アイアンの買い替えに際して、クラブセッティング(特にウエッジ)で迷ってますので、アドバイスいただけませんでしょうか?
現在のセッティングは
1W(250~260ヤード)
3W(230 〃 )
5W19度(200 〃 )
4UT22度(190 〃)
5~9I(5Iで175 〃)
PW46度(110 〃)
58度(70 〃) です。( )内はフルショットの飛距離

知人のシングルさんからは52度がいいといわれましたが、正直46、52、58度という3本でまかなう自信がありません。このセッティングにすると13本となるので25度のUTを入れるということも選択肢の一つになってくると思います。
もう一つはウエッジを50、54、58度にするパータンです。こちらのほうが100ヤードをフ50度でルショットでき、フルショットで(万振りではなくて、基準となる飛距離です。ウエッジはフルショットするクラブではないというのは分かってますが、私レベルではコントロールショットで打ち分けるのも難しいため、あえてフルショットと書いています)で距離を打ち分けられるため、簡単ではないかと思っていますが、逆に私レベルではウエッジの本数が増えると選択肢が増えて、かえって使いこなせないのではないかという疑問もわいてきます。

私のレベルは平均95くらいで、アベレージ90切りを目指しているレベルです。
アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

4本ウェッジに増やすことがいい選択だと思います。


4度刻みで110、100、90Yフルショットで打てることは精神的にもいいと思います。
70y以下については58度でハーフスイングで距離調整できる技術を見につけるといいと思いますし、グリーン周りはPW主体のピッチエンドランの寄せを練習されることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
現在60ヤード以下はなんとかなるので、何も考えずにクラブだけ替えて普通に振って距離を合わすほうが精神的にも楽ではないかと思っていました。

お礼日時:2009/05/14 16:13

PWが46度というのはコンベンショナルなクラブで今流行のストロングロフトのクラブではないですね。

私もPWは46度ですので何か参考になるかもしれません。
私は一応52度、56度、58度の3本を実際に使っていましたが、現実これを使いこなすのは無理だと分かり、今は52度と56度の2本に落ち着いています。
日本の女子プロのセッティングを見ると52度と58度の組み合わせが多いですが、彼女らはプロなので我々アマチュアとは練習量が違い参考になりません。
とりわけ58度はアマチュアには難しいクラブです。
バンカーショットは状況に応じてこの2本のどれかを使います。

因みにバウンスは52度が11.5°56度が10°です。56度のバウンスが通常のサンドウエッジより小さいのはアプローチにも使うためで、尚且つ私はバンカーショットを薄くとる打ち方をするためです。

まあ一般的に言われているゴルフの教科書で言われていること(日本人はとりわけこれが好きですが----)とは違いますが、長年やってきた結果これが今のところ一番良いと思っています。

ゴルフは試行錯誤のスポーツといっても良いぐらい、理屈より実際に試してみることが大事です。今あなたがこれだと信じるセッティングを思い切ってトライしてみて下さい。
    • good
    • 0

まず、あなたがどういったゴルフをされているかが一番重要です。



>正直46、52、58度という3本でまかなう自信がありません。

この言葉がどうして出るのか?(出るから悪いという意味ではありません)ということをご自分で把握されることです。クラブのバリエーションが増えれば増えるほど、そこにシビアな判断をしていないと迷うことになってしまうと思いますね。(そして昨今バリエーションが増えても減ることはないと思いますね。ひどい作りのクラブは淘汰されますけどね)
正直自分はどうアドレスを取るか迷いそうでユーティリティをうまく打つ自信はありません。ですので5Wの次は3Iです。ウェッジはそこそこ自信がありますのでPW47度、AW52度、SW(と言うにはかなりバウンスは薄いですが)58度と言うセッティングです。

どうも「自分がそういったゴルフをしているのか?また、したいのか?」という疑問を投げかけると、「いやいや、まだそんなことを考える実力では...」という返事が返ってくることが多いのですが、謙遜であればそれはそれでいいのですが、謙遜するということは自分でわかっていて、遠慮の言葉を出すということで、わかっていない人の場合謙遜も何もあったものではないということですよ。
一言言っておけば、自分のゴルフを知るのに100が切れようと切れていまいと関係ないですね。その人の実力なりに自分自身のゴルフは理解しておくべきことです。例えば極端なところで100前後でウロウロしているHS54m/sの会社の後輩(元アメフト部)がいますがその人と、90前後ですがHS40m/sの人間とではセッティングなんて全く違うことになって当然だと思います。

そうして、あなたのゴルフを知れば、ここに再質問する必要もなくなるでしょう。なぜなら知った時点で解決するからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>正直46、52、58度という3本でまかなう自信がありません。
なぜかというと、ひとことで言えばハーフショット、クォーターショットが苦手だからです。現段階では、1本のウエッジで出せる距離は2種類です。60ヤード以内は今でもそこそこ大丈夫ですが、基準のひとつとして100ヤードを"普通"に打てるクラブが欲しいというのもあります。
使うクラブの本数はできるだけ少なくして、ひとつひとつの練習量を増やしていけばウエッジが4本もいらなくなるというのは理解できます。
まして昔はAWなんてものは一般的にはなくて、PWとSWだけだったということも理解しています。
最終的に目指すところは、そこなんですが、現時点では距離を振り幅で打ち分けるよりは、スイングは同じにしてクラブを替えることによって距離を打ち分けるほうがミスが少ないと感じたからです。

お礼日時:2009/05/15 08:01

ウェッジの種類が増えて判断がややこしくなりました


最近の関連の質問を拾ってみました
お役に立てばと思います
http://okwave.jp/qa4954218.html
http://okwave.jp/qa4917011.html
http://okwave.jp/qa4881429.html

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもアドバイスありがとうございます。
私も質問する前に、一応は過去の質問に目を通してはみたのですが、
明確な答えが見つからずに新しく質問してしまいました。

お礼日時:2009/05/15 07:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング