父が伯父(今年1月末に逝去)の遺言状を預かっております。
伯母も、昨年10月に亡くなっているので、
父が遺言状を預かる運びになったようですが、
まだ、開示しておりません。

それというのも、伯父の息子(私の従兄弟)にあたる人が
「戸籍謄本を取り寄せないと…」と言ったっきり、
開示についてうやむやにしてしまうみたいです。

伯父は2回目の結婚で、前妻さん(死別)との間に
3人お子様がいて、その後、再婚、従兄弟が生まれています。

そのあたりの事情のせいか、伯父が亡くなる前から遺産相続で
もめたみたいで、そのことを憂慮した伯父が遺書をしたためたという
経緯です。

従兄弟は最近、伯父の家に入居し、庭を改築する等の話が
持ち上がっているようですが、まだ遺言状を開示していない
→遺産相続していないのに、そのような話になっているのが
不思議です。

私は、血のつながった良く知っている従兄弟ですし、
遺言状を預かっているのが父ですし、どちらも心配です。

トラブル等、起こる種があるのではないでしょうか?
遺言状を預かるものとして何か気をつける点等ありましたら
父にアドバイスしたいのですが、何かあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

38歳童貞です、どうぞよろしく。



そのような状況であればどのような内容であってもトラブルは避けられないと思いますが、、、

まずその遺言書は公正人に作ってもらった遺言ですか?
そうでない場合、遺言者の死亡後速やかに家庭裁判所に届け出て検認を受けなければなりません。
その遺言書が密封されたものであるときは、それを開封するのも裁判所でやらなければなりません。
これらに違反した場合、違反した人は5万円以下の過料を課せられます。

親戚付き合いもあるので家庭裁判所に届けるのは若干ためらいがありますが、この相続はどのみち前述のとおり揉めるでしょうし、何より法律の規定ですから、もし私でしたら、死んだ方の最後の住所地を管轄にする家庭裁判所に相談しますけどね。

従兄弟の方についてですが、おじさんの家に入居・使用するのはかまわないと思いますが、
庭の改築は明らかにまずいと思われます。他の相続人と揉めたときに必ずその点をつかれるのでやめたほうがいいと思います。
これもあわせて家庭裁判所に聞くといいでしょう。もっとも従兄弟さんはいうことを聞かないと思いますけど。
    • good
    • 0

遺言状の内容に関係なく法律で定められた相続分(遺留分)は変わりません


ですから遺産のすべてを合算して遺留分だけを分けてしまえばいいんのです
遺産分けをする前に遺産を処分したときは処分した人は自分の遺留分以外の分は金銭で元に戻さなければなりません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産分割と遺留分のことについてです。

遺産分割と遺留分のことについてです。
どうも混同して曖昧になります。
1)遺留分と遺産分割は、同じ金品を算定対象にするのでしたか。
2)遺留分の侵害がなければ、遺産分割の協議の必要はないのですか。
3)遺留分減殺と遺産分割は、別々の対象テーマですか。
4)遺留分の侵害の対象となる「生前贈与」は生涯遺産に加えるのですね。
5)相続3年以内の「生前贈与」が対象になるのは遺留分侵害のないときの遺産分割の場合ですか。
6)遺産相続にあたり、遺留分侵害がなければ申立てテーマは全くないことになりましか。
ーー 箇条書きに問題をあげての混沌としてしまいます。
具体事例を挙げますと・・・
20年前に5000万円の生前贈与を受けた
4年前に2000万円を亡父から借りた
死没2年前に亡父の通帳を残額ゼロにして3000万円を別の別人口座へ移行した。
30年前に亡父の宅地に新築してそこを自宅に20年間ほど生活を営んだ
その他が想定されて、上記の箇条書きにしました。
質問者が混とんとして質問しているので理解に苦しむところが多々と思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 遺産分割は、被相続人が死亡して相続が開始された場合に行われます。
 相続が開始されるのは、遺言がある場合とない場合がありますね。

 遺言がある場合に、その遺言によっても、侵害できない最低限のラインが「遺留分」です。

 たとえば、父親が、晩年若い女性に入れあげて、財産すべてをその女性に遺贈するなどという場合や、後妻さんには一円も残さずに、子供たちだけに相続させるというような遺言があると、法定相続人は、法定相続分の2分の1までは、遺留分減殺請求ができて、全額遺贈とかすべて一人に相続させるというような遺言等の効力を「一部認めない(厳密な法律的意味合いではないです)」というわけです。

 つまり、遺留分とは、「法定相続分」を前提とした上で、その半分は、いくら被相続人が自らの財産の自由処分の最後の機会として遺言をしたとしても、相続人の遺留分として侵害できないよーというのが法律の規定になっています。
 ですので、遺産分割とは次元が異なるのです。
 遺言による分割指定が遺留分を侵害しているようであれば、当然、遺産分割(協議)の過程において、遺留分減殺請求が可能になるので、時間的な流れでは、「一緒に検討されるべき」モノではありますけれども。

 遺留分の考えが「法定相続分の半分」ということですから、当然遺産分割の対象となる「相続財産」すべてを対象として、その割合によって具体的な相続分が算出できます。
 「同じ金品」の意図するところが分かりませんが、相続財産は一緒ですよね。具体的な遺贈のどの部分を減殺請求するか?ということをおっしゃりたいのでしょうか?

 次に、遺留分侵害がなかったとしても、遺産分割(協議)は必要な場合はあります。
 
 遺言がない場合に行われる遺産分割(協議)の際には遺留分の問題は表出しないのが通常です。
 つまり相続人がどう分割するかを話し合うということですから、自分の主張をする場面ですからね。

 誰が何を相続するか?ということに集約された協議の中で、「家と会社は兄貴がもらうのはいいんだけど、遺留分程度の現金で俺はほしいなー」という事実上の話題にはなるかもしれないですけれども。

 あとは、特別受益の問題と減殺対象の遺贈などを混乱されているようですし、借金は債権として財産が残るのでこの話題とは次元が違うと思うので、答えられません。

 

 遺産分割は、被相続人が死亡して相続が開始された場合に行われます。
 相続が開始されるのは、遺言がある場合とない場合がありますね。

 遺言がある場合に、その遺言によっても、侵害できない最低限のラインが「遺留分」です。

 たとえば、父親が、晩年若い女性に入れあげて、財産すべてをその女性に遺贈するなどという場合や、後妻さんには一円も残さずに、子供たちだけに相続させるというような遺言があると、法定相続人は、法定相続分の2分の1までは、遺留分減殺請求ができて、全額遺贈とかすべて一人...続きを読む

Q亡くなった父

昨日のと続いちゃいますが、
普通に昼とかはいいですが、夜なったりするかや父の遺影の近くに行くと泣いちゃいます。
骨になってしまったからです。

線香もあげると、こっちも辛くなるし、不仲のまま亡くなった父に線香あげたら、父は嫌がると思うからです。そして線香の寂しい臭いかぐと、色々思い出して嫌になっちゃいます。
遺影を見ると、どこからでも見られてる感じします。


現実的な話、棺の中には競馬新聞や酒を入れましたが、結局見られないし飲めないのに入れてるし、意味ないよ。かわいそうだよ。とか思っちゃってます。

今は酒とタバコが供えてありますが、死んでしまったら飲めません。なのになぜだろうと思っちゃいます。飲んでたら、蓋があくはずですもんね…


思い出すと泣いちゃうんです。ドラえもん『おばあちゃんの思い出』にすら嫉妬してしまうのです。


一人になると声が僕を呼ぶ声が脳内再生されるんです。


わがままばかりですが、ごめんなさい。

Aベストアンサー

その涙は姿がなくなっても貴方の中にはお父さんの存在感がしっかりある証拠なんだよ。お父さんだってこの世界から離れた事は寂しいはず。
でもちゃんと貴方を見守る気持ちは変わらないんだよ。
だからこそ貴方は貴方の中に居るお父さんの存在を大切に、貴方らしく生きていく事。貴方の気持ちはちゃんと届いてる☆

Q遺留分減殺請求権と遺産分割について

「遺留分減殺請求権は、形成権で減殺の意思表示のみにによってその効果を生じ、その権利は、その意思表示が到達した時点から、遺留分権利者に帰属する」ということだと思います。

また、弁護士さんが言うには、「遺言によって割合的包括遺贈がなされる場合、遺留分権利者が遺留分減殺請求権の行使をした時には、遺産共有の状態になり、権利取得の効果発生要件として、遺産分割協議が必要」としています。学説の記されたコピーをもらいました。

一方で、民法第909条では、「遺産の分割は、相続開始の時にさかのぼってその効力を生ずる。」と定めています。

分割的包括遺贈がなされて、遺留分減殺請求権を行使した場合、分割協議を経て分割された遺産の帰属は、いつからなのでしょうか?形成権であれば、意思表示の到達した時点からということになり、分割協議を経た場合は、相続開始時に遡ってだと思いますし、どう解釈すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 相続開始時になります。

 全部包括遺贈の遺言であれば、遺産に含まれる個々の財産は、すべて受贈者に帰属して、遺産分割の余地はありませんが、割合的包括遺贈の場合には、遺留分減殺請求権を行使してもしなくても、遺産共有状態が残りますので、分割協議対象となり、その結果、遺産に含まれる財産の全体が、相続開始時に遡って、分割の効力を受けることになります。

 確かに、遺留分減殺請求権の行使の効果は、意思表示の時から将来に向かって生じますが、それは、特定遺贈や全部包括遺贈を念頭に置いたもので、この場合には、民法上(財産法上)の共有となりますので、共有物分割の対象となりますが、割合的包括遺贈の場合には、遺産共有が残りますので、遺産分割の法理が優先的に適用されることは、やむを得ないと思います。

Q〈従兄弟が苦手、来てほしくない〉 題のとおり、自分は、従兄弟が家に来ることがあまり好きではありません

〈従兄弟が苦手、来てほしくない〉

題のとおり、自分は、従兄弟が家に来ることがあまり好きではありません…
GWや年末年始に、一年に一〜二回ほどなのですが、やはり苦手に感じてしまいます。
なんで、休みの日に従兄弟がきて話さないといけないのか。部屋に閉じこもると自分の親も相手側(親の姉)も怒るし、嫌でもそこにいないといけない…
自分は高校生で、従兄弟はもう社会人?です。なのに、子供っぽいというか、そういうところが嫌で…マジックとか別に好きじゃないけど見せられたら作り笑いで疲れてしまいます。
たんに、自分のわがままかもしれないけどどうしたらいいんですか?

Aベストアンサー

65歳の小母さんです。

まぁ、世の中、自分の苦手とする人と、まったく付き合わなくても良いのなら

こんな楽なことはありませんけど、、。

会社に入れば、嫌いな上司、虫の好かない同僚、先輩、、といますからね、、。

そんな社会に出るまでの「訓練」と思いましょう。

それに、年に2回〜3回?なんですよね、、。

それくらいは、我慢、我慢!

でも、向日さんだって、その従兄弟を「やり込める?」ことはしてみましょう。

その従兄弟さんには、彼女はいるのですか?

GWに、親戚の家に行くようでは、彼女はいないようですね。

女性に、もてそうもないような人なら、ひたすら向日さんから女性の話題を

持ちかけてみたら?

向日さんも、少々?、見栄を張って?(本当に、モテ ていたら、ごめんなさいね)

彼女との楽しい時間を過ごしたことなど、

「従兄さんの彼女はどんな人? ぼくの彼女は、とても可愛くて、ああでこうで、、」と

ひたすら彼女の自慢話をするのです。

要するに、俺はこんなにモテるのだよ。従兄さんは?」と。

その従兄弟が来るたびに、向日さんの、彼女との楽しい話を聞かせるのです。

そうすると、従兄のほうから「向日の所には、行きたくない。向日がモテる話ばかり

聞かされる、、」と。

従兄弟撃退法ですね。

従兄弟がモテる人なら、互いの彼女の自慢大会にしましょう。

おぉ!! 何だか楽しみですね!!

65歳の小母さんです。

まぁ、世の中、自分の苦手とする人と、まったく付き合わなくても良いのなら

こんな楽なことはありませんけど、、。

会社に入れば、嫌いな上司、虫の好かない同僚、先輩、、といますからね、、。

そんな社会に出るまでの「訓練」と思いましょう。

それに、年に2回〜3回?なんですよね、、。

それくらいは、我慢、我慢!

でも、向日さんだって、その従兄弟を「やり込める?」ことはしてみましょう。

その従兄弟さんには、彼女はいるのですか?

GWに、親戚の家に行くようでは、彼女は...続きを読む

Q遺産協議分割後の遺留分減殺

表題の通りなのですが
遺産分割協議をした後に遺留分減殺請求(一年以内)を出来るのでしょうか?
簡単な事例として、渋々協議書にハンコを押したが心変わり(又は急にお金が欲しくなって)をし、まだ遺留分請求の時効になってないので請求したいという場合なのですが

Aベストアンサー

>ちなみに遺留分制度を知らなくて協議に合意した場合でも請求できないのでしょうか?

 上記の質問がなされることから、ご質問者は遺留分制度を誤解していると思われます。
 そもそも、遺産分割協議でしたら、自己の相続分に相当する価格の財産を要求すれば良いのに、なにゆえ、法定相続分割合より少ない遺留分の割合に相当する価格の財産を要求するのでしょうか。
 遺留分制度を知らなかったとしたら、遺留分割合ではなく相続分割合を主張するのが自然ではないでしょうか。まして、正しく制度を理解しているのでしたら、きちんと相続分を主張するはずです。
 既に述べていますが、遺留分減殺請求は、被相続人が贈与した場合、あるいは被相続人が遺言で遺贈又は相続分の指定をした場合に問題になるのですから、遺産分割協議では問題になりようがありません。
 争うとしたら、遺産分協議が有効に成立したかどうかです。無効であれば、あらためて遺産分割協議をすることになります。単に「渋々協議書にハンコを押したが心変わり(又は急にお金が欲しくなって)」ということでは、遺産分割協議は無効にはなりません。

>ちなみに遺留分制度を知らなくて協議に合意した場合でも請求できないのでしょうか?

 上記の質問がなされることから、ご質問者は遺留分制度を誤解していると思われます。
 そもそも、遺産分割協議でしたら、自己の相続分に相当する価格の財産を要求すれば良いのに、なにゆえ、法定相続分割合より少ない遺留分の割合に相当する価格の財産を要求するのでしょうか。
 遺留分制度を知らなかったとしたら、遺留分割合ではなく相続分割合を主張するのが自然ではないでしょうか。まして、正しく制度を理解してい...続きを読む

Q亡くなった方の持ち物

主人の姉(40歳)が亡くなってから、主人は洋服や持ち物を持ち帰ります。
主人の実家はお金に不自由していて物を大事にしています。
我が家に来客用の布団がまだ無いのですが、義姉の使ってたものを持ち帰ろうとしたり、衣類を「着ない?」と聞いて来ます。
亡くなった方(私は一度しかお会いしてない)の衣類や布団を持ち帰ろうとするのは、嫌で吐き気さえ覚えます。
ヤフーオークションで売ろうとしてますが、売れません。
ずっと売れないので諦めて私に着て貰おうと思うらしいです。

やんわり「頂いても着ないと申し訳ないから。」と断ってるのですが、「じゃ、これは?」って他のものを出してきます。
主人や義母の気を害せず、私の気持ちを伝えたいのですが…

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言ってはなんですが、こういうケース、利用価値のあるものとか
、本当にもらってうれしいものとか、高価なものは殆ど回ってきません。

ありがたく、さっさと、何がしかを受け取って、
しまっておいて、半年後ぐらいに捨てる。

昔の、もののない時代ならともかく、
ごみとして捨てるには、故人が大切にしていたものなどで
「有用性の高いものをとりのぞいた残骸」は他人(こういうときは親族でも)はごみです。

衣料品などは故人以外には
ただのボロを何に利用する?のかという問題に過ぎない。

つまりは、始末すべき人が目の前から、「利用されるかもしれない」という可能性を持ってものが消えてくれればよいので
自分が直接捨てられないだけの話。

私も、和裁を趣味とするので、そのままでは着られないから、
古いけど、いいものだからと回ってきます。
殆ど利用価値はない(虫食いウールの一重でも着物というだけで喜ばれると思っている人が多い。)

ワンクッションおいてから、捨てればいいのです。

特に趣味の領域ものなどとても、アリガタメイワク。
オークションなどで処理できればいいのですが、それとても
金銭としてたまたまごみが有価であったというだけの話。

言ってはなんですが、こういうケース、利用価値のあるものとか
、本当にもらってうれしいものとか、高価なものは殆ど回ってきません。

ありがたく、さっさと、何がしかを受け取って、
しまっておいて、半年後ぐらいに捨てる。

昔の、もののない時代ならともかく、
ごみとして捨てるには、故人が大切にしていたものなどで
「有用性の高いものをとりのぞいた残骸」は他人(こういうときは親族でも)はごみです。

衣料品などは故人以外には
ただのボロを何に利用する?のかという問題に過ぎない。

...続きを読む

Q遺産  遺留分

遺産の遺留分っていくらもらえるんですか?

Aベストアンサー

法定相続分の半分を遺留分として「請求でき」ます。

貰えるとは限りません。請求権があります。

なお、兄弟は遺留分減殺請求権はありません。

Q亡くなった人のために僕がやってあげられることは何でしょうか?

亡くなった人のために僕がやってあげられることは何でしょうか?

Aベストアンサー

毎年、命日近くかお盆にお墓参りする事でしょうかね。
あとは、一番大切なのは「忘れず、時々思い出してあげる事」です。
私は亡くなった友人(幼馴染みの同級生)には、そうしています。

Q遺産の遺留分に関して質問があります。

遺産の遺留分に関して質問があります。

私は独身で離婚した両親、弟がいます。
今何も遺言を残さずに私が死ぬと、私の遺産は両親が1/2ずつ持っていきますよね?
例え全財産を弟へ遺すと遺言を遺しても、遺留分として半分くらいは両親に持って行かれる恐れがありますよね?

要するに私が死んでも両親に1円も遺したくありません。
両親に遺留分を放棄してもらえば話は早いかと思いますが、両親と接触したくないですので他の解決策がないか探しています。

現状(独身)でいる以上両親に遺産が行かない方法がないのであれば、どのような状態であればそれが可能か合わせてご教授頂けると助かります。
もし配偶者がいれば配偶者に全財産を遺せますか?
ちなみに物理的に子供を作ることは出来ません。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 今何も遺言を残さずに私が死ぬと、私の遺産は両親が1/2ずつ持っていきますよね?
その通り。

> 例え全財産を弟へ遺すと遺言を遺しても、遺留分として半分くらいは両親に持って行かれる恐れがありますよね?
そうです。


> 現状(独身)でいる以上両親に遺産が行かない方法がないのであれば、どのような状態であればそれが可能か合わせてご教授頂けると助かります。
相続は、まず配偶者、次に子供、両者が居ない場合に親です。
なので、結婚する又は子供を作ると言うどちらかとなります。

> もし配偶者がいれば配偶者に全財産を遺せますか?
残せます。

> ちなみに物理的に子供を作ることは出来ません。
法的には、実子も養子も同等の相続の権利が有りますので、養子で十分です。
「例え全財産を弟へ遺すと遺言を遺しても」と言うことをお考えであれば、質問者の弟に質問者の養子になってもらえばいいと思います。
両者が成人しているなら、両親の了解をとる必要もないと思います。

Q90歳になる祖母について。 現在祖母は父と二世帯住宅にて2人暮らしです。 祖母と言っても父は養子です

90歳になる祖母について。

現在祖母は父と二世帯住宅にて2人暮らしです。

祖母と言っても父は養子です。
血は繋がってません。

この祖母は昔から悪口ばかりで好きではありません。
曽孫を連れて行ったら、子供なんて大嫌い疲れるだけなど平気で言います。

近くにいる親戚も嫌っています。

6年前から近所の内科でデパスを処方されていて飲んでいるようです。
今回は、ありもしない嘘を親戚みんなに言い回ってると言う連絡がきて何とかしてと言われました。

親戚はビックリしてますが、昔からです。

まず脳外科に行き、認知証の検査をしましたが、全く問題ないと言われました。

わざとやってるんです。

私は私で乳児もいるし、脳血管の病気をしたばかりで頼りにされても限界があります。

そこで今日、精神科に連れて行きます。

デパスと睡眠剤を乱用しているので、できれば半月入院して欲しいです。

もう、みんなゲッソリです。

入院はすぐ出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

強制保護入院させる。色々とあります。まずは、先生に話して。


人気Q&Aランキング