先日住宅ローン仮審査に落ちました。地元信金に申込し担当の方は何とか大丈夫らしいことを言ってたのですが、減額もなし、収入合算もなしで今回は見送らせて…という回答でショックを受けています。理由も教えてもらえず次の対策も練れず困っています。住宅ローン仮審査は何回も受けるとよくないと聞きますが本当でしょうか?個人信用情報は異動などの悪い情報は特にありませんでした。会社員、年収700万で他の借入はオートローン残高120万です。物件は4200万で諸費用として250万は手持ちのお金を出す予定でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は大手住宅メーカーの営業マンです。


 詳細の記述が不足しているようですので、推測でお答えします。
 まず、借入4200万円+自己資金250万円=合計4450万円の計画だとします。
 返済年数35年、返済方法元利均等5年固定で申し込みしたとしましょう。現在の優遇金利は1.6~2%くらいでしょうか。但し審査のうえでの金利は4%程度です。となると審査上年間返済額は223万円、年間返済率31.85%です。これに自動車ローン返済額も含めて返済率を勘案します。
 年収700万円であれば年間返済率30~35%がボーダーラインで、金融機関によってばらつきがあります。ここで引っかかっている可能性もあります。しかしこの場合通常であれば金融機関担当者との話で減額案も出てくるでしょう。無いという事は他の理由も考えられますが、信用情報を確認して本当に何も無いのかが気になります。信用情報センターは2種類ありますから、両方に確認して下さい。1度の返済延滞(小額でも)でもあればまず無理です。
 返済率・信用情報双方が問題なければ他の金融機関をあたりましょう。その際には預貯金額が幾らで、今計画への当初出資予定額は幾ら、状況によっては預貯金額のうち幾らまでなら出資可能ということを担当者にきちんと伝えてください。手の内は全て明かして紳士に相談する方が印象は良いです。
 担保評価不足については、事業用借入ではありませんので、考えなくて良いでしょう。フラット35の借入条件も緩和されていますので、そちらも確認してみてください。
    • good
    • 0

勤続年数や金融の信用情報に問題が無いなら、単に借入金が多いだけでしょう。

もし、これが理由なら借りなくて正解です。無理なローンで破綻すると家を無くし借金だけが残ることになりますから。たとえ払えたとしても、生活を切り詰めないといけないかもしれません。これでは、住居を買って生活の質を向上させるということに逆行しかねません。無理のないローンで旅行や外食もしましょう。なお、ローン審査にギリギリ通る借入金額と無理なく返済出来る借入金額とでは、大きな開きがあると思ってください。

これだけでは何なので、ちょっと試算してみましょう。年齢が分からないので…収入の25%を支払いに充て年3%の固定金利で借りると、20年なら2630万円、25年で3070万円、30年で3460万円、35年で3790万円が借りられます。返済年数ですが、基本的には定年までにしておきますが、繰上返済を前提に+5年は長くしても良いかもしれません。これに賃貸の時は掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)も必要になってきます(毎月掛からない費用は積み立てるのが理想)。その辺りを考えると、現在の家賃よりは安くないと普通は厳しくなります。また、オートローンがあるので、これを一括返済しないのなら、この返済額も収入の25%の支払いに入れて考えたいところです。頭金も物件価格の20~30%は欲しいところですし、それ以外に生活費の半年分以上も置いておきたいですね。
ということで、対策としては物件価格を下げるか、もっと頭金を貯めるのが宜しいかと。

参考URL:http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。どうしても購入したい物件なので慎重に考えたいと思います。

お礼日時:2009/05/14 23:22

ローンに落ちそうな理由を考えてみました。



・年収に対して借入希望額が多い(年収の6倍は多い)
・物件価格の8割以上の借り入れ希望だった
・頭金が少ない
・ローンがある
・もしかしたら、購入予定物件の評価額が低い
・もしかしたら、クレジットカードの所有枚数が多い
・もしかしたら、働いている会社の金融機関における評価が低い
・もしかしたら、金融機関のローン審査基準が厳しくなった

対策として思いつくことです。

・オートローンを全額返済してしまう
・物件価格の2割(できれば3割)の頭金+諸費用を貯める
・クレジットカードが多い場合は、枚数を2枚くらいまで減らす
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。自分の中では自己資金が少ないのと製造業という職種かなと…。オートローンは担当の方が問題ないと言ってましたし返済比率なども大丈夫との事でした。しかし減額提示もないということがかなりショックです。まわりでは仮審査に落ちたという友人などいないので…

お礼日時:2009/05/14 23:17

こんにちは、smailllさん。



私は金融関係の人間ではないので参考意見なのですが、金融に詳しい方に回答をしてもらう為には、記載情報が不足だと思います。

ご主人の年齢、会社の規模、勤続年数、お子様の人数などの情報が不足だと思います。
(収入が1000万くらい有っても、中小企業の場合は審査に通らず、収入は600万.700万しかなくても一部上場の大企業だと審査にパスできるという事もあるようです)

素人ですが、私個人の経験から言わせて頂くと、奥様が働いていらっしゃるのでしたら、共有名義で収入を合算すれば審査に通る可能性も少しは有るのではないかと思いますが、ご主人お一人の収入で4200万円もの高額な借り入れは難しいのではないかと思います。

信用金庫が駄目だと厳しいですが、労働者の味方の労働金庫に相談してみてはいかがかと思います。

ローン審査は何回もやると駄目らしいですが、2回ぐらいは問題ないと思いますので、労働金庫の職員にも信金の審査で落とされた事を正直に伝えて何とかしてほしいと言う事で相談されると良いと思います。

ご質問の回答とはズレますが、簡単に借り入れ4200万円、返済期間35年のローンシミュレーションをしてみましたが、毎月の返済が10万円以上でボーナス返済が50万円以上になるようです。
(三年固定3.4パーセントにて試算しました。低い金利で計算して将来金利が変動したら直ぐに払えなくなりますので気をつけて下さい)

住宅を購入すると固定資産税が毎年10万から30万円くらい掛かります、一戸建て持ち家の場合は電気設備、給排水設備、家屋本体のメンテナンスを長期的に考えると毎月2万から3万の準備金が必要ですので、月々のローンの他に毎月5万円くらいの経費が掛かると考える必要が有ります。

我が家の場合は合算収入が1100万円くらいで、借入金が3400万円。
月々9.5万円、ボーナス45万円の25年返済ですが、子供が成長して高校と大学に差し掛かっている昨今では返済不能になりそうなくらい生活が厳しいです。

ご主人が、これからトントン拍子で出世して収入もうなぎ上りになるのが確実なのでしたら話は別ですが、そうでなければ借り入金額の見直しをした方が良いと思います。

ご主人の現在の収入から判断して、私のお勧めは借入金3000万円以下が妥当だと思います。

高級なマンションや一戸建てを買ったけれども、ローンに追われて旅行やレジャーにも行かれないとか、車も買えないし外食もできないなんていう事では何のためのマイホームなのか分かりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。そして情報不足すみません。
勤務先は中小企業で従業員200人程度の製造業です。勤続年数12年で融資担当の方も『是非お貸ししたい』とおっしゃっていたのに保証会社で承認してもらえなかったらしいです。オートローンに関しても月2万弱で何の問題もないと言ってました。因みに土地プラス建物で4000万、諸費用200万。そのうち諸費用は手持ちのお金で払うという形にする予定でした。

お礼日時:2009/05/14 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q住宅ローン審査。JAとろうきん、みずほ銀行に仮審査を出す予定です。

住宅ローン審査。JAとろうきん、みずほ銀行に仮審査を出す予定です。
審査で失敗したくないので、情報開示をするつもりですが、なんせ個人で動いているので誰も頼る所が無くて不安です。
どなたかお力を貸して頂けたら幸いです。

(1)JA、ろうきん、みずほ銀行はどこの個人情報機関を利用しているのでしょうか。。。
私が開示しようとしている機関はJICC(全情連とCCB合併ですよね?)、CIC、全銀協です。

(2)他に開示が必要な情報機関があれば、それも教えて下さい。

(3)CRIN情報を知るにはは??上記3社で開示をした時に同時に知る事が出来るのですか?
(開示の際にクリン付きで…と開示依頼するのですか?)

(4)個人が情報開示をした場合は履歴に残らないというのは正しいですか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>(1)
 ・全銀協:全国銀行個人信用情報センター
>(2)
 ・特になし
 ・信用情報機関は、JICC・CIC・全銀協、の3機関しかないので
>(3)
 ・全銀協を開示すれば、JICC・CIC、の交流情報も記載されます
  (JICC、CIC、を開示しても同様です、交流情報の内容は主に延滞等ブラックに関する事です)
>(4)
 ・信用情報としては記載されないので、会員会社が確認する事は出来ません
 ・信用情報機関自体の内部の記録として、一定期間開示をした事実が保存されます

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q【住宅ローン】労金で仮審査だめでした。

※夫36才公務員、勤続18年、ローンは車購入残債140万
年収700万

※妻。専業主婦、昨年自己破産。

住宅ローンは夫のみの名義。妻の情報開示チェックはなし


物件2900万

二人ともクレカは無し。(現在も過去も)


車ローンはコンビニ払いで数日の遅れは過去にあり。




千葉興銀に再度だしましょうとハウスメーカに言われましたが不安です

Aベストアンサー

#2&3です。

> 17日に千葉興銀さんに仮審査をだし、今日okを頂きました
取り敢えず「よかったですね。」と申し上げておきます。

> ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だとまたいいますが^^;
ハウスメーカーは、またそんな「嘘」をついて…。
このサイトで、何件も「仮審査OK→本審査NG」だったというご質問に回答を差し上げました。
その殆どが「ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だと言った」でした。
「これまでは仮審査OKならば100%大丈夫だった。」という言い方にとどめておけばいいのに…。
ですから、私は「仮審査OKであっても、安心しないでください。」と申し上げておきます。

> 正直冷や冷やします・・
「冷や冷や」していてください。
その方が本審査OKになった時嬉しいと思いますから。
安心されていて、NGになった時のお客さまの落ち込み&お怒りは、結構激しいですよ(もちろんお客さまにもよりますけれど)。
「ハウスメーカーがOKだと言ったのに、何でNGにするんだ。」という怒り方をされる方が多いです。

> ちなみに仮審査時の申し込み用紙に嘘は書いていません
はい、それで結構です。

> 本申し込みにあたり、一家全員の住民票が必要なのですがそこから調べられることはないでしょうか;
住宅ローンの場合、同居予定家族全員の住民票を提出していただくのは一般的です。
家族構成によって、「お金が必要になる時期、お金に余裕がある時期」が異なります。
そこから、実際の「返済計画」に無理が生じないか(計算上は問題なくても、「絵に描いた餅」になりはしないか)を判断したりします。

「住民票で名前が分かるので、そこから調べられることはないか?」という点については、「本来は『してはいけないこと』になっているので、調べることは『ないはず』です」としか言いようがないです。
「調べることができるか、できないか」と問われますと、「できないことはない」ものなので…。
名前なんて分からなくても、個人信用情報機関への照会の際の「検索キー」を「住所と姓だけ」にしてしまえば、家族全員分の個人信用情報を引っ張りだせます。
ですが、『個人情報の保護に関する法律』とそれに関連する諸規則、ガイドラインに基づいて、各金融機関およびその保証会社においては「個人信用情報機関への情報提供にあたっては、『事前に』『本人から』『書面で』承諾を得る」ことになっているはずです(私の勤務先、保証会社ともそうなっています)。
ですから、「妻『本人』」が「個人信用情報の利用に関する承諾書」やそれに類する文言を確認し、それに「署名・捺印」をしてからでなければ、個人信用情報機関へ「妻」の個人信用情報を照会「してはいけない」んです。

ただ、「自己破産情報」は「官報」に記載されます。
「官報」は、一般の方の目に触れることは少ないかもしれませんが、「公表」されているものですから、「一般の方がメイすることができない」情報ではなく、新聞と同じで「不特定多数の人間が目にする可能性がある」情報だと私は思っています(以前、こちらのサイトで「「官報」は一般人に見れるものではないから、自分が自己破産したということが、不特定の人間に知られることはない」という回答を見かけたことがあるのですが、私には納得できないのです)。
個人融資を担当していた頃には、私のところへも「官報」が回覧されてきました。
「官報」に記載された情報を銀行が独自に「データベース化」していて(官報に記載された自己破産情報を全て登録しておく…とか)、それを活用しているということが「ない」とは言いきれません。
『個人信用情報機関』があるので、そこまでしている金融機関はない…とは思うのですが、こうなりますと、個人信用情報機関に照会することなく、「妻」の「自己破産情報」を得ることはできますね。

#2&3です。

> 17日に千葉興銀さんに仮審査をだし、今日okを頂きました
取り敢えず「よかったですね。」と申し上げておきます。

> ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だとまたいいますが^^;
ハウスメーカーは、またそんな「嘘」をついて…。
このサイトで、何件も「仮審査OK→本審査NG」だったというご質問に回答を差し上げました。
その殆どが「ハウスメーカーさんが仮審査に通れば100パーセント大丈夫だと言った」でした。
「これまでは仮審査OKならば100%大丈夫だった...続きを読む

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Qみずほ銀行の住宅ローン仮審査で家族の情報

今、三井住友に仮審査を申し込み、返事待ちです。
みずほにもこれから仮審査をだすのですが、家族全員の住民票提出と、個人情報の同意書に「銀行が第三者に提供する事柄」に「家族の情報」とありました

これはどうゆう意味かわかりますでしょうか

わたしが以前延滞と自己破産歴があるのでローンは主人一人の名義にし、連帯保証人はたてませんでしたが家族の情報はどこまで開示されるのか不安でした

三井住友はそのような事は書いてありませんでしたし、住民票提出もなかったです。

Aベストアンサー

はい。分かります。

それは『個人情報』についてのことですから、『保証会社』などへの情報提供の話になります。

『個人信用情報機関』への情報提供は、また別の話で、プライバシーポリシーにおいても別項を立てて説明しているはずです。

家族の情報の利用方法は、銀行内においても簡単には2通りの使い方が考えられます。
・家族構成によって『資金使途』や『資金の必要時期』が異なりますので、住宅ローンという長期資金を含めたライフプランニングアドヴァイスのため
・家族構成によって『資金の出方』が違うので、それらを踏まえたうえで、住宅ローンの返済計画に無理がないかをある程度先まで見るため
です。

『個人信用情報機関』への『個人信用情報』の照会は、照会の対象となる『本人』の承諾が必要なのです(原則、書面でその旨を伝え、『本人』の承諾の意を示すため署名・捺印をもらい、その書面を保管することになっています)。
住民票の提出を以って承諾の意ありとはできませんから、ご質問者さまや他のご家族の『個人信用情報』が照会されることはないと思います。

ちなみに『個人情報』と『個人信用情報』は、厳密には別のものを指しますから、銀行にはぐらかされないように注意してくださいね。

はい。分かります。

それは『個人情報』についてのことですから、『保証会社』などへの情報提供の話になります。

『個人信用情報機関』への情報提供は、また別の話で、プライバシーポリシーにおいても別項を立てて説明しているはずです。

家族の情報の利用方法は、銀行内においても簡単には2通りの使い方が考えられます。
・家族構成によって『資金使途』や『資金の必要時期』が異なりますので、住宅ローンという長期資金を含めたライフプランニングアドヴァイスのため
・家族構成によって『資金の出...続きを読む

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q住宅ローンがクレジットカード審査に影響しますか? #3 (銀行系カードローンは審査が甘い?)

過去、下記2件の質問をした者です。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=977447
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=994525
(後者は10/4現在回答を戴いていないので、削除されるかもしれません)

住宅ローン融資実行後、クレジットカードやローンの申し込みを立て続けに断られ、CICに照会しても件数がやや多いだけで延滞記録等もなく、全く要領を得ずにおりました。

ところが、、、最近医療費等で多額な臨時出費が多くちょっと厳しかったため、本日だめもとで『東京三菱キャッシュワン』に申し込んでみたのです。
すると、、、なんと、200万まで融資可能と言ってきたのです。

とても助かるし嬉しいのですが、年明けからいままでの状況とは天と地ほどの差です。いったいどうなっているのでしょう。

また、『東京三菱キャッシュワン』は、消費者金融のアコム(株)が保証会社となっておりますが、これは扱いとしては消費者金融を利用しているのと同じことになるのでしょうか?

あと、住宅ローンの融資元は東京三菱銀行なのですが、これが関係しているのでしょうか? これがアットローンやモビットだったらやはり落ちていたのでしょうか。。。???

よろしくお願い致します。

過去、下記2件の質問をした者です。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=977447
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=994525
(後者は10/4現在回答を戴いていないので、削除されるかもしれません)

住宅ローン融資実行後、クレジットカードやローンの申し込みを立て続けに断られ、CICに照会しても件数がやや多いだけで延滞記録等もなく、全く要領を得ずにおりました。

ところが、、、最近医療費等で多額な臨時出費が多くちょっと厳しかったため、本日だめもとで『東京三菱キャッシュワン』に申し込んでみたのです...続きを読む

Aベストアンサー

東京三菱キャッシュワンは、ノンバンクに力を入れることになっているので、とにかく新規加入の取り入れに力を入れております。(今日の日経に載っています)
なので、審査は甘いです。
モビットも当初はかなり甘かったです。
UFJが問題になっていますので、今は審査は甘いはずです。
借入先の時期的な体制が大きいと思われます。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q緊急!おしえてください!住宅ローンの仮審査で携帯電話しかもっていない

住宅ローンの審査をわたしは延滞歴があるので主人名義のみで申し込むことにしました

でも固定電話がないので携帯電話の番号を書きました

主人は日中連絡がとれないので主人名義でもっているわたしの携帯電話をかきました

延滞の督促でその電話番号を登録してたのでかかってくることがあったのですがローン審査に影響しますか?

事前審査申込書にはわたしの名前はかいていません

Aベストアンサー

GEが加盟している『個人信用情報機関』は、全情連とCICですね。

ご質問者さまが延滞をされた取引先が加盟している『個人信用情報機関』はどちらでしょう。
現在日本には大きく5つの『個人信用情報機関』がありますので、なかにはCCBだけとか、テラネットだけ…というところがないでもありません。
そういう企業ですと、GEは「電話番号:000-0000-0000(携帯電話番号)」の人が延滞していたということは全く把握できません。
また、延滞していた先が『個人信用情報機関』への情報の登録がいい加減(連絡先である携帯電話番号を登録しなかった)であればご質問者さまの延滞の記録自体登録されていないかもしれませんし、ご質問者さまが延滞していた先へ結婚による姓名の変更等を届けていなければ同一人の情報として認識しないこともありますし、『個人信用情報機関』において延滞解消後の情報の保存期間が経過していれば既にご質問者さまが延滞していたという記録が消えています。

ですからGEで通った可能性はいくらでも考えられますし、GEではOKだったけれど、三菱東京UFJではNGということも考えられないではありません。

なお、クレジットカードなどでよくある「勤務先への在籍確認」は、住宅ローンのような有担保ローンではあまりしません。

また、住宅ローンを申し込むのはあくまでもご主人ですから、家族の履歴がどうであれ、当人に問題がなければOKになります(…というか、金融機関の姿勢としてはこれが基本)。
ですから、ご主人本人に問題がなければ、住宅ローンの審査に通るのは『当たり前』と思っていらしていいですよ(時々、銀行はOKだけれど、保証会社でNGということもありますが)。
いい結果が届くとよろしいですね。

GEが加盟している『個人信用情報機関』は、全情連とCICですね。

ご質問者さまが延滞をされた取引先が加盟している『個人信用情報機関』はどちらでしょう。
現在日本には大きく5つの『個人信用情報機関』がありますので、なかにはCCBだけとか、テラネットだけ…というところがないでもありません。
そういう企業ですと、GEは「電話番号:000-0000-0000(携帯電話番号)」の人が延滞していたということは全く把握できません。
また、延滞していた先が『個人信用情報機関』への情報の登録がいい加減(連...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報