初めて質問させてもらいます。

友人の事なんですが、彼女は現在亡くなった両親が残してくれた一軒屋に住んでいます。(名義は彼女になってます)

彼女には内縁の夫?(籍は入っていません)がいます。
その人に頼まれて借金の連帯保証人になってしまいました。当時彼女の収入が低いため彼女の家が担保になってしまいました。

最初のうちは順調に返せてたみたいなんですが今年になって返済が遅れ始め
彼女に金融会社から連絡が入るようになり、最近では家にきたりするようです。返済が遅れ始めて金額も小額しか振り込まないみたいで、遅れてる金利だけでもかなりになっているみたいです。
彼女が彼に「大丈夫?」と聞くと「一円でも返しとけば返す意思があるということだから家を取られることは無い」と言ってるそうです。

質問です。このまま本当は月に30万近く返さなければいけないのに遅れ遅れの5万入金とかで連帯保証人は大丈夫でしょうか?
彼女の家を取られることはないでしょうか?
急に家を出なければいけないって事はないですか?

家を担保なんで銀行とかじゃありません。貸し金業からみたいです。金額が大きいので彼女が返済するのは無理です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは



>一円でも返しとけば返す意思があるということだから家を取られることは無い

そんなことはありません。「契約に基づき月々いくら支払う」という
約束が履行されなければ、そのうち一括請求がきます。相手の金融機関しだいです。
こんな理屈が本当にまかり通るなら担保をとる意味がありません。
借金を返済できなくなるほとんどの人は「返す意思がある人」です。
返したいけど返せなくなり、家を取られたり自己破産したりします。

>連帯保証人は大丈夫でしょうか?

連帯保証人というのは債務者(その内縁の旦那)とイコールです。
業者は「債務者からはもう回収できないな」と思えば、連帯保証人に
請求してきます。その場合、「本人が払うと言ってますので本人に
交渉してもらえませんか」ということは言えません。債権者は契約が
履行されない場合、いつでも連帯保証人に請求が出来ます。
民法できちんと決まっています。

>彼女の家を取られることはないでしょうか?

時間の問題だと思います。
担保を抑えてある=いざというときは取りっぱぐれないという考えが
あるから金融会社は遅れ遅れでも、返済金額が少なくてもまだ様子を
みているくらいですんでるんだと思いますけどね。

>急に家を出なければいけないって事はないですか?

差押通知がきても「すぐに出て行け」ということにはなりません。
まぁ遅かれ早かれ出て行かないといけませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答ありがとございます。

そうですよね。一円でも返しとけば大丈夫なんて事はないですよね。

彼女はその内縁の旦那を信じきってるみたいで、本人はあまり心配してないみたいなんですが家に金融会社が来たりしても本人に言ってくださいと言ってるみたいです。

今年になってからの金利だけでも150万近くになってるみたいで・・


ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 13:07

6です



7さんの言わんと欲することが今判りました。
一部訂正します。

>、本人はあまり心配してないみたいなんですが家に金融会社が来たりしても本人に言ってくださいと言ってるみたいです。
連帯保証人には抗弁権が全くありません。ですから、「本人に言ってくれ」という権利さえありません。

もはや、、「期限利益の喪失事由」に当たっていますから、明日、『仮差し押さえ』されても文句言えません。

本差しを『仮差し押さえ』と間違えて書いてしまいました。
『仮差し押さえ』を『本差し』に訂正します。

mei1111さんにお詫びと共に訂正いたします
    • good
    • 0

6です



競売されてしまう人、人生色々。競売の仕方、やりかた色々。

抵当権の実行
公正証書
判決とって強制競売
など

私の場合、その土地に執着していて、土地に余裕ある人を連帯保証人
にしていたので判決とって仮差しした後、強制競売(本差し)しました

http://www.courts.go.jp/shizuoka/saiban/tetuzuki …
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minz …
http://www.courts.go.jp/kyoto/saiban/tetuzuki/fu …

>家を担保なんで銀行とかじゃありません。
親の代からの家、と言うことなので、建物の資産価値はほとんどないと思います。
当然、土地を抵当に入れていると思います(金融屋なら当たり前にすることです)。
とすれば、金利をわざと膨らみ続けさせて、債務額を大きくして、土地の査定価値(競落された場合の金額を既に織り込み済み)に近づいたころに担保不動産競売申立する可能性が高いです。

お友達にはお金は一円も返ってこない可能性も排除できません。
仮に、返ってきた金額としても「若干」程度ではないでしょうか。
いわゆる「丸裸」にされる可能性は否めません。
金融屋というものは所詮そんなものです。
(税金滞納がある場合は、金融屋としては想定外と思うことでしょう。
しかしながら、金融屋は恐らくそれも彼女から上手に聞きだしている
ことと思います。そうでなきゃ、金融屋として失格。)

彼女はですね・・・・・・能天気というか、、、、、、
もはや「お気の毒」・・・・・・・です。
もう事は遅すぎる世界に入りました。
月30万円・・・・・・
今年になって金利のみで、150万円・・・・・

>金額が大きいので彼女が返済するのは無理です。

「無理」とのこと。お家は諦めてくださいと、お友達に伝えて上げてください。
口頭で言いづらければ、ここにある回答をメールしてあげると良いです
    • good
    • 1

>最初のうちは順調に返せてたみたいなんですが今年になって返済が遅れ始め



約束した毎月の返済について、返済できていない状態が数ヶ月続いているのですね。
とすると、契約の内容が具体的にどのようになっているか
分かりませんが、
例えば契約の内容が「1回でも支払いを怠ったら
(1円でも不足したら)、
借主は期限の利益を失う」というのような内容である場合、
借主は期限の利益を失ったので、借主は貸主に対して
貸付金を全額(残額)を一括で支払わなければならない。

文面からは、お金を借りる際に、建物(土地もかな?)に
抵当権(又は根抵当権)を付けていると思われ、
また、期限の利益をすでに失っていると思われるとるので、

債権者(貸主)は、抵当権(又は根抵当権)に基づいて、
裁判所に、建物に対する担保競売申立てを
することができます。
裁判所に、競売予納金、登録免許税(差押さえに必要な税)や
必要書類等をすべて納付・提出すれば、
裁判所は、即日、競売開始決定をし、
法務局に対して差し押さえ登記の依頼をします
(競売手続きの始まりです)。

したがって、もうすでに差し押さえられているということも、
普通にありえます。
ただ、競売予納金が数十万円必要ですし、
競売にかけたとしても、必ずしも買い手がつくわけではないし、
債権者より優先する他の債権者がいたり、
優先する税金滞納(所有者の滞納)があれば、
売れる見込みであっても、債権者自身に配当が回ってこないので、
競売手続き自体が取り消されたり、
債権額の全額を回収できなかったりということが多々あるので、
債権者は、物件の値踏みをして、競売手続き以外の回収方法も探りながら、お金回収をはかっていくと思います。

なお、抵当権を付けていれば、仮差押えという手続きは通常とりません。
仮差押えは、判決書や和解調書等に基づき強制競売をするときに、
他の人に所有権を移転されていまうと、
強制競売申立て自体ができなくなってしまうので、
それを防ぐためにするものです。
抵当権を付けていれば、他の人に所有権が移転されても、
債権者は新所有者を相手にして担保競売申立てができます。
    • good
    • 0

そのお友達は相当のんきな方ですね。


ことの重大さにまだ気が付いていないようです。

4さんの回答にあるように、債権者は、お金を貸す場合、主たる債務者より、連帯保証人に担保余力があるかなしやで判断する場合かあります。

要するに、金融会社としては、主たる債務者にお金を貸している、という感覚ではなく連帯保証人にお金を貸している、と言う感覚です。

金利・元本と比べ、家・土地の担保余力がなくなってきそうと判断したら、直ぐ競売します(もはや、彼女はその家に住めなくなる)。

公正証書化しているか否かは分かりませんが、文面読む限り、いずれ、彼女の家は競売(「けいばい」と読む)されるでしょうね。

親の家に住み続けたい気持ちはよく分かりますが、「連帯保証人」になってしまった以上、主たる債務者と同等に扱われます。
>、本人はあまり心配してないみたいなんですが家に金融会社が来たりしても本人に言ってくださいと言ってるみたいです。
連帯保証人には抗弁権が全くありません。ですから、「本人に言ってくれ」という権利さえありません。

もはや、、「期限利益の喪失事由」に当たっていますから、明日、仮差し押さえされても文句言えません。


私事で申し訳ありませんが、親戚で借金魔の男性にお金を貸したことがあります。しかし、家・土地(抵当権なし)を持っている人間(女性)を連帯保証人として取っておきました。

当然、借金魔の人間はお金を私に返せませんよね。その後、どうなったか、想像つきますよね。

あの時、連帯保証人は相当発狂しておりましたが、家・土地を仮差押えした後、競売をしました。

これが資本主義、と言うものです。

連帯保証人の意味を「分からぬ。存ぜぬ。関係ない。」では済まされません。
競売になる前に、任意で売った方が高く売れますから、そちらの道も考えていた方が良いかも知れません。

お友達に、連帯保証人の怖さ、恐ろしさを教えておいて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

友達に教えてあげます。

その、「期限利益の喪失事由」というのがあるということと、もし借りた本人が返せないならあなたの家が競売にかけられてしまうということを・・

怖いですね。借りる時はその彼はまだ事業力もあり彼女も心配はなかったん
でしょうけどね。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 16:55

> 金融会社は本人(彼女)の許可なく差し押さえの


> 手続きをする事はありますか?

本人に確認したら間違えなく「イヤだ」と言いますよね。
本人への通達は裁判所から届く郵便で、その時に既に差し押さえは完了しています。

別の解答で公正証書の話が出ていますが、これがあると差し押さえが迅速に行えるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。裁判所から郵便で届くんですね。
そうなると遅いということですか・・・

公正証書がなくても差し押さえはあるということですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 16:59

返せないと思う借主に、連帯保証人及び不動産担保を付けさせるのは、元々借主からの回収よりも、連帯保証人の不動産目当ての貸金である事もあります。



この間破綻したSFCGの得意な手口でしたね。

その流れを汲む所なら、早々に手を打ってくるでしょう。
SFCGのやり口としては先に公正証書を作成していますが、友人の場合はどうなんでしょう?公正証書があれば、相手の動きは早いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公正証書ですか?

どうかな?彼女に聞いてみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/14 12:59

文面から判断する限り、最悪の事態も考慮しておくべきでしょう。



「1円でも返しておけば家は取られない」というのは甘い考えです。約定通りの返済が出来ず延滞が続けば、「期限利益の喪失事由」になりますので、債権者の考え次第で担保権行使もあります。

また親から受け継いだ古い居宅ということですから、おそらくそれほどの担保価値は期待できません。現在の借金残高との兼ね合いもありますが、もし担保処分しても返済しきれなければ、友人は連帯保証人としてとことん追い詰められます。

まずは債権者ときちんとし合って、返済条件を緩和してもらうことが必要です。
それに応じられないというのなら、民事再生や自己破産などの法的対応も視野に入れておくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですか・・・彼女があまりにも心配してないみたいなんであたしのほうが気になって気になって。質問させていただいたわけです。

返済条件の緩和は彼女も言ったみたいなんですが、もしその金額が払えなっかったらそれこそ家を取られるって言われたそうです。

ちなみに内縁の旦那は会社をしてるんですが去年1回今年になって1回不渡りを出したそうです。2回めは彼女は知らないみたいです。一応会社はまだあります。

親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 12:50

急に取られることはありません。


差し押さえは裁判所が認めなければならないのと、競売にかかるとしても数ヶ月の余裕はあります。
もし謝金残高よりも家屋売却代の方が多いのなら、家屋を売却して借金返済に充てた方が良いと思います。
それは任意売却の方が高く売れるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても早い回答ありがとうございます。

金融会社は本人(彼女)の許可なく差し押さえの手続きをする事はありますか?

彼女は両親が残してくれた家なので手放す気はもともとないみたいです。

一番いいのは借りた本人がきちんと返せればいいんですが・・


ありがとうござました。

お礼日時:2009/05/14 13:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人になった親族に請求が来ました

こんにちは。あまり詳しくはお話できませんが、親族が他人(学生時代の友達のようです)の連帯保証人になってしまい、先日、他人さんが自動車ローンを組んだという銀行から

「ローンの振込が無く、連絡も取れない状況。住居は既に退去しているようで、どこにいるかもわからない。請求できない。差し押さえもできないので、連帯保証人であるアナタが代わりに毎月払ってください」

などという連絡が来たそうです。
ようするに、親族の友人はバックれたようなのです。

親族からの又聞きなので真実かはわかりませんが、
 ・友達の両親は既に死んでいて、祖母しか親族がいない
 ・祖母とも疎遠で、今どこにいるのか祖母自身も知らない
 ・しかし、どうやら共通の友人宅に転々と居候しているらしい
  (海外に逃げる!とかホームレス!とかする根性のあるタイプでは無い)
 ・ローンの元金はほぼ減っていない

本人が精神薄弱なところがあり、混乱しているようで、あれやこれやと根掘り葉掘り聞けなかったのですが、下記が気になっております。


・バックれるなどということが本当に可能なのか?
→それこそホームレスとして、日雇い仕事もせずに空き缶広いだけで生活し、
 一切身分証明を求められるような事の無いような形なら逃げ切れるかもしれませんが、
 国内で普通に生活していれば、例えばツタヤカードを作るにも身分証明書を見せるでしょうし、
 バイトをするにも住民票など出す必要がありますよね。
 実際のところ、住民票は以前登録したアパートに今は住んでいなくても出せたりしますが(過去出せたことがあります)
 本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?
 ローン会社は警察とは違いますし、そういったお店の利用登録とかまで閲覧する権利は無いでしょうし、
 よほど高額なローンを踏み倒すとかならない限りは、本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?
 捜索願を出せば警察も動くわけですし、とても逃げられないと思うのですが…


・親族が生きていても、請求は連帯保証人に来るのでしょうか?
 話を聞いていると、両親が死んでいるというのもウソっぽいな…と思っています。
 仮に本当に亡くなっていても祖母は生きているわけですから、祖母の方に支払督促が行くものではないのでしょうか?


・たとえば、私の親族がいくらか連帯保証人として支払いをした後に本人が見つかった場合、見つかるまでの間に支払った額は帰ってくるのでしょうか?
 ローン会社が返還してくれるのか、民事訴訟?などして本人に個人として請求することになるのでしょうか?


・仮に私の親族が全てを支払わなければならないことになってしまった場合。一括ではとても無理なので分割ということになると思うのですが、元本のみ返せば良いのでしょうか?
 それとも、普通に利息も返さなければいけないのでしょうか?
 どうやら600万円の車を10年ローンにしたようですので、年利率を7%で計算すると
 毎月の支払額は7万円前後かと思います。

 かりに私の親族が全て支払をするとした場合、ローンを引き継ぐ形で毎月7万円を払い続けるのか、
 それとも元本のみということで、600万円を分割して払う(利息は再計算でしょうか?さすがに無利息とはならないでしょうか)
 ことになるのでしょうか。



情報が少ないため申し訳ございませんが、わかる範囲で教えていただけますと幸いです。

こんにちは。あまり詳しくはお話できませんが、親族が他人(学生時代の友達のようです)の連帯保証人になってしまい、先日、他人さんが自動車ローンを組んだという銀行から

「ローンの振込が無く、連絡も取れない状況。住居は既に退去しているようで、どこにいるかもわからない。請求できない。差し押さえもできないので、連帯保証人であるアナタが代わりに毎月払ってください」

などという連絡が来たそうです。
ようするに、親族の友人はバックれたようなのです。

親族からの又聞きなので真実かはわかりません...続きを読む

Aベストアンサー

・バックれるなどということが本当に可能なのか?
    ↑
十分に可能です。オウムの逃亡犯を見てください。
住民票など要求しない職場はいくらでもあります。
アパートもあります。


”本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?”
    ↑
探偵者などのプロが探せば見つかると思います。
素人では難しいです。


”本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?”
    ↑
余程のことがない限り、ローン会社はそんなこと
しません。
人を探すのにどれだけお金が掛かると思っているのですか。
だから、連帯保証人をたてるのです。


”捜索願を出せば警察も動くわけですし”
     ↑
警察は動きません。断言できます。
毎年何万もの行方不明者が出ているのです。
犯罪性が顕著でもない限り、警察は動きません。
身元不明の死体が発見された時に照合するぐらいです。


・親族が生きていても、請求は連帯保証人に来るのでしょうか?
     ↑
本人が生存している以上、親族には何の関係もありません。
親族が関係するのは本人が死亡して、相続が発生した時だけです。
法的には、本人を差し置いて連帯保証人に直接請求できる
ことになっています。
本人が見つからなければ、連帯保証人に請求します。
親族は関係ありません。


・たとえば、私の親族がいくらか連帯保証人として支払いをした後に本人が
見つかった場合、見つかるまでの間に支払った額は帰ってくるのでしょうか?”
     ↑
帰ってくるのではありません。
支払った連帯保証人が本人に請求するのです。
これを求償といいます。
本人が払わなければ、自分で提訴するしかありません。


”ローン会社が返還してくれるのか、民事訴訟?などして本人に個人として
 請求することになるのでしょうか?”
    ↑
ローン会社は返還などしません。


”元本のみ返せば良いのでしょうか?
それとも、普通に利息も返さなければいけないのでしょうか?”
    ↑
連帯保証人は本人と同じ責任を負います。
従って元本だけでは足りません。利息も全額支払う
必要があります。


”かりに私の親族が全て支払をするとした場合、ローンを引き継ぐ形で
毎月7万円を払い続けるのか、
それとも元本のみということで、600万円を分割して払う”
    ↑
親族は関係無いことは説明した通りですが
仮に支払った場合は、ローンを引き継ぐことになるでしょう。
勿論、ローン会社と相談して一括弁済することは
可能ですし、ローン会社が承諾すれば元本のみ、という
ことも可能です。
ローン会社次第です。

・バックれるなどということが本当に可能なのか?
    ↑
十分に可能です。オウムの逃亡犯を見てください。
住民票など要求しない職場はいくらでもあります。
アパートもあります。


”本気で探せば、簡単に見つかってしまうと思います。
 どうなんでしょう?”
    ↑
探偵者などのプロが探せば見つかると思います。
素人では難しいです。


”本腰入れて探したりはしないものなのでしょうか?”
    ↑
余程のことがない限り、ローン会社はそんなこと
しません。
人を探すのにどれだけお金が掛かると思...続きを読む

Q連帯保証人が死亡した場合の手続きについて

質問No.8196111の続きです。

義父が知人(A)の連帯保証人になっていまして、義父、義母が住んでいる家が担保に入っています。

義父は病気のため先は長くなく、義母、妻、義妹が借金まで相続する、若しくは相続放棄で家が競売にかけられて家を失うことになるかもしれないという最悪の状態です。


義父が死亡したら連帯保証人の変更手続きで、義母、妻、義妹が自ら動いて債権者に対して変更手続きを行うのでしょうか?

正直なところ義母、妻、義妹とも生活に余裕なくぎりぎりで生活しています。何故、義父の知人(A)のために借金の肩代わりをしなければならないのか納得できません。


Aには娘がいて、結婚しているかどうかは不明ですが、結婚して夫がいた場合、Aの娘とAの娘の夫を連帯保証人にさせるような方法ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 義父が死亡したら連帯保証人の変更手続きで、義母、妻、義妹が自ら動いて債権者に対して変更手続きを行うのでしょうか?
全額返済する責任を引き受けるのであれば、特に手続きをする必要は有りません。

返済する責任を回避したいなら、全員が個別に、裁判所で相続放棄の手続きをする必要が有ります。
債権者には、相続放棄したことを連絡する必要が有りますが、向こうから請求された時に伝えるのでも問題はありません。


> Aの娘とAの娘の夫を連帯保証人にさせるような方法ってないのでしょうか?
有ります。
債権者と、新たに保証人になる人間、全員を説得して、納得させることです。
納得させる説得方法が問題ですが。

Q自宅が差し押さえられたら、もうそこには住めないのでしょうか。

法律などにうといので、教えてください。
単なる興味で知りたいだけなのですが、自宅が差し押さえられたら、そこにはもう住めないのでしょうか?

Aベストアンサー

差し押さえは、そもそも権利の移動を停止するだけの物で、他に売ったりはできないだけです。
差し押さえられただけでは、所有権は元のままですから、何も変わりません。
担保にして金を借りられないとか、人に知られたら恥ずかしいとか、はありますけど。

所有権を売っても、所有権と居住権は別ですから、住み続けるのは可能です。
ただし、家賃を払う必用があるし、正当な理由があれば追い出される場合もあります。
逆に、居住権を売るという事もできますが、居住権は所有者の同意無しでは売る事はできません。
もちろん、所有者に居住権を売る場合は別ですけど。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q主人が死亡したら、住宅ローンを払わなくて良い!?

我が家は3,000万円の分譲マンションを購入しました。頭金0円、月々おおよそ10万円ずつ、約30年のローンです。主人の名義です。主人は現在60歳です。

主人は「私が死亡したらその時点で住宅ローンは支払う必要がなくなり、住宅はそのまま我が家のものになる。」と説明していますが、疑問があります。

1. そのような契約はありうるのでしょうか。

2. なぜ死亡するとローンが免除になるのでしょう。住宅販売会社が損をすると思うのですが…。

3. 60歳で30年ローンを組んだということは、生きていれば90歳まで月々返済していくことになるのですが、老齢により支払能力がなくなった場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

>1. そのような契約はありうるのでしょうか。
住宅ローン契約時に、団体信用生命保険に加入している
ということです。そのため万が一死亡した場合には
保険会社より金融期間に保険金が支払われ、残された家族の
返済義務はなくなります。
 ちなみに、保険金額とローン残高は同じように減っていくので
半分返済した時点で死亡しても、保険金が支払われるのは
残額に対してだけなので、遺族に余分に返ってくることは
ありません。

>2
 既出の通り保険ですので、住宅会社や金融機関は
損をしません。むしろ遺族に支払ってもらうより
保険金で完結できたほうが良いでしょうね。

>3
 60歳で30年ローンって組めるんですか!?驚きました。
(もしよろしければ差し支えない範囲で、勉強の為に
どのような金融機関か教えていただけるとありがたいです)
 団体信用生命保険は死亡時と高度障害になったときのみ
保険金がおりますので、高度障害以外で無収入になると
支払いを続けなければなりません。当然、返済できなければ
自宅を差し押さえられることになります。
 最近では、金融機関によってはガン保険もセットにしている
ところもあります。

 また60歳での30年ローンとのことですが、もし親子ローンや
お子さんとの連帯債務での借り入れの場合、
契約内容によってはご主人が無くなられてもローンの半分のみ
保険で充当され、残り半分に付いてはローンが残る場合があります。

>1. そのような契約はありうるのでしょうか。
住宅ローン契約時に、団体信用生命保険に加入している
ということです。そのため万が一死亡した場合には
保険会社より金融期間に保険金が支払われ、残された家族の
返済義務はなくなります。
 ちなみに、保険金額とローン残高は同じように減っていくので
半分返済した時点で死亡しても、保険金が支払われるのは
残額に対してだけなので、遺族に余分に返ってくることは
ありません。

>2
 既出の通り保険ですので、住宅会社や金融機関は
損をしません...続きを読む

Q連帯保証人への強制執行について

強制執行と連帯保証人に関わることで教えて頂きたいと思います。
※長文となりますが、よろしくお願いいたします。

とある建築会社の契約不履行により、既に裁判所で和解が確定した債権を持っています。相手は法人で、こちらは個人です。

285万円の債権の内、分割で払って頂いており、既に125万円は払ってもらっているのですが、残り160万円の債権が残っています。
一時、支払いが滞った時期があり、債権者である法人の役員全てに連帯保証人になってもらう覚書も頂いています。
その債権者からの返済が滞り、和解調書に書かれている強制執行可能な金額まで達してしまいました。

相手方とはメールでやりとりしており、「しばらく待ってくれ」との連絡から、数日連絡が取れていない状態です。
これから何度か連絡を取るように試みますが、強制執行も視野に入れて対応したいと考えています。

強制執行を行う上で、相手の法人だけでなく、連帯保証人に対しても行っていきたいと考えているのですが、Webなどで調べている限り、連帯保証人への強制執行には、公正証書である必要があるとのことが分かりました。
しかし、今回の印を押して頂いた連帯保証人の書面は公正証書にしていませんでした。

公正証書ではない連帯保証人を明記した書面では、強制執行はできないのでしょうか?
また、強制執行ができない場合は、その書面を強制執行ができるような書面とするには、どのようにすればよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

強制執行と連帯保証人に関わることで教えて頂きたいと思います。
※長文となりますが、よろしくお願いいたします。

とある建築会社の契約不履行により、既に裁判所で和解が確定した債権を持っています。相手は法人で、こちらは個人です。

285万円の債権の内、分割で払って頂いており、既に125万円は払ってもらっているのですが、残り160万円の債権が残っています。
一時、支払いが滞った時期があり、債権者である法人の役員全てに連帯保証人になってもらう覚書も頂いています。
その債権者からの返済が滞...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
>一時、支払いが滞った時期があり、債権者である法人の役員全てに連帯保証人になってもらう覚書も頂いています。
念書、覚書等は契約書と違い法的効力がないはずです。質問者さんの仰る通り、公正証書にすれば別ですが。
 
そうなると、連帯保証人の債務名義を確定する訴訟を起こすしかないでしょうね。そうしないと、法人には強制執行出来ますけど役員には出来ません。

役員に連帯保証人として債務履行の内容証明を打つ→債務履行がなされない→裁判所に債務履行の申立て→訴訟→勝訴(債務名義確定)→強制執行になると思います。
相手役員から連帯保証人である事に異議申し立てがあれば、質問者様が役員が連帯保証人である事を立証しなければなりません。
手間隙はかかると思います。

とりあえず、債務名義がある法人には強制執行された方が良いと思います。夜逃げや計画倒産等されたら大変ですからね。

相手の財務状況が倒産する位立ち行かない様でしたら、その法人の破産宣告の申し立てをし、認められればすぐさま、財産保全の仮処分をし、その後、破産管財人を決め、財産の処分で弁済してもらう方が早いかもしれません。(その法人に処分できる財産があればですけどね)

どちらにしても、弁護士等の専門家に相談されるのが一番かと
参考になれば

こんばんは
>一時、支払いが滞った時期があり、債権者である法人の役員全てに連帯保証人になってもらう覚書も頂いています。
念書、覚書等は契約書と違い法的効力がないはずです。質問者さんの仰る通り、公正証書にすれば別ですが。
 
そうなると、連帯保証人の債務名義を確定する訴訟を起こすしかないでしょうね。そうしないと、法人には強制執行出来ますけど役員には出来ません。

役員に連帯保証人として債務履行の内容証明を打つ→債務履行がなされない→裁判所に債務履行の申立て→訴訟→勝訴(債務名義...続きを読む

Q連帯保証人に対する債務履行の請求時期はいつごろになるのでしょうか

宜しくお願いします。

私は知人で商売をしている人の連帯保証人になっています。その人が、現在、破産宣告を申請しています。

その人の破産宣告が認められた場合に、連帯保証人になっている私のほうに債務履行の請求が来ると思い
ますが、その時期は破産宣告が認められてからになるのでしょうか、それとも、それ以前でも、債務の履行を
求められるのでしょうか。

専門的にご存知の方、以上の件につきまして宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の方の回答通りです。

破産宣告が認められなくても連帯保証人にはいつでも請求できます。
現在破産申請中なら債権者がそれを知り次第すぐ請求が来ると覚悟しておくべきです。

連帯保証人の特徴は、催告・検索の抗弁権がないことです。

催告の抗弁とは、債権者が「払え」と請求してきたときに、保証人は「まず債務者に請求しろ」と主張できる、という権利です(民法452条)。
また、検索の抗弁とは、債権者が「返せ」といってきたときに、債務者自身が資力を持っていて返せると証明できるときは、「まず債務者に強制執行しろ」と主張できる、という権利です(同453条)。

普通の保証人にはこれらの抗弁権がありますが、連帯保証人には認められていません(民法454条)。つまり、連帯保証人は、請求してこられたとき、防御する手立てがないのです。すなわち、債務者への請求を省略していきなり取り立てることも、法律上は可能です。

Q住宅ローン審査で連帯保証人がいる場合

住宅ローン審査を受ける予定です。審査の際に不動産の言われた銀行で与信をしたところ主人名義で延滞があるため落ちました。
信用調査会社で何があるか本人が調べて10万ほどだったためすぐに返済し証明のため領収書を不動産にわたしました。
それからまた同じ銀行で再度ひっくり返しにかけてくれました。

その条件で連帯保証人がいるとのことでまず両家の親で依頼するとダメでした。
持家で会社経営と一方は安定自営&年金収入あります。
Q1 年齢が60歳以上だからでしょうか?

それで奥さんに連帯保証人になってくれたらという条件がつき再度審査をする予定です。
私は専業主婦で働いていません。与信の段階ではそれでもいいとのことでした。
昨年の源泉徴収は公立保育園の臨時で少しながらあります。
Q2 連帯保証人はこのような条件でもよい理由はなんでしょうか。

Q3 私が連帯保証人になってもし離婚した場合はどうなりますか?

主人はもし離婚したら子供に家をあげるつもりと言ってます。

Q4 その場合にこの契約をするときに夫婦で決めておかない条件はどのようなことでどんな書類形式にしておいたらよいでしょうか?

よろしくお願いします。

住宅ローン審査を受ける予定です。審査の際に不動産の言われた銀行で与信をしたところ主人名義で延滞があるため落ちました。
信用調査会社で何があるか本人が調べて10万ほどだったためすぐに返済し証明のため領収書を不動産にわたしました。
それからまた同じ銀行で再度ひっくり返しにかけてくれました。

その条件で連帯保証人がいるとのことでまず両家の親で依頼するとダメでした。
持家で会社経営と一方は安定自営&年金収入あります。
Q1 年齢が60歳以上だからでしょうか?

それで奥さんに連帯保証人...続きを読む

Aベストアンサー

まず「連帯保証人」について。

「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」この両方が認められない。
つまり、夫の代わりに借金を背負うことになりかねないということです。

夫にローンの支払い能力があろうとも、返済が遅れると債権者の判断で連帯保証人に督促が可能。それを断わる権利はないんです。慎重に考えて行動して下さい。

住宅ローンを組むには不動産を担保にするので最悪は競売にかけられます。


1.「連帯保証人」という性質から債務者と同等の支払い能力を求められます。20年のローンを組んだとすれば完済時に80歳以上となり、回収の目途が立たないことから対象外とする金融機関が多いでしょう。

2.この提案をしたのは不動産会社ですね。昨年の年収で無理矢理に審査を通そうという考えです。不動産会社は物件を売るのが目的ですからこうした方法を取ることもあります。

3.借入先金融機関の再審査を受けることになります。

4.離婚を視野にいれての別居であれば、連帯保証人にはならないことです。


不動産会社は物件を販売して利益を得るのが目的。
金融機関は貸した金から発生する金利を得るのが目的。

それぞれが利益を追求し、損失は被らない姿勢でいることを念頭に置いて下さい。
そうすればどう振る舞うべきかが見えてきます。


>主人はもし離婚したら子供に家をあげるつもりと言ってます。

離婚後も住宅ローンは負担すると夫は言っているのでしょうか?
そうであっても夫が再婚するとなれば住宅ローンは重荷になります。
例えば養育費代わりにローンを支払っていくとなっても、これから購入するのであれば考えものです。
購入時の登記は夫名義になることでしょうし、居住権を盾に夫と闘うのも疲れるでしょう。

もう少し話し合いをなさって詰めてから決断しても良いと思います。
今の段階ではお勧めできません。

まず「連帯保証人」について。

「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」この両方が認められない。
つまり、夫の代わりに借金を背負うことになりかねないということです。

夫にローンの支払い能力があろうとも、返済が遅れると債権者の判断で連帯保証人に督促が可能。それを断わる権利はないんです。慎重に考えて行動して下さい。

住宅ローンを組むには不動産を担保にするので最悪は競売にかけられます。


1.「連帯保証人」という性質から債務者と同等の支払い能力を求められます。20年のローンを組んだとすれば...続きを読む

Q妻の自己破産は可能か?と、その影響は?

専業主婦の妻が7社合計300万以上の借金があり返済のめどが立たなくなったので自己破産を考えています。

そこで質問なんですが、妻には所有する財産は無いのですが、私名義で買った不動産、そのローンに影響はあるでしょうか?
また、これから私がクルマ購入等でローンを組む場合影響はあるでしょうか?

あと、私の収入は月40万程ですが、妻名義の借金とはいえ自己破産に影響はあるでしょうか?

妻の借金の理由は義母の生活苦による送金です。

Aベストアンサー

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しくありません。
ですから銀行で融資を申し込んでも、サラ金系の保証会社でも審査をする可能性もあります。
自社のデータベースの中に奥さんの事故情報が見つかるかもしれませんし、情報センターに照会するかもしれません。
いろいろな会社を通すことでいろいろな審査がありますから、事故が見つかる可能性も高くなっていくと思います。

ですから、全く影響がないか、という質問は、わたしは「影響がある場合もある」と思います。

しかも、融資を断る理由は申込者に開示しなくてもいいのですから・・・

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報