左上奥歯の親知らずとその手前の歯、さらに前歯が虫歯になり3Mix-MP法による治療を希望しています。
10年以上前から上親知らずの虫歯に気付き、当初は通常の虫歯治療をしていただける近隣の歯科医院を探したのですが、「親知らずは要らない歯だから抜歯しろ。」といわれるばかりで次第に虫歯が進行し親知らずの前の歯と前歯も虫歯になってしまいました。
過去に親知らずといわれ下奥歯を抜歯した後に顔の形が変わりあごに深いしわが出る、大きな穴が開き飲水時に漏れるといった後遺症を経験したので、絶対に抜歯、抜髄は避けたいと考えています。
また、幼少時に表面が茶色いだけで削られ金属を被せられた歯が数本あり、外見が悪いばかりでなく外れて象牙質が出て歯軋りと間違われたり、人体に有害な金属使用の可能性を指摘されたりしました。歯は削れば二度と再生できませんので極力削りたくありません。
親知らずとその手前の歯については、多少虫歯が残っても神経を傷つけないよう無理に削らず薬剤を塗布し、数週間から数ヶ月経過をみて、1度で難しければ薬剤塗布を数回行い完全に治療し、最終的には可能であればハイブリッドレジン(ハイブリッドセラミック)、コンポジットレジンなどで置きかえる、親知らずについてはどうしても大きく削らなければ詰められないのであればゴールドを被せることも検討したいと考えています。
仙台のタクシゲ歯科医院以外でこうした方針で治療していただける歯科医院はありませんでしょうか。3Mix-MP法を行っているとされる歯科医院でも、「進行した症例には適応がない。」など各種資料の解説と見解が全く異なり困惑しています。正しい方法で行えばかなり広範囲の症例に対応できると思われます。
2-3年ほど前からは定期的にクリーニングを行っていますが、それ以前は「クリーニングだけは行わない」、「とにかく親知らずを抜かなければクリーニングしても意味がない」といわれ続け大変苦しみました。何とか自分で虫歯にならないよう、また歯を白くしようと誤った方法で歯磨きを繰り返したため、歯茎が下がり歯と歯の間に隙間ができ虫歯になりやすい状況ですので、早期に納得できる歯科医院を見つけ治療を開始したいと考えています。
経済的に苦しい状況にあり可能であれば東京か千葉の歯科医院を希望していますが、歯には強いこだわりがありとても大切に考えていますので、再発しないよう丁寧にかつ外見的にも綺麗に治療していただける歯科医院であれば他県でも通院します。ご紹介よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私達の歯は動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので噛み合わせの不調和があると虫歯にも成りますし歯茎も下がりますし歯の着色も起こります。親知らずを抜いたらその前の歯が痛くなりと次々に駄目になった人や前歯が噛み合わなくなってきた人がいます。痛くも無い歯を安易に抜かない方がよいと思います。親知らずに問題が有るとそれを避け顎が前に逃げ前歯に問題を起こします。
また体全体のバランスを考えずに安易に歯を削ると歯も体も次々に問題を起こします。全体を診て原因を絶つことが大切です。体のバランスを考え歯の物理的、化学的原因を絶てば薬に頼らずとも進行を止めることが可能かと思いますし、何より神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成るわけですから総合的に診て原因を絶つことが何より大切だと思います。
そもそも虫歯にも歯周病にも全てに意味があると私は考えます。
某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、某大学の研究結果では歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計が出ています。歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らずの抜歯。虫歯と痛みないが抜く必要ありますか

こんばんは。

矯正の相談で歯科に行ったところ
レントゲンと粘土のようなもので歯の型を撮り、
後日、費用や矯正の流れを教えてもらいました。

医師から抜歯の話は出ませんでしたが
私から「親知らずの抜歯は必要ですか」と尋ねると
レントゲンを見直して
「左の下の親不知が前の歯を押してるから抜きましょう、
下の親不知2本ね、当院でも抜歯できるが、
知人の大きな病院の招待状を書きます」と言われました。

レントゲンを見ると、片方は前の歯を押していましたが
もう片方は普通に真っ直ぐ生えていました。
抜く必要はあるのでしょうか?20年間歯科に行っていませんが
虫歯もなく、親不知があることによる支障もありません。

矯正の邪魔になるから抜歯をするのは理解できるのですが
親不知をも矯正で整えることは難しいのでしょうか?

健康な歯を抜くのが不安です。

Aベストアンサー

お医者でないので的確な回答は無理ですが
親知らずだからって必ずしも抜く必要はありません。
曲がって生えてて隣の歯を押し曲げるとか
磨きにくいが故虫歯になってしまってるとか
それなりの事情でもなく、親知らず健在な人も結構います。

>「左の下の親不知が前の歯を押してるから抜きましょう、

との説明なので、押してるからやがて押し曲げるだろうという診断なのでしょうたぶん。

急いで抜くべきなのか、単に後回し後回しになってしまいがちだからできるうちに抜いてしまいしょうね、
という事なのか真意はわかりませんが。

>親不知をも矯正で整えることは難しいのでしょうか?

わかりません。器具をくっつけることすらできないなら難しいとは思いますが。

Q虫歯が神経までいってなかったら 削っても痛くないってことですか? 虫歯が初めてなので歯医の事がわかり

虫歯が神経までいってなかったら
削っても痛くないってことですか?
虫歯が初めてなので歯医の事がわかりません
治療方法もわかりません教えてください
明日か明後日行ってきます

Aベストアンサー

だから、虫歯が有る無いにかかわらず 痛む部分を削れば痛いし 痛く無い部分を削れば痛まないと言う事です。つまり、どちらも有りですね。
虫歯が神経まで到達してようが 全然 神経まで行って無くても、削り方や削る部位 あるいは治療目的によって痛む事も痛まないこともあるんですよ。それは 実際に治療する歯科医師にしかわからない事なんです・・・・・
他の人が書かれているようですが 麻酔は歯茎に打ちますから、100% 絶対に痛いです。どんなに取り繕っても 多少は痛みの程度が低くなるだけの事。痛まない麻酔なんてあり得ません。
ただ 歯を削る痛みに比べれば 非常に軽い・麻酔が効いてしまえばどんなに削っても痛まないと言う事です。従って 麻酔は誰でも我慢できる痛みなんです。2~3歳の幼児でも きちんと説明がわかれば問題なく麻酔が使えます。特別な疾患や恐怖症などの障害が無ければ何の問題も無いと言うことですね。

さて、虫歯を治療するようですが・・・・・・どんな治療をするかは虫歯の程度・位置・どの歯なのか などによりどうなるかが決まります。ここでは その全てを説明することは到底不可能です。
もし 聞きたいことがあるのでしたら、もう少し情報を書き込んで下さい。これは ここだけの話しでは無く 明日か明後日に実際に歯科医院へ行った時も全く同じです。
虫歯の程度や位置は 実際に口の中を見ればわかりますが、歯科医師にもわからない情報がたくさんあります。例えば 痛むか痛まないか、しみるかどうか、どうやってその虫歯を発見したのか(学校検診で見つかった・自分で見つけた等)、噛んだ時に違和感があるかどうか、見た目はどうか・気になるかどうか、食べ物はきちんと噛めるかどうか、次回いつ来院できるか、何回も続けて通院できるか・・・・その他もろもろ。
歯科医師は それらの情報を総合的に判断して その虫歯をどうするかが決まります。例えば麻酔を使うか使わないかも そういう個別の情報で判断する事になるんです。
次に来院できるのが一ヶ月後・・・・・なんてなると いきなり削っても詰め物が作れなくなりますし、もう通院できないとなれば 多少無理しても当日だけで治療を完了せねばならなくなります。
歯科治療とは そういう臨機応変の繰り返しなんですよ・・・・・まず 来院する前に、ご自分の情報・目的や希望を きちんと整理しておく事をお勧めします。そして それを歯科医師に正確に伝えるようにして下さい。

さて・・・・・麻酔を使わないで歯を削る事も充分にあり得る事です。そう書くと 勘違いされる人が多いとは思いますが・・・・・
麻酔とは痛覚という大事な感覚の一つを麻痺させてしまいます。つまりどんな無茶な治療もできてしまうのです・・・・・それが本当に良いのかどうか??
麻酔が切れたら激痛で・・・・なんて事は避けたいですよねぇ~~(ーー;)
麻酔を使わずに 痛みが出ない部分まで機械を使わずに 手で丁寧に歯を削って行く・・・・・・それで神経を保護するような薬剤を詰めて 必要以上に歯を削らない。
そういう治療法が 最近では圧倒的に多数派なんです。何が何でも最初から麻酔と言うのも困り物です。麻酔は必要な時に使う物だと考えて下さい。
本題に戻れば、迂闊に麻酔を使ってしまうと 削っても痛くないので必要以上に削ってしまう危険性もあり得る事です。

まぁ、今までの文面から察すれば、まだ痛みが出る程大きな虫歯ではなさそうです。麻酔を使うかどうかは別問題として、どの程度まで削るかは状態によるのでわかりませんが、できれば神経を保護する薬剤を詰めて仮のフタをして、うまく行けばそのままブラスチック等を詰めて終了にしたい所ですねぇ~1本だけだとすれば、長くても2~3回の通院で治ればラッキーでしょう。

もしも神経まで虫歯が行っていたら・・・・・その場合は すでにかなりの痛みが出ているはずです。削る削らないでは無く 何もしないでもズキズキとした痛みが何度も繰り返していたはず。
もしもそうであるならば、多くの場合は麻酔を使って神経を取る治療になります。神経を綺麗に取ったらその穴の消毒を繰り返し、落ち着いたら根を詰める作業をして、型を採り 被せ物や詰め物を製作して歯に接着させて完了となります。こうなると 終わるまで数週間~数ヶ月になるはずです。

ただ、その他にもかなりのバリエーションがあり、言い出したらキリが無いほど いろいろな治療法が出てきてしまいます。歯科医師と良く相談して、しっかりと治療方針を立てて下さい。

だから、虫歯が有る無いにかかわらず 痛む部分を削れば痛いし 痛く無い部分を削れば痛まないと言う事です。つまり、どちらも有りですね。
虫歯が神経まで到達してようが 全然 神経まで行って無くても、削り方や削る部位 あるいは治療目的によって痛む事も痛まないこともあるんですよ。それは 実際に治療する歯科医師にしかわからない事なんです・・・・・
他の人が書かれているようですが 麻酔は歯茎に打ちますから、100% 絶対に痛いです。どんなに取り繕っても 多少は痛みの程度が低くなるだけの事...続きを読む

Q歯茎に埋まった親知らず抜歯後について

親知らずを切開抜歯手術をして抜きました!それも下顎水平理伏智歯(歯茎に埋まって横に生えた親不知)だったため抜歯にしては下顎を削ったり歯を5等分に砕いて取り出したり難しい手術でした。
その後4日経ち腫れも少し引き、出血も唾液に混ざる程度になってきました。

今回お伺いしたいのは、3ヶ月前から親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してドクンドクンする感じや、体の怠さや肩と首とリンパにまで影響がありました。
ドクンドクンする感じ、肩と首の凝りはまだ分かるのですが、身体の怠さって関係ありますか?

手術前は本当に何処にも行きたくないくらい怠くなにもしたくありませんでした。
ですが、手術後は結構怠さが無くなり快適です。
これって関係ありますか?関係あるかないかは良しとして同じように「俺(私)も怠さが治った」と言う方おりますか?

気の持ちようとか精神的に楽になったとかでは絶対にありません。(痛みと腫れとかはまだ全然ある為辛いのは術前よりも今の方が辛いのですから)

Aベストアンサー

 >>親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してどくんどくん

   歯 という場所柄の恐怖感と 定期的な痛みの信号
 睡眠と遮られて、たのしみとなる食事も美味しく頂けず、
     ・・何をしてても24時間つきまとうこのストレスは 相当なものだったと思います


恐らく、このストレスで脳内ホルモンの分泌バランスが悪くなったのだと思います
 からだのだるさなどは 軽度の鬱のような症状ではないでしょうか

 人の脳からは様々な脳内ホルモンがでて、体の管理をしています
 中でも、セロトニンという物質は落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができます

 反対にセロトニンが不足してしまうと、
 精神のバランスが崩れ、ひいては、自律神経がみだれうつ病に。
 (イライラ気持ちがモヤモヤしてしまったり、落ち込みやすくなったり暴力的になったり)

             ・・質問主さんの場合は、無気力感、気怠さがでてしまわれたのですね



 
 現在は施術なされて、
   徐々にそのストレスの緩和により(あとは時間が経てば回復していくのだという安心感)
    自律神経も整いはじめて睡眠もゆったりした気持ちで 本来のあなたに戻っている 

                               ・・という状態だとおもいます



 
目の前で 熱く焼けた鉄の棒をみせたあと
 目隠しをして腕に氷をつけると、 
火傷をした症状に体がはんのうする被験者が大勢でたという不思議な実験結果があるほどですから

                              人間の体って敏感ですよね 


  わたしは痛みの出る前に歯医者に薦められて
    片方よこむきの親知らずを 処置してもらいましたけど
  本当に道路工事のようで 恐怖で足のつま先が ぴーん となってたのを覚えてます^^; 

    いたみの出る前に痛み止めをのんでおくと楽ですよ~

   あと、熱をもたせると痛むので
     寝っ転がって、安静にしてましょう   

                          冷夏でよかったですね^^ 

 


 

 >>親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してどくんどくん

   歯 という場所柄の恐怖感と 定期的な痛みの信号
 睡眠と遮られて、たのしみとなる食事も美味しく頂けず、
     ・・何をしてても24時間つきまとうこのストレスは 相当なものだったと思います


恐らく、このストレスで脳内ホルモンの分泌バランスが悪くなったのだと思います
 からだのだるさなどは 軽度の鬱のような症状ではないでしょうか

 人の脳からは様々な脳内ホルモンがでて、体の管理をしています
 中でも、セロトニンとい...続きを読む

Q前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が

前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が欠けてしまい、残ってる仮歯も取れそうです。すぐに歯医者には行けないので取れたらどう対処すればいいでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

仮歯は折れやすい物です。時間を作って歯科にいくことです。
どうしても何回も行けないのであれば仮歯を作ってもらってください。
また、仮歯の間は前歯では柔らかい物しか食べない要注意が必要です。

Q親知らずの抜歯後、腫れはどの程度で退きますか?

親不知を抜歯して1週間。
抜歯の翌日に頬がものすごく腫れ、3日後からは退いてきましたが、未だに歯茎の腫れが退きません。
どの程度で退くものでしょうか?
個人差があるのは承知していますが、長くても1週間くらいかな、と思っていたので少々心配です。

Aベストアンサー

どのような状態の親知らずを抜かれたのか、分かりませんが、予後に
は個人差はあります。

まだ抜糸をされてないようですが、抜糸した後から症状はだいぶ治ま
ってくるでしょう。

諸症状は1週間から2、3週間くらいかけて少しずつ落ち着くのが一般
的です。
骨を削ると若干長めに続く事もある様です。
 
冷やすと腫れが引きにくいかもしれません。
食事するとき、できれば抜いた歯はしばらく使わない方がいいです。
出血が治まっているのなら、うがいもこまめにしてください。

Q虫歯が進行した歯の神経を抜かずに治療する仙台市内の歯科医

こんにちは。
いつもお世話になっています。

以前テレビで、仙台市内のある歯医者は、普通だったら神経を抜くような虫歯を抜かずに新しい方法で治療する。
その方法だと、歯が再生?する可能性があるが再生しない人も居るため万全ではない。ということをやっていました。
確か、去年から今年にかけて朝の番組(6:30~7:30の間のはずです。)でやっていたと記憶しているのですが、どうにも思い出せません。
最近ある歯科衛生士に一般検診をやってもらったところ、今年の2月に治療が終了した歯に虫歯がまたありそうだと言われました。かなり虫歯が進行している歯なので(歯磨きしているのに!)その歯医者をいったん尋ねてみたいのです。
ご記憶の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3Mix-MP ですか?

http://www.3mix-mp.com/

Q親知らず抜歯後の食事。水も飲めません。

今日下の親不知を抜きました。
2時間ちょっとかかり、口を開けっ放しなので、唇も切れ
なかなか抜けなかったので、ペンチが抜けなかった反動で喉や、舌に突き刺さり、親不知以外もかなりダメージを受けました。
痛み止めを飲みたいのですが、水も飲むのが辛いほど痛みます。口を開けるのも辛いです。話すのも大変です。
口の中は血の味でイッパイですが、うがいはしないようにいわれているので我慢しています。
歯科医師もかなりイライラしていて「なんで抜けないんだ!」「チッ!(舌打ち)」などをしながら抜歯していたので、相当面倒な抜歯だったのだと思います。あともう一本抜歯しなければならないのは恐怖ですが、とりあえず、口が開かず、水を飲んでも激痛なので薬が飲めません。
またポンタールを出されているので、食事をしないと胃が荒れると思います・・。何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

水分ですが、とりあえずストローを奥のほうまで口に加えれば傷口にしみることが少なくすむと思います。
うがいも濯ぐ程度にして激しくしなければ大丈夫と私の時は言われました。

食事も辛いようですが、ゼリードリンク?だと普通に食事するよりも痛みが少ないと思います。

あくまで私の思ったことですので、責任はとれませんが・・・お大事に。

Q虫歯なのに歯が痛くないのは、どうしてですか? それに痛くない虫歯を削ると痛みがあまりないのは、どうし

虫歯なのに歯が痛くないのは、どうしてですか?
それに痛くない虫歯を削ると痛みがあまりないのは、どうして?

Aベストアンサー

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。痛みという感覚は神経繊維が刺激される事により大脳で感じる事によって生じ これを「痛覚」と言います。
従って痛みを感じると言う事は、何らかの形で神経組織が刺激されたと言う事になります。歯の表面は硬組織オンリーですから神経繊維はありません。従って表面のエナメル質を削っても痛みは生じず またエナメル質の虫歯は痛みを発生しません。エナメル質の内部の象牙質は 硬組織ではありますが その内部に神経繊維が細かく入り込んでます。従って象牙質を削ると神経繊維を刺激して痛みを生じます。ところが 虫歯の場合は非常にゆっくりと象牙質を溶かしていき、内部に入りこんだ神経繊維を腐らせてしまいます。神経繊維は急激な刺激には反応しますが ゆっくりとした刺激には反応しません。例えば 腕を叩いた時に、急な刺激・勢いを付けて叩けば痛みますが、ゆっくりと圧力をかけていった場合かなりの圧力・叩く力を超えても痛みとは感じないでしょう。それと原理は同じなんです。

さらに虫歯は歯を溶かす・腐らせていきます。象牙質を腐らせていよいよその内部の歯髄と呼ばれる組織・いわゆる神経にまで進んでしまうと 今度は軟組織・普通の肉と同じ部位に感染が生じます。これで歯髄内の神経繊維が刺激されて痛みが出てきます。この時に 腐らせた象牙質(軟化象牙質と言います)は 歯が腐った組織のため神経繊維も機能していませんのでいくらこの部位を削っても痛みがありません。ただ この場合は内部に歯髄がありますから、歯髄に近い場所を削ると その刺激が歯髄に伝わりますから痛みが出てきます。軟化象牙質は感染した組織ですから 治療の際には完全に除去してしまいたいのですが、これを完全に取ってしまうと神経まで痛めてしまう可能性が有り なかなか完全に取り去る事が難しいのです。

まぁ、なかなか文章では理解しがたいでしょうけど・・・・・・

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。痛みという感覚は神経繊維が刺激される事により大脳で感じる事によって生じ これを「痛覚」と言います。
従って痛みを感じると言う事は、何らかの形で神経組織が刺激されたと言う事になります。歯の表面は硬組織オンリーですから神経繊維はありません。従って表面のエナメル質を削っても痛みは生じず またエナメル質の虫歯は痛みを発生しません。エナメル質の内部の象牙質は 硬組織ではありますが その内部に神経繊維が細かく入り込んでます。従って象牙質を削ると...続きを読む

Q上顎(上あご)の親不知(親知らず)は抜歯するべきか?

私は上顎に2本の親知らずが生えています。
下顎には生えていません。

2人の歯医者さんに検診してもらったところ、

 A:特に不自由がないのであれば、上顎の親知らずは抜かなくても良い。
 B:下顎に受ける歯がないので、抜いた方が良い。

という2つの見解をそれぞれ頂きました。

A(今年2月)は単なる検診。B(今年5月)は治療に通っている歯医者さんですので、このままだと抜歯することになるのですが、本当に抜歯するべきなのでしょうか。

アドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

今現在虫歯になっていなくて噛み合せも問題なければ、直ぐに抜く必要は無いと思いますが、そのまま放置した場合上の親知らずは段々と下へさがって来るので、下の歯肉に傷が出来て痛む可能性があります。又、親知らずが下がってくる為その手前の歯が汚れが溜まりやすい状態になって虫歯になる可能性があります。気をつけて手入れをしながら様子を見て、歯が下がってこなくて虫歯にならなければそのまま抜かなくてもいいと思います。虫歯になってしまったり下がってくるようなら抜いた方がいいと思います。

Q歯の治療中… 最近虫歯の治療のために歯医者に行っているのですが、歯を削ってもらってる時に、腰のあたり

歯の治療中…

最近虫歯の治療のために歯医者に行っているのですが、歯を削ってもらってる時に、腰のあたりがムズムズして、たまにビクッと体がしなってしまいます。
これってどうやったら耐えられますか?
みんななりますか?
すごく恥ずかしいので教えてください。

Aベストアンサー

原因にはいくつかあります。で、直接的な刺激じゃないので予防法はありません。顔の向きをちょっと変えてもならなくなったりしますし、むずむずするあたりエレキバンみたいのを貼って別の刺激を与えて治る場合もあります。治らない場合もあります。いろいろ試すしかありません。
お尻ポケットに分厚い財布入れるだけでも止まる人も居ます。そして中には性感として感じている人も居ます。昔の歯医者ならそういう知識もありますけど、もう知っている人は高齢になってるでしょうね。知っていれば知らん顔しますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報