今朝(5/14)のNHKラジオ”ビジネス展望”で関志雄さんが中国の自動車産業の話をされていました。今回の世界不況に対しても中国経済は足腰の強さを発揮していて順調に成長している。自動車産業も消費は世界1位になった、生産も世界2位になったというような話でした。ここにも中国の自動車産業の実情を見聞きしている方も多いと思いますので現状と今後について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>中国に対する期待を加速


実態ではなく「期待」なのでしょう。昨年11月で、アメリカの自動車売り上げは30%以上減、日本は約20%減、中国は15%減です。やっと底を打ったかな?といったところ。数%伸びても回復するまで何年もかかります。

(リンク先は中国ウォッチャーの講演です。政治がメインですが経済ネタもあります。途中までで後は有料とのこと)

参考URL:http://oshiete.sponichi.co.jp/kotaeru_reply.php3 …
    • good
    • 0

リンク間違えました。

訂正します。

追記
上海や北京のマンションバブル崩壊がすごいですよ。よかったら調べてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今朝も散歩の途中にとある工場の駐車場、いつの間にかほとんどが軽自動車になっていました。GDPも-15%以上の低下だとか、日本も大きく変化しているようですね。張り付けられた資料等で中国の状況も眺めてみます。

お礼日時:2009/05/20 09:23

 2008年後半以降は状況が急変しています。

中国経済自体も輸出が減る以上に輸入が減って形だけ経済成長成長しているような状況です。

>数年後は世界1ということですから質的にも変わる
 マスコミの中国「ヨイショ」は真に受けないほうがいいと思いますよ。関志雄氏は中国投資をあおるようなことを言っているだけだと思いますよ!。現在の中国経済堅調というのも眉唾でしょう。中国市場は現在、大量の在庫を抱えており、多少売り上げが増えても捌ききれない状況です。
 量的に1位で質が上がるとは必ずしもいえません。質的改善には継続的技術投資が必要です。家電なども基本的に同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おっしゃるような見方は現状正しいかもしれませんがABCのニュース番組などを見ているとオバマ大統領が日本以上に中国に対する期待を加速させています。自動車産業を見ても衰退する米国、日本と勃興する中国という目は加速するような気がしますが。

お礼日時:2009/05/19 06:00

 純国産の大手自動車会社は確か1社のみののはずです。

後は中小企業ですね。

 中国の大手自動車会社はほとんどは外資系(合弁)です。組み立てのみが中国という場合が多いようですね。あと、天津トヨタはとりあえず延期になっているようです。

 技術も低く、金属加工や溶接などの技術レベルはまだまだみたいです。規模が大きいのは中国国内向け用で、第三国に輸出するれベルではないようです。

参考URL:http://www.jcipo.org/shiryou/che.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ビジネス展望先週分の再放送が今日から聞けますので関さんの放送を再度聴いて確認しましたが間違いありませんでした。中国の自動車産業は2005年ころから急激に伸びているようです。こちらの資料でも確認できましたが数年後は世界1ということですから質的にも変わるでしょうね。http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2008-03/31/c …

お礼日時:2009/05/18 10:37

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=04 …
・自動車産業を輸出産業に成長させていこう、というのが全人代で掲げられた基本政策のひとつ
・年間200万台クラスのメーカーを3社、100-200万台規模は5社程度に集約するとする目標値を定めている。


上のサイトが分かりやすいですが、国家目標として自動車産業の育成を図っています。また、ハイブリッド車の推進を産学一体となって進めている実体を昨年のNHKが特集していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ちゃんと勉強されている方がやはりおられましたね!

お礼日時:2009/05/17 01:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング