うまく説明できないのですが、助けをいただければ幸いです。

今、留学中でアメリカに住んでいます。車は日産に乗っています(アルティマという車種ですが、日本でも同じ名前なのでしょうか・・?その辺はまったく疎いので‥)。

私は、車に関して、まったくの知識がないので、説明が下手になってしまうと思いますが、ご了承ください。

乗っている車は、日産、中古車で94年製です。
数週間、車の調子がおかしいんです。

関係はないとおもいますが、洗車(乗っていて自動的に動くやつです)に行ってからです。

状況は、普通に走っていて、急に何かがガクンとなったかと思ったら、スピードメーターがどんどん落ちて、「ヤバイ!」と思い、路肩に止めました。それから、エンジンをかけなおそうとしても、キュンキュンキュン‥となって、かかりません。しばらく待って、エンジンをかけたらかかります。

メーターの横にあるいくつかのランプのうち、何かが光っていたので、オーナーズマニュアルで調べたら、どうやら排気ガスの問題、っていう感じです。

こういうことが、すでに5回もありました。

今日、高速を走っていて、スピードメーターの横の、「1,2,3,4・・」と書いているメーターが(名前がなんというのかわかりません;)、ぶれて、走っていても違和感を感じました。そうしたら、同じ状況になり・・。
短距離間で出口があるところだったので、すぐに出口にでて、また路肩にとめましたが、しばらく待たないと、エンジンはかかりませんでした。

2回、車屋さんにいったら、1度目は、見もせずに「今動くなら大丈夫」といわれ、2回目は違うお店で、とりあえずチェックしてくださいと頼んで、車を預けてチェックしてもらいました。そうしたら、「異常はまったくない。車のコンピューターも見たけど、何も見つからなかった」といわれました。

異常はない、といわれたんですが、実際にその後に2回、起きているので、運転するのが不安です。田舎町なので、そんなに交通量も全然多くないし、とりあえずは何とかなっている状態なんですが・・。

友達に、車の前のところをあけて見てもらったら、「関係ないかもしれないけど、フィルターが汚すぎる」といわれました。フィルターだけで、こんなことになるのでしょうか??

何か、わかる方がいらっしゃれば、助けてください‥!!
もし、私の質問内容でわかりにくい表現があればまた、言い直します。

よろしくおねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

自己診断コネクタが付いてる可能性があります。


運転席の右膝小僧辺りのカバーを開けると14ピンの添付写真のコネクタが見つかれば、貴方自身で簡単に自己診断が出来てしまいます。
この診断結果を再度当サイトで公表されればプロの方が踏み込んだ対処を教えて頂けるでしょう。

添付の写真のようにCHK端子とIGN端子をクリップのような物で短絡すれば診断モードとなり運転席メータ部のチェックエンジンランプが点滅して故障番号を示します。
ピン位置さえ間違わなければ短時間で済みます。参考サイトはシーマの例ですが私のプレセアでは同じでしたので参考になります。
一度やり方がわかればほんの2分程度で出来てしまいます。

注意点
絶対にコネクタのピン位置を間違えてはいけません。
(写真では左側の角が斜めになっています。!)

キーオン(エンジン掛けず)メータパネルのランプ類点灯 ここでおもむろに2つの端子を2秒以上短絡して離すと、3,4秒後にチェックエンジンランプが点滅を始め、故障番号を知らせます。これを永遠にくりかえします。点滅の内容が読み取れればキーをオフにすれば終了です。
しかし、ここでキーをオフにせず、ランプ点滅の状態のまま、再度2つの端子を2秒以上短絡して離す処理をしますと、故障内容のリセットになります。この状態で試走すればその走行時の故障箇所が新規に登録されます。私の場合は12,34でエアフロとノックセンサでしたがリセットした後は12のエアフロの故障表示のみで、結果はエアフロのコネクタ端子部のハンダ剥がれで、ノックセンサは関係なく2ヶ月近くになる今も順調です。

参考サイト シーマの例
http://www.geocities.jp/blue31cima/eccs_chk2_dia …
「走っていて、途中で加速が落ちる・・」の回答画像10
    • good
    • 0

この車種をさわったことはありませんが、


排気ガスの問題→「排気温センサーの反応」として回答させていただきます。
だとすれば普通に点火系統の異常です。ガソリンに火がついていません。

センサー本体が壊れただけであれば車に影響は出ません。
燃料は来ています。

燃料は来ていますが、点火されないためそのままガソリンと空気の混合気が排気管へ流れます。
エンジンで燃えずに排気管の途中で異常燃焼するため高温になり、排気温センサーがそれを拾います。

そういった際はいつもより排気ガスが臭いませんか?
プラグなどの点火系端末が同時に全滅するということは考えにくいです。
電圧自体が低いのではないかと思います。

約1ミリくらいの金属のスキマに火花を飛ばすのですが、12ボルトを数万ボルトまで上昇させなければなりません。
イグニッションコイルという部品がその役目をしますが、部品自体が死にかけていると思います。

>エンジンをかけなおそうとしても、キュンキュンキュン‥となって、かかりません。しばらく待って、エンジンをかけたらかかります。

プラグがガソリンでベトベトだからです。
キュンキュンキュンといっているときはエンジンはかからなくてもガソリンは出続けています。

>関係はないとおもいますが、洗車(乗っていて自動的に動くやつです)に行ってからです。

エンジンに直接水がかからなければ関係ないと思います。
ガバガバかかるのであれば今回の要因でしょうね。
    • good
    • 0

水が関係するのなら、点火系でしょう。


プラグコードとか、プラグ自体がダメになっているかも。

エンジンを回したまま、プラグコードを触るとバチッと来たらコードの劣化です。
水や湿度の影響で、リークが多くなると動けなくなります。
乾くと何事もなかったように動きます。
プラグも点検してください。 白い陶器の部分と金属のナットのつなぎ目が茶色くなっていたらダメです。

燃料がどっちか分かんないなぁ・・・
エンジンの上で丸いエアクリーナーならキャブレターだろうし、脇によって四角いのならインジェクションなんですが。

キャブ車なら助手席側(だと思う)のバルクヘッド(エンジンルームとキャビンの隔壁)に、フューエルフィルターがあります。
白っぽい透明です。 大きさは縦横5cmぐらいの円筒形
黒ーくなっていたら、ここの詰まりも考えられます。
インジェクションは、金属製のため確認できません。

フィルターも通常は6万キロごと交換です。
交換の記憶・記録がなければ交換しちゃった方が良いです。
もしかしたらこれが水を吸い込んで抵抗が増えたのかも。
滅多な事じゃ吸い込みませんが。
ただし、吹雪の中を走っていたら、結構入り込んでいたことがあります。

ちなみに、水抜き剤の主成分はアルコールです。
普通の水抜き剤1本で、1滴の水をガソリンと混ぜることが出来ます。
それ以上ではありません。
    • good
    • 0

すいません、はっきり言って「水抜き剤」は意味ありません!


専門誌のオートメカニックで検証しておりました。
たった1ccの水分を無くすのに水抜き剤を何本も使ってやっと
消えたかな?位です。
ガソリンタンク内にあるであろう水分を全部無くすには何十本という
水抜き剤が必要との事でした・・・。
寒冷地以外ならあまり気にすることも無いと思いますが、なるべく寒暖の差
が激しい時には燃料満タンにしておけばいい程度だと思います。
GSの「水抜き剤入れときましょうか?」にご注意を!失礼致しました。
    • good
    • 0

#1です。



水抜き剤とは、ガソリンタンク内に入り込んでいるガソリン以外の不純物などを燃焼させて取り除く液体です。
それをしないと、lola-ramboさんが言っているような現象が起きる事があります。
日本ではGSで普通に売っていますが、アメリカではどうなのかな?

ポイントとは?
エンジンに着いている、点火プラグからコードで繋がれている先にいる発火装置の様な物、#3様が述べておられる、
>点火系の経年劣化で失火していることも有ります(デスビューのキャップやローター、又高圧コードなど)この辺りが劣化してくるとプラグに正常に日が飛ばなくてエンジン停止に成ることも有りますが

これにまつわる装置です。

車検制度が無いというのであれば、きちんと整備工場で見て頂いたほうが良いと思いますよ。
    • good
    • 0

>スピードメーターの横の、「1,2,3,4・・」と書いているメーター



tachometer(タコメーター)ですね、エンジンの回転計です。

ガソリンポンプは燃料タンクにあり、常時循環するように動作していると思います。燃料ポンプの所にフィルターがあり大量のゴミが無い限り詰まることは無いでしょう。
燃料ポンプが故障したらガソリンの供給がされなくなるので、おっしゃるようにエンジン回転が乱れ速度がどんどん落ちてきて最終的にストップします。
普通は故障したらストップしたままになる可能性の方が高いので、しばらくしたらかかるという状況とは異なります。

発電機の故障で、混合気が爆発しなくなりエンジンがストップすることもありますが、バッテリーが上がっていないと言うのであればこれも違いますね。
一応バッテリーの電圧をチェックしてみてください。

空気が上手く取り込めない状態になるとやはりエンストしますね。
空気が取り込まれずに、ガソリンだけ供給され上手く爆発しないじょうたいかも?
エアーフィルタは交換してください。
もしエンジンがかからないときにエアフィルタを外して始動出来るのであれば原因はこれですね。
(試す場合はホコリが入らないように気をつけて実行下さい)

エンジンルーム内のコネクタ類が洗車により水が入り接触不良を起こし、各種センサーからの信号が上手く取り込めずに、不具合が生じているのかも知れません。
一度コネクター類を隅々までチェックしてみてください。
    • good
    • 0

こんにちは。


#2です。

94年式でしたね。

インフィニティーじゃなくU13のブルーバードでしたね。
失礼しました。

車種は変わりましたけど、故障診断は変わりません^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答&診断、ありがとうございます!!

燃料系ポンプだと、コンピューターに残らないんですね。それなら、納得です・・。
この週末に、車屋さんに持っていって、燃料系を調べてもらうように頼んでみます。

日本語ですら説明があやういのに英語でできるか不安ですが・・^^;

お礼日時:2009/05/14 15:34

車を全く見ていないのとメンテナンス履歴が全く解らないためにすべて想像です。



まず年式的に10年を軽く超えていますから洗車機を通してからと言うのは偶然かも知れませんが、雨の日など湿気の多いときに不調であれば点火系の経年劣化で失火していることも有ります(デスビューのキャップやローター、又高圧コードなど)この辺りが劣化してくるとプラグに正常に日が飛ばなくてエンジン停止に成ることも有りますが、いきなり動けなくなることはあまり無いはずです。

後は燃料フィルターが定期的に交換していないと最後には詰まってきてそのように成ることも有ります、是は質問者の経験しているような状態に私も成ったことがあり、以来燃料フィルターは定期的に交換しています、もちろん燃料ポンプやその為のリレーなどに不具合も考えれますがまず燃料フィルターから疑います(もちろん点火系との合わせ技でトラブルが起こっている可能性も有る)

でもインジェクションの燃料フィルターは外から見ても判断できないはず(金属製)キャブ車なら外から見えるのですが・・・・
友人が見たのはエヤーエレメントではないかと思いますが、こちらもあまり汚いと不調の原因に成ることも有ります。

点検を依頼するのでしたらこの辺りです、もし燃料フィルターなども交換して4~5万キロも走っていれば十分可能性があると思います(日産がどの程度の交換を推奨しているか知りませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答&診断、ありがとうございます!!

今日は、たまたま雨だったのですが、ほかの日は普通に曇りだったりして、こっちは湿気もそんなに高くないので、きっと点火系は大丈夫・・かな、と思います。faith-trusさんも、「いきなり動かなくなることはあまりない」とおっしゃっていただいてますし^^;

友達が見たのは燃料系フィルターと違うんですね。本当にまったく車の知識がないのに乗っている状態です・・^^;

でもfaith-trusさんが、同じような状況になり、燃料系フィルターが原因だった、ということなので、そこをチェックしてもらうように頼んでみます。買ったのは、1年弱前ですが、売り手がそれらを交換していたかどうかはまったくわからないので・・・。友達がみた、エヤーエレメントですら、相当きたなかったらしいので、きっと燃料フィルターも汚いんじゃないでしょうか・・。
あとは、lan78さんに診断していただいた、燃料ポンプのことも伝えてみようと思います。日本語の車用語ですら、「??」という状況なのに、不安ですが、とりあえず、「燃料」のあたりを調べてもらうことにします。

ほんとうにありがとうございます!!!!!

お礼日時:2009/05/14 15:51

こんにちは。



日本名インフィニティーですね。

たぶん燃料ポンプが駄目なのようですね。

本体がダメな場合は、コンピューター診断してもデータとして残りません。
    • good
    • 0

こんにちは。



燃料系の異常じゃないですか。
・水抜き剤は入れていますか?
・燃料フィルターは掃除していますか?
・ポイントに問題あるかも?

まだ原因はあると思いますが、1度止まってから暫くすると掛かるというのであればそんなところかな?

>関係はないとおもいますが、洗車(乗っていて自動的に動くやつです)に行ってからです。
多分関係は無いとは思いますが、洗車時に何らかの原因でタンクに水が入ってしまったかも?

この回答への補足

回答ありがとうございます!!!
やっぱりフィルターが問題なんでしょうか・・。

水抜き剤と、ポイントというのがわからないのですが、どういうものなのでしょうか?><
さらに質問してしまって、申し訳ないです。

アメリカでは車検というシステムがないので、自分ですべてなんとければいけないんです‥。ひどい車だと窓ガラスが割れててもビニールを張って走ってたり、ブレーキランプが割れたまま、という車もたまに見ます・・。
日本にいたときは、親の車を借りる程度だったし、そんな古い車に乗ってなかったので、問題も起きなかったので、何の知識も持たないまま、安い中古車を買ったんですが、ケチるべきじゃなかったんでしょうか><

補足日時:2009/05/14 15:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q停車時、一瞬回転数が落ち、振動有り

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐらい起こります。

普段、街中走行時は気になりませんでしたが、先日、高速道路にて走行時一定のスピードの時もなんとなくなっているような感覚がありました。

エンジンオイルは年一回程度にて交換、ATオイルは、古いので、今更交換すると、ゴミ等が出て、不具合が出やすいとの事で、交換しない方が良いと言われ、交換した事がありません。
その他、車検で、一般的なもの意外の交換、修理もありません。

突然エンジンが止まり、壊れて動かなくなってしまわないか、ひやひやし、心配なので、遠出を控えている状態です。(宝くじ当たらないかなー)

古い車種、走行K等の理由かも知れませんが、お解かりになる方いらっしゃいましたら、アドバイス、宜しくお願いします。

H9年式のエスティマです。走行は、13万Km

最近、信号待ちで停車していると、ガンと振動が着ます。
メーターを見ると、振動がある時に回転数が一瞬、落ちます。
感じ的には、その一瞬だけ、燃料の噴射が途切れてるなんて、素人の私のイメージです。
クリープ走行時にもなる時があり、振動的には、ノッキングの様な振動です。(単発一回)
バックする時も同様。
ただ、パーキングになっている時はなりません。
ドライブにて、停車時、ブレーキを踏んでいる状態であれば、信号待ちの2~3分の間に1回~3回ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

P・Nレンジでは発生しないが負荷が掛かっていると発生する、一定速走行(アクセルを絞った感じ)でも発生するのであれば、スパークプラグの失火ではないでしょうかね、またはハイテンションコードのリークなども考えられます。
一度、点火系の点検をしてみたいところですね。スパークプラグの交換歴はどうなっているのでしょうか?また、ハイテンションコードのリーク跡の点検も必要な気がしますが。
ご参考になれば幸いです。

Qアクセルを踏んでの発進・加速時に、もたつく感じがします

信号待ちとかでいったん停止して、発進させようとアクセルを踏むのですが、踏んだ時スムーズに加速せず、アクセル踏んで少しの間加速感が重い感じがして、変速ショックがある、という感じです。
どこか悪いんでしょうか?ディーラーで購入した車でないので、どこへ修理等の相談をしたらいいかわかりません。原因がいまいち素人の感覚では判りかねるところです。私が思うに、ATF交換したほうがいいのかな?と思ったのですが、今年の4月の車検の際にまだ交換しなくてよいと判断されています。
ちなみに、車検は民間整備工場(某車検専門チェーン店)で行いました。
どなたか原因等わかる方いましたら教えていただきたいと思います。
車は、ホンダ オデッセイ RA1です。

Aベストアンサー

可能性としては、
1.やっぱりATFの劣化

2.トルコン自体の故障

3.点火プラグの劣化

4.FIの詰まり、ホースの劣化

5.マフラーやエアクリの交換による、設定変更ミス

とくに1は走行距離で判断されたと思うのですが、絶対と言うことはないので、ディーラーなど複数の整備工場でみてもらってはどうでしょうか?

あとの2~5はもしかしたらという程度です。プラグであれば自分でもできますし、簡単にチェックしてもらえますので、試しにみてもらってはどうでしょうか?

Q車の走行中にエンジン回転数が下がります

マツダMPV走行距離12万キロ、走行年数12年に乗っています。最近、車のアイドリング中、走行中に限らず、エンジンの回転数がふっと100rpmほど下がり、ガタガタと振動がおき、とても不快です。最終的には自動車修理業者に出すことになるんでしょうが、費用面でなるだけ避けたいです。何か対策法はありませんでしょうか。まず関係ないと言われそうですが、ガソリンの水抜き剤とかどうでしょうか?

Aベストアンサー

>まず関係ないと言われそうですが、ガソリンの水抜き剤とかどうでしょうか?
全くの無駄です。先様も書かれてますが、意味なしです。

これだけでは確かに、少し解らない所有ります。

>最近、車のアイドリング中、走行中に限らず、エンジンの回転数がふっと100rpmほど下がり、ガタガタと振動がおき、とても不快です

一番考えられるんは、プラグかな?後は、プラグコードです。このMPVは多分デスビ方式だったと思うので、、、

結局は、ケチっていて大きな故障に繋がる前に整備工場で修理するべきですね。

プラグで直れば締めた物です。排気量で4気筒と6気筒有ったと思います。

プラグが4本か、6本か?解りませんが、1本2500円はかかると思って下さい。

12万キロも走ってれば、もう寿命と思いますよ。

他にも考えられるところありますので、実物で判断しないと正確には解りませんね。

こういったケースだと、センサー類か、点火系でないかなと思います。

後は、稀ですが、燃料フィルター有るんですがそこら辺りも怪しいかも、、、?

参考に成らずすいません。もう少し具体的に、有れば解ると思いますが、、、、

>まず関係ないと言われそうですが、ガソリンの水抜き剤とかどうでしょうか?
全くの無駄です。先様も書かれてますが、意味なしです。

これだけでは確かに、少し解らない所有ります。

>最近、車のアイドリング中、走行中に限らず、エンジンの回転数がふっと100rpmほど下がり、ガタガタと振動がおき、とても不快です

一番考えられるんは、プラグかな?後は、プラグコードです。このMPVは多分デスビ方式だったと思うので、、、

結局は、ケチっていて大きな故障に繋がる前に整備工場で修理するべきですね。

...続きを読む

Qスパークプラグが死んだら??

自動車のスパークプラグが壊れたらどうなるのでしょう?

例えば、4気筒エンジンで、一個壊れたら残りの3気筒は燃焼し続けるのでしょうか?

スパークプラグが壊れた燃焼室にも、燃料は供給され続けるだろうからまずいと思いますが…

Aベストアンサー

プラグが壊れればその気筒は爆発しません。圧縮で抵抗になるだけ。燃料も垂れ流し。たいていはエキパイや触媒で燃えちゃうけど。
4気筒で1つ死んだ場合は相当な振動が出ます。ちょっとそのまま走らせるには普通の人なら躊躇するだろうな。それでも臨時的に動かす事はできます。数kmなら我慢できるかと。
それ以上、2つとか、3気筒で1つとかだと車体を動かすだけのパワーが出ないのがほとんど。エンスト。
燃費向上のために一部気筒を停止させるエンジンもありますが、これはバルブを開放して圧縮抵抗を無くします。4気筒で2気筒止めるのがよくあるパターンですが、それでも振動が出るので不評です。あまり売れませんでした。現行車種であるかな?

Q走行中、アクセルを離した瞬間、一瞬 失速感を感じます。

現在、カローラの2000年式に乗っています。
走行中、信号の前などで アクセルから足を離した後、0.5秒~1秒後に 一瞬ですが 体が後ろに引っ張られるような、失速感を 感じます。原因は どのような事が考えられるでしょうか。修理に持って行った方が良いでしょううか。すみませんが、どなたか 教えて 頂けないだしょうか。

Aベストアンサー

#3です。
補足ありがとうございます。

最近購入との事ですので、恐らくはこの車の特性に慣れていないのが原因かと思います。(車自体には不具合は無いと推測されます)

特に最近は暑いので、エアコンを使用して乗っていられるかと思いますが、エアコンのコンプレッサーが作動している時にアクセルを放した場合、あなたの書き込みのように一瞬軽い失速感が出ます。(時々起こると言うのは、エアコンのコンプレッサーが作動している時だと失速感を感じ、作動していないと失速感を感じません)

また、現在の車は電子制御されていますので、減速時にアクセルを放すとフューエルカットされる機構が働きますので、上記エアコンのコンプレッサーが作動していると特に失速感を感じます(これはフューエルカットしている間は、エンジンはカラ回り状態ですのでパワーを出してません)。
きちんと説明すると長くなりますので省略しましたが・・・。

気にされているようですので、暇な時にでも購入店などで話をして見たらよいかと思いますね。


また他の方が仰っているATのギアは、この質問にはまったく関係ないですね。

#3です。
補足ありがとうございます。

最近購入との事ですので、恐らくはこの車の特性に慣れていないのが原因かと思います。(車自体には不具合は無いと推測されます)

特に最近は暑いので、エアコンを使用して乗っていられるかと思いますが、エアコンのコンプレッサーが作動している時にアクセルを放した場合、あなたの書き込みのように一瞬軽い失速感が出ます。(時々起こると言うのは、エアコンのコンプレッサーが作動している時だと失速感を感じ、作動していないと失速感を感じません)

また、現...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む

Qアクセルを踏んでもスピードが上がらない症状について

ランサーエボリューションVGSR(CP9A)に乗っています。
まだ走行距離も35000Km位で、サーキットには持ち込まず
街乗りだけです。

先週、1速でクラッチを繋いで発進しようとしてもクラッチが
繋がった感触があまり無く、ちょろちょろとは進むのですが、
アクセルを踏み込んで、エンジンの回転だけが4000~
6000回転まで回して、なんとか推進力を得る感じです。
エンジンは回っているのにスピードに反映されず、しかも
クラッチのこげた匂いがして非常に危ないです。最高速度も
100kmがやっとで、それ以上は出ず。高速道路を車が
止ってしまうのではないかと冷や冷やしながら走ってなんとか
帰ってきました。
このような症状は、何が原因と考えられますでしょうか?

車がランエボですので、修理代がどれ位かかるのか心配です。
部品代も含めて修理にどれ位の費用がかかるのでしょうか?
ランエボの場合、町工場ではなくディーラーに持ち込んだ方が
良いのでしょうか?

長くなりましたが、車の修理に詳しい方がいらっしゃいましたら
教えていただければ幸いです。宜しくお願いします。

ランサーエボリューションVGSR(CP9A)に乗っています。
まだ走行距離も35000Km位で、サーキットには持ち込まず
街乗りだけです。

先週、1速でクラッチを繋いで発進しようとしてもクラッチが
繋がった感触があまり無く、ちょろちょろとは進むのですが、
アクセルを踏み込んで、エンジンの回転だけが4000~
6000回転まで回して、なんとか推進力を得る感じです。
エンジンは回っているのにスピードに反映されず、しかも
クラッチのこげた匂いがして非常に危ないです。最高速度も
100km...続きを読む

Aベストアンサー

焦げ臭いとの事ですが、クラッチが滑ってますね・・・。

交換しない限り直りませんので早急にディーラーあるいは修理工場に持ち込まれることを提案します。

修理費用は、10万単位を覚悟されたほうがよろしいかと。

また、街乗りだけの35000km走行で滑るというのは、半クラ時の回転数が高いのと、半クラ時間が長いのではないかと推測します。

失礼かと思いますが、今一度半クラの方法を見直されたほうがいいかとおもいます。

Q走行中に突然回転数が落ちる、原因はサーモ?

走行中に突然回転数が落ちる症状が出ました

1:ギアチェンジの直後などに突然回転数が落ち失速、アクセルを吹かして持ち直す

2:対向トラックの風圧を受けた直後に回転数がガクンと落ち失速

バイク屋に見てもらいましたが原因は不明とのことでした、
吸気・供給系には問題がなかったそうです。

その後は何事も無かったかのように調子よく回っていますが、原因がはっきりしないのでちょっと不安です。

以前も似たような症状があったのですが、その時はキャブのキャップが割れており、それが原因かも知れないということでした。
が、最近また似たような症状が発生しました

どちらも朝方の寒い時間帯に発生したのでサーモが原因かな
と思っているのですが、はたしてサーモの故障でしょうか?

Aベストアンサー

まずこういったところで質問するときへのアドバイスですが、自分が正しいと思っている用語に間違いがないか、勘違いがないか、よくネット検索した上で書き込みましょう。

多分あなたの言う「サーモ」とはラジエターのことでしょうし、「キャップ」とはインシュレータのことです。
用語の間違いがあると正しく伝わりませんし、理解も遅くなります。

私は、突然の回転低下でその後再発しない、ということで、燃料ではなく電気と思います。急な回転低下でその後戻るのは、失火ではないかと思うからです。
ジェネレータからイグニッションコイル、そこから最終的にプラグキャップにいたるまで、どこかに接触不良か断線があるのではないかと思います。まれにイグナイタということもありますが、現車見ないとわかりません。

あなたが十分なスキルがあるなら、このあたり確認してみてください。

Qアイドリング・加速不安定の原因・対策について

エンジン(?)の不調原因が分らず、質問させていただきます。
知識経験をお持ちの方、何か原因なり対応策なり、さらに調べてみるべき事なり、何かヒントでも頂ければ幸いです。

車種:スズキ エブリィ バン Join ターボ無 5MT 11年式 走行14万km超

症状:

アイドリングが不安定で、スムーズに加速せず、酷い時にはガス欠寸前の時のような感じでギクシャクし、なかなか回転が上がりません。
多くの場合は、ある程度速度が乗ってしまうと、加減速含めてそのままスムーズに走れ、また停車して発進しようとするとギクシャクするという繰り返しです。
まれに酷い時には、速度が乗った後も加減速がスムーズにできません。
(その場合でも、一定の速度を保っていると特に問題なく走れます)
酷く不安定になった時でも、そのままエンストした事は一度も有りません。

オイル・オイルフィルターエレメント・エアクリーナーエレメント・プラグは交換してみました。
インジェクションクリーナー(ガソリン添加)を入れてみました。
これらでは症状に変化は有りませんでした。

症状は出る時と出ない時の差が激しく、一日中でない時、最初から出ている時、エンジンが温まるとおさまる時、逆にかなり時間が経ってから出る時、まったく一定ではありません。

追加情報:

かなり距離を走っている事もあり、オイル下がりやエンジンのオイル滲みが出ていました。
これらは、先日のオイル交換の際に添加剤を入れてみてから目に見えて改善しています。
ですが、上記の症状は一通りのことをやった後もまったく改善しておりません。

この症状が出る以前から、給油時にキャップを開けると、空気が通るプシューっという音がします。(車内にいる人にも聞こえるくらい大きな音)
関係ないかもしれませんが、何か燃料の流れが悪いなどの事があるのでしょうか…
(普通なのかもしれませんが、他の車では経験の無い事なので)


以上、情報不足はご指摘頂ければ適宜追記いたします。
お知恵を拝借出来れば幸いです。
よろしくお願いいたします。

エンジン(?)の不調原因が分らず、質問させていただきます。
知識経験をお持ちの方、何か原因なり対応策なり、さらに調べてみるべき事なり、何かヒントでも頂ければ幸いです。

車種:スズキ エブリィ バン Join ターボ無 5MT 11年式 走行14万km超

症状:

アイドリングが不安定で、スムーズに加速せず、酷い時にはガス欠寸前の時のような感じでギクシャクし、なかなか回転が上がりません。
多くの場合は、ある程度速度が乗ってしまうと、加減速含めてそのままスムーズに走れ、また停車して発進しようとする...続きを読む

Aベストアンサー

プラグコードを確認して見て下さい。老化するとその様な現象が起こります。

Q全開加速時に失速する原因は・・・?

直線でアクセル全開でのフル加速時に突然失速します。
息継ぎというよりは失火しているような感じです。(ガス欠寸前の状況のような感じです)
ターボ車ですが、アクセルを細かく少しずつ踏みながらブースト全開にすれば症状は出ません。
アクセルを30%→100%のように一気に踏み込むと症状が出ます。
車種はインプレッサでマフラーのみ交換してます。エアクリ類はノーマルのままです。
オーバーシュートをしている様子もありませんし、街乗り走行では特に異常はありません。

考えられる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

HKSプロショップ パワーライター店 セッティング担当です。


三次元で高過給時燃料カットマップがあります。

これにかかっているようです。

エンジンを守るセーフティネットなのでそのままでよいと思います。

それからあと一つだけ可能性があります。
それは
高過給によるプラグの「失火」です。

一度プラグの番手を新品で「2つ」上げてみて下さい。
(このときオイルも15W-50辺りに換えておいて下さい)
これで解消すればプラグ失火が原因だったと言えます。

ロギングなしに運転者がオーバーシュートを検知するのは
ちょっと困難と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報