ある国の運輸通信省の文書で、el correlativo internoとありましたが、どちらの単語も形容詞であり、それに定冠詞をつけるとは意味不明です。内部的に相関関係があるもの、位の意味でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

形容詞が定冠詞をつけて名詞化するのは普通です。

使用頻度の高いものは辞書にも名詞として載っています。

例:desocuparse→desocupado(過去分詞、暇な、用事のない)→El desocupado 失業者
vecino/a 形容詞( 隣の)→el vecino 隣人
 
同様に形容詞は副詞化する場合もあります。〔形容詞の福祉的用法)
hablan alto 彼らは大声で話す
corren ra'pido 彼らは早く走る

>el correlativo interno
「内部的に相関関係があるもの」が適訳かどうかは文章を見なければ分かりません。入門クラスならarbol=木で正解ですが、社会人の使うel arbolは前に述べたミカンやリンゴの木を指しているかも知れません。

この回答への補足

前後の文章は○○certifica: registrael correlativi interno No.tal expedido en ....となっています。

補足日時:2009/05/15 10:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方の単語とも名詞としては載っていません(internoはインターン、寮生の意味がありますがここでは対象外)。つまり頻度の低い単語ですね。前後の文章はあまり参考になりません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング