Windows VISTA
WinRARで圧縮ファイルを作成する際に、自己解凍ファイルの作成をチェックしました。そのファイルが削除できません。

強制削除のソフト(強削)を使いましたが削除できません。
右クリックで削除を実行すると、「別のプログラムがこのファイルを開いているので、操作を完了できません。ファイルを閉じてから再実行してください」となります。
ファイルのプロパティを見ると、アプリケーション(.exe)となっています。

どうしたら削除できるか、教えてください。

A 回答 (3件)

確認で『Windows Vistaのユーザー・アカウント制御(UAC)を一時的に無効にする』または有効で削除できませんか?


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/859di …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返事が遅くなり、すみませんでした。

結果は、削除できました。

アカウント制御も試しました。そこで、プロセスがどうしても終了できないことが原因でした。

タスクマネージャとコマンドプロンプトを何度かいじっていたら、削除できました(^^♪

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 09:16

追伸です。

『ソフトのインストール後になぜ再起動が必要なのか』
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060607/24 …
これと同じような状況が削除の場合にもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、再起動とチェックディスクもしてみましたが、削除できませんでした。
タスクマネージャでプロセスを確認しましたが、該当するものがありませんでした。
削除したいファイルが4GBあるので、なんとかしたいところです。

お礼日時:2009/05/14 11:23

よくあるのですが、電源切断→再起動→削除


でどうでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報