英語と専門科目、そして面接が一般的です。こればかりは、勝手に定めることができるので、問い合わせるしかありません。

 さて、大学と大学院には、大きな違いが2つあります。
1つは、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報