勤務時間の計算をしているのですが、端数処理する関数を教えてください。

出勤時間と退勤時間を入力すると、通常、深夜、合計勤務時間の3箇所に数字がとぶような表を作りたいと思っています。
深夜は23時からで、15分単位で給与計算されます。
勤務時間の計算式はできているのですが、端数計算が上手くいきません。
15分~29分=25、30分~44分=50、45分~59分=75という考え方です。
17:00~03:45だと通常5.00、深夜4.75、合計9.75です。

今はround(セル*24*4,0)/4という式で入力してありますが、
1:10→1.25、6:23→6.50となってしまいます。
ROUND関数の仕組みがよくわからないのですが、どう変更すればよいのでしょうか?

文章が分かりづらくて申し訳ないのですが、教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一例です。


=FLOOR(セル+"0:00:59","0:15")*24として、表示形式を標準にして下さい。
因みにセル+"0:00:59"は、小数点誤差の調整です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できました。ありがとうございます。
FLOOR関数を知らなかったので勉強になりました!

お礼日時:2009/05/14 14:22

こんにちは!


一例です。

A1セルに出勤時刻、B1セルに退社時刻が入っているとして、
C1セルに表示させる場合は
=FLOOR(B1-A1,"0:15")

としてはどうでしょうか?
セルの書式設定の表示形式は「時刻」にしておきます。

以上、参考になれば幸いです。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな方法があるんですね。
参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2009/05/14 14:24

ROUND関数は四捨五入ですので、その場合 ROUNDDOWN関数、またはINT関数で切り捨てましょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ROUNDDOWNにすれば良いだけだったのですね。
できました。有難うございます!

お礼日時:2009/05/14 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング