会計を税理士にお願いした場合、現金で支払った料金を仕訳するにはどのような仕訳になるのでしょうか。
支払い手数料?諸経費?他に?
わかる方、教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

弊社ではこの様な仕訳ですね。


借)業務委託費 105
 貸)預り金  5
   現 金 100

昔は「業務委託費」では無く「事務手数料」だとか、「外部報酬」と言う科目を使っておりました。[色々理由があって、会計システム及び顧問税理士が3回づつ変更]
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

うちでは雑費で計上しています。



借方   借方
雑費   現金
     預り金(源泉徴収分)

と言った形です。
源泉徴収分は税理士の請求書に記載されている金額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

源泉徴収して支払い報酬ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士報酬の勘定科目

税理士報酬の勘定科目はなにが適切でしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

法人であれば「支払報酬」でしょう。

「支払手数料」でも悪くはないでしょうが、税理士や行政書士などの先生に支払ったものは「支払報酬」とするのが一般的です。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Qパソコン本体の勘定科目

すみません。超ド素人の質問です。
パソコン本体を購入した場合、帳簿上、どの勘定科目に分類すればよいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

勘定科目は皆様が書いてある通りで間違いありませんあときおつけねければいけないのが会社の規模(資本金の額)によって処理の仕方が異なりますのできおつけてください。

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~takada-k/page02_10/page01.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報