出向先より振り込まれた負担分を仕訳入力する場合、消費税はかかりませんが不課税、免税とかではどれに該当するのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 出向先より振り込まれた負担分を仕訳入力する場合、消費税はかかりませんが


当たり前のように書かれて居りますが、其れは、請求の内容が「給料や社会保険料、寮費だから」と言う事ですか?
 そうであれば、自ずから答えが出ませんか?不課税項目です。
http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/hikazei%20syo …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出向先の意味

出向先ってどういう意味ですか?調べてみたのですがよく分かりませんでした。

今現在働いている場所、という意味でしょうか。
分かりやすい回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公務員と会社員で違います。

国家公務員の場合、例えば、国土交通省の役人が外務省出向になり、どこかの大使館の一等書記官になるとします。その間は、外務省の役人になります。ですが、2年間とか3年間すると、また国土交通省に戻ります。こういう人は「キャリア官僚」に多いパターンです。出先機関の役職も低い役人には無縁の世界です。

つぎに会社員の場合ですが、銀行などが理解しやすいかと思います。貸付先の企業の業績が上がらず返済がうまくいかないような場合、銀行からその企業に役員として銀行員が送りこまれます。銀行に戻れる人もいれば、そこの企業で社長にまで昇進する人もいます。

銀行以外ですと、グループ会社が多いと思います。親会社から子会社へ出向というのは、よく聞く事例です。
わかりやすく言えば、今の会社から別の会社へ移ることでしょうか。退職して再就職というのとは違い、会社の業務命令・人事異動によるもの。

こんな説明で理解されましたでしょうか?

Q免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者の事業年度の間に、数回、掛けで商品を仕入れました。

その合計金額がH20年度(免税事業者)期末で、例えば139,578だとして、
仕入/139,578/買掛金 (免税事業者なので税込処理ですよね?) 
の仕訳になっています。

H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

また、仮払消費税を計上するときの
合計残高試算表を作成したとき、ちょっとわからなくなりました。

期末一括税抜処理の方法にしているのですが、
  借方|摘要 |貸方
×××|消耗品|△△(仮払消費税額)
      ・
      ・
      ・
20,000|買掛金|○○(仮払消費税額)

と、なるのでいいのでしょうか?

H21年度に別の掛けで購入した商品(10,000)があった場合、
その金額は貸方にきますよね?

すると、貸方欄には、
○○(仮払消費税額)+10,000でいいのですか?

それとも、
そもそものやり方が違っているのか・・・

合計残高試算表は、提出するものではないのでしょうが、
自分なりに納得しておきたいので、
よろしくお願いします。

独学で簿記をしているもので、
言葉が伝わりづらくて恐縮ですが、
できれば、わかりやすくご教示いただけると大変助かります。

免税事業者と課税事業者の買掛金の消費税と仕訳について教えてください。

免税事業者の事業年度の間に、数回、掛けで商品を仕入れました。

その合計金額がH20年度(免税事業者)期末で、例えば139,578だとして、
仕入/139,578/買掛金 (免税事業者なので税込処理ですよね?) 
の仕訳になっています。

H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

また、仮払消費税を計上するときの
合計残高試算表を作成し...続きを読む

Aベストアンサー

>H21年度(課税事業者)で一部(20,000)のみ支払った場合、
買掛金/20,000/普通預金
となるのですが、消費税はどのようになるのでしょうか?

消費税は発生しません。
この部分の消費税は免税事業者であった時の139,578円の時に課税されてるからです。
ただ免税事業者であったため消費税を認識していないだけです。
もし前期が免税事業者ではなく課税事業者だった場合は仕入時に次の仕訳が起きます。
仕   入  132,932 / 買掛金  139,578
仮払消費税    6,646 /
一度消費税を認識しているのに支払いの時にまた消費税を認識すると二重になっちゃいますよね?

Q校長は学校長の略ですが、教頭は教育委員会からの出向のトップという意味ですか? すると、校長は学校関

校長は学校長の略ですが、教頭は教育委員会からの出向のトップという意味ですか?

すると、校長は学校関係者じゃなくても公立の場合は、都道府県?市?の校長試験に合格すればなれるけど、

教頭は教育委員会から選ばれた人が着く職ということでしょうか?

とすると、校長は学校のトップだけど、学校の事務のトップは教頭だから、学校で不祥事が起こると校長ではなく、事務トップの教頭が謝罪と説明をする。

校長より教頭の方が給料が良いと思うのですが実際はどうなんでしょうか?

校長って学校教育の方針を決めるという立場だけど、現在の学校教育って教育委員会の指導の元に行われているので教育委員会から出向している教頭が実際の学校教育のトップということですよね。

校長は不要では?

不祥事でも謝罪しないし、会見に出ないし、記者会見も教頭がやるし。

違いますか?

Aベストアンサー

校長は学校長の略では無いです。(学校教育法で定められた名称)
また、学校校務の統括者であるので、教頭より上の立場です。
事務と言う表現をしていますが、事務・教務を合わせた校務も統括者は校長です。(質問文の事務は、事務・教務を含めた校務を意図されていますよね?)
なお、校長も教職員も雇用者が任命していますから、職階は違っても、被雇用者としての立場は同じです。(雇用者が教育委員会の場合も、地方自治体の長である場合もあり得ます)
教頭は、校務を整理し、校長を補佐する立場ですから、学校教育のトップではありません。
不祥事の謝罪は、校長がしている場合もあるはずですよ。
校務の現場に詳しいのが教頭ですから、当然教頭が細かい内容は説明するとは思いますけどね。

Q【消費税】免税→課税に切り替わった時の期首棚卸資産

今まで、免税事業者でしたが、今期初めて、課税事業者になります。

期首棚卸資産が105円の場合、適正な仕訳は、

(期首商品棚卸高)100(商品)105
(仮払消費税)5

という期首振戻仕訳を行えば宜しいのでしょうか。教えてください。

また、4/30 最初の月次棚卸仕訳の場合は、

(商品)100(期末商品棚卸高)100

でしょうか。

Aベストアンサー

これは(好み+会計システムの仕様)の問題かと思います。
お考えの仕訳ですと、2期比較財務諸表を作成した時に、前期の期末商品棚卸高と当期の期首商品棚卸高が一致しません。????となりませんか。これが好みの問題。
システム仕様の問題は、上記の仕訳で期首商品棚卸高を(課税仕入れ)として入力することができルカということです。上記の税抜きの仕訳をするということは、会計システムの中で消費税計算をしようということだと思います。
月末の棚卸仕訳はお考えの通りです。

Q出向後の給料や福利厚生

 会社員5年目のまだまだ世の中の知らない人間です。
 一般的に、子会社や関連会社へ出向する場合、出向後の給料や福利厚生はその出向先からでるものでしょうか。また、出向にもいろいろ種類があると思いますが、例えば左遷の意味が強い出向で、出向先がもともと給料が低ければ問題ない(その人にとっては問題ですが)のですが、栄転や勉強の意味が強い場合で出向先の給料などの条件が悪い場合は元の会社はどのような対応をとる(とるべき)のでしょうか。元の会社の規模、業績にもよるでしょうが、補填される場合が多いのでしょうか。
 あいまいな質問で恐縮ですが、お教えください。

Aベストアンサー

契約によります。出向元で支払う場合と出向先が支払う場合があります。出向元で支払われる場合でも、金額は出向先が負担している場合もあります。し出向先で給料が支払われる場合で出向元より給与が下がる場合は当然、出向元が補填し支給されます。

Q雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4

雇用保険料の本人負担分の控除について。4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。これって、22年度の概算保険料についてですよね。
去年会社は本人負担分を立て替え金として会社負担分と合わせて前納しています。
で、今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは今まで通り4/1000のままでいいですよね。
本人負担分を6/1000として控除するのは6月の年度更新が終わった以降ということでいいですよね。
そんな理解をしていますけど、確信が持てないので質問させていただきました。

併せて、年度更新は6月1日から7月10日までですけど、6月の給与の後に年度更新手続きをした場合との違いが発生しそうなんですけど、そこら辺りも教えていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、社会保険労務士の資格者です。

> 4月に雇用保険料の本人負担分は4/1000から6/1000になったとのこと。
> これって、22年度の概算保険料についてですよね。
その通りです。

> 今度6月に年度更新するわけですけど、4月・5月分について本人負担分として控除するのは
> 今まで通り4/1000のままでいいですよね。
ダメです。
労働保険[労災+雇用]は4月から翌年3月の1年間を対象としますので、4月支払分(例外あり)以降は6/1000です。
【例外】
4月支払分であっても、平成22年3月に支払額が確定している場合には、平成21年度須仮定保険料を算出するための賃金総額に含めます。平成21年度の雇用保険料率は4/1000なので、この場合は4/1000が正しく、6/1000は間違い。

Q取引先からの出向者

私の勤務先には取引先(異業種)からの出向者がいます。
給料や福利厚生などは本籍の会社持ちらしい。
悪い意味でのリストラであり本籍の会社に戻れる可能性はわからず。
異業種に出向させて本人の自己都合で退職するをまっている。
出向者本人は妻帯者で生活もあり、自分の置かれている立場や会社の事情も理解している。
このようなパターンの場合今後どうなることが多いのですか?

Aベストアンサー

これは本人次第でしょう。
その境遇にいたたまれなくなって退職するか、その環境に合わせて新たにがんばるのかということです。
人によっては新しい環境が合っていて第二の人生を存分に活躍するということもあると思います。
私自身出向の身分になったことがります。でもそこは元の職場よりも人間関係が良く、何の不満もありませんでした。
一方大手銀行からの出向者などともお付き合いがありましたが、中には全く水に合わず殆どの人から無視されたという人もいましたね。

これはあなたが心配することでなく、ご本人が人生をどう生きるかの問題です。
少なくとも出向先があったということだけでもラッキーと思いますが。

Q公費負担予防接種料は消費税課税取引になるか

市からの受託事業で接種する予防注射は全額が負担されるが、私費でもらうものと同様に消費税の課税対象となるのか。
また、公費負担医療は非課税となっているが、これにはあてはまらないのか。
予防接種は、公費、私費負担を問わず、課税取引となるのか。

Aベストアンサー

「公費負担医療は非課税」なんてどこから引っ張り出してきたんでしょうか。
消費税が非課税となる医療は社会保険の対象となる医療です。公費なら何でもかんでも非課税だというような規定はどこにもありません。社会保険の対象とならない予防接種は非課税ではないというだけのことです。入院中の患者に治療の一環として行う予防接種のように社会保険の対象となって非課税とされるケースもあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm

Q出向ってなんですか?

友人に、
父が長年勤務していた会社の取引先だった会社のトップになった
と、話したら「あ~、出向したんだね」といわれました。

これっていい意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの場合、いい意味と推測します。
単に「出向する」ですとどちらとも言えませんが・・・
取引先のトップで出向ということは、おそらくお父さんは「君が行って立て直して来い」ということでしょう。
逆に単に取引先に出向となると、親会社では今ひとつぱっとしないので子会社に行ってちょっと勉強しておいで、一応君の身分はしばらく親会社が保証してあげるけれど、というニュアンスがあるかも。
いい意味でのメジャーな例でいうと、自動車メーカーのマツダの前の社長はフォードから来たアメリカ人(名前忘れました)基本的にフォードの役員だった人です。
そしてマツダを立て直して、またフォードに帰っていきました。
その友達がその辺を知っての発言かどうかわかりせんが、もし知っていれば尊敬の念を抱くでしょう。

Q個人事業主が消費税の課税事業者になった場合の仕訳

消費税の仕訳の件で教えて頂けますでしょうか。

2007年1月から個人事業主として事業を行っており、
2007年の売上が1,000万(税込)を超えてしまい、
2009年の申告から消費税の課税事業者となりました。

2009年の経理帳簿は税抜経理処理をしており、
消費税はそれぞれ「仮払消費税」「仮受消費税」
に入っております。

最終的にこの2つの勘定科目にたまった消費税は
どのように処理(仕訳)すれば宜しいのか教えて下さい。

(借方)仮受消費税 20,030/(貸方)仮払消費税 15,000
      /(貸方)未払消費税  5,000
/(貸方)雑収入  30

で宜しいでしょうか?

30円は消費税納税額を計算する過程で100円未満を切捨て
すると思いますが、そのような端数で、雑損か雑収で処理
と致しました。

間違いがありましたらご指摘頂けますと幸いです。
以上、何卒宜しくお願い致します。  

Aベストアンサー

こういう仕訳をするということについては正しいのですが、この仕訳で「未払消費税」というのは消費税の確定申告書の納税額を指します。きちんと申告書を作成して計算した金額でなければなりませんが、それで間違いありませんか?決算に当たっては先に消費税の申告書を完成させておかなければならないということなのですが。
例えば、簡易課税を選択していたり課税売上割合が95%未満の場合には、仮受消費税と仮払消費税の差額と未払消費税(申告納税額)とは大きく食い違いますし、原則課税で課税売上割合が100%の場合にはこの端数が100円未満(実際には国税と地方税それぞれで端数処理するので200円未満)となるかどうかは消費税の処理が正しく行われているかどうかのチェックポイントになっており、先に端数処理があるわけではありません。
質問を読むと、消費税の申告書を作成せずに仕訳を起こしているように思えたので念のため書いてみました。

なお、免税事業者から課税事業者になる場合には、棚卸資産についての調整が必要になるので、注意が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6491.htm

こういう仕訳をするということについては正しいのですが、この仕訳で「未払消費税」というのは消費税の確定申告書の納税額を指します。きちんと申告書を作成して計算した金額でなければなりませんが、それで間違いありませんか?決算に当たっては先に消費税の申告書を完成させておかなければならないということなのですが。
例えば、簡易課税を選択していたり課税売上割合が95%未満の場合には、仮受消費税と仮払消費税の差額と未払消費税(申告納税額)とは大きく食い違いますし、原則課税で課税売上割合が1...続きを読む


人気Q&Aランキング