Outlook Express 5.5 のメール作成画面で、
「貼り付け」ボタンを使ってのメール本文への画像の貼り付けはできないんでしょうか?

たとえば、ある画像ファイルをマウス右クリックでコピーして(クリップボードにコピーして)、
それをメール本文に貼り付けようと思った時に、
「貼り付け」ボタンはあるものの、グレー表示で使えない状態です。
(もちろん、メールについては、リッチテキスト形式を選んであります。)

Word なんかでは、そういう処理が「貼り付け」ボタンでごく普通にできますが、
Outlook Express ではだめなんでしょうか?

あるいは、私の Outlook Express での何かの設定が関係しているとかはありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。

本当だ、できませんね。
今までHTMLメールをあまり使ったことがないのでこの事を気にした事はなかったですが、ちょっと試しにやってみましたのでご参考程度に……

Windows版のOE5でHTMLメールを作成する時、文章中の画像はHTMLの文法に従って<IMG>タグの絶対パスで表されるようです。
つまり、<IMG src="c:\photos\image.jpg">のように現在保存されている画像にリンクされる必要があるため、現在保存されていない画像(つまりクリップボードにある画像)は文章中に入れられないようです。残念ですが……

※送信されたメールはMIMEマルチパートでプレーンテキスト、HTML、画像、に分けられて画像はメールに添付されたファイルへのリンクになります。

Webブラウザに表示されている画像を右クリックしてコピーした場合はALTやWIDTH属性も含めて貼り付けできました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の設定等に何か問題があるのかと思ったりもしてたんですが、そもそもできないということですね。

仕組みが大変良く分りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/11 21:09

貼り付けでなくて、「挿入」の中に「画像」がありますのでそれで挿入しては如何ですか?

この回答への補足

コメントありがとうございます。

おっしゃる方法は知ってるんですが、
『「貼り付け」ボタンを使ってやる方法は使えないんでしょうか?』
ということでおたずねしている次第でして ...

補足日時:2001/03/09 12:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードで行間を狭く調節する簡単な方法

ワード2007か2010で、文字の大きさ48ptで2行書いたとします。この行間をかなり狭く調整する簡単な方法、例えば1~5pt位のわずかな行間に調節する簡単な方法はありますでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
当方使用のWord2003の場合ですが、Word2007も似たような操作になると思いますので・・・

↓の画像でフォントは48ptで入力、最初の2行は行間を40pt・下の2行は行間の設定をしていません。

まず、マウスポインタをWord画面の左側に移動すると斜め右上の矢印になるところがありますので、
そこで操作したい行を範囲指定します。

メニュー → 書式 → 段落 で「行間」のところを「固定値」にし、ポイントを好みの大きさにします。
尚、行間とは文字の頭から次の行の文字の頭までのポイント数になりますので、(行ピッチと言った方が判りやすいかもしれません)
フォントのポイント数より小さくしてしまうと理論上では文字が重なってしまうことになります。

ただし、↓の画面でなぜ文字重ならないのか?というと仮にフォントの大きさを48ptにしたとします。
考え方として、48pt角の四角がWordの画面上にマス目のように並んでいることです。

この中に文字を入力していくわけですが、実際はマス目いっぱいいっぱいに文字が入るわけではありません。
漢字は約90%くらい、ひらかなは80%くらいらしいです。
ひらかなの場合は漢字より見た目に大きく見えるらしいので・・・

だからフォントが大きい場合はフォントのpt数より少し小さくしても重ならないわけです。
ただし、通常の10.5ptくらいなら「行間」の設定はフォントより少し大きめの方が印刷したものは
読みやすいはずです。

以上、長々と書きましたが
お役に立たなかったらごめんなさいね。m(__)m

こんばんは!
当方使用のWord2003の場合ですが、Word2007も似たような操作になると思いますので・・・

↓の画像でフォントは48ptで入力、最初の2行は行間を40pt・下の2行は行間の設定をしていません。

まず、マウスポインタをWord画面の左側に移動すると斜め右上の矢印になるところがありますので、
そこで操作したい行を範囲指定します。

メニュー → 書式 → 段落 で「行間」のところを「固定値」にし、ポイントを好みの大きさにします。
尚、行間とは文字の頭から次の行の文字の頭までのポイント数になり...続きを読む

QOutlook.Expressのメール本文に文字入力ができません

Outlook.Expressのメール本文に文字入力ができません。
このようにインターネットやワードでは文字入力ができます。
またメールもタイトルでは文字入力できます。
本文のみ入力できずにアルファベット入力になってしまいます。
言語バーとかもひらがな表示になっていると思うのですが・・・

助けてください。

Aベストアンサー

MicrosoftではOutlook Expressの開発を終了し、後継のWindows Liveに切替えを勧めています。契約プロバイダーのメールソフトを含め切替えをお奨めします。

Qワードの行間を狭くするにはどうすればいいのでしょうか

上記、基本的ですみませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

狭くしたい範囲をドラッグして
「書式」→「段落」→「間隔」
「行間」の横の下向き三角をクリックして固定値を選択して、「間隔」のポイントを変更する。
これでできると思いますよ。

QOutlook ExpressとI.EでメールアドレスをクリックしてもOutlook Expressのウィンドウが開かない

Win2000、I.E6を使っています。
ブラウザやメール本文のメールアドレスをクリックしても、「既定のメールクライアントが正しくインストールされていないため、この操作を行えませんでした」となり、OutlookExpressが開きません。
URLをクリックすると、I.Eが起動して問題なく表示できます。
I.Eのプログラム選択の電子メールでOutlookExpressが選択できません。(空白で何も選択できないんです)
レジストリエディタの
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\mailto\shell\open\command
をOutlook Expressにしてみたら?というのも試したがダメです。
I.E6を上書きインストールしてもダメです。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

スタート→「ファイル名を指定して実行」をクリック
"%ProgramFiles%\Outlook Express\SETUP50.EXE" /APP:OE /CALLER:WINNT /INSTALL
と入力して「OK」をクリックです。
(一行です。
タイプミスすると大変なことになるかもしれないので、
必ずコピペしてね)

これをすると
インターネットオプションの
「プログラム」タブの《電子メール》に
Outlook Expressが追加されます。

QWordで行間を狭くしたい!

Wordで文章を作ってます。
全体的に文字を詰めて作成したいのですが、行間をどうやって詰めればいいかわかりません。文字間だったらフォントの設定で間隔を狭くできますよね。行間は間隔を狭めることはできないのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

◎文書全体で行間を詰めたいときは
「ファイル」メニューの「ページ設定」→「余白」→「文字数と行数」→「フォントの設定」に「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線にあわせる」というのがあります。きっとここにチェックが入っているんだと思います。
このチェックを外すと、ページ全体にぐっと詰まった感じになります。1ページの行数も増やせます。
さらにもっと詰めたいならばみなさんのおっしゃっているように、その上にある行間隔の設定を小さくしていけばいいと思います。

◎部分的に詰めたいならば
書式メニューの「段落」の中に「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線にあわせる」というのがあります。ここのチェックを外せばいいと思います。

さらにもっと詰めたいならばみなさんのおっしゃっているように、その上にある行間隔の設定を小さくしていけばいいと思います。
わたしはマック版のWord 2004を使っています。バージョンによってメニューの場所がちょっと違うのかもしれませんけど、このように設定ができます。

QOutLook Express で、受信箱や整理したフォルダなど、受信したメールをバックアップしてほかのPCのOutLook Expressに移す方法

OutLook Express で、受信箱や自分で作った整理用のフォルダに入っている受信メールを、まるごとバックアップしてほかのPCのOutLookで見れるようにしたいです。
一つ一つのメールはコピーできますが、丸ごとバックアップする方法はありませんか?

Aベストアンサー

デフォルトでは:
C:\Documents and Settings\*****\Local Settings\Application Data\Identities\{F9581BAC-C319-477E-97B5-B8D382047C1E}\Microsoft\Outlook Express
とかになっています。
//*****はPCの名前
エクスプローラーとかでたどると上記フォルダにはたくさんの .dbx ファイルがあります。コレを全部コピー。FDかなんかに保存(ネットワーク共有できるなら共有)
新しいPC(OEインスト済み)で、またエクスプローラーかなんかで上記フォルダをたどる。中身をバックアップした .dbx ファイルですべて上書き。

以上です。

QWORD2000 行間を狭くしたのですが・・・

WORD2000を使用してます。
行間を狭くしたく、段落→間隔→行間を最小値にして狭くしました。
それを保存して再度開くと何故か元の状態に戻ってしまいます。
(1ページに収めたく、狭くしたにもかかわらず、再度開くと2ページに戻っています)
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

段落→間隔→行間を最小値
を、最小値でなく、固定にしてしかるべき数値を右のボックスに入れるのはどうでしょうか.少なくとも、2003ではそんなことはないですが.

QOutlook Express で貼り付けた画像が受信側でX印

Outlook Express Ver.6 で、メール作成画面をリッチテキストにして、画像を文中に 『貼り付け』て送信しますと、受信側に、小さな四角の中に 赤のX印があって、画像を見る事が出来ないとの連絡がありました。そこで『添付』で送信すると、画像は問題なく受信出来るのです。
確認のために、自分自身のパソコンに同じ方法で送信した場合には、うまく文中に貼り付けられて画像を見ることが出来ます。
どうすれば、文中に画像を『貼り付け』相手に受信出来るでしょうか? 多分相手の設定を変更することになると思われますが、その設定方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

度々どうも、もう一つ確認してみてください。

(受信側のPCのOEの設定)
ツール⇒オプション⇒セキュリテイ・タブ の

―イメージのダウンロード―
□HTML電子メールにある画像及びコンテンツをブロックする
↑にチェックが入っていないでしょうか?

QWordで行間を狭くするには??

ハングルにルビの機能を使って発音を入力して勉強しています。
行間がすごく広いので狭くしたいのですが、方法がわかりません。
以前のWordは使いやすかったのですが、今は慣れなくて困っています。

Aベストアンサー

ルビを振ると行間が1.5行になってしまいますので、ルビを振った行が不自然に広くなりますね。

簡単には、「段落」ダイアログボックスの「インデントと行間隔」タブにある「1ページの行数を指定時に文字をグリッド線に合わせる」のチェックを外します。

上記の設定では、ルビを振らない行があるために不揃いになる場合は、No.2の方のご回答のように「行間」を「固定値」に指定し、「間隔」を適当なポイント(例えば、18ptなど)に設定します。

なお、「段落」ダイアログボックスを表示するには、No.2の方の「ダイアログボックス起動ツール」ボタンを使用する他に、次のような方法があります。
1) 右クリックから「段落」を選択。
2) 「ホーム」タブ→「段落」グループ→「行と段落の間隔」→「行間のオプション・・・」をクリック。

QOutlook Express送受信ボタン

送受信ボタンを押すとタスクの進行状況を示す
青いバーの画面が出てくると思うのですが、
気づいたら突然その画面が出なくなりました。
特に設定をいじった覚えはないのですが・・・。

現在送受信ボタンを押すと、
Outlook Express画面の下「オンライン中」と書いてある箇所の隣に
メールをチェック中

認証中

となってからメールを受信します。

送受信エラーとなる場合も「オンライン中」の隣にエラーと出るだけなので、
急いでいる時は確認せず、エラーに気づかない場合があるため、
どうしてもその画面が出したいです。

直し方わかる方いましたらご教授願います。

Aベストアンサー

OEを修復または再インストールしてみてください
http://support.microsoft.com/kb/318378/ja
http://support.microsoft.com/kb/263837/j


人気Q&Aランキング

おすすめ情報