よろしくお願いします。
「Rip!AudiCO FREE」を使い WMA→MP3への変換を行おうとしてるのですが、うまくいきません。その音楽Fileは、NetからDLした WMA File なのですが、「Rip!AudiCO FREE」でFile指定するものの、変換Listに乗りません。(特にErrorが出ているわけでもありません)

試しに音楽CDからHDにWMA形式で保存したFileは、問題無く変換できます。

プロパティを見るとNetからDLしたFileは、『原作者 保護:はい』となっており、これはCopyガードのようなもので、元より変換できないFileということになるでしょうか?

# 音楽Fileを今回初めてDLしたので、これが常識がであればすみません。

原因の理解があっているかと、またこのFileをなMP3に変換できる何らかの方法があればお教え下さい。

# 元より著作権等の問題でのガードのため、変換は違法等であれば、その旨ご指摘頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おっしゃる通り、著作権の保護のためにガードがかかっているデータであるため、と思われます。

多くの場合は、データが暗号化されており、ネットからダウンロードした機器や、登録されたポータブルオーディオでの「再生」のみが可能な形となっています。そのため、対応していない他の機器に転送したり、変換したりといった作業に制限がかかっています。

様々な人が様々な方法でそれを回避して変換したりガードを外したり、といった試みを行っているようなので、手法そのものは存在するとは思いますが、ガードをかけている目的が目的なので、そうした方法を探して実際に無理に変換する事は著作権法等に抵触する恐れはあると思われます(様々な細かい理屈や解釈はあるかと思いますが、元々の考え方としては)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
理解として合っていたようで、お蔭様でClearになりました。普段CDをレンタルや購入して落としていたので、あまり意識に無かったのですが、NetからのDLには、今後注意いたいと思います。Guardを外す手法もNetでちらほら見かけますが、リスクも高いですし、やるべきでないですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 15:29

無断配布されている音楽ファイルの中には、(というよりほとんど)


保護がかかっていないものがありますが、
これらをダウンロードする行為じたいがいずれ犯罪となるおそれがあるため、
十分注意してください。

ちなみに、この保護を解除できるソフトもあるみたいですが、
このような行為は、「違法行為」にあたります。(同一性保持権の違反?)
まだ、この犯罪行為は「親告罪」という形であり、犯罪者の特定が
ほとんど不可能とされていて、今は平気にこの手の犯罪を犯している
人間がたくさんいます。
あなたにそのようなことはやってもらいたくはありませんが、
もし行おうとしているなら、くれぐれも自己責任でお願いします。
(一度参考URLに行くことをお勧めします。)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まずDLした音楽Fileは、無料DLではありませんので、ご指摘頂いた事項に抵触することは無いと思います。
保護解除についてですが、違法を犯してまで行うほどことでもありませんので、必要とあらばCDを購入いたします。
ご忠告ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 13:11

基本的にそうゆうものはデジタル著作権というものが付いていて


保護がかかっています。
会社によって何回までコピーが可能とかそれぞれの規約があります。

基本的に再生するのみを想定しているので、
変換や編集作業はできないようになってます。

保護を何らかの形で外すことは違法となりますので注意してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
やはり著作権の保護なのですね。データとして融通が効かない分、CDを購入(これが狙いだと思いますが)がBetterみたいですね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング