はじめまして。
この度、小口輸入での起業を考えています。
 基本は海外から(東南アジア)仕入れをして、日本で販売していきたいと思っています。知り合いがいるので仕入と発送も簡単にできると思っています。
 品物は、シャンプー、化粧品、石鹸、健康お茶、服、サンダルなどです。
 しかし、ミプロなどのサイトを見ると、自分の販売しようとしている物の殆どが、規制品であることがわかりました。薬事法や食品衛生法などが多く目立ちました。
 特に薬事法に引っかかる品物は国内で販売はできないのかと思うほどでした。
 そこで、質問なのですが、これらの商品を小口輸入で実際に販売されている方はおられますでしょうか?おられる場合、法的なものをクリアするのにどのような事をすればよろしいのか教えて頂けませんでしょうか?
 漠然とした質問ですが、ご回答の程、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シャンプー、化粧品、石鹸は商社を使っています。



この商社には検査の環境整備が義務付けられています。

但し、個人で使う分については少量輸入が可能です。

(セッケンで1種24個とか。)

服は、組成、原産国、洗濯表示が義務付けられています。

こちらも、個人で使う分については輸入が可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ございません。回答の程ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 19:04

私はこういう商材は商社を必ず通しますのでわかりませんが


まず認可が絶対必要でしょうね
成分も分析しないといけないでしょうしかなり敷居は高いのでは?
小口とかの問題じゃなく体に使う物ですから仕方がないですね
他人の命かかってますからかなりハイリスクだと思います。

検索したら以下のようなサイトがありました。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/matsuna/

参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり、リスクが高いのですね。やはり商社を通すなりする方が無難ですね。
リンク先ありがとうございました。参考になります。

お礼日時:2009/05/14 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無添加石鹸の作り方

無添加石鹸、又は普通の石鹸でもいいので作り方教えて下さい!

Aベストアンサー

以下のページとうですか?

http://www.bc.wakwak.com/~tulip/private/soap/soaplink/handmaid.html
http://www.geocities.com/supertao/info.html
http://www.juneberries.com/junko/soapmaking_j/cpsoap_j.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/3723/almnk/alsoap.htm

Q輸入品の販売

ネットショップで輸入玩具などを販売したいと思って、今はその下調べ等をしている段階です。
インターネットで仕入先候補のカタログを請求しようと思っています。「会社名」を記入する欄がありますが、まだ名前が決まっていない場合は英語で何と記入したらよいでしょうか。
「会社名」がないと取引に応じてくれないのでは?と心配ですが、自分はこれから起業予定であることをうまく伝える方法なども教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

情報(カタログなど)やサンプル購入などは個人名でも
出来ますので、会社名の欄は無視しても良いと思います。もし記入するとすればnot yet registeredでも
良いと思います。会社でなければ相手にしない場合は、フォーマットだけでなく、基本取引条件(支払い条件、最低購入量など)に明確に表記されると思います。そのような会社は、いずれ会社を設立する予定だけでは通用しないでしょう。

Q石鹸の作り方、手順

石鹸の作り方に大きく分けて二通りあると聞きました。自然に発生する熱を利用した「コールドプロセス」と呼ばれる作り方、油脂と苛性ソーダを混ぜた石鹸生地を日に直接かけて作る「ホットプロセス」方法があるようです。
この二通りの作り方で【ホットプロセス】の方法をご存知の方、作り方手順を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.fitz-e.com/users/sozai/hp1.html
ご参考に。
また、「ホットプロセス」で検索するといくつかヒットしますよ。

Q輸入品販売で起業したい

価格差を利用して日本でネットショップをと考えてます。以前楽天市場の並行輸入セレクトショップにてWEB製作から販売・発送・各種電話対応をしていたので販売するシステムには精通しているのですが、仕入れに不安があります。

仕入先やコネを作りだすにはどうすればいいのでしょうか?

また【直接買い付け】という言葉をよく聞きますが、一般の人間が海外に行って買えるのでしょうか?

特に販売商品を決めているわけではないので仕入れ国・ジャンル不問でどんな些細な情報でもいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

過去にも似たような質問をされている方を何名か見かけました。
似た回答になりますが、書かせてください。
国内外の価格差を利用してのネットショップを計画する人は大勢居ます。海外旅行した人の二人に一人は考えるのではないでしょうか。
しかし、実際には難しいです。
誰でも販売できる様な品では価格差が無く。価格差があるような品は、難しくて手が出ないからです。

もし、本気で販売を考えるなら、次の2つの条件を満たしていないと商売には成りません。
(1)仕入れコスト(品代、送料、税金の総計)が、販売価格の30%以下である。
(2)他の人は仕入れられない。もしくは仕入れが難しい。

経験者であり、現在も輸入販売を行っています。

Q石鹸の作り方

化学の実験で石鹸を作ったのですが見事(?)失敗してしまいました。もう一回チャレンジしたいのですが、家でも出来る石鹸の作り方ってありませんか?

Aベストアンサー

失敗がありません。実用です。

苛性ソーダ   500グラム
米のとぎ汁   940cc(濃いもの)
廃油       3.3リットル
酢        0.18リットル

オイル缶    1個(18リットル用)
安全カバー  1枚(透明ビニールシートでオイル缶にふたのようにかぶるように作り、真ん中に棒をつっこむ穴をあけたもの。)
撹拌棒     1本(1m位のもの)
ゴム手袋
眼鏡
マスク
軍手
固める容器  アイスクリーム プリン 小型の豆腐 などの容器20個位。
玉じゃくし
古新聞
    
作り方
 1.缶の中に苛性ソーダを入れる。
  *目に入らないよう粉末を浴びないよう、長袖、長ズボン、眼鏡、マスク、ゴム手袋着用。
 2.米のとぎ汁を静かに注ぎ、棒でかきまぜる。
  *安全カバーの穴にじょうごを挿しこみ注ぐとよい。発熱(800度)しガスが発生するので換気に注意。
 3.苛性ソーダが溶けたら、廃油を静かに入れる。棒でかき混ぜているうちにキャラメル色になりとろりとしてくる。
 4.約15分かき混ぜてから、中和と臭い消しのために酢を入れ、さらに5分かきまぜる。
 5.型にながし入れ、表面を平らにする。容器を持ち上げては軽く落とすなどして空気を抜き、型に落ち着かせる。
  *まだ熱いので軍手着用。液のとびはね予防に必ず眼鏡着用。作りたてはアルカリがきついので、肌につかないよう気をつける。万一付いた場合は流水で洗う。
 6.(箱や板に)新聞紙を敷き、石鹸を入れた容器をならべて2~3日乾かし、型からはずしてさらに乾かす。白く固くなれば完成。1ヶ月以上ねかせると良質の石鹸になる。

※分離して固まらない場合、翌日またかきまぜてください。だめなら更にもう一日・・失敗ということはありません。
食用油は使い古したものの方ができがよいようです。私は新しい油も加えるせいか固まりにくいです。天気などで乾燥日数は違います。苛性ソーダは印鑑を持って薬屋さんで買ってください。
※ぜひ作ってください。廃油利用になりますし、なによりも手が荒れないし良く落ちるし、洗剤なんて買う気がしなくなります。水に溶かして市販のシャンプーや台所洗剤の容器に入れて使うのも便利です。お風呂・炊事・洗面・洗濯・掃除すべてこの手製の石鹸で快適です。

失敗がありません。実用です。

苛性ソーダ   500グラム
米のとぎ汁   940cc(濃いもの)
廃油       3.3リットル
酢        0.18リットル

オイル缶    1個(18リットル用)
安全カバー  1枚(透明ビニールシートでオイル缶にふたのようにかぶるように作り、真ん中に棒をつっこむ穴をあけたもの。)
撹拌棒     1本(1m位のもの)
ゴム手袋
眼鏡
マスク
軍手
固める容器  アイスクリーム プリン 小型の豆腐 などの容器20個位。
玉じゃくし
古新聞
...続きを読む

Q中国からの輸入品のネット販売について

ネットで中国生産の商材を売りたいと思っています。
結構かさばるので、在庫は中国に置いたままで、注文を受けてから日本に輸入という形がベストです。
ある程度売れてくれば日本に輸入しておけるとは思うのですが
まだどの程度売れるものなのか検討がつきません。
そのような納期の遅れる方法でもネットで販売はできるのでしょうか?
またこのような場合うまく行く方法はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外とか国内とか関係なくニーズがあれば待ってでもお客様はご購入頂けます。
ただ、大手でも結構嘘ついているところ見かけますが嘘は駄目です。
正直に在庫無し海外取り寄せって書いておきましょう。
まぁー書いておいても読まないで遅いって苦情言ってくる人はいますけどね
うまくいくかどうかは貴方とその商品次第ですね

尚、貴方が輸入元になるわけですから製造物責任(PL)法の対象は貴方です。
何かあった時、賠償問題になるかもしれません。
その為に損害保険くらい入っておいた方がいいと思います。

Q石鹸の作り方が載ってるサイト

マカデミアナッツオイルを使って石鹸を作りたいのですが、作り方が載っているサイトを上手く探せません。どなたか良いサイトを知りませんか?(もしくは、作り方を知っていたら教えてください!)

Aベストアンサー

もうひとつどうぞ!

参考URL:http://kabukun.chat-jp.com/kabu_hp/soap8.htm

Q化粧品の輸入販売業をはじめるには?

アメリカで製造されている石鹸を輸入し、日本国内で販売しようと思い、いろいろ知らべていましたが費用の見当が付きません。
計画では自宅を保管場所として、化学系の専門学校を卒業した私自身が技術責任者として申請するつもりです。(会社員ですが副職として計画中)
輸入経路でかかる費用はともかく、行政手続でかかる費用が一般的に幾ら位かかるものなのか経験者の方など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

再登場です。
補足を拝見しました。
過去に輸入前例があるということですから,おそらくは全成分が制限なし,あるいは,ポジティブリストに該当するであろうとは思いますが。
2001年の規制緩和によって,配合禁止成分(ネガティブリスト)が入っていないことが確認できれば,販売名の登録(都道府県薬務課に届出)のみで済むようになっています。
いずれにせよ,輸入先製造所から取り寄せた配合成分表(成分名と配合率の一覧表)をチェックする必要があります。
以上kawakawaでした

Q手作り石鹸 パーム油を使わない作り方

手作り石鹸を作りたいのですが、パーム油を使わない作り方を教えていただけないでしょうか?
ココナッツオイルは使用したいんです。

どのサイトの作り方も、ココナッツオイルとパームオイルはセットになっているんです。

おわかりになる方教えてください。

Aベストアンサー

http://umu.hustle.ne.jp/soap/

↑レシピ集に色々載っていますよ。

Q個人事業で化粧品や衣料の輸入販売について

海外より化粧品や衣料を輸入し、販売することを考えています。

実は今すでに、EMSにて個人輸入をして、ヤフオクで販売していますが、
規模を拡大したいと思っています。
現状としては、おこずかい程度の収入で、税金も払っていません。
化粧品は24品目までという範囲で、その中で行っています。

今後はきちんとしたお仕事としての事業展開を考えています。
また、ゆくゆくは、実店舗を持っての販売も考えています。
その際、個人事業、または会社設立のような手続きをとる必要があると思うのですが、
全くの素人です。
輸入の際の関税や税務署などお役所の手続きなどもきちんとしておきたいです。

また、輸入元ですが、今は海外在住の友人に送ってもらっているのみですが、
現地の会社から送ってもらうことも考えています。
その際、こちらも「会社」である必要がありますか?

全くの、素人の質問でもしわけありません。
自分でも勉強していこうと思いますが、
手がかりさえつかめない状況です。
どなたか、あまり専門的ではなく、ヒントのようなアドヴァイスをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

海外より化粧品や衣料を輸入し、販売することを考えています。

実は今すでに、EMSにて個人輸入をして、ヤフオクで販売していますが、
規模を拡大したいと思っています。
現状としては、おこずかい程度の収入で、税金も払っていません。
化粧品は24品目までという範囲で、その中で行っています。

今後はきちんとしたお仕事としての事業展開を考えています。
また、ゆくゆくは、実店舗を持っての販売も考えています。
その際、個人事業、または会社設立のような手続きをとる必要があると思うのですが、
全くの...続きを読む

Aベストアンサー

以下の「3.国内法による輸入規制品」これは知っていますか?
http://www.mipro.or.jp/import/qanda/basic/q01.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報