会計を税理士にお願いした場合、現金で支払った料金を仕訳するにはどのような仕訳になるのでしょうか。
支払い手数料?諸経費?他に?
わかる方、教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

弊社ではこの様な仕訳ですね。


借)業務委託費 105
 貸)預り金  5
   現 金 100

昔は「業務委託費」では無く「事務手数料」だとか、「外部報酬」と言う科目を使っておりました。[色々理由があって、会計システム及び顧問税理士が3回づつ変更]
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

うちでは雑費で計上しています。



借方   借方
雑費   現金
     預り金(源泉徴収分)

と言った形です。
源泉徴収分は税理士の請求書に記載されている金額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

源泉徴収して支払い報酬ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
3人の方に回答をいただきましたが、三者三様の内容でしたので少し検討したいと思います。
ご意見感謝します。

お礼日時:2009/05/18 09:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振り込み手数料はご負担願います を英語でいうと?

英語で請求書を作成しているのですが、
「申し訳ありませんが、振り込み手数料はご負担願います。」
と伝えたいのですが、どのように表現すればよいですか?
Please pay,,,とすると、「払ってください」のような強い表現になる気がします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) Please kindly bear the bank remitting charges concerned
with yourself.

2) We solicit you to kindly bear the bank remitting charges
concerned with yourself.

Please kindly - 決まり文句で、「ご親切にも、、、して下さい」
bear xxxx with yourself - 貴社でご負担下さい。
bank remitting charge concerned- 関係する送金手数料

solicit - 堅苦しい言い方の時使います、乞い願います。
【@】ソリシット、【変化】《動》solicits | soliciting | solicited、
【他動】~を求める、懇願する、懇請する、せがむ、勧誘する、請い求める

Q現金仕入と諸経費支払の違い

経理初心者でわからないものが多く申し訳ないのですが、現金仕入と諸経費、その他支払の違いが分かりません。
・建設業をしているのですが、ガソリンは買掛で購入していますが、契約していないところで購入の際は現金で購入しています。これは現金仕入の項目でしょうか?諸経費でしょうか?また現場までの高速代はどれに当てはまるのでしょうか?
・材料は大体が買掛購入なのですが、急に必要の際は量販店で現金購入しています。これは現金仕入でいいのでしょうか?
・現場ではなく事務所で生じた支出で、光熱費や備品代、作業員用の食べ物代は現金仕入でしょうか?諸経費でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

*A損益計算書(費用を計算した結果)とB貸借対照表(資産:負債・資本中の剰余金「ココにAの益をプラス」にを聞いたことがあると思います。これを踏まえて考えてみて下さい。

*ガソリン=運送費(トラック)にも旅費交通費(乗用車)にもなりますがこれは使い分けます。

*ガソリンを買掛金で処理の場合は、先に負債勘定処理をしたのです。
>現物受け入れのとき、商品(ガソリン)/買掛金・・・・計上このように仕訳処理した筈です。つまり借金したのです。
>精算日(支払日)・・・・買掛金/現預金・・・・計上このようにして支払っている筈です。
(^・^)買掛金を相殺すると商品/現預金になります。つまりガソリン代を現金OR預金で支払いした。

*上記を整理して費用仕訳処理すると運送費(ガソリン代)/買掛金・・・・計上そうして支払いのとき、買掛金/現預金・・・・計上これで買掛金が相殺されて全ての仕訳経理処理が済んだのです。
(ここで理屈を考えましょう。ガソリン=商品ですがエンジンで燃焼してガスになって空中に散った、そうするとC運送費(ガソリン代)はどうしたのでしょう?これは損になっているようですが、Cのお蔭で建設業は儲かりました。つまり益になりました。

*言葉で言うと簡単に理解しやすいのですが、文書では理解できたかどうか分かりませんが、何度も読んでください。全ての仕訳経理処理はこのような仕組みになっているのです。

*A損益計算書(費用を計算した結果)とB貸借対照表(資産:負債・資本中の剰余金「ココにAの益をプラス」にを聞いたことがあると思います。これを踏まえて考えてみて下さい。

*ガソリン=運送費(トラック)にも旅費交通費(乗用車)にもなりますがこれは使い分けます。

*ガソリンを買掛金で処理の場合は、先に負債勘定処理をしたのです。
>現物受け入れのとき、商品(ガソリン)/買掛金・・・・計上このように仕訳処理した筈です。つまり借金したのです。
>精算日(支払日)・・・・買掛金/現...続きを読む

Q英語で礼金、敷金、不動産仲介手数料、前家賃って?

今度アメリカから東京に引っ越してくる友人に日本の賃貸マンション事情を説明したいと思っています。英語で「礼金」、「敷金」、「不動産仲介手数料」、「前家賃」って?どのような単語、あるいは文で説明したらいいでしょうか?
特に礼金をどのように説明したらいいかで困っています。

Aベストアンサー

結構説明難しいんですよね。私も苦労しました。簡単に分かってもらうなら・・・

敷金はアメリカでもあるので deposit でOKです。

礼金は本当に的確に表す単語よりも大家への『Thank you money』とか単純に言うほうが分かりやすいです。

Thank you for letting me move into this place. という意味で大家にお金を払うんだヨ。バカげてる習慣だけどね。と説明してあげましょう(笑)

手数料は proceeding fee で分かると思います。

前家賃は単語でいうよりも、これまた 
You have to pay XX months rent in advance to have them trust you.
とか言うと分かると思います。

Q買掛金の支払いの際、現金で支払う場合、支払い口座の相手は現金?買掛金?どちらになりますか?

買掛金の支払いの為に、口座から引き出して、引き出した日に現金で下請けさんに支払いをしました。
その場合、口座の相手勘定は買掛金でもよいのでしょうか?一度、口座の相手を現金にして、それから現金の相手を買掛金にするべきでしょうか?
経理初心者ですみません…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買掛金(材料仕入れだけでなく外注・役務提供の下請への支払を含みます)50,000円を支払ったとして

ア)
現金 50,000 普通預金 50,000
買掛金50,000 現金   50,000

イ)
買掛金 50,000 普通預金 50,000

ア)の仕訳をへし折ってイ)にしてしまう方法もありますが、どちらかと言えば忠実にア)のほうがいいでしょう。振込でなく現金で支払ったという事実も記録できます。

Q支払手数料の取扱について

支払手数料という勘定科目の考え方として、手数料がかかるモノ、例えば郵便局から振り込む際の手数料、銀行に振り込む際の手数料、外国送金する際に係る送金手数料などは全て支払手数料として、解釈していいモノなのでしょうか?
どうかよろしくご協力の程お願いします。

Aベストアンサー

支払い手数料の内訳は会社(業種)によって変ってきます。A社にとって常時発生する支払い手数料の主なものは代理店への支払い手数料(口銭など)、B社にとっては金融関連の費用かもしれません。各社の事情に合わせて勘定科目を細かく決めて実行すればよいことかと思います。
会社によっては販売(営業)に関わるものは「販売費」の中の「支払い手数料」で処理し、銀行への手数料等は「営業外費用」の中の「支払い手数料」で処理しているようです。要は当社ではこの科目で処理するという一貫した方針が大事だと思います。

Q経費帳>資格証明書発行手数料>現金での経費入力

個人事業者(青申・複式簿記)です。

(事業に必要な)資格証明書の発行手数料を現金で振り込みをした

振り込み明細書は、あり

勘定科目は「事務用品費?」「消耗品費?」

科目は何になりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事務用品でも消耗品でもなく、
【支払手数料/資格証明書/現金】
でしょう。

「支払手数料」に代えて『研修費』などでも良いです。

Q代引手数料について

郵便の代金引換サービスについて
「電信払込」を利用しています。

3万円以上だと送金手数料が735円
3万円未満だと送金手数料が525円

この3万円の対象金額ですが
1.商品代金 + 送料 
2.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円
3.商品代金 + 送料 + 代引手数料250円 + 送金手数料525円

どれでしょうか?

3.の合計が3万円にちょうど達する場合
例えば
商品代金 27725円
送料   1500円
代引手数料 250円
送金手数料 525円

上記の送金手数料は735円になるのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して、
「運賃・料金内訳を見る」
をクリックすると結果に
「引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円 * 1 個分」
と出てきますが、
29999で入力すると上の一文がなくなります。
「代金引換 250円 x 1個
※ 代金の送金には、別途、送金手数料が必要となり、
引換金額から送金手数料を差し引いた額が送金されます。
送金手数料 525 円 * 1 個分
送金手数料合計 525 円 」
という結果になります。
一度試してみてください。
計算はあっていると思います。

すみません。金額を間違えていました。
代金引換 250円
送金手数料 525 円
引換金額(税抜)が3万円以上のため、印紙代が必要となります。
印紙代 200円
送金手数料と印紙代合計 725 円

ということで、印紙代も含まれて送金手数料が725円(735と書いてしまいました。ごめんなさい。)となります。
合計 30200円 から725円が差し引かれます。

ゆうぱっくの送料の計算はこちらでできます。http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_choice.php
代金引換金額のところに30000円と入力して...続きを読む

Q簡易簿記で、代金引換郵便で郵便局に支払う「送金手数料」の科目は、「荷造運賃」でしょうか、「支払手数料」でしょうか?


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


この場合の簡易簿記への入力は、
「ゆうちょ銀行振替預金勘定帳」という帳簿に、

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 荷造運賃  代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?
それとも

日付  科目    摘要      収入金額 支出金額
振込日 現金売上  商品の売上   990円
振込日 支払手数料 代引送金手数料      120円

と入力すべきでしょうか?


つまり、代金引換郵便の郵便局に支払う「送金手数料」が、
「荷造運賃」になるのか、「支払手数料」になるのかが、よくわかりません。

(ちなみに、発送時は、

・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円

の合計270円を、郵便局に支払っており、
こちらは「荷造運賃」で問題ないと思います。)

おわかりになる方いらっしゃいましたら、お教えいただけませんか?
どうぞよろしくお願いします。


お世話になります。

ネットショップを運営しており、簡易簿記をつけています。
ソフトは「かるがるできる青色申告2009」を使用しています。

商品を500円で販売し、代金引換郵便で発送する場合、

・商品代金500円
・定型外郵便の送料120円
・代金引換料250円
・郵便局に支払う、送金手数料120円

の合計990円を、商品と引き換えにお支払いただき、
後日、当方の口座に990円が振り込まれ、
同時に、郵便局に支払う、送金手数料120円が引き落とされます。


こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は経験がないのでもうちょっと調べてみました。
送金手数料とは回収件数・金額は関係なく、一度の振込にかかる振込手数料のようです。
(みずほ銀行だと手数料がかからないようですが……???)
代引手数料は1件にかかるサービス料(仲介手数料)ですね。

ということで、勘定科目の支払手数料とは振込手数料、顧問料などに使用するので、郵便局の送金手数料120円は「支払手数料」とし、
販売手数料とは代理店手数料、仲介料などに使用するので、代引手数料の250円は「販売手数料」と訂正させていただきます。
荷造運送費は定型外郵便の送料120円だけとなります。

>販売手数料という科目がないようなので、この中で選ぶとすれば、経費の性質から判断して、科目を荷造運賃にすることも、可能なのでしょうか?

かかった費用を全部ひっくるめて荷造運賃で計上したいとあれば、特に問題はないとは思うのですが……。
だた、私としては荷物を送るためにかかった費用ではないと判断してますので、「支払手数料」として処理します。

法人会社だとうるさく言われることの方が多いので、気をつけていますが、個人なのであればそこまで神経質にならなくてもいいように感じます。
※勤め先が振込手数料を雑費とするのは、なぜなのか分かりません(^^; 規定にそう定められているので……。

参考URL:http://i.happy-advice.com/

No.1です。前回の回答に対する訂正があります。申し訳ございません。

>かかった費用などの科目をどれにするかというのは、固定的ではなく、ある程度、自由に決められるんでしょうか?

税法も絡んでくるので、費用計上の科目は自由に使い分けていいというわけではないです。
きちんと、会計規則・税法に則って費用がどの科目になるのかを選別しないといけません。

私も、この費用はどの科目だろう?と迷うことは度々です。
わからなくなったら都度、調べています。

それで、今回の郵便局代金引換は...続きを読む

Q通販の支払いの手数料について

お世話になります。
通販での支払いでの手数料についての質問です。

ネットショップで買い物をするとき、銀行振込・クレジットカード・代引などでの支払いがありますが、その時に手数料が別途発生します。
その手数料ですが、銀行振込の振込手数料と代引の代引手数料などはお客様負担というところが多いのに対し、クレジットカードの場合の手数料はお店負担というのが多いように思います。
当然クレジットカードの場合も、カード会社に手数料を払うのに、それをネットショッピングでお客様負担にしているお店は余り見かけた事がないのです。

クレジットカードの手数料は無料(お店負担)・代引手数料無料(お店負担)や両方有料(お客様負担)は見かけても、クレジットカードの手数料はお客様負担・代引手数料は無料というショップは見かけた事がありません。

これは何か特別な理由があるのでしょうか。
ご存じの方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クレジットカード会社との契約によるものです。

すなわち その手数料はお店負担であり、客に請求しないという契約になっているはずです。

クレジットカードを使えることによって、客には振込みの手間や目先の現金の用意が要らないメリット
お店には カードが使える店だという信用と利便性によって集客を見込めたり取っぱぐれがないというメリットがあるのは言うまでもありません。

Q税理士報酬の支払手数料・源泉所得税・消費税の仕分けの仕方

はじめまして、経理を始めたばかりなので初歩的な質問ですがよろしくお願いします。
税理報酬の計算書には合計が9,0000円 源泉徴収税額が10%の9,000円です。消費税が4,500円。請求金額は85,500円です。この場合の振替伝票の書き方を教えて下さい。借方科目の支払手数料が90,0000円 仮払消費税が4500円。貸方科目はまだ支払ってないので未払いが85,500円。預かり9,000円でよいのですか?
この9,000円は租税公課なのでしょうか?
よくわからないのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

>税金を支払った時に振替伝票の記載に租税公課(9,000円)にするのですよね?まだよくわからなくってすみません。それとも9,0000円の支払報酬の中に含まれているのですか?

いいえ、9,000円については差し引かれている訳ですので、源泉徴収義務者であるご質問者様の会社が納付しなければなりません。
税金の支払い時には、「租税公課」ではなく「預り金」を使用します。
これにより、税理士の源泉税にかかる「預り金」の残高が0円となる訳です。
(最初の仕訳で、預り金が貸方に発生し、税金支払い時に、預り金を借方で処理しますので、それにより、この分の預り金残高が0円となります。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報