オリジナルアクセサリーチャームやペンダントトップに興味があります。
硬化樹脂?を使ってパーツを作ったりしているので、ブルーミックスやシリコン型取り材はあるのですが、URLのような低融点金属を使ってそのようなパーツを作る事は可能なのでしょうか?その際、材料は下記のような金属だけで、ホットプレート等で溶かして、後はレジン等を流し込むのと同様に行っても問題ないのでしょうか?(URLの金属の融点は70度とありました。)
知識がまったく無いので、教えて頂きたいと思い、質問しました。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お待ちしています。

「アクセサリーパーツ(チャーム・ペンダント」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



ホワイトメタル製のフィギュアとかありますで、細かい複製も可能かとは思います(下記はホワイトメタルでの複製)。

http://www.zk-phoenix.com/solo/casting.html

写真の商品はUアロイでしょか。注型の動画ではありませんが、このレベルの複製は出来るみたいですね。

http://www.woopie.jp/search?kw=U%E3%82%A2%E3%83% …


ホワイトメタルの場合は離型に「キラ粉」と呼ばれるものを使う用ですが、Uアロイの場合に必要かどうかは不明です。1~数個なら離型剤なしでもいけるのではないでしょうかね。

ポイントはどうやら型の温度みたいですね。ガレージキットなどの複製に使われる物は2液反応型ですが、これは温度で凝固ですよね。

注型の際に湯(溶けた金属)に比べて型の温度が低いと接触した分から凝固してしまってうまく流れない様です。

うまくいくことをお祈りしておりますm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度もありがとうございます!
とてもわかりやすいURLで、少し希望が見えました*
写真の物の名前はUアロイでした!
ただ、探して初めに出てきただけで、
これにこだわりがあるわけではないので、ご紹介下さった物も検討してみたいと思います!
挑戦してみます。ありがとうございました♪

お礼日時:2009/05/21 22:29

低融点金属注型用のゴムがある位ですから可能だと思います(ホワイトメタルもゴム型みたいなもので作るんじゃないかなぁと)。



http://copit.ocnk.net/product/2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の持っている型取り材にも「低融点の金属にも使えます」とあるのですが、何か特別な材料や工程(例えば銀のように焼いたり磨いたり)があるのかなと思って質問してみました。
下の方の回答と合わせると、簡単な形のみ利用可能という感じなのでしょうか・・?
ホワイトメタルという物の名前もはじめて聞きました!
名前の通り白いのでしょうか?
ご回答ありがとうございます★

お礼日時:2009/05/16 17:12

レジンの様に流動性があるものではないので成型はむりでしょう。


圧力をかける射出成型が普通です。
単純な形ならある程度はできるでしょうが、彫刻のような物は湯が廻らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

流動性はないのですね。
同じようにできると便利だなと思っていたので残念です(>_<)
そういえば写真もレジンのように広がらずに丸くなっていますよね。
粘度が高い(という言い方はしないのかもしれませんが?)のでしょうか・・。
ご回答ありがとうございます★

お礼日時:2009/05/16 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"turn the wheels in"の意味

英語の解釈で困っています。
子供たちがホットドックの販売車を指さして言ってるところですが、

Everytime he parks in front of Brown's house, he never turns the wheels in like he's supposed to.

この"turns the wheels in"がどういう意味かいまいち分かりません。
「タイヤをたたむ」という感じかと思いましたが、普通の車では
タイヤはたためないと思いますし。。
この後子供たちが坂の途中に停められた販売車のブレーキを
外し、車が坂を滑って大破する場面が続きます。
どなたかお教えいただけたらありがたいです。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、#1さんもおっしゃっているように、坂での車の止め方です。 運転免許の試験では必ずと言っていいほど確かめられます。

坂の下の方に向かって駐車するときは車輪を歩道に向けて、上に向いているのであれば歩道から逆に向けて、と言う駐車方法のことをやらなかったのです。

サイドブレーキをはずして車が坂を下ろうとしても前輪が歩道に当たるのでそこでストップするわけです。 これをしていなければ、ニュートン卿に言われなくても車は坂を下ってしまうわけですね。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Qレジン(ポリウレタン)の硬化前の着色について

レジンでリングのアクセサリーを作っているのですが、硬化前のレジンにMrカラーを混ぜて着色しています。
 できるだけ彩度の高い色が欲しいので多めに塗料をいれるのですが、入れすぎると気泡がかなり発生しています。
 この様な着色方法に適した塗料(顔料)などはあるのでしょうか? 知っている方がいれば回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

株式会社エポックから、ポリエステル樹脂・ウレタン樹脂・アクリル樹脂・エポキシ樹脂・シリコンゴムなどを着色するための専用の顔料が販売されています。(顔料15色、蛍光顔料9色、透明カラー10色)
僕はポリエステル樹脂やエポキシ樹脂にしか使った事がありませんが、ウレタン樹脂にも使用できるようです。

気泡に付いてですが、割り箸などを使ってかき混ぜると木の水分と反応して気泡が発生しやすくなりますので、金属製の棒やガラス棒などを使うと良いですよ。

参考URL:http://epoch-e.com/top.html

Qiphone6なのですがhappywheelsというアプリをアンインストールしようとすると毎回固まり

iphone6なのですがhappywheelsというアプリをアンインストールしようとすると毎回固まります。そして再起動するのを待つという感じです。どうしたらいいでしょう。アンインストールしなきゃいいだけですが、気になるので質問しました。

Aベストアンサー

続き、どうしても、そのアプリ必要なら、一度、アンインストールしてまたインストして、開かず、アップデート待ちとなります。
あとは、そのアプリのコメントにパグの書き込みですね

Qレジンの硬化時間

シリコンで、型を作りレジンにて,直径15ミリほどの、ギアを複製しております。レジンを、注入する際、残ったフィルムケース半分ほどは、一時間ほどで,硬く硬化しましたが、容積の小さいギアのほうが,硬化がかなり遅いです。化学反応の結果、容量によって,こんなにも硬化時間が、違う物なのでしょうか?どれくらいの時間硬化させておいたほうがよろしいですか?

Aベストアンサー

レジンのA液、B液の混合は小さくなる程シビアになるので、おそらく一方の比率が多いのでしょう?

 レジンは硬化の目安が容器に書いてありますがその通りに従っても実は内部で化学反応が続いています。
自分は大事をとって1日は置いておきます。

Q4WDの仕組み 4WHEELS DRIVEの仕組み

センターディファレンシャル式 ビスカス式といった仕組みがどのような仕組みなのかご教授願います。
2014/3/23

Aベストアンサー

こんばんは。

4WDって色々システム有るんですが、古典的なのがセンターデフを持ったパートタイムの4WD。なので前後含めてデフは3つになります。今は無きジープやランクル、ジムニーなどのクロカン系はハイ&ローの切り替えのトランスファーを持った本格的な4WD。エンジンの駆動はセンターデフに入ってから前後のデフに配分。2WD時は片方のデフへの駆動をスイッチやレバーで断続します。なので2WD時のシャフト空回りの無駄をカットする為にハブロックのオンオフがある訳です。

このシステムはガチでエンジンと4輪が直結となるので、タイトなカーブでは内輪差によるブレーキング現象が起きますし高速での使用には機械抵抗が有りすぎて現実的とは言えない代物。とは言え悪路での走破性は一番高いです。

このデメリットをなくした4WDが一般的に言われる生活4WDと言う奴ですが、e-4WDとかビスカス4WDとかリアルタイム4WDなどがそうです。

これらは普通の走行時にはほぼ2WDなのですが、前後輪の回転差を感知してから駆動輪以外の車軸を各々のシステムで駆動配分を変えて4WDにするシステムです。e-4WDは電気モーターアシスト、ビスカスは多板クラッチによる機械制御、リアルタイム式は油圧によって制御するタイプでそれぞれ一長一短あります。この中でフルタイム4WDと謳ってるものも有りますが、基本普通走行時はほぼ2WDです。

残る4WDはスポーツ系でインプやエボ、GTRとかいったコンピューター制御のハイテク4WDになります。これらは任意にトルク配分を制御できるので、車の特性に合った設定が出来やすく走るためのトラクションを理想に出来るのがメリットですが、一般的な使用では宝の持ち腐れ的な存在?と自分では解釈・・・。

車の走りの嗜好性を求めればクロカンではトランスファー式4WD、ハイスピードのロードやグラベルでのハイテク4WDは楽しいアイテムになりますが、雪国でも通勤やドライブなどの一般使用ではいわゆる生活4WDで全く問題ないですよ。

こんばんは。

4WDって色々システム有るんですが、古典的なのがセンターデフを持ったパートタイムの4WD。なので前後含めてデフは3つになります。今は無きジープやランクル、ジムニーなどのクロカン系はハイ&ローの切り替えのトランスファーを持った本格的な4WD。エンジンの駆動はセンターデフに入ってから前後のデフに配分。2WD時は片方のデフへの駆動をスイッチやレバーで断続します。なので2WD時のシャフト空回りの無駄をカットする為にハブロックのオンオフがある訳です。

このシステムはガ...続きを読む

Qレジンの硬化時の泡って

レジンの硬化時の泡って、慎重に攪拌して、見た目泡が無くても、硬化する際に発生してしまうものなんですか?Webでよくみる昆虫の標本なんて泡がまったくありませんが、普通にやったら泡だらけ?になるのでしょうか?真空~などは購入する予定はありません。レジンや型の温度を上げる、ストッキングで濾すなどの方法以外にはないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

普通に流しても泡だらけにはなりませんよ。
それよりもパーツの配置や湯流れの方が重要です。
ただ、カラーレジンで塗装せずに仕上げるのなら、やはり真空脱泡気が必要だと思います。

それと、攪拌はしっかりしないと硬化不良の原因になります。
(一見、正常に見えますが、時間が経つと変質していきます)

QI go on the ferris wheel.

手持ちのテキストに

私は、観覧車に乗りに行きます。
Igo on the ferris wheel
と書いてありました。

私としては、なんとなく違和感があり、
I go to ride the ferris wheel
なら、理解できるのですが、

テキストのこの例文は、正しいセンテンスでしょうか?

基本的な問題でごめんなさい。
アドバイス頂けると嬉しいです!

Aベストアンサー

 go on ~で「乗り物に乗る」という意味で用いられますので,テキストの文は誤りでないと思います。
 ride は,「自転車・バイクなどに乗る」以外に,「バス・車などに乗って行く」という意味がありますので,ride を用いることもできます。ride on ~,ride ~いずれも可で,名詞として,take a ride on ~のような言い方もできます。ただし,ride は「乗って行く」という感じの意味ですので,go to ride のような言い方はあまりしないと思います。
 go on the ferris wheel
 ride the ferris wheel
 ride on the ferris wheel
 take a ride on the ferris wheel
などの表現が使えると思います。

Q金属パーツの下地塗装

模型の金属パーツの塗装をするとき
まずプライマーを塗って、その後サーフェイサーを塗らないとだめなのでしょうか?

サーフェイサーにメタルプライマー効果が含まれたものがあるって聞いたのですが
具体的な商品名などお分かりの方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

基本的にはメタルプライマー、サーフェイサーの順がベストだということは間違いないと思います。
ただ、塗装するパーツの大きさなどによっては変わってくるかもしれません。

塗装面積が小さくて、隠ぺい力が強い色を塗るのであればプライマーだけでも十分だと思います。

プラサフであれば、普通のサーフェイサーの中でもタミヤのスーパーサーフェイサーにはプライマー成分も入っているようなので食いつきはなかなかいいです。(商品の説明書にも「金属パーツの下地に」と書いてあります。)
ソフト99のボデーペンのプラサフはもともと実車用と言うだけあって、レジンキットにも使えるほど食いつきがいいです。
ただ、こちらはそのままだと強くて濃いので基本的には一度吹き出してからラッカー液で薄めてからエアブラシで吹くことになり、少々面倒ですが…。

いずれにせよ金属パーツの塗装面はペーパーをかけて食いつきをよくしておくことが大切ですね。

Q複数形のSってどっちに付くんでした?

小学生レベルですみませんが、教えてください。

ホイールのカタログを作っているのですが、
その表紙にタイトルとして
1.WHEEL COLLECTION
2.WHEELS COLLECTION
3.WHEEL COLLECTIONS
4.WHEELS COLLECTIONS
どれが正しいのでしょうか。

また、「商品の問い合わせ」を一番短い英単語で表現したいのですが、
FEED BACK や OFFERでは正しくない、通じないでしょうか。

Aベストアンサー

ご返事有難うございます。
先の回答の乱筆・乱文・不適切な表現お許しください。
shizukuさんはウェブカタログを創られているとの事ですが、
つい、今さっきまで、アメリカのホームページをイロイロ観てました。
HUBCAPS と言う表現が結構ありましたね。
HUBCAPS & WHEELS としているサイトもありましたし、
この辺は、shizukuさんのお好きな表現で良いと思います。
「商品の問い合わせ」は「contact us」で良いと思います。これが主流ですね。
ただ、「FEED BACK」 や「 OFFER 」は見ませんでした。
もともとの単語の意味としては、適切ではないと思いますが…。
強いて挙げると、「inquiry on products」かな。
「contact us」だけでも事足りるような気がするのですが…。ウェブデザイン上の問題かな…。
ネット関連の単語は、まだ確定しているもの(辞書に載るという意味)が、
少なく、例えば、「e-mail」の使い方も、人それぞれです。
本来、動詞は無かったはずですが、最近は動詞として使うのが当たりまえです。
動詞としても、「e-mail to me」「e-mail this site to a friend」
「e-mail me」とバラバラです。
実際の英語のサイトを参考にされるのが一番だとおもいますが、中には、文法的にかなりメチャクチャな表現もあります。
が、ウェブサイトの宿命かなという気がします。限られたスペースでお客の目を引かなければならないのですから。
ただ、ホームページの構成というか、デザインはアメリカンに一日の長があると、今日つくづく思いました。
shizukuさんのウェブサイトが完成しましたら、是非お知らせください。
拝見したいです。

ご返事有難うございます。
先の回答の乱筆・乱文・不適切な表現お許しください。
shizukuさんはウェブカタログを創られているとの事ですが、
つい、今さっきまで、アメリカのホームページをイロイロ観てました。
HUBCAPS と言う表現が結構ありましたね。
HUBCAPS & WHEELS としているサイトもありましたし、
この辺は、shizukuさんのお好きな表現で良いと思います。
「商品の問い合わせ」は「contact us」で良いと思います。これが主流ですね。
ただ、「FEED BACK」 や「 OFFER 」は見ませんでした。
...続きを読む

Q3mmφ位のシャフトをイモネジ止める円筒形の金属パーツ名

 模型のギヤボックスなど3mmφ位の太さのシャフトに挿入して、イモネジで止める、中空で円筒形の金属パーツの名前は何というのでしょうか。色はクロメートか真鍮のような黄色または黄褐色です。

 例えばタミヤのクランクギアボックスセットでしたら、クランクアームのアームがなく、イモネジで止める円筒形の金属の部分です。これはセットには含まれていないものです。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2ご回答の添付写真を見る限り、
「ロッドストッパー」
「ホイールストッパー」
「ホイールリテーナー」
「タイヤストッパー」
等と呼ばれるものだと思います。材質は鉄・アルミ・真鍮など色々あります。

ラジコン飛行機のタイヤはこれで止めるのが一般的なので、ショップにある筈です。
ラジコンカーにも使うようですが、そっち方面は詳しくないので解りません。
止めるときはシャフトのセットスクリュー(イモネジ)が当たる部分をヤスリで削ってDカット
を作っておくと外れにくくなります。

http://www.rc-im.com/landing-p3.html
http://rc-art.net/product/4950344538270


人気Q&Aランキング

おすすめ情報